フィリピン留学前に知っておきたい基本情報

フィリピン留学

フィリピン留学の前に、フィリピンの基本情報は知っておきたいですよね。
留学の前にある程度の情報が頭に入っていれば、快適な留学生活を送れること間違いなしです。
フィリピンの基本情報からフィリピン留学についてまで、わかりやすく、簡潔にまとめた情報をお伝えいたします!

フィリピンで英語留学は可能?

ずばり、フィリピンで英語留学は可能です!
英語留学と聞くと、英語圏への留学を思い浮かべる方が多いですが、フィリピンでの留学はメリットが沢山あります。

フィリピンの英語留学は、語学学校に入学し、英語を学びます。
ホームステイタイプではなく、寮やホテルに滞在するタイプが主流です。
英語圏のレッスンはグループクラスが主流ですが、フィリピンの英語留学は、
1日中、平均6コマ~8コマのレッスンを受講し、しっかり勉強するので、短期間のご留学ご検討の方にもお勧めです。

フィリピン留学の6つの魅力とは?

なぜフィリピン留学が注目されているのか、フィリピン留学の魅力は何なのか、気になりますよね。
その6つの理由をお教えいたします!

①低価格で充実のレッスン
フィリピン留学は費用がとても安く、低価格でご留学が可能です。
欧米留学の授業料のみで宿泊費込みの留学ができます。
フィリピン留学はレッスンが充実しているので、レッスン量と比べても非常にコストパフォーマンスに優れています。

②フィリピンと日本の距離
日本からの直行便で約4時間~5時間で行くことができます。
成田・中部・関西空港からは直行便が出ており、非常に便利です。
福岡からは韓国・マニラ等の経由便がございます。

③マンツーマンレッスン中心
欧米のようなグループクラスではなく、レッスンをマンツーマンで受講できます。
マンツーマンでレッスンが受講できますので、英会話力を鍛えることができます。 グループレッスンと比べて、マンツーマンレッスンは20倍以上の効果があると言われております。
フィリピン留学では平均1日5コマから、最大10コマ受講することが可能です。

④短期留学も可能
フィリピンは日本から片道約4時間~5時間で行くことができるので、移動にあまり時間を取られません。3日間~1週間の短期留学も可能です。

近年では社会人の方がゴールデンウィーク、夏休み、年末年始等に多くご留学されております。

⑤選べる語学学校が豊富
フィリピンには100校近くの語学学校がございます。 各学校によって特徴が異なりますので、自分に合った学校を見つけてみてください。

規則の厳しい語学学校やサポートの充実した日本人経営校、多国籍な学生が在籍する学校等、ご希望にあった学校が見つかるはずです。

⑥英語初心者にもぴったり
フィリピン留学は英語初心者にとてもおススメの留学先です。レッスンをマンツーマンで受講できますので、ご自身のレベルに合ったレッスンを受講できます。

学校によっては日本人の文法クラスや超初心者コースもございます。
グループレッスンでは中々会話に参加できない、という方にもおすすめです。

フィリピンで留学できる地域ベスト3

フィリピンで留学できる地域の中で、ベスト3をご紹介いたします。
フィリピン留学というとセブを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、セブの他にもご留学できる地域があります。
自分に合った留学先を見つけてみてください。

 

フィリピン留学 セブ

 

1.リゾート気分も味わいたい方におすすめ!「セブ」

リゾート気分を味わいながら、留学されたい方はセブがおすすめです。
フィリピン留学で一番人気の地域がセブです。
平日はしっかり勉強、週末はリゾートでリフレッシュ、とメリハリのある留学生活を送ることができます。
語学学校も多く点在し、自分にあった学校を選択できるでしょう。
セブの語学学校一覧はこちら

 

フィリピン留学 バギオ

 

2.暑いのは苦手の方におすすめ!「バギオ」
暑いのは苦手の方には、涼しい気候のバギオがおすすめです。
フィリピンの軽井沢と呼ばれているバギオは、標高が高い場所にあるため、年中涼しい気候の中でご留学が可能です。
韓国人経営の学校が多く、セミスパルタ、スパルタ校が多い地域となります。
バギオの語学学校一覧はこちら

 

フィリピン留学 クラーク

3.ネイティブ講師のクラスを受けたい方におすすめ!「クラーク」
ネイティブ講師が在籍している学校が多いのがクラークの特徴です。
クラークはアメリカ空軍の基地があったため、その名残でネイティブ講師が多いと言われています。
クラークの語学学校一覧はこちら

 

4.その他

・都会の環境をご希望の方におすすめ!「マニラ」
都会をご希望の方にはマニラがおすすめです。
日本も顔負けの大きなショッピングモールがあり、生活には不便ありません。
マニラの語学学校一覧はこちら

・費用を抑えたい方におすすめ!「イロイロ」
イロイロにはお手頃な価格で留学を提供している学校があるため、費用を抑えたい方にはイロイロがおすすめです。
また、有数の教育都市として知られており、講師陣の質が高いと言われています。
イロイロの語学学校一覧はこちら

・安全な環境でご留学したい方におすすめ!「バコロド」
バコロドは治安が良く、安全な環境でご留学が可能です。
フィリピンでは微笑みの町として知られており、バコロド出身のフィリピン人は心優しいというイメージがあります。
バコロドの語学学校一覧はこちら

・都会より田舎をご希望の方におすすめ!「ドゥマゲテ」
ドゥマゲテはコンパクトな町で、居心地の良い地域です。
治安も安定しており、安心して留学生活をおくることができます。
周りには島々もあるので、マリンアクティビティも可能です。
ドゥマゲテの語学学校一覧はこちら

フィリピンの基本情報

フィリピンと聞くと、あまりポジティブなイメージがない方が多いかもしれません。
貧困の差が激しい、危険、といったイメージをお持ちの方が多くおられますが、
フィリピンは、イメージからかけ離れた発展が著しい大都市のマニラや、セブを筆頭に美しい海に囲まれた島々、豊富な自然があり、色々な顔を持った興味深い国です。

◆フィリピンの基本情報
フィリピンは7000以上の島々からなる東南アジアの国です。

正式国名は「フィリピン共和国 Republic of the Philippines」です。
フィリピンの首都は正式には「メトロ・マニラ」と言い、通称は「マ二ラ」です。

国旗に彩られた3つの色の意味は 白が平等・友愛を、青が平和・正義・真実を、赤は愛国心・勇気を表しています。
長年の間に解釈が変わってきていますが、現在ではこのようになっています。

◆日本からどのくらい離れているの?
セブ、マニラまでの飛行時間は、直行便で、約4時間~5時間と、短い時間で渡航が可能です。

◆時差は?
日本とフィリピンの時差は1時間です。日本との連絡も気にせず可能です。
時差ボケの心配もいりませんね。

◆気候は?
フィリピンの気候は熱帯モンスーン気候で、一年中にわたってあまり変化がありません。
最低気温が約24度、最高気温が約35度で高温多湿です。大体、3月~5月の酷暑期、6月~10月の雨期、11月~2月の乾期の3つの季節に分かれています。
雨期は一日中雨が降るのではなく、スコールが頻繁に降ります。比較的過ごしやすいのは乾期です。

◆物価は?
フィリピンの物価は日本に比べて安く、大体4分の1程度と見ておけばよいでしょう。
タクシーは初乗りで40ペソと安いです。
ただし、IPhoneやマクドナルド、プリングルスなどの外国製の商品は日本よりも少し安い程度となっています。逆にスターバックス等は日本よりも高い場合がございます。

◆言語は?
フィリピンの公用語は、フィリピン語と英語です。
フィリピンでは学校教育では、小学校から大学まで全て英語で行われることが多いため、フィリピン人のほとんどは英語を流暢に話すことができます。

フィリピンの治安は?

フィリピンの治安は、日本と比べると決して良いとは言えません。
外出する際は、スリやひったくりなどの軽犯罪には注意して行動しましょう。
身の回りに注意を払って行動すれば問題はありませんので、細心の注意を払うという意識が大切です。

ご留学前はフィリピンの危険情報を外務省のホームページで、事前に確認しましょう。