【2019年版】フィリピン留学で絶対おすすめできる韓国人経営校まとめ

フィリピン留学には主に日本資本韓国資本の語学学校が多くあります。

経営者がどちらの国か違うだけで、校風や食事などはとても変わってきます。

例えば日本資本であれば、日本食を食べることが出来たり、日本人スタッフがたくさんいたります。反対に韓国資本であれば、韓国料理が中心でスタッフも日本人が少ない学校だったりと、それぞれ特徴がございます。

今回は韓国資本の学校にスポットを当てて、特徴やおすすめの語学学校をご紹介していきたいと思います!

フィリピンで英語留学がきでる韓国人経営校ってどんな学校?

フィリピン留学 GITC Volunteer

 

フィリピン留学の中でも一番学校数が多い韓国人経営校。

日本人経営校とは違った特徴も多くあり、学校選びに悩む方は多いのではないでしょうか。

 

それでは早速まずは韓国人経営校がどんな学校なのか、メリット・デメリットとあわせてご紹介いたします。

韓国人経営校の特徴

韓国人経営校ですが、大きく下記のような特徴がございます。

 

1)厳しいスパルタ校が多い

2)日本人が比較的少なく、多国籍

3)老舗校が多い

4)試験対策コースが充実

5)生活環境は日本人向けではあまりない

 

とくにスパルタ校は韓国人経営校の大きな特徴で、勉強をしっかりしたい・勉強漬けの留学をしたい、という方には韓国人経営がおすすめです。

日本人が少なく多国籍な環境で留学できる、という特徴もございますが生活環境もそれによって変化しますので、気をつけましょう。

 

また上記はあくまで韓国人経営に多い傾向となりますので、学校選びの際には注意が必要です。韓国人経営校はフィリピンには100校以上ございますので、語学学校によって異なる場合がございます。必ず学校の特徴を確認するようにしましょう。

 

 

韓国人経営校のメリット・デメリットは?

どの国の経営かによってメリット・デメリット、様々な側面があります。

フィリピン留学で韓国人経営の学校を選ぶメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

それでは韓国人経営のメリット・デメリットを日本人経営校と比較しながら見ていきましょう!

 

メリット デメリット
韓国人経営校
  • スパルタを取り入れているところが多い。
  • 日本人比率が低く、英語を使う場面が増える
  • 色々な国の留学生と交流できる
  • IELTSやTOEFL、TOEIC対策コースが充実・しっかりしている
  • 各試験の公式試験会場の語学学校がある
  • 韓国人向けの料理のため、口に合うかわからない
  • 日本人スタッフがいるとは限らない
  • 日本人経営に比べサービスの質が保証されていない
  • 韓国人だけが非常に多い学校もある
日本人経営校
  • 韓国人経営校より自由な校風の学校が多い
  • 日本人留学生・日本人スタッフが常にいるため安心して生活できる
  • 日本人向けの料理を食べることができる
  • IT留学、ダイエット留学などの学校も存在する
  • サービスが良い学校が多い
  • 常に日本人がいるため日本語を多く使ってしまう
  • 自由な校風の学校が多いため、セルフマネジメントが必要
  • 韓国人経営校より授業料がやや高い場合がある
  • 違う国の留学生との交流が難しい
  • 試験対策コースがあまり充実していない

 

いかがでしょうか。

韓国人経営と日本人経営の大きな違いとして、留学生の国籍・校風・生活環境の違いがございます。

とくに校風は留学生活に大きくかかわりますので、注意が必要です。

また夏休みや春休みは日本人が多く留学しますので、韓国人経営でも日本人比率が大きくなる傾向がございます。

 

韓国人経営・日本人経営と決める前にまずは自分がどんな学校を探しているのか、あらためて考えてみましょう!

 

フィリピン留学 Cella Premium campus 学校周辺

韓国人経営校はこんな留学生にオススメ!

メリット・デメリットをチェックしたところで、実際にどのような方に韓国人経営がおすすめできるかご紹介します。

 

スパルタ、セミスパルタ制の環境でストイックに勉強したい方

日本人が少なく、国際交流をしたい方

IELTSやTOEFL、TOEICでハイスコアを狙いたい方

留学費用を抑えたい方

 

上記のような留学を検討・希望している方には韓国人経営校がおすすめです。

また、韓国人向けの料理は日本人向けの料理とは大きく異なるため食生活は大丈夫か、よく考え決めましょう!

おすすめの韓国人経営校は?(セブ島)

韓国人経営校が良い、と思っても学校が多すぎてどこの学校が自分に合うのかわからないですよね。

試験対策向けの語学学校、スパルタタイプの中でもさらに厳しい語学学校、日本人5%以下の語学学校など、韓国人経営校の中でも様々な特色がございます。

そこでファーストイングリッシュおすすめの韓国人経営校をご紹介いたします!

まずはセブ島のおすすめ韓国人経営校です。

人気セミスパルタ校!CIA

CIAはセブ島の中でも歴史が深く、ベテランの講師陣の授業を受けることができます。

国籍比率は韓国人25%、日本人30%、台湾人30%、ベトナム人10%、その他中東の生徒などで、多国籍の生徒が集まる学校です。そのため授業以外でも英語を使う場面が多くあり、異文化交流も楽しむことができます。

また、セミスパルタタイプを取り入れており、授業は1コマ50分、義務自習2コマに加えて毎朝単語テストもあり、一日中みっちり勉強することができます。

立地もセブシティの中心部なのでどこへ行くのにも便利な環境です!

 

☆CIAのおすすめポイント!☆

o_face003

・セミスパルタタイプでしっかり勉強!

・多国籍の生徒と交流することができる!

・便利な立地で快適な留学生活!

 

 

☆CIAのおすすめコース☆

・レギュラーESL

1日マンツーマン4コマ、グループクラス4コマ、義務自習2コマの一般的なコースです。

セブ島の老舗校!CPILS

フィリピン留学 CPILS 英語講師

CPILSは2001年に開校したセブ島の大規模な韓国人経営校です。

セブ島の語学学校の中でも最も老舗の学校で、ベテラン講師が多く在籍しています。

初球から上級まで18段階に分かれ個人に合わせたカリキュラムを組むことができます。また、無料のクラスや映画クラス、英語の歌のクラス、TOEICクラスなど、楽しく豊富なカリキュラムが用意されています。

 

またCPILSはネイティブ講師がとても多く在籍しており、ネイティブ講師から発音等のレッスンを受講することができます。

門限も厳しく、みっちり勉強したい方にオススメです!

 

☆CPILSのおすすめポイント!☆

o_face003

・ベテラン講師のたしかな授業!

・ネイティブ講師の授業が魅力

・施設も充実!スポーツジムはセブ留学No1

 

☆CPILSのおすすめコース☆

・レギュラーESL

1日マンツーマン3コマ、1:4クラス2コマ、1:8クラス2コマ、グループリスニングクラス1コマ、スペシャルクラス1コマと豊富な授業の種類を受けられる一番人気コースです!

試験対策コースならここ!SMEAG Capital / SMEAG Classic / SMEAG Sparta

フィリピン留学 SMEAGクラシックキャンパスの前で

SMEAGはセブ島で「Capitalキャンパス」「Classicキャンパス」「Spartaキャンパス」と3校を運営している韓国人経営校です。

「Capitalキャンパス」は2012年にオープンした新しいキャンパスです。セブの行政機関が集まる地区に位置し、徒歩圏内にはショッピングモールもあります。キャンパス内にはジム、コーヒーショップ、美容室、マッサージショップも併設しており快適な留学生活を送ることができます。

また、TOEIC、TOEFLに強く、米国ETSからTOEIC/TOEFLの公式試験会場としての認可を受けていますので、学校内で公式試験も受験が可能です。

 

「Classicキャンパス」はIELTS公式試験会場として認可を受けており、IELTS対策の授業を受けることができますし、IELTS公式試験が受講可能です。点数保証コースもあり、試験日にあわせて入学日と期間が決められており、試験に向け高い効果を得られます。

講師陣も最新の採点基準や出題傾向を把握し、効率的な学習をすることができます。海外就職海外大学進学を目指す生徒が集まっています。

 

「Spartaキャンパス」はスパルタ制を取り入れており、平日は外出禁止、土日も門限があり、早朝夜間授業を含めると朝6:40〜夜9:00までの授業に出席しなければなりません。

また、フィリピン人講師と共に寮に滞在することができるコースもあり、一日中英語に浸ることができます。短期間に集中して勉強に取り組みたい方にオススメです。

 

☆SMEAGのおすすめポイント!☆

o_face003

・ベテラン講師のたしかな授業!

・ネイティブ講師の授業が魅力

・施設も充実!スポーツジムはセブ留学No1

 

☆SMEAGのおすすめコース☆

SMEAGはTOEIC,IELTS,TOEFL試験対策コースがおすすめです。

12週間からは点数保証コースもございます。

セブ島の大人気校!English Fella 1 / English Fella 2

fella2-top

English Fellaはセブ島の中で2校経営しており、どちらのキャンパスも郊外の静かな環境に位置しています。どちらのキャンパスも24時間利用可能な自習室を設け、キャンパスの変更も可能です。

「English Fella 1」は広大な敷地にプールやバスケットコート、バレーコート、体育館、売店が併設されているリゾート型のキャンパスです。平日も外出が可能で、生徒・講師ともに出席率・講師稼働率は98%を維持しており高いモチベーションで学習することができます。

また、孤児院訪問などの社会貢献アクティビティや土曜日には講師との外出アクティビティもありアウトプットする環境も多く設けられています。日本人スタッフも常駐しているので安心して生活することができます。

 

「English Fella 2」はスパルタ制を取り入れており平日は外出禁止です。厳しい校風をもとめる留学生が多く集まり、比較的年齢層も若い学生が多い学校となります。試験対策コースも充実していますので、試験対策でフィリピン留学を検討している方にもぴったりです。

「English Fella 1」よりも厳しい環境で学びたい方にオススメです!

 

☆English Fellaのおすすめポイント!☆

o_face003

・リゾート型キャンパスで施設が充実している!

・多国籍な留学生が在籍!

・24時間利用可能な自習室がある!

 

☆English Fellaのおすすめコース☆

 

・「English Fella 1」ESL-4

1日マンツーマン4コマ、グループ3コマの一般的なコースです!

・「English Fella 2」ビジネス英語

1日マンツーマン4コマ、グループ1コマのビジネス英語専門のコースです!

親子留学が出来る!ELSA(エルサ)

フィリピン留学ELSA

 

ELSAはセブの市街地から離れ、自然の多い海辺に位置する韓国資本の学校です。施設内ではうさぎや犬などの動物を飼っており、のんびりと留学生活を過ごす事ができます。

また、セミスパルタ制を取り入れており街地から離れているため誘惑も少なくみっちり学習することができます。

親子留学も人気の語学学校で、0歳のお子様でも入学(ベビーシッター)が可能な珍しい語学学校です。

 

☆ELSAのおすすめポイント!☆

o_face003

・日本人が少なく、英語を話す場面が多い

・親子留学に人気!

・自然豊かな留学生活!

 

☆ELSAのおすすめコース☆

・General ESL

1日マンツーマン4コマ、グループレッスン4コマ、スペシャルクラス1コマの一般的なコースです!

食事が魅力!CPI(Cebu Pelis Institute)

cpi01-top

 

CPIはセブ島で長い歴史を持つ語学学校PELISが2015年に新設したリゾートホテル型の語学学校です。

スパルタ制を取り入れており平日は外出禁止ですが、生徒の自由も尊重し授業による時間拘束していません。放課後は様々なアクティビティを用意し生徒がリフレッシュしながら勉強に取り組めるよう工夫されています。

また、校舎も新しく、プールやジムを併設しているため充実した学校生活を送ることができます。

食事も人気の学校で、品数の多いバイキングが楽しめます。

 

☆CPIのおすすめポイント!☆

o_face003

・平日は外出禁止で安心留学!

・綺麗なキャンパス&美味しい食事が魅力!

・クラブ活動で楽しい留学生活!

 

☆CPIのおすすめコース☆

・General English

1日マンツーマンクラス4コマ、グループクラス3コマの一般的なコースです!

老舗スパルタ校!EV ACADEMY

フィリピン留学 EVの留学生③

 

EV ACADEMYはセブ島の老舗スパルタ校です。2017年に新築キャンパスに移転し、大人気の語学学校です。

校風はスパルタ・セミスパルタを選ぶことができ、自分にあった留学を選ぶことができます。

IELTSの公式試験会場の語学学校ですので、IELTSコースも人気です。

また学校対抗のバスケットボール大会や校内での脱出ゲームなど、アクティビティも充実しています。

 

☆EV ACADEMYのおすすめポイント!☆

o_face003

・セブ最高クラスの綺麗な学校で寮生活!

・ハイクオリティのIELTSコース!

・スパルタorセミスパルタが選択可能!

 

☆EV ACADEMYのおすすめコース☆

パワースピーキング6コース

1日マンツーマン6コマ、グループレッスン2コマのスピーキング重視のコースです。スパルタを選択すれば義務自習やテスト、モーニングコールもございます。

おすすめの韓国人経営校は?(バギオ)

フィリピン留学で韓国人経営校が多いのはセブ島だけではありません!

とくにフィリピン北部のバギオは、韓国人経営校ならではのメリットが多い語学学校が多く、人気のエリアです。

フィリピンの軽井沢と呼ばれるバギオ、教育都市でもありフィリピンの中でも特に治安の良いエリアとして知られています。

それでは次はバギオの人気韓国人経営校をご紹介します。

講師の質はトップクラス!PINES

フィリピン留学 PINESメインキャンパス 6人部屋 (1)

 

PINESはバギオで2キャンパスを運営している韓国人経営校の語学学校です。

英語初心者~中級者向けのメインキャンパス、上級者と試験対策コース向けのチャピスキャンパスがございます。

校風はスパルタタイプで、日本人比率は20%~40%程度の比較的少なめな語学学校です。

PINES最大のポイントは講師の質です。フィリピンの中でもトップクラスの講師が揃った人気校となっております。

 

☆PINESのおすすめポイント!☆

o_face003

・レベル別のキャンパスで留学可能!

・講師&授業の質を徹底管理&ハイレベル!

・仕切りのある多人数部屋が人気!

 

☆PINESのおすすめコース☆

ESLコース

1日マンツーマン4コマ、グループレッスン4コマのPINES基本コースです。早朝と夜に3コマの無料オプションクラスも受講可能です。

英語合宿ならここ!Baguio JIC

フィリピン留学 バギオJIC

 

Baguio JICは英語短期修行コースが有名な、バギオの韓国人経営校です。

名前の通り、まるで修行をするようなスパルタコースがあり、1日でも早く英語初心者を脱却したい留学生に人気となっております。

またワーキングホリデー対策コースも人気の語学学校で、ワーキングホリデー前の多くの留学生が集まっています。

 

☆Baguio JICのおすすめポイント!☆

o_face003

・とにかく勉強漬けのスパルタコースあり!

・英語初心者向けの語学学校!

・ワーキングホリデー前の留学先にぴったり

 

☆Baguio JICのおすすめコース☆

英語短期修行コース

1日マンツーマン6コマ、グループレッスン2-4コマ、義務自習3コマのスパルタコースです。

30代のフィリピン留学!WALES English Academy

フィリピン留学 WALESの留学生たち

 

WALESは30代以上の留学生に人気な韓国人経営校です。

学生の4割が30代以上と、わかり学生が多いフィリピン留学・韓国人経営校の中では珍しい語学学校となっております。

定員も50名ですので、アットホームな環境で留学したい方にもおすすめです。

 

☆WALESのおすすめポイント!☆

o_face003

・若い学生が多いいのが苦手な方!

・アットホームな語学学校をお探しの方!

・バギオで自由な校風の学校をお探しの方!

 

☆WALESのおすすめコース☆

ESLコース

1日マンツーマンレッスン6コマ、グループレッスン2コマの基本コースです。

フィリピン留学で学校を選ぶポイントは?

IMG_8445

 

おすすめの韓国人経営校はいかがでしたでしょうか。

それぞれに特徴がありますので、自分の目的にあった語学学校を選ぶ必要がございます。

それでは次はどのように学校を選ぶかポイントごとにご紹介します。

フィリピン留学の目的・どのような留学生活を求めているのかを考える

まずあなたがフィリピンに留学する、留学したい目的とはなんでしょうか?

 

「本気で英語力を高めたいから」

「TOEIC、TOEFLで高得点を狙いたいから」

「ワーキングホリデーの準備のため」

「企業のカリキュラムで結果を出さなければならないから」

「ただ単に、一度留学してみたかったから」

「就職活動にむけての準備」

 

など様々あるかと思います。

しかし、この「目的」を見失ってしまっては留学を終え帰国した時、単に海外に行っただけになってしまう可能性もございます。あなたは人生の限られた「時間」と「大金」を代償に留学へ行くのです。よく吟味して計画し、留学しましょう。

韓国人経営校が合っているのか、どの学校にするか考える

先ほどをご紹介しました通り、学校によってカリキュラムや校風、食事、宿舎が変わってきます。都会の立地 or 田舎の立地か、自由な学校 or スパルタ制か、日本人経営 or 韓国人経営か、ドミトリー or ホテルか、など自分の生活や性格を考え決めるようにしましょう。

今回ご紹介いたしました韓国人経営校の学校も全員の目的にあうわけではございません。

留学の目的、学校選びの優先順位をよく考えて学校を選びましょう。

フィリピン留学でどこのエリアに留学するか考える

どのエリアで留学するか考えるのも大切な事項です。これから、1ヶ月、数ヶ月、はたまた1年以上と、あなたはその街で暮らすことになります。自分のライフスタイルを考え選ぶようにしましょう。

また、一言にフィリピンといっても様々な留学エリアが存在します。フィリピンの留学エリアに関してはこちらの記事を読んでみてください!

フィリピンで留学ができる【6つの地域】

 

フィリピン留学 Keystone Academy 周辺

どのコースを選択するか

一般のカリキュラムなのか、インテンシブなカリキュラムなのか、TOEIC / TOEFL / IELTS対策のコースなのか・・・ここは目的によって大きく変わってくると思います。

例えばまずは英会話力を伸ばして、留学後半で試験対策コースを選択することもできます。

学校によって得意なコースも異なりますので、学校選びの際にも注意するようにしましょう。

特に試験対策コースを希望の場合は、公式試験会場の語学学校や実績がしっかりとある語学学校を選ぶと良いでしょう。

まとめ

韓国人経営校のご紹介はいかがでしたでしょうか?

フィリピン留学を成功させるためには、事前の情報収集が非常に重要です。

一口にフィリピンの語学学校といっても、韓国人経営校と日本人経営校ではそれぞれメリットやデメリットが違ってきます。生活や食事の文化も違いますし、関わることのできる生徒も変わってきます。

自分にあったカリキュラムやライフスタイルをよく考え、選択してみてはいかがでしょうか?

これから長い期間、異国で生活するということを考えて吟味して決めるようにしましょう。

もっと詳しくフィリピン留学や学校について知りたい方はぜひ一度お問い合わせくださいませ!