韓国人経営校の学校一覧

  • 担当者
    A&Jのあるバギオは「フィリピンの軽井沢」とも呼ばれる涼しく治安のよい地域です。

    一般英語はもちろん、ワーホリ対策にも非常に力を入れており、IELTS、TOEICの点数保証コースもございます。

    フレンドリーで生徒思いの日本人スタッフのサポートが受けられるのも大きな魅力です!
    学校概要
    A&J e-EduDC Academyはフィリピン北部のバギオにある韓国人経営の学校です。

    宿泊施設内にアメリカ出身の副校長が24時間滞在しているため、授業以外でもネイティブスピーカーと時間を共有し、実践的に英語を使う訓練ができることが最大のポイントです。
     
    また、フィリピン留学の最大の魅力である「マンツーマン授業」に特化したプログラムを組めるようにと、ネイティブ講師とのマンツーマン授業1コマを含む「Native ESL」、1日最長8時間のマンツーマン授業を受けられる「Crazy ESL」などのコースがございます。
  • 担当者
    AELCの一番の特徴は、欧米のネイティブ講師によるマンツーマンレッスンが受講できることです。金曜、土曜日は門限がない自由な校風で、週末の外出も存分に楽しめます。

    フィリピン留学の後にワーキングホリデーや欧米での留学を検討中の方におススメの学校です。
    学校概要
    AELCは、首都マニラから車で3時間ほどのクラークにある語学学校です。

    2008年に大学付属の語学学校としてスタートした、定員90名の韓国人経営の学校となっております。「センター1」「センター2」の2つのキャンパスがあり、両キャンパスともマニラ空港から車で2~3時間、クラーク空港からは約20分の場所にございます。

    授業は1コマ45分で、授業と授業の間に5分間の休憩を挟みます。マンツーマン授業のコマ数は最大で1日4コマで、セブやバギオの学校に比べて少なめですが、ネイティブ講師による授業が受けられる点が魅力です!
  • 担当者
    AELCセンター2では親子留学の受け入れも可能で、ベビーシッター制度もございます!

    授業面での最大の特徴は、英語圏出身のネイティブ講師によるマンツーマンレッスンが受講できることです。

    ネイティブ講師に英語を習いたい方、親子留学をご希望の方におすすめの学校です。
    学校概要
    AELCセンター2はクラーク経済特区にある韓国人経営の語学学校です。
     
    AELCでは英語レベルを8段階に分けています。レベル評価は「スピーキング力」を重視しているため、語彙が豊富で文法が得意な生徒様でもスピーキング力が弱い場合は、低いレベルからスタートする場合もあります。

    親子留学の受け入れも行っており、親子向けコースとして【幼稚園プログラム】【ジュニアプログラム】【保護者プログラム】がございます。ベビーシッター制度もある貴重な学校です!
  • 担当者
    A+アドバンス語学学校では、超初心者クラスを設けている他、日本人生徒の割合を全体の15%までに制限しています。

    超初心者クラスもあり、英語初心者に特にお勧めの学校です。
    学校概要
    A+(エープラス)アドバンス語学学校は、フィリピンの教育都市バギオに2006年に開校した定員160名の中規模校です。

    学生数と講師の人数が1対0.9の割合で、他校に比べると学生1人あたりの講師の人数が多い為、大規模校では難しい生徒様お一人お一人への個別のケアが可能な点が魅力です。

    また、フィリピンに留学する日本人学生のうち約30%が英語初級レベルいう調査結果をふまえ、A+アドバンスでは英語初級レベルの学生専門の「超初心者クラス」を開設し、これまでに数多くの初級レベルの学生様のサポートしてきた実績のある学校となっております。
  • 担当者
    バギオJICのキャンパスはスパルタ式で短期間で英語力を伸ばしたい方向けのIntensive Basicキャンパスと、比較的自由な校風で、目的に合わせた多彩なコースを提供するPower Speakingキャンパスのいずれかを選べます。

    なるべく費用を抑えて留学したい!という方にぴったりの語学学校です。
    学校概要
    バギオJICは2006年に設立された韓国人経営の学校です。

    コースの選択肢は、強制自習を含めて1日最大13時間勉強するスパルタ式の【Intensive Basicコース】から、平日も外出できるセミスパルタ式のコースまで、様々です。

    2つあるキャンパスのうち、スパルタ式のIntensive BasicキャンパスではEOP(イングリッシュ オンリー ポリシー)を採用しているため、休憩時間も含めて常に英語で話す必要があります。
  • 担当者
    BECIはスピーキングに特化した語学学校です。

    定期的なテストで発音や文法の間違いを徹底的に洗い出し、同じミスを繰り返さないようしっかりご指導します!

    キャンパスやラウンジもおしゃれで、ファーストイングリッシュのお客様の間でも大変人気のある学校です。
    学校概要
    BECI(ベシ)はフィリピン北部のバギオにある韓国人経営の学校で、2003年に創立されました。

    2003年に開校した学校ですが、メインキャンパスは2016年に現在の場所に移転したため、設備も綺麗です。
     
    コースは一般英語(ESL)のほかに、ビジネス英語、TOEICやTOEFL、IELTSの試験対策コースなど多彩な学校となっております。
  • 担当者
    BECI the Caféはフィリピンの中でも犯罪率が低く、安心して留学できるバギオにございます。

    また、女性限定の語学学校で、校舎、内装、お部屋、サービスなど女性のことを考えた内容となっております。

    お洒落な環境で、しっかり勉強したい女性の方へおススメの学校です。
    学校概要
    BECI the CaféはBECIの第2キャンパスとなっており、BECIの15年の経験を活かし、質の高い教育、教師を提供しています。

    しっかり勉強できるコース内容はもちろんのこと、女性の事を考えたサービスが多々あります。クッキングクラス、ビューティーケアサービス、ランゲージ・エクスチェンジ、ダンスクラス(ズンバ)、BBQパーティなど、リフレッシュできるプログラムが用意されています。

    徒歩5分内には大きなスーパーマーケットもあり、生活に不便はありません。
  • 担当者
    Bona Fideはアメリカのロースクールが発祥の「ソクラテスメソッド」を授業に応用しており、生徒様が自ら考え、アイディアを深めるよう促す授業スタイルが特徴です!

    平日の外出は禁止されており、毎朝のライティング、夜の義務自習もあるため、ストイックな環境で英語の学習に集中したい方におすすめです。
    学校概要
    Bona Fide Training Centerは、2006年に開校した韓国人経営のスパルタタイプの語学学校です。

    Bona Fideでは「ソクラテスメソッド」を授業に応用しています。

    ソクラテスメソッドは、アメリカのLaw Schoolが発祥の教育法です。ソクラテスメソッドでは、講師が一方的に教えるのではなく、生徒と問答を繰り返すことで、物事についてより深く考えアイディアを掘り下げる力を養うことができます。
  • 担当者
    Cebu Doctor’s University付設の語学学校ですので、学校周辺の環境も良く、現地の医学大学生と交流することができるのが大きな魅力です。

    また、学習面では、医科大学付設というメリットを活かした【Medical Englishコース】を提供していることがCDUならではの強みです。
    学校概要
    CDU-ESLは2009年に開校した、セブ島の韓国人経営校です。

    セブを代表する医科大学、CDU(セブ医科大学=Cebu Doctors` University)の付設語学学校となっております。

    寮には約200人のCDU(セブ医科大学)学生が生活しており、フィリピン人医学生と同じ生活空間で暮らすことができます。とても身近に現地の医大生がいるため、フィリピン人の友達を作りやすい魅力的な環境です!
  • 担当者
    セブ・ブルーオーシャン・アカデミーバギオの老舗スパルタ校PINESのセブキャンパスとなります。
     
    セブ・ブルーオーシャン・アカデミーはプール付きのビーチリゾートホテルでリラックスしながら英語の勉強をすることができます。

    レッスンの魅力は1日最大9時間のマンツーマンレッスン、充実したオプションクラスとなっております。
    学校概要
    セブ・ブルーオーシャン・アカデミーは、フィリピンで17年以上語学学校を運営するパインスアカデミーが長年の経験とノウハウを持って、リゾートエリアのセブ・マクタン島に新設した韓国人経営のアカデミーです。

    英語を全く話せないビギナーから海外で働くために英語力を鍛えたい方まで対応できるESLコースでは、フィリピン留学最大級の9時間のマンツーマン授業を提供し、短期でも集中して英語力を伸ばすことが可能です。

    講師の質にもこだわりを持っており、パインスの学生満足度が高い講師をそのまま採用しています。
  • 担当者
    CEBU JICはセブの市街地にあり、アヤラモールやSMモールにも近い便利な立地が魅力です!

    オーダーメード式マンツーマンで、生徒様は自分の勉強したい科目(リスニング、リーディング、文法、スピーキング、ライティング)を選ぶことができます。 
    学校概要
    CEBU JICは2002年開校の韓国人経営の学校です。

    CEBU JICはセブ島で3番目にできた伝統ある語学学校として高い評判を得ている人気校です。2009年4月1日に新しい校舎へ移転した学校です。
    セブ島最大のショッピングモールまで徒歩圏内と便利な立地条件が好評です。
  • 担当者
    CebuStudyは小規模な学校でアットホームな雰囲気が特徴です。

    1人部屋のみの語学学校で費用が比較的安くなっております。
    学校概要
    CEBU STUDYは2004年に開校した韓国人経営の語学学校です。

    セブシティの中心部に位置しており、大型ショッピングモールのアヤラモール、SMモールへのアクセスも良く、生活に便利な立地です。CEBU STUDYの寮は全室個室でありながら、リーズナブルな料金です!

    費用は抑えたいけれど、1人部屋の希望は譲れない…という方におすすめします。
  • 担当者
    CELLA Premiumキャンパスは、旧校舎から2017年1月にオープンした新しい施設で快適な留学生活が送れる学校です。

    高級コンドミニアムを寮として使用して いる『プレミアムキャンパス』は、個室・ 2人部屋・4人部屋をご用意しております!
    学校概要
    CELLA(Cebu English Language Learning Academy)はセブ島の韓国人経営の語学学校です。

    2006年セブシティに開校しましたが、2017年1月に新しい校舎へ移転しました。

    海外の大学進学の際に必要とされるIELTSのコースや海外へのワーキングホリデーのための実践英語を勉強するWHE(Working Holiday English)コース、他の学校にはないプログラムが用意されています。
  • 担当者
    CELLA Uniキャンパスは、旧校舎から2017年1月にオープンした新しい施設で快適な留学生活が送れる学校です。

    新築ビル内に寮を構え、広め のお部屋と、更にビル内にはマッサー ジ店(有料)もございますので、長期留学の方にもおすすめの学校です。
    学校概要
    CELLA(Cebu English Language Learning Academy)は、2006年セブシティに開校した韓国人経営の語学学校です。

    海外の大学進学の際に必要とされるIELTSのコースや海外へのワーキングホリデーのための実践英語を勉強するWHE(Working Holiday English)コース、他の学校にはないプログラムが用意されています。

    生活面では、月曜〜木曜・日曜は22時まで、金曜・土曜・祝前日 24時までと門限はありますが、丁度いい規律の中で生活できます。
  • 担当者
     

    スパルタ校CGでは全ての学生のスケジュールを管理し、より効果的でかつ迅速に学習することが可能なカリキュラム、及び学生の目標やレベルに合わせたプログラムコースを準備している学校です!
    学校概要
    CGアカデミー スパルタ校は2004年3月にオープンした韓国経営の語学学校です。
    セブ屈指のスパルタ校として有名で、厳しい環境で留学した方におススメの語学学校です。

    基礎からしっかりと学べる入門レベルをはじめ、初級レベル、中級レベルそして上級レベルと大きく4段階に分かれるカリキュラムを準備しており、ネイティブスピーカーを筆頭に、経験豊富な先生達によりスピーキング は勿論、 発音矯正やリスニング、リーディング、同時通訳など様々な目標に柔軟に対応できるようになっています。
  • 担当者
    2004年にスパルタキャンパスとしてオープンしたCGですが、2018年1月に便利な立地にあるバニラッドキャンパスもオープンいたしました。

    スパルタキャンパスではなく、自分のペースでご留学されたい方にお勧めのキャンパスです。

     
    学校概要
    CGバニラッドキャンパスはセブ島にある韓国人経営校のセカンドキャンパスです。

    CGはセブでスパルタ式の語学学校を経営してる学校となっております。

    自慢でもある、セブ一の講師陣をそのままバニラッドキャンパスに移動し、CGの独自のノウハウを基に、最高のトレーニングシステムと管理システムがバニラッドキャンパスでも実施されています。
  • 担当者
    CIAはセブの語学学校の中では老舗的な存在で、しっかりとした運営と豊富な実績で、安定した人気を誇る信頼できる学校です。

    生徒様の国籍バランスが偏り過ぎないようコントロールしているほか、母国語禁止ルールもあるため、より多く英語に触れることができます。
    学校概要
    CIAは2003年にセブ島に創立された韓国人資本のセミスパルタ校です。

    CIAはセミスパルタの校風で、月~木曜日は毎朝には単語の小テストがあります。月曜日~木曜日までの合計点数が全体の6割に満たない場合は、週末の外出が制限されるペナルティがあります。

    また、生徒様の国籍が極端に偏ることのないよう、CIAでは国籍をコントロールしている点も大きな特徴です。
  • 担当者
    CPIはセブでも古い歴史を持つ語学学校PELISの第三キャンパスです。

    2015年に出来たばかりの学校な為、綺麗な施設・プールやジム等が魅力の学校となっております。ビュッフェスタイルの食事も人気です。

    また、平日が外出禁止となっているため、厳しい環境に身を置きたい方にもおすすめの学校です。
    学校概要
    CPIはフィリピン・セブ島に2015年に出来た韓国資本の語学学校です。

    広大な敷地に綺麗で整った施設・15種類を超える豪華な食事・新型スパルタタイプの学校として人気が出ております。

    CPIには、日本以外にも台湾・韓国・ベトナムから英語を学びに留学生来ています。また、ジュニア単身、親子、シニア留学生の受け入れ経験も豊富なので、校内には様々な年代の学生がいらっしゃいます。 英語習得は勿論、人との出会いを通して国際的な視野を養い、大切な思い出を作ることが出来ます。
  • 担当者
    CPILSは、2001年にセブ島で初めての語学学校として設立されました。
    サン・ホセ・レコレタス大学付属の語学学校でもあり、これまでに5万人以上の卒業生を送り出してきた実績のある老舗校です。

    英検対策コースを提供しているという点でも、貴重な学校です!
    学校概要
    CPILSは2001年に創立された韓国人経営の語学学校で、セブの語学学校の中では最も長い歴史を持っています

     

    CPILSには10人以上のネイティブ講師が在籍しています。これはセブの学校の中では最多です。ネイティブ講師は母国で教員免許も取得していて、出身地はアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど様々です。

    寮の収容人数は最大500名の大規模校で、スイミングプール・スポーツジム・カフェテリア・食堂・図書館などの施設も充実しています。
  • 担当者
    E&Gはスパルタの校風で、1日8時間の授業と3時間の強制自習により合計11時間の学習時間を確保しています。外出、外泊も徹底的に管理しますので、留学生の親御様にとっても安心できる学校です。

    学校は海のすぐそばの立地と、2014年に新築・リノベーションした寮の綺麗なお部屋も魅力のひとつとなっております。
    学校概要
    E&G International Language Centerは、フィリピンの南端に位置するミンダナオ島・ダバオ市にある、韓国人経営の語学学校です。ダバオ市の人口は約300万人で、フィリピンで4番目に人口が多い都市です。

    E&Gでは、「英語の4技能のうち、生徒様の苦手分野の克服に力を入れることで、4技能のバランスの偏りを修正する」ことを重視しています。

    講師陣にの質にも力を入れており、質の高い授業に定評があります。
  • 担当者
    1日最大8時間のマンツーマンを受講することができ、料金が安いことでも有名な語学学校となっております。

    また、講師との距離も近く、休みの日や授業後に一緒に遊びに行くこともできるのも魅力の学校です。
    学校概要
    E-Roomはフィリピン・バコロドにある韓国人経営の語学学校です。

    費用が安いことで人気の学校となっており、長期留学に向いています。

    また、アットホームな学校ですので、小規模校をお探しの方にもおすすめです。
  • 担当者
    【英語+ゴルフコース】はEG Academyならではのプログラムで人気を集めています。

    授業面、設備面、立地の良さ、お食事など総合力の高さで人気の学校です。芝生に囲まれた広々とした敷地にはスイミングプールがあり、敷地内にはゴルフ練習場まであります!
    学校概要
    EG Academy(Education Group Granma INC)は、2013年クラークに開校した韓国人経営の学校です。

    学校にはコマーシャルビルが併設されており、カフェやレストラン、マッサージショップなどを気軽にご利用いただけます。

    ネイティブ講師の授業が受けられる点も、EG Academyの魅力です。ESL(一般英語)コースのほとんどに、ネイティブ講師によるレッスンが含まれています。【NATIVE ESLコース】はマンツーマン3コマ、グループ4コマの構成で、7コマの授業はすべてネイティブ講師が教えます。
  • 担当者
    ELSAはビーチへ徒歩で行ける立地で、広大な敷地の中でのびのびと留学生活を送れます。

    親子留学でも人気の学校で、日本・韓国・台湾のご家族が多く留学されています。親子留学は3歳から受け入れ可能で親御様向けのコースも充実しておりますので、親子留学にも適しています!
    学校概要
    ELSAは2004年にセブ島に開校した、韓国人経営の語学学校です。

    セブ市内からは車で約40分の距離にあり、ビーチまで徒歩4分で行くことができます。緑が多く広々とした敷地は南国の雰囲気が感じられ、リゾート感覚でご留学いただくことができます。

    学校からビーチまで徒歩で行くことができ、広大な敷地は緑が一杯でスイミングプールもありますので、お子様連れでも遊び場所に困りません。
    親子留学の方には特におすすめです!
  • 担当者
    English Fella2は、平日の外出が禁止で土曜日の午前中にも授業がある、スパルタ式の学校です。

    セブの中心地から離れているため誘惑の少ない環境です。

    厳しい環境をお求めの方におススメの語学学校となっております。

     
    学校概要
    English Fellaはセブ島に2005年に開校した韓国人経営の語学学校です。
    スパルタ校の為平日外出禁止ですので、真面目に英語を勉強したい方におすすめです。
     

    担任制をとっているため、入学当初の不適応がないよう気を配っています。
    学内イベントでは現地の地域社会貢献プログラム(孤児院訪問など)、先生と一緒に出掛ける土曜のアクティビティがあります。
  • 担当者
    English Fella1はセブシティの郊外に位置する語学学校です。

    セブの繁華街から少し距離があるため、誘惑が少なく勉強に集中しやすい環境です。学校の近所にはスーパーやレストラン、マッサージショップなどの、生活に必要なお店が揃っています。
    学校概要
    English Fella1は2006年にセブ島にオープンした韓国経営の語学学校です。

    広いキャンパスの中に講義棟、ドミトリー、カフェテリア、プール、バレーコート、バスケットコート、室内体育館(バトミントンコート、卓球台)、売店、オフィスなど様々な施設が整っております。

    学校イベントも充実していて、1回のプレゼンテーション大会や写真コンテストなどは学生に好評です。
  • 担当者
    EV Academyは2017年10月に新築キャンパスへ移動!とてもきれいな施設が魅力的な学校ですがバリバリのスパルタ校です。

    フィリピン留学の中でもいち早くスパルタ式を取り入れ、早朝6時の点呼から始まり、平日外出禁止のルールを持つ学習集中型の学校です。

    「徹底したスパルタ式」と「グレードの高い設備」を兼ね備えている点がEV ACADEMYの最大の魅力です!
    学校概要
    EV ACADEMYは、2004年にセブ島に開校した韓国人経営の学校です。

    EV Academyは1日9時間、週当り45時間の授業で多くの英語学習時間を提供しており、毎週TOEICテストを実施しております。

    スパルタ式で有名であり、短期間で大きく語学力を向上させたい方におすすめです。
    また、2017年よりスパルタタイプのみではなく、比較的自由なセミスパルタタイプでのご留学も開始されました。

     
  • 担当者
    1996年設立のHELPはバギオのみならず、フィリピンにある語学学校の中で最も長い歴史を持つ老舗校です。

    マーティンス校は、HELPの3つのキャンパスのうち唯一「英語上級者」に特化していて、日本で行われる入学試験に合格した方だけが入学できます。

    英語上級者だけが集まるHELPマーティンスキャンパスで、仲間と切磋琢磨しながら高いモチベーションを保って勉強しませんか?
    学校概要
    HELP マーティンスキャンパスは1996年にバギオにオープンしたHELPの上級者専用キャンパスです。

    スパルタ式の校則で、月曜日~金曜日は外出禁止・土曜日は24:00・日曜日は18:00までに帰宅する必要があり、毎週日曜日の夜は試験もございます。

    レッスンは1日あたり最大10コマ受講でき、平日は24時間英語のみで過ごすEOP(イングリッシュオンリーポリシー)を採用しています。日本語から離れて英語漬けの環境を求める方に適した学校です。
  • 担当者
    HELPはフィリピンで最も古い歴史を誇る学校で、1996年にフィリピン北部のバギオにて設立されました。そのHELPが、バギオから離れたクラークに創った3番目のキャンパスが、HELPクラーク校です。
    HELPクラーク校のおススメポイントは、ネイティブ講師からマンツーマンでレッスンを受講できる、ということです。
    学校概要
    HELPクラーク校は、2011年にオープンした韓国人経営の語学学校です。

    バギオの人気スパルタ校HELPロンロン校、マーティンス校の姉妹キャンパスですが、クラーク校だけは平日も外出可能な「セミスパルタ」の校風です。自由すぎると遊んでしまうけど、外出禁止の学校は窮屈すぎる…という方におススメです。

    最大250名受け入れ可能な大規模校で、日本人比率は平均20%程度です。比較的多国籍な語学学校ですので、日本人が少ない学校をお探しの方にぴったりです。
  • 担当者
    HELPはこれまでに5万人以上の卒業生を送り出してきた老舗校です。スパルタ校だけあって、月~金曜日までは外出禁止、母国語の使用禁止の校則があります。

    HELPには合計3つのキャンパスがありキャンパス間での転校も可能なため、まずはロンロンキャンパスで英語力をつけて、自信がついたら上級者向けのマーティンスキャンパスの入学試験を受けて転校するのもよいですね!
    学校概要
    HELPロンロン校は、1996年に開校した語学学校HELPの初級者向けスパルタキャンパスで、人里離れた山の上にございます。

    HELPロンロン校は、合計3つあるHELPのキャンパスの一つで、英語初心者~中級者を対象としています。上級者向けのマーティンスキャンパスと同じくスパルタの校風で、平日の外出は禁止されています。

    日本人はスパルタの校風を敬遠する傾向があるため、HELPロンロン校の学生様の国籍比率は韓国人が約90%と、日本人の比率がとても低い学校です。
  • 担当者
    Keunmoonでは、経験豊富な Marvin 講師を先頭に、講師陣のレベルの高さ、また確実に成果を出せる質の高い教材をご用意しております。

    小規模でアットホームな環境の中、マンツーマン授業を中心として生徒の力を伸ばす独自のカリキュラムを採用しています。
    学校概要
    Keunmoonは、バギオにある韓国人経営の語学学校です。フィリピンでも有数の教育都市「バギオ」にあり、年中涼しい気候の中で勉強に励むことができます。
     
     生徒のニーズと能力を考慮して、カリキュラム内容をを調整することができます。 生徒個人に合わせてパーソナライズされた教材を提供できる点もKeunmoonのメリットです。
  • 担当者
    LSLCの魅力は、なんといっても現地の大学生と「楽しく、安全に」交流できる点です。

    サンアグスティン大学付属の英語学校ですので、同大学の学生たちと交流できるほか、大学生に日本語や日本文化を教える4週間の【日本語ボランティアプログラム】もございます。現地のフィリピン人との国際交流をご希望の方には特にお勧めの学校です!
    学校概要
    LSLC(Language Skills Learning Center)は、フィリピンのバコロドという場所にある韓国人経営の学校です。バコロド空港から車で30分ほどの場所にございます。バコロドシティの中心部に位置しており、便利な立地です。

    現地のSan Agustin(サン アグスティン)大学付属の語学学校のため、同大学の学生と日常的に交流できます。学生寮は学校から徒歩3分の場所にあり、通学が必要ですが、LSLC校専用の設備のため安全です。
  • 担当者
    MK EDUCATIONでは、希望者は提携大学で講義を受講することもできるため、将来海外の大学への進学をご検討中の方にぴったりの学校です。

    フィリピンのCPU大学への入学保証コースもございます。

    他の学校と違って、月曜~金曜日の平日であれば、お好きな曜日に入学することができる学校です!
    学校概要
    MK EDUCATIONは、フィリピン中部のパナイ島・イロイロ市にございます。学生定員300名で、イロイロでは最大規模の学校です。

    MK EDUCATIONのあるパナイ島・イロイロ市の人口は、約40万人。フィリピンで9番目に人口が多い都市です。イロイロ市は、フィリピンの最高学府であるフィリピン大学を始めとする、約40校もの大学や専門学校がひしめく学園都市です。
     
    カリキュラムはオーダーメイド式で、生徒様のレベルや学びたい内容に応じて科目を組み合わせることができます。
  • 担当者
    MMBSは「英語初心者にも優しい学校」として、英語初心者の多くが苦手とする文法に注目している点が他校と大きく異なります。

    フィリピン留学では優先順位が低かった文法の学習に力を注ぐことにより、多くの英語初心者の方から支持を得ている学校です。
    学校概要
    MMBS(Man to Man Boading School)は、首都マニラから車で3時間のタルラックという地域にある2000年設立の学校です。

    マニラから北に124kmのタルラックという地域にありますが、最寄り空港がクラーク空港のため、クラークエリアの学校としても知られています。広大なサトウキビ畑や田んぼなど、豊かな自然に囲まれた地域です。

    学習面では、文法の重要性をはっきりと打ち出しているのが特徴です。MMBSはフィリピン留学では邪道と言われた英文法の勉強をいち早く取り入れた学校となっております。
  • 担当者
    Monolの授業は「復習・反復学習」を重視しているのが大きな特徴です。「その日習ったことをいかに効率よく吸収して、定着させるか」に着目し、それぞれの科目がリンクする独自のカリキュラムを提供している点が、他校にはない大きな魅力です。

    また、大人気の「3+1人部屋」では講師も一緒に同じ部屋で生活できるため、朝起きてから就寝するまで英語漬けの生活が叶います!
    学校概要
    Monol(モノ−ル)は2003年に設立された韓国人経営の語学学校で、バギオ市内にあります。

    長年蓄積してきた教育ノウハウと学生のニーズを土台に、「復習・反復学習重視型」の方針に沿った独自の教材・カリキュラム・教育方法を採用している点が他校と大きく異なります。
     
    学生の生活の質を高めるために、外出しなくても不便を感じずにすむよう校内にはATMが設置されているほか、男女別のサウナやジム、ビリヤード台などの施設が整っており、設備の充実ぶりはバギオの語学学校でナンバーワンです!
  • 担当者
    Philinterはビジネスコースに定評がある学校ですので、英語中級-上級者にもおすすめの学校です。

    毎月2週目の金曜日はパワーテスト、月末の金曜日はListening, Writing, Speaking等全分野のテストを経て、これらの結果を基準にしてレベル調整をします。
    学校概要
    Philinterは2013年に開校した韓国人経営の語学学校です。

    セブ・マクタン島にある語学学校で、中学生や親子での留学にも人気の語学学校となっております。
    多国籍な学生が在籍している学校ですので、大学生にもおすすめです。
  • 担当者
    PINESは英語レベルによりキャンパスが2段階に分かれているのが大きな特徴で、2013年に創立されたチャピスキャンパスは、「英語上級者」専用のキャンパスです。

    英語上級者だけが集まるキャンパスで、さらなるレベルアップを図りましょう!
    学校概要
    PINES INTERNATIONAL ACADEMYは、2001年に創立された韓国人経営の学校です。教育都市として知られるフィリピン北部の都市、バギオの老舗校です。

    「新メインキャンパス」が英語初級者~中級者を対象にしているのに対して、チャピスキャンパスは英語上級者に特化しています。

    チャピスキャンパスに入るためには、日本でSkypeを使った入学テストを受けていただき合格しなければなりません。
  • 担当者
    これまでに多くの卒業生を送り出してきた初級者向け「クイサンキャンパス」が、2018年春に新しい場所に移転して【新メインキャンパス】として生まれ変わりました!
     
    PINESはスパルタ校ですが、新メインキャンパスでは「セミスパルタ」も選べるようになっております。
     
    学校概要
    PINES INTERNATIONAL ACADEMYは2001年創立の韓国人経営の学校です。

    バギオにある語学学校で、英語レベルによって2つのキャンパスに分かれています。

    またPINESの講師は、面談や講義実演、トレーニング、最終実演などのステップを通して採用された選りすぐりの講師陣です。
  • 担当者
    SMEAGキャピタルキャンパスは、セブ島のガダルーペ地域に位置しています。

    TOEICとTOEFLの公式試験会場となっている学校で、試験対策コースの希望の方に大人気の語学学校となっております。

     
    学校概要
    SMEAGキャピタル校はSMEAGの3番目のキャンパスとして2012年7月オープンの新しい学校です。

    一日最大11時間もの授業を受講でき、出席義務のある授業に加えて、生徒の自主性・興味を合わせられるような自由参加可能なスペシャルクラスがあります。

    特にTOEIC試験対策コースには定評があり学内で公式TOEIC試験が受験可能です。日本、韓国、台湾、中国、ベトナムなどから学生が集まる多国籍な学校です。
  • 担当者
    SPCはカレッジ・中高一貫校・看護学校が集まる敷地内にあり、とても賑やかで地元の学生の活気が溢れています!

    緑あふれる広々とした構内で、コテージタイプの可愛い寮に住みながら、留学中に地元の大学生との交流も楽しめる学校です。
    学校概要
    SPCは、マニラから車で約3時間のクラークに位置する地元カレッジが直接運営する学校です。

    図書館など大学の施設が利用できることに加え、毎月一回土曜日のアクティビティでは、地元の大学生との交流も可能です。

    学習面においては、日本人が苦手とする「会話」に自信を持てるように、様々な工夫がされています。
  • 担当者
    TALK Academyは、フィリピンで初めてTOEICコースを開設したTOEIC対策コースで有名な学校です。

    これまでは、Yangco(ヤンコ)センターとENE(イーエヌイー)センターの2つのキャンパスに分かれていましたが、2018年10月に統合してTALK 新Yangcoセンターとして生まれ変わりました。
    学校概要
    TALK (Teaching Actual Language &Know-how)は、2007年設立のバギオにある韓国人経営の学校です。

    バギオの市街地にあり、タクシーで5分ほどで大型ショッピングモールやバギオのメインストリートまで行ける便利な立地です。

    『バギオでTOEICの勉強をするなら、TALK』とも言われ、他校に比べてTOEICコースを受講する生徒が非常に多いのが特徴です。
  • 担当者
    WALESは定員50名の小規模校で30代以上の生徒様が全体の約4割を占めるため、落ち着いた雰囲気の中で学ぶことができます。

    生徒様の国籍バランスも偏りすぎないので、自然に英語を使える環境も魅力の学校です。
    学校概要
    WALES(ウェールズ)は2006年創立の韓国人経営の学校で、バギオの中心地にあります。

    定員50名の小規模校で生徒様の平均年齢も若すぎないため、落ち着いた雰囲気の中で学ぶことができます。
    生徒様の国籍もバランスが取れているため、自由な校風でありながら自然に英語を使える環境も魅力です。

    また、校舎と一体型の寮はいかにも学生寮という感じではなくアパートメントのようで、まるで自分でアパートを借りて暮らしているような気分味わえます!
  • 担当者
    WE Academyはマニラから飛行機で1時間前後のイロイロ市という場所ににございます。

    全校生徒40名の非常に小規模な語学学校で、アットホームな雰囲気です。

    また、WE  Academyの留学費用は平均よりもお手頃ですので、予算を抑えたい方にもおすすめです。
    学校概要
    WE  Academyは2003年に開校したイロイロにある韓国人経営の語学学校です。

    日本人にはあまり馴染みのないイロイロの学校ですので、日本人が少ない、という特徴がございます。
    日本が少ない学校をお探しの方にもおすすめです。