TOEIC対策におススメの学校の学校一覧

  • 担当者
    E&Gはスパルタの校風で、1日8時間の授業と3時間の強制自習により合計11時間の学習時間を確保しています。外出、外泊も徹底的に管理しますので、留学生の親御様にとっても安心できる学校です。

    学校は海のすぐそばの立地と、2014年に新築・リノベーションした寮の綺麗なお部屋も魅力のひとつとなっております。
    学校概要
    E&G International Language Centerは、フィリピンの南端に位置するミンダナオ島・ダバオ市にある、韓国人経営の語学学校です。ダバオ市の人口は約300万人で、フィリピンで4番目に人口が多い都市です。

    E&Gでは、「英語の4技能のうち、生徒様の苦手分野の克服に力を入れることで、4技能のバランスの偏りを修正する」ことを重視しています。

    講師陣にの質にも力を入れており、質の高い授業に定評があります。
  • 担当者
    KGAセブシティ校は「日本人により良いサービスを提供する」ことを目的に作られました。

    日本の桐原書店が経営する語学学校となります。

    レッスンはマンツーマンが中心で、短期間で最大の成果を求める方のニーズに応えます。

     
    学校概要
    KGAセブシティ校は、セブ市内の中心部に位置する日本人経営の学校です。
    セブ州庁舎の近くに位置しており、治安がよく便利なエリアです。なお、KGAは2016年12月に桐原書店のグループに入りました。
     
    ホテルで快適に滞在しながら、落ち着いて英語を学べるのが最大の特徴です。従来の語学学校のように、「学生寮に入って勉強」というのが耐えられそうにない方にも適しています。
  • 担当者
    PINESは英語レベルによりキャンパスが2段階に分かれているのが大きな特徴で、2013年に創立されたチャピスキャンパスは、「英語上級者」専用のキャンパスです。

    英語上級者だけが集まるキャンパスで、さらなるレベルアップを図りましょう!
    学校概要
    PINES INTERNATIONAL ACADEMYは、2001年に創立された韓国人経営の学校です。教育都市として知られるフィリピン北部の都市、バギオの老舗校です。

    「新メインキャンパス」が英語初級者~中級者を対象にしているのに対して、チャピスキャンパスは英語上級者に特化しています。

    チャピスキャンパスに入るためには、日本でSkypeを使った入学テストを受けていただき合格しなければなりません。
  • 担当者
    QQ English シーフロント校は、定員250名の自由な校風の日本人経営の学校です。

    その名のとおり海に面した絶好のロケーションが魅力で、英語レッスンだけではなくマリンアクティビティも盛んに開催されております。

    卒業生でもある須藤元気さんが2018年7月にシーフロント校の校長に就任し、須藤さんプロデュースの【ボディメイクプラン】もスタートしました。
    学校概要
    QQ English シーフロント校は、QQ Englishのセカンドキャンパスとして2015年にマクタン島にオープンしました。
    高級ホテルを改装して校舎・および寮として使用しており、学生定員は250名です。

    「より実践に近い環境でのレッスン」を提供するために、マンツーマン授業は個室ではなくオープン型のブースで行っています。活気ある様々な会話が飛び交う中で、集中力を高めながらレッスンを受けることができます。各ブースにはパソコンを設置しており、インターネットを活用した授業も可能です。
  • 担当者
    SMEAGキャピタルキャンパスは、セブ島のガダルーペ地域に位置しています。

    TOEICとTOEFLの公式試験会場となっている学校で、試験対策コースの希望の方に大人気の語学学校となっております。

     
    学校概要
    SMEAGキャピタル校はSMEAGの3番目のキャンパスとして2012年7月オープンの新しい学校です。

    一日最大11時間もの授業を受講でき、出席義務のある授業に加えて、生徒の自主性・興味を合わせられるような自由参加可能なスペシャルクラスがあります。

    特にTOEIC試験対策コースには定評があり学内で公式TOEIC試験が受験可能です。日本、韓国、台湾、中国、ベトナムなどから学生が集まる多国籍な学校です。