IELTS対策ばっちりの学校一覧

  • 担当者
    バギオJICのキャンパスはスパルタ式で短期間で英語力を伸ばしたい方向けのIntensive Basicキャンパスと、比較的自由な校風で、目的に合わせた多彩なコースを提供するPower Speakingキャンパスのいずれかを選べます。

    なるべく費用を抑えて留学したい!という方にぴったりの語学学校です。
    学校概要
    バギオJICは2006年に設立された韓国人経営の学校です。

    コースの選択肢は、強制自習を含めて1日最大13時間勉強するスパルタ式の【Intensive Basicコース】から、平日も外出できるセミスパルタ式のコースまで、様々です。

    2つあるキャンパスのうち、スパルタ式のIntensive BasicキャンパスではEOP(イングリッシュ オンリー ポリシー)を採用しているため、休憩時間も含めて常に英語で話す必要があります。
  • 担当者
    BECIはスピーキングに特化した語学学校です。

    定期的なテストで発音や文法の間違いを徹底的に洗い出し、同じミスを繰り返さないようしっかりご指導します!

    キャンパスやラウンジもおしゃれで、ファーストイングリッシュのお客様の間でも大変人気のある学校です。
    学校概要
    BECI(ベシ)はフィリピン北部のバギオにある韓国人経営の学校で、2003年に創立されました。

    2003年に開校した学校ですが、メインキャンパスは2016年に現在の場所に移転したため、設備も綺麗です。
     
    コースは一般英語(ESL)のほかに、ビジネス英語、TOEICやTOEFL、IELTSの試験対策コースなど多彩な学校となっております。
  • 担当者
    CIAはセブの語学学校の中では老舗的な存在で、しっかりとした運営と豊富な実績で、安定した人気を誇る信頼できる学校です。

    生徒様の国籍バランスが偏り過ぎないようコントロールしているほか、母国語禁止ルールもあるため、より多く英語に触れることができます。
    学校概要
    CIAは2003年にセブ島に創立された韓国人資本のセミスパルタ校です。

    CIAはセミスパルタの校風で、月~木曜日は毎朝には単語の小テストがあります。月曜日~木曜日までの合計点数が全体の6割に満たない場合は、週末の外出が制限されるペナルティがあります。

    また、生徒様の国籍が極端に偏ることのないよう、CIAでは国籍をコントロールしている点も大きな特徴です。
  • 担当者
    English Fella2は、平日の外出が禁止で土曜日の午前中にも授業がある、スパルタ式の学校です。

    セブの中心地から離れているため誘惑の少ない環境です。

    厳しい環境をお求めの方におススメの語学学校となっております。

     
    学校概要
    English Fellaはセブ島に2005年に開校した韓国人経営の語学学校です。
    スパルタ校の為平日外出禁止ですので、真面目に英語を勉強したい方におすすめです。
     

    担任制をとっているため、入学当初の不適応がないよう気を配っています。
    学内イベントでは現地の地域社会貢献プログラム(孤児院訪問など)、先生と一緒に出掛ける土曜のアクティビティがあります。
  • 担当者
    EV Academyは2017年10月に新築キャンパスへ移動!とてもきれいな施設が魅力的な学校ですがバリバリのスパルタ校です。

    フィリピン留学の中でもいち早くスパルタ式を取り入れ、早朝6時の点呼から始まり、平日外出禁止のルールを持つ学習集中型の学校です。

    「徹底したスパルタ式」と「グレードの高い設備」を兼ね備えている点がEV ACADEMYの最大の魅力です!
    学校概要
    EV ACADEMYは、2004年にセブ島に開校した韓国人経営の学校です。

    EV Academyは1日9時間、週当り45時間の授業で多くの英語学習時間を提供しており、毎週TOEICテストを実施しております。

    スパルタ式で有名であり、短期間で大きく語学力を向上させたい方におすすめです。
    また、2017年よりスパルタタイプのみではなく、比較的自由なセミスパルタタイプでのご留学も開始されました。

     
  • 担当者
    PINESは英語レベルによりキャンパスが2段階に分かれているのが大きな特徴で、2013年に創立されたチャピスキャンパスは、「英語上級者」専用のキャンパスです。

    英語上級者だけが集まるキャンパスで、さらなるレベルアップを図りましょう!
    学校概要
    PINES INTERNATIONAL ACADEMYは、2001年に創立された韓国人経営の学校です。教育都市として知られるフィリピン北部の都市、バギオの老舗校です。

    「新メインキャンパス」が英語初級者~中級者を対象にしているのに対して、チャピスキャンパスは英語上級者に特化しています。

    チャピスキャンパスに入るためには、日本でSkypeを使った入学テストを受けていただき合格しなければなりません。
  • 担当者
    SMEAGクラシックキャンパスの特徴はなんといってもIELTSコースです。近い将来、欧米の大学、大学院、MBAを目指している人はここでしっかり学び、IELTSの点数を獲得していきましょう。

    試験日にあわせて入学日と期間が決まっている点数保証コースは、目標の点数に達成するまで追加の授業料免除で宿泊費のみで補講を受けることが可能です。
    学校概要
    SMEAGクラシックキャンパスはセブ島の日韓共同経営の語学学校です。セブ市の2大ショッピングモールの中間にあるセブ市の語学学校の中でも特に便利な立地にあります。

    SMEAGクラシックキャンパスの最大の特徴はIELTS専門の授業を行うキャンパスであることです。プログラムはIELTSコースを中心に行っており、IELTS公認センターとなっております。