規則が厳しいスパルタ校の学校一覧

  • 担当者
    バギオJICのキャンパスはスパルタ式で短期間で英語力を伸ばしたい方向けのIntensive Basicキャンパスと、比較的自由な校風で、目的に合わせた多彩なコースを提供するPower Speakingキャンパスのいずれかを選べます。

    なるべく費用を抑えて留学したい!という方にぴったりの語学学校です。
    学校概要
    バギオJICは2006年に設立された韓国人経営の学校です。

    コースの選択肢は、強制自習を含めて1日最大13時間勉強するスパルタ式の【Intensive Basicコース】から、平日も外出できるセミスパルタ式のコースまで、様々です。

    2つあるキャンパスのうち、スパルタ式のIntensive BasicキャンパスではEOP(イングリッシュ オンリー ポリシー)を採用しているため、休憩時間も含めて常に英語で話す必要があります。
  • 担当者
     

    スパルタ校CGでは全ての学生のスケジュールを管理し、より効果的でかつ迅速に学習することが可能なカリキュラム、及び学生の目標やレベルに合わせたプログラムコースを準備している学校です!
    学校概要
    CGアカデミー スパルタ校は2004年3月にオープンした韓国経営の語学学校です。
    セブ屈指のスパルタ校として有名で、厳しい環境で留学した方におススメの語学学校です。

    基礎からしっかりと学べる入門レベルをはじめ、初級レベル、中級レベルそして上級レベルと大きく4段階に分かれるカリキュラムを準備しており、ネイティブスピーカーを筆頭に、経験豊富な先生達によりスピーキング は勿論、 発音矯正やリスニング、リーディング、同時通訳など様々な目標に柔軟に対応できるようになっています。
  • 担当者
    CIAはセブの語学学校の中では老舗的な存在で、しっかりとした運営と豊富な実績で、安定した人気を誇る信頼できる学校です。

    生徒様の国籍バランスが偏り過ぎないようコントロールしているほか、母国語禁止ルールもあるため、より多く英語に触れることができます。
    学校概要
    CIAは2003年にセブ島に創立された韓国人資本のセミスパルタ校です。

    CIAはセミスパルタの校風で、月~木曜日は毎朝には単語の小テストがあります。月曜日~木曜日までの合計点数が全体の6割に満たない場合は、週末の外出が制限されるペナルティがあります。

    また、生徒様の国籍が極端に偏ることのないよう、CIAでは国籍をコントロールしている点も大きな特徴です。
  • 担当者
    CPIはセブでも古い歴史を持つ語学学校PELISの第三キャンパスです。

    2015年に出来たばかりの学校な為、綺麗な施設・プールやジム等が魅力の学校となっております。ビュッフェスタイルの食事も人気です。

    また、平日が外出禁止となっているため、厳しい環境に身を置きたい方にもおすすめの学校です。
    学校概要
    CPIはフィリピン・セブ島に2015年に出来た韓国資本の語学学校です。

    広大な敷地に綺麗で整った施設・15種類を超える豪華な食事・新型スパルタタイプの学校として人気が出ております。

    CPIには、日本以外にも台湾・韓国・ベトナムから英語を学びに留学生来ています。また、ジュニア単身、親子、シニア留学生の受け入れ経験も豊富なので、校内には様々な年代の学生がいらっしゃいます。 英語習得は勿論、人との出会いを通して国際的な視野を養い、大切な思い出を作ることが出来ます。
  • 担当者
    ELSAはビーチへ徒歩で行ける立地で、広大な敷地の中でのびのびと留学生活を送れます。

    親子留学でも人気の学校で、日本・韓国・台湾のご家族が多く留学されています。親子留学は3歳から受け入れ可能で親御様向けのコースも充実しておりますので、親子留学にも適しています!
    学校概要
    ELSAは2004年にセブ島に開校した、韓国人経営の語学学校です。

    セブ市内からは車で約40分の距離にあり、ビーチまで徒歩4分で行くことができます。緑が多く広々とした敷地は南国の雰囲気が感じられ、リゾート感覚でご留学いただくことができます。

    学校からビーチまで徒歩で行くことができ、広大な敷地は緑が一杯でスイミングプールもありますので、お子様連れでも遊び場所に困りません。
    親子留学の方には特におすすめです!
  • 担当者
    English Fella2は、平日の外出が禁止で土曜日の午前中にも授業がある、スパルタ式の学校です。

    セブの中心地から離れているため誘惑の少ない環境です。

    厳しい環境をお求めの方におススメの語学学校となっております。

     
    学校概要
    English Fellaはセブ島に2005年に開校した韓国人経営の語学学校です。
    スパルタ校の為平日外出禁止ですので、真面目に英語を勉強したい方におすすめです。
     

    担任制をとっているため、入学当初の不適応がないよう気を配っています。
    学内イベントでは現地の地域社会貢献プログラム(孤児院訪問など)、先生と一緒に出掛ける土曜のアクティビティがあります。
  • 担当者
    EV Academyは2017年10月に新築キャンパスへ移動!とてもきれいな施設が魅力的な学校ですがバリバリのスパルタ校です。

    フィリピン留学の中でもいち早くスパルタ式を取り入れ、早朝6時の点呼から始まり、平日外出禁止のルールを持つ学習集中型の学校です。

    「徹底したスパルタ式」と「グレードの高い設備」を兼ね備えている点がEV ACADEMYの最大の魅力です!
    学校概要
    EV ACADEMYは、2004年にセブ島に開校した韓国人経営の学校です。

    EV Academyは1日9時間、週当り45時間の授業で多くの英語学習時間を提供しており、毎週TOEICテストを実施しております。

    スパルタ式で有名であり、短期間で大きく語学力を向上させたい方におすすめです。
    また、2017年よりスパルタタイプのみではなく、比較的自由なセミスパルタタイプでのご留学も開始されました。

     
  • 担当者
    1996年設立のHELPはバギオのみならず、フィリピンにある語学学校の中で最も長い歴史を持つ老舗校です。

    マーティンス校は、HELPの3つのキャンパスのうち唯一「英語上級者」に特化していて、日本で行われる入学試験に合格した方だけが入学できます。

    英語上級者だけが集まるHELPマーティンスキャンパスで、仲間と切磋琢磨しながら高いモチベーションを保って勉強しませんか?
    学校概要
    HELP マーティンスキャンパスは1996年にバギオにオープンしたHELPの上級者専用キャンパスです。

    スパルタ式の校則で、月曜日~金曜日は外出禁止・土曜日は24:00・日曜日は18:00までに帰宅する必要があり、毎週日曜日の夜は試験もございます。

    レッスンは1日あたり最大10コマ受講でき、平日は24時間英語のみで過ごすEOP(イングリッシュオンリーポリシー)を採用しています。日本語から離れて英語漬けの環境を求める方に適した学校です。
  • 担当者
    HELPはフィリピンで最も古い歴史を誇る学校で、1996年にフィリピン北部のバギオにて設立されました。そのHELPが、バギオから離れたクラークに創った3番目のキャンパスが、HELPクラーク校です。
    HELPクラーク校のおススメポイントは、ネイティブ講師からマンツーマンでレッスンを受講できる、ということです。
    学校概要
    HELPクラーク校は、2011年にオープンした韓国人経営の語学学校です。

    バギオの人気スパルタ校HELPロンロン校、マーティンス校の姉妹キャンパスですが、クラーク校だけは平日も外出可能な「セミスパルタ」の校風です。自由すぎると遊んでしまうけど、外出禁止の学校は窮屈すぎる…という方におススメです。

    最大250名受け入れ可能な大規模校で、日本人比率は平均20%程度です。比較的多国籍な語学学校ですので、日本人が少ない学校をお探しの方にぴったりです。
  • 担当者
    HELPはこれまでに5万人以上の卒業生を送り出してきた老舗校です。スパルタ校だけあって、月~金曜日までは外出禁止、母国語の使用禁止の校則があります。

    HELPには合計3つのキャンパスがありキャンパス間での転校も可能なため、まずはロンロンキャンパスで英語力をつけて、自信がついたら上級者向けのマーティンスキャンパスの入学試験を受けて転校するのもよいですね!
    学校概要
    HELPロンロン校は、1996年に開校した語学学校HELPの初級者向けスパルタキャンパスで、人里離れた山の上にございます。

    HELPロンロン校は、合計3つあるHELPのキャンパスの一つで、英語初心者~中級者を対象としています。上級者向けのマーティンスキャンパスと同じくスパルタの校風で、平日の外出は禁止されています。

    日本人はスパルタの校風を敬遠する傾向があるため、HELPロンロン校の学生様の国籍比率は韓国人が約90%と、日本人の比率がとても低い学校です。
  • 担当者
    IDEA CEBUは日本人経営では珍しいセミスパルタ英語学校です!

    土日の外出・外泊も届出制なので日本のご家族は安心ですね。
    学校概要
    IDEA CEBUは2013年2月オープンした日本資本の語学学校です。今求められる日本の英語スキルやジャンルの基準に応じた日本人の為の英語教育を提供しています。

    日本人経営では珍しい平日外出禁止のセミスパルタ学校なので集中力が維持できます。

    2017年1月に校舎を移転しているため、非常に綺麗な環境で生活することができる学校です。
  • 担当者
    PINESは英語レベルによりキャンパスが2段階に分かれているのが大きな特徴で、2013年に創立されたチャピスキャンパスは、「英語上級者」専用のキャンパスです。

    英語上級者だけが集まるキャンパスで、さらなるレベルアップを図りましょう!
    学校概要
    PINES INTERNATIONAL ACADEMYは、2001年に創立された韓国人経営の学校です。教育都市として知られるフィリピン北部の都市、バギオの老舗校です。

    「新メインキャンパス」が英語初級者~中級者を対象にしているのに対して、チャピスキャンパスは英語上級者に特化しています。

    チャピスキャンパスに入るためには、日本でSkypeを使った入学テストを受けていただき合格しなければなりません。
  • 担当者
    これまでに多くの卒業生を送り出してきた初級者向け「クイサンキャンパス」が、2018年春に新しい場所に移転して【新メインキャンパス】として生まれ変わりました!
     
    PINESはスパルタ校ですが、新メインキャンパスでは「セミスパルタ」も選べるようになっております。
     
    学校概要
    PINES INTERNATIONAL ACADEMYは2001年創立の韓国人経営の学校です。

    バギオにある語学学校で、英語レベルによって2つのキャンパスに分かれています。

    またPINESの講師は、面談や講義実演、トレーニング、最終実演などのステップを通して採用された選りすぐりの講師陣です。
  • 担当者
    SMEAGクラシックキャンパスの特徴はなんといってもIELTSコースです。近い将来、欧米の大学、大学院、MBAを目指している人はここでしっかり学び、IELTSの点数を獲得していきましょう。

    試験日にあわせて入学日と期間が決まっている点数保証コースは、目標の点数に達成するまで追加の授業料免除で宿泊費のみで補講を受けることが可能です。
    学校概要
    SMEAGクラシックキャンパスはセブ島の日韓共同経営の語学学校です。セブ市の2大ショッピングモールの中間にあるセブ市の語学学校の中でも特に便利な立地にあります。

    SMEAGクラシックキャンパスの最大の特徴はIELTS専門の授業を行うキャンパスであることです。プログラムはIELTSコースを中心に行っており、IELTS公認センターとなっております。

     
  • 担当者
    SMEAGスパルタキャンパスはCAMBRIDGE英検の公式試験会場にもなっており、ESLコースおよびCAMBRIDGE英検の試験対策コースを受講できます。

     

    スパルタの校風のため月曜日~木曜日までは外出禁止ですが、外出しなくてもリフレッシュできるように、プールなどの施設も充実しています。
    学校概要
    SMEAGスパルタキャンパスは、2006年に開校したスパルタ式の語学学校です。2017年11月にセブ中心地のマボロ地区に移転いたしました。

     

    SMEAGスパルタでは1日最大12時間もの授業を受講できます。学校が独自に英語レベル毎に編集した教科書を使用しており、グループクラスも重視しているため、他の生徒様と切磋琢磨しながら勉強できます。

     
  • 担当者
    SPCはカレッジ・中高一貫校・看護学校が集まる敷地内にあり、とても賑やかで地元の学生の活気が溢れています!

    緑あふれる広々とした構内で、コテージタイプの可愛い寮に住みながら、留学中に地元の大学生との交流も楽しめる学校です。
    学校概要
    SPCは、マニラから車で約3時間のクラークに位置する地元カレッジが直接運営する学校です。

    図書館など大学の施設が利用できることに加え、毎月一回土曜日のアクティビティでは、地元の大学生との交流も可能です。

    学習面においては、日本人が苦手とする「会話」に自信を持てるように、様々な工夫がされています。
  • 担当者
    TALK Academyは、フィリピンで初めてTOEICコースを開設したTOEIC対策コースで有名な学校です。

    これまでは、Yangco(ヤンコ)センターとENE(イーエヌイー)センターの2つのキャンパスに分かれていましたが、2018年10月に統合してTALK 新Yangcoセンターとして生まれ変わりました。
    学校概要
    TALK (Teaching Actual Language &Know-how)は、2007年設立のバギオにある韓国人経営の学校です。

    バギオの市街地にあり、タクシーで5分ほどで大型ショッピングモールやバギオのメインストリートまで行ける便利な立地です。

    『バギオでTOEICの勉強をするなら、TALK』とも言われ、他校に比べてTOEICコースを受講する生徒が非常に多いのが特徴です。