法人企業様向けフィリピン留学英語研修


Face to Faceで安心の留学サポート

法人企業様・学校法人様向けフィリピン英語留学研修

今や企業様の人財、または学校法人様の先生、生徒においてグローバル化は避けて通ることが出来ない存在です。
英語を伴うグローバル化は日本の国家を挙げての戦略となってきております。今後、日本が国際化が進んでいく中でそこで働く社員さんや学校に通う先生や生徒にとって英語はますます必須となっています。

フィリピン留学でも多くの企業様よりフィリピンへの英語研修を派遣いただいております。
海外で通用する英語力をフィリピン英語留学で身に付けましょう!

フィリピン英語留学研修の6つの特徴

1日平均8時間レッスン!短期間で成果の出る留学
フィリピン留学では平均1日8時間のレッスンがございます。

レッスンはオールマンツーマンも可能となっており、短期間で英語力を伸ばすことができます。
また、週末にもレッスンを追加することが可能です。ご希望に沿った内容にて留学プランをご提案いたします。
日本人スタッフ常駐!安心のサポート体制
フィリピンの語学学校には基本的に日本人スタッフまたは日本語の話せるスタッフが常駐しております。
トラブルや病気になってしまった際、日本語での対応も可能です。

また、フィリピン留学は宿泊施設と学校が同じ敷地内にございますので、夜の移動もなく安心してご留学いただけます。
低価格で充実のレッスン!ビジネス英語も対応可能
フィリピン留学の魅力の1つは費用の安さです。欧米留学と比較すると実に1/3程度で留学することが可能です。

また、費用は安いですが授業量は2倍~3倍となっており、短期間で集中して英語の学習ができます。
授業内容はマンツーマンレッスンを中心にレベル別の授業をカスタマイズいたします。

また、TOEIC対策等各種試験対策もございますので、目に見える形で成果を出すことも可能です。
社会人向け語学学校が多数ございます。
フィリピンには約100校の語学学校がございます。 ファーストイングリッシュでは各企業様の希望にあった語学学校をご紹介しております。

中にはビジネス英語に特化した語学学校や社会人専用の学校もございます。
まずはお探しの学校について、お聞かせください。
ぴったりの語学学校をご紹介いたします。
公用語が英語の国!英語漬けの生活ができます。
フィリピンは英語とフィリピン語が公用語として使用されています。
アジア圏では珍しく国民の多くが英語を話すことができます。その為、外出時でも英語を利用することができますので、英語の勉強に適したエリアとなっております。

机の上で使う英語だけではなく、よりリアルな英語を学ぶことができるおススメの留学先です。
VISA等の手続きが不要!事前の手続きが簡単です。
フィリピン留学ではVISAの申請は現地語学学校にて、手配をおこないます。

事前にフィリピン大使館での申請・面接など、煩わしい手続きはございませんので、ご安心くださいませ。

日本企業様事例

株式会社 黒田精機製作所

黒田敏裕社長
自動車のブレーキ、エンジン部品のメーカー。
特にアルミ製ブレーキ・ピストンは世界でも高いシェアを持ち、日本、タイに続き、今年からメキシコでも一貫生産をスタート。日系、ドイツ系の自動車部品メガサプライヤーに納入しています。
人事担当者様へ

フィリピンへの社員派遣を決めた理由

会社として社員を派遣する理由
近年海外の得意先との商談件数が増えていて、得意先との打ち合わせ時に、 英語でのコミュニケーション必要とする機会が増してきています。そこで今回、技術部門の社員の中から英語力向上のために派遣しました。
派遣者について(英語を習得させる理由・留学後について)
従来は、営業部門が中心となって海外の得意先との打ち合わせを行ってきたが、技術部門でも得意先との打ち合わせのニーズが高まってきました。 また、海外拠点との技術指導でのコミュニケーションも英語を使い行う必要があるため今回の派遣を決めました。
派遣先にフィリピンを選んだ理由
公用語が英語であるからです。また日本との距離的にも近く、金額的にも魅力があった為、フィリピンを選びました。
留学先にFirst English Global Collegeを選んだ理由
First English Global Collegeは日本人経営の学校で、経営姿勢がよく運営もしっかりとしていると感じたからです。
留学の成果について
英語を実際に仕事で使うことに自信を持って帰国したと感じます。帰国直後、海外に一人で技術指導のための出張をこなす事ができました。
今後の派遣計画があればお願いします。
引き続き、計画的にFirst English Global Collegeへの派遣を考えています。

派遣者様の感想

First English Global College

株式会社 黒田精機製作所 生産技術グループ 生産準備 大橋 一輝 様
【会社での業務内容】
・自動車部品製造ラインの改善活動
・新製品を生産する際の工程検討
・新製品を生産する際の新しい設備導入
・新製品を生産する際の新しい加工方法立案
人事担当者様へ
派遣前の英語力について
留学前の英語力は簡単な文章の読み書きができる程度でした。リスニング・スピーキングについては全くできませんでした。
今回の派遣でどのくらい英語力が伸びましたか?
日常会話が出来る程度になりました。これまで日本の学校の授業での読み・書きでしか英語に触れてこなかったので、実際に「英語を話す」ことに抵抗があり、会話は全くできませんでした。
しかし、実際にフィリピンの方々と英語で毎日会話をしたことで、「自分の英語がちゃんと相手に伝わる・相手の言いたいことがちゃんと解かる」という経験を詰めたことは、英語で人とコミュニケーションをとることへの自信になりました。
現地学校での生活はどうでしたか?
朝から晩まで英語に触れて、英語を学ぶ環境に身をおける貴重な体験ができました。
また、他の学生さんや社会人の留学生の方々も、みなさん英語を仕事で使いたい方や、英語が好きな方ばかりで英語学習に対するモチベーションが高く、こういった環境で英語を学べたことが、英語力アップにつながったかと思います。
セブの暮らしはいかがでしたか?
気候は暖かく、現地の方々ものんびりした方が多い印象を受けました。
学校の周りは少し田舎なので、買い物や、外食をしようと思うと乗り物に乗らなければなりません。しかし、だからこそ実際に英語を使えるチャンスが多くとてもよかったです。
その他、帰国後、語学留学が役にたったエピソードなどがあればごコメントお願いします。
帰国して2か月後にタイへ出張に行く機会がありました。弊社はタイにも工場があり、これまでもタイ人と接する機会は多々あったのですが、コミュニケーションはもっぱらジェスチャーと簡単な日本語のみで、言いたいことがなかなか伝えられずヤキモキしていました。
しかし、今回の出張では英語を使うことができたので、以前よりもコミュニケーションが円滑になり、言いたいこともより明確に伝えられることができました。 英語が使えれば、世界中の人々とコミュニケーションできるようになります。
これほど素晴らしく楽しいことはないと思います。

人事担当者様へ

人事担当者様へ
海外進出を計画されている、もしくは既に海外進出されている企業様におかれまして、 現地での事業活動を行うためには相応の英語力を持つ従業員様が必要となります。

現地で従業員の採用を行う企業様も多くありますが、 できることなら自社の企業文化を兼ね備えた従業員様が現地で事業マネジメントを行うことができれば、 現状のサービスレベルを落とさず、経営者様が安心してその事業を任せることが出来るのではないでしょうか?

それを実現可能に出来るのが短期間でコストをかけず英語留学できるフィリピン・セブ島留学です。

フィリピン留学相談・お問い合わせはこちら

フォームでお問い合わせする
LINEでお問い合わせする
フォームでお問い合わせする