ジム施設完備の学校一覧

  • 担当者
    CPILSは、2001年にセブ島で初めての語学学校として設立されました。
    サン・ホセ・レコレタス大学付属の語学学校でもあり、これまでに5万人以上の卒業生を送り出してきた実績のある老舗校です。

    英検対策コースを提供しているという点でも、貴重な学校です!
    学校概要
    CPILSは2001年に創立された韓国人経営の語学学校で、セブの語学学校の中では最も長い歴史を持っています

     

    CPILSには10人以上のネイティブ講師が在籍しています。これはセブの学校の中では最多です。ネイティブ講師は母国で教員免許も取得していて、出身地はアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど様々です。

    寮の収容人数は最大500名の大規模校で、スイミングプール・スポーツジム・カフェテリア・食堂・図書館などの施設も充実しています。
  • 担当者
    Genius Englishの一番の自慢はなんといっても「講師の質の高さ」です。特にビジネス英語に強みが有り、オーダメイド+ネイティブ講師+実力派講師によって、無駄なく確かな英語力を!

    リラックスできる宿泊施設で英気を養い、質の高い講師に学び、メリハリのある有意義な留学生活を送りましょう!
    学校概要
    Genius Englishはフィリピン・マクタン島のロシア資本の語学学校です。

    リゾートホテル敷地内に立地し、そのスイミングプール、プライベートビーチを無料で利用出来るだけでなく、同敷地内宿泊施設においては、高層階から望むオーシャンビューなど多種のお部屋をご用意しています。

    多国籍な生徒が在籍する学校としても有名です。

     
  • 担当者
    HELPはこれまでに5万人以上の卒業生を送り出してきた老舗校です。スパルタ校だけあって、月~金曜日までは外出禁止、母国語の使用禁止の校則があります。

    HELPには合計3つのキャンパスがありキャンパス間での転校も可能なため、まずはロンロンキャンパスで英語力をつけて、自信がついたら上級者向けのマーティンスキャンパスの入学試験を受けて転校するのもよいですね!
    学校概要
    HELPロンロン校は、1996年に開校した語学学校HELPの初級者向けスパルタキャンパスで、人里離れた山の上にございます。

    HELPロンロン校は、合計3つあるHELPのキャンパスの一つで、英語初心者~中級者を対象としています。上級者向けのマーティンスキャンパスと同じくスパルタの校風で、平日の外出は禁止されています。

    日本人はスパルタの校風を敬遠する傾向があるため、HELPロンロン校の学生様の国籍比率は韓国人が約90%と、日本人の比率がとても低い学校です。
  • 担当者
    QQ English シーフロント校は、定員250名の自由な校風の日本人経営の学校です。

    その名のとおり海に面した絶好のロケーションが魅力で、英語レッスンだけではなくマリンアクティビティも盛んに開催されております。

    卒業生でもある須藤元気さんが2018年7月にシーフロント校の校長に就任し、須藤さんプロデュースの【ボディメイクプラン】もスタートしました。
    学校概要
    QQ English シーフロント校は、QQ Englishのセカンドキャンパスとして2015年にマクタン島にオープンしました。
    高級ホテルを改装して校舎・および寮として使用しており、学生定員は250名です。

    「より実践に近い環境でのレッスン」を提供するために、マンツーマン授業は個室ではなくオープン型のブースで行っています。活気ある様々な会話が飛び交う中で、集中力を高めながらレッスンを受けることができます。各ブースにはパソコンを設置しており、インターネットを活用した授業も可能です。
  • 担当者
    SMEAGキャピタルキャンパスは、セブ島のガダルーペ地域に位置しています。

    TOEICとTOEFLの公式試験会場となっている学校で、試験対策コースの希望の方に大人気の語学学校となっております。

     
    学校概要
    SMEAGキャピタル校はSMEAGの3番目のキャンパスとして2012年7月オープンの新しい学校です。

    一日最大11時間もの授業を受講でき、出席義務のある授業に加えて、生徒の自主性・興味を合わせられるような自由参加可能なスペシャルクラスがあります。

    特にTOEIC試験対策コースには定評があり学内で公式TOEIC試験が受験可能です。日本、韓国、台湾、中国、ベトナムなどから学生が集まる多国籍な学校です。