【2019年最新版】フィリピン留学セミスパルタ学校まとめ

フィリピン留学をする前に、必ず確認しておきたいのが学校の環境や規則ですよね。

せっかくフィリピンに来たのに、“想像していた環境と違う!”となると、せっかくの留学が台無しです。

フィリピンの語学学校は大きく分けて3種類あります。

1.スパルタ学校

2.セミスパルタ学校

3.自由な校風

 

スパルタ学校、セミスパルタ学校のほとんどは、韓国資本の語学学校です。

フィリピン留学は日本でもすっかり人気が定着しましたが、もともとは韓国人によって始められました。

そのため、フィリピン留学は韓国ではさらにポピュラーな存在で、多くの韓国人留学生がフィリピンで英語を学んでいます。

韓国人の留学生たちはスパルタの学校に留学し、厳しい環境下で英語漬けになるのが一般的です。スパルタ学校、セミスパルタ学校のほとんどが韓国人の経営になっているのはそのためです。

逆に、ノンスパルタの語学学校は、日本人経営が多いのが特徴です。
今回は、ちょうど中間に位置する“セミスパルタ学校”についてご紹介します。

Contents

フィリピン留学のセミスパルタ学校とは?

セミスパルタ学校の特徴

セミスパルタ学校の特徴を一言で表現すると、“平日も外出できるけれど、門限がある学校”です。

土日・祝日は、スパルタ学校、セミスパルタ学校に関わらずほとんどの語学学校で外出することができます。

しかし、平日の外出となると学校によって規則が異なります。

セミスパルタ学校は、平日に外出の制限がされるのが嫌な方、きちんと勉強しつつ、適度にリフレッシュしたい方へおすすめの環境です。

 

◆一般的なセミスパルタ学校の1日のスケジュール例

07:30~08:30 朝食&単語テスト

08:30~12:00 授業

12:00~13:00 昼食

13:00~19:00 授業&義務自習

19:00~22:00 自由時間(外出可能)

22:00     門限(※門限は学校により異なります)

 

スパルタ学校との違いは?

スパルタ学校の特徴を一言で表現すると、“月曜~木曜日に外出できない学校”です。

これは単に外出ができないというだけではなく、授業が終わってからも夕食後に「義務自習」の時間があるなど夜まで勉強のスケジュールがびっしり詰まっていて、勉強漬けになります。

また、全員参加の小テストが実施され、テストの点数が悪いと週末の外出も制限されるなどのペナルティを課している学校も、中にはあります。

スケジュール・校則とも厳しいストイックな環境ですので、それらをきちんと理解したしたうえで覚悟を決めて留学する必要があります。

ハードスケジュールですから、途中で体調を崩してしまわないように体調管理も求められます。

かなり厳しい生活ではありますが、とにかく英語漬けになって勉強だけに集中したい方、短期間で集中して英語力を上げたい方にはとてもおすすめの環境です。

スパルタの学校は、真面目に勉強して確実に英語力を伸ばしたい方はもちろん、自由な環境では遊んでしまうかもしれない…という学生さんにも選ばれています。

 

◆スパルタ学校の1日のスケジュール例

06:40~07:30 早朝クラス(必須または自由参加)

07:00~08:00 朝食・単語テスト

09:00~12:00 授業

12:00~13:00 昼食

13:00~17:00 授業

17:00~18:00 オプショナルクラス(自由参加)

18:00~19:00 夕食

19:00~20:00 テスト(試験対策コースの場合は、2時間の模試の場合も)

20:00~22:00 義務自習

フィリンピン留学レベルテストの様子

セミスパルタ学校は義務自習が魅力的

フィリピン留学の語学学校の「スパルタ校」と「セミスパルタ校」では“義務自習”という時間があります。

義務自習とは、決められた時間に決められた場所で勉強することです。

義務自習の時間は勉強する場所も自習室と決められているのが一般的で、必ず出欠確認が行われます。

そのため、通常の自習と区別して“義務自習”とよばれています。

 

◇義務自習の一例

・宿題

・毎日の授業の復習

・毎日の授業の予習

・単語テストの勉強

・英文エッセイ(指定されたトピックでライティング)

 

義務自習の内容は?

義務自習の時間は、毎日の授業の予習・復習をする生徒さんが多いようです。

フィリピン留学はレッスン数が多いことも魅力ですが、いくら沢山授業を受けても「受けっぱなし」では忘れてしまいます。

その日の授業の復習をしなければ次の授業も理解しやすくなり、勉強の効果が格段に上がります。

先生によっては宿題がたくさん出されることもあするので、自習は大事です。

また、周りの留学生たちも同じ時間に勉強するので、みんなの姿をみると“勉強しないと!”という気持ちになりますよね。

この雰囲気は、英語学習のモチベーションを保つためにとても効果的です。

ぜひ、義務自習の時間を活用して、英語力をアップさせましょう!

それでは、次の項目ではどんな「セミスパルタ」の学校があるのか、具体的に見ていきましょう!

CIA(シー・アイ・エー)

フィリピン人気校CIA

セブの老舗セミスパルタ校

CIAは、2003年に設立されたフィリピンセブの中では古く歴史のある韓国人経営の語学学校です。

全校生徒数は最大300名弱とセブでも大規模な語学学校の一つとなっており、ピークシーズンは非常に混み合う人気校です。

セブの空港から車で30分、また大型ショッピングモールまで徒歩5分と便利な場所にあります。

韓国人が経営しているセミスパルタ学校として有名で、内部寮、外部ホテル寮、外部コンドミニアム寮を宿泊施設として完備しています。

外部コンドミニアム寮は内部寮等とくらべて、費用は高くなりますが、非常にハイレベルな施設です。勉強は頑張るけど、施設はこだわりたい!という方にも人気となっております。

全ての寮で門限は同一となっており、平日(日曜日~木曜日)の門限は22:00、週末(金曜日~土曜日、祝日の前日)の門限は24:00です。

(平日はレッスン後に2時間程度外出できます)

規定違反やテストの点数が著しく悪いと、外出制限がかかる場合がありますのでご注意ください。

CIAの1日のスケジュール(月~木曜)

◆月曜日~木曜日のスケジュール

※1コマの授業が50分間、授業間の休憩は5分間です

06:40~08:00 朝食

07:20~80:00 デイリーテスト(所要時間10分)

08:00~12:30 授業

12:30~13:30 ランチ

13:30~16:10 授業

16:15~17:05 義務自習①(学習内容の指定なし)

17:10~18:00 義務自習②(エッセイライティング)

17:30~19:00 夕食

18:05~19:05 NIGHT CLASS(自由参加)

19:00~22:00 フリータイム

22:00     門限(日~木曜日)

 

CIAの金曜日のスケジュール

◆金曜日のスケジュール

毎週金曜日は変則スケジュールです。

夕方からENGLISH CONTESTが開催されるため、1コマの授業が45分間となります。

また、卒業式はランチ時間を利用して行われます。また、夕方17:10からはENGLISH CONTESTが開催されます。内容は週替わりで、スピーチコンテストなどです。

 

06:40~08:00 朝食(※DAILY TESTはありません。)

08:00~12:05 授業

12:05~13:05 昼食(ランチの提供自体は11:40~開始)

12:40~13:05 卒業式(お昼休みを利用して、ミーティングルームで行います)

13:05~15:30 授業

15:35~16:20 義務自習①(学習内容の指定なし)

16:25~17:10 義務自習②(エッセイライティング)

17:10~18:00 ENGLISH CONTEST(内容はスピーチコンテストなど)

18:00~19:00 夕食

※金曜日はNIGHT CLASSはありません

19:00~24:00 自由時間

24:00     門限

 

◆土曜日・日曜日・祝日

原則として終日フリー

※ただし、毎朝の「DAILY TEST」の合計点数が基準に満たない場合は、週末の外出が制限される校則があります。

フィリピン留学CIAの自習室

CIAのおすすめコース

◇一般英語(ESL)コース

総合的に英語能力を身に着けることができるコースです。

初心者から上級者までどのレベルの方でも受講でき、最短1週間より留学することができます。

なお、一般英語(ESL)コースの中でも3つのプログラムが用意されており、マンツーマン授業とグループ授業のコマ数で分けられています。

マンツーマン授業を多めに受講した方は、③パワーインテンシブESLをおすすめします。

 

①レギュラーESL

マンツーマン授業4コマ、グループ授業4コマ、義務自習2コマ

②インテンシブESL

マンツーマン授業5コマ、グループ授業3コマ、義務自習2コマ

③パワーインテンシブESL

マンツーマン授業6コマ、グループ授業2コマ、義務自習2コマ

④TOEICコース

初心者向けのTOEIC入門コースと12週間単位のTOEIC点数保証コースがございます。

CIAのオススメポイント

CIAののオススメポイントの一つは多国籍な生徒です。

セブ留学では珍しく、日本人が30%前後に保たれている学校となっており、韓国人・台湾人・ベトナム人等が留学しています。

勉強だけではなく、色々な国の方とお友達になりたい方にも人気となっております。

(年齢層は比較的学生が多い学校です)

また、もう1つのオススメポイントとして、「ベネディクトプログラム」がございます。

このプログラムでは、隣接するベネディクト大学の英語の授業に参加することができます。

ベネディクト大学に通う現地の学生とともに授業を受けることができるので、よりハイレベルな環境で勉強することができるオススメポイントです。

(参加者は毎週2回、授業の2コマ分を利用して参加します。プログラム終了時には修了証が渡されます)

 

CIAの学校紹介ページはこちらから!

https://www.firstenglish.jp/school/cia.html

Cebu Blue Ocean Academy(セブブルーオーシャンアカデミー)

フィリピン人気セミスパルタ校Cebu Blue Ocean

セブ大人気校!最高の環境で留学できるセミスパルタ校

Cebu Blue Ocean Academyは、セブ・マクタン島の有名リゾートホテル敷地内にある、とても景色が良い立地に位置している韓国人経営の語学学校です。

宿泊施設は、リゾートホテルをそのまま利用しているのが特徴です。

勉強しながらリゾート気分を味わうことができるという一石二鳥の環境です。

Cebu Blue Ocean Academyは、フィリピン北部のバギオにあるスパルタ学校PINESのセカンドキャンパスです。

バギオで培ったノウハウを元に運営している学校です。

韓国人経営の学校ですので、留学生の国籍は、日本人40%.韓国人,40%,台湾人20%程度となっております。

(国籍比率は時期やタイミングによって、大きく変動いたします)

また、門限は、以下のように細かく指定されています。

・月曜日~木曜日 17:00~22:00

・金曜日 17:00~24:00

・土曜日 06:00~24:00

・日曜日 06:00~22:00

門限は決まっていますが、週末に申請をすれば外泊することも可能です。

セミスパルタ校の中では比較的自由な学校ですので、自分に合った留学をすることができます。

また、宿泊施設は3つ星ホテルに宿泊しますので、セブ留学の中でも最高クラスです。

生活環境が良いと、勉強以外でのストレスを極力減らすことが出来ますよね!

Cebu Blue Ocean Academyの1日のスケジュール

06:30~08:00 朝食

08:00~12:00 授業

12:00~13:00 昼食

13:00~16:00 授業

16:00~18:00 フリータイム

18:00~19:00 夕食

19:00~21:00 オプションクラス

希望すれば、朝の早朝オプションクラスを受講することも可能です。

フィリンピン留学Cebu Blue Oceanのレッスン風景

Cebu Blue Ocean Academyのおすすめコース

◇General ESLコース

Cebu Blue Ocean Academyで一番人気のコースです。

レベル分けテストで、細かくレベルが分けられるので、個人のレベルに合わせた内容を学ぶことが出来ます。

マンツーマン授業5コマ、グループ授業2コマ、オプションクラス3コマを受講することができます。

2週間以上より留学することができます。

◇Premium ESLコース

1日マンツーマン9コマのコースです。

短期間でより効果を出したい方や、とにかく英語が話せるようになりたい!という方にオススメです。

オプションクラスを入れると最大12時間レッスン(自習クラスを含む)を受講することができます。

 

上記コース以外にもCebu Blue Ocean Academyには親子留学コース等がございます。

ご家族でのご留学にもぴったりの語学学校です。

 

※オプションクラスとは?

無料で開講されている自由参加型(2週間単位で希望制)のクラスです。

勉強型オプションクラスと、リラックス型オプションクラスがあります。

リラックス型オプションクラスでは、ズンバを踊ったりギターを弾いたりすることができます。

もちろん全て英語が絡んだ授業となります。

また、オススメにオプションクラスは自習クラスです。

2時間のオプションクラスで、約20名のクラスに対して、先生が1名ついて自習をすることができます。

中々一人では自習ができない方にぴったりのクラスとなっております。

ぜひ、ご自身にあったクラスへご参加ください。

Cebu Blue Ocean Academyのオススメポイント

Cebu Blue Ocean Academyのオススメポイントはなんといってもハイレベルな生活環境です。

セブの語学学校の中でも、最高クラスの宿泊施設にくわえて、ホテル敷地内のプールやプライベートビーチを利用することができます。

学校内にはジムもございますので、長期留学にもぴったりです。

また、施設のクオリティと比較して、費用が安いのも人気の理由となっております。

 

Cebu Blue Ocean Academyの学校紹介ページはこちらから
https://www.firstenglish.jp/school/bo.html

IDEA CEBU(イデア・セブ)

フィリンピン留学IDEA CEBUのレッスン風景

珍しい!日本人経営のセミスパルタ校

IDEA Cebuはフィリピンのセブでは珍しい、日本人経営のセミスパルタ学校です。

セブシティの中心部に立地しているため、ショッピングやグルメを楽しむには好立地の場所といえます。

IDEA Cebuの特色として、“英語ACT授業”があります。

ヨガやダンスといったアクティビティを通して英語の強化を行ったり、プレゼンテーションやカランメソッドなどを学ぶことができます。

 

門限は以下の通りです。

・月曜日~木曜日 20:00まで

・金曜日、土曜日 23:00まで

・日曜日 21:00まで

 

2017年に新キャンパスへ移動した為、施設のきれいさも魅力の一つです。

ショッピングモール併設のため、非常に便利な立地です。

IDEA Cebuのおすすめコース

ESLプログラムコース(値段:$847~)

IDEA CebuのESLプログラムコースは4種類あります。

①Intensive Sparta ESLコース

マンツーマン授業5コマ、グループ授業1コマ、ACT2コマ、Vocaテスト30分、自習90分

②Intensive ESLコース

マンツーマン授業4コマ、グループ授業1コマ、ACT1コマ、Vocaテスト30分、自習90分

③Specific Speaking by Callan Methodコース

マンツーマン授業4コマ、グループ授業1コマ、ACT2コマ、Vocaテスト30分、自習90分

④Power Man To Manコース

マンツーマン授業5コマ、ACT1コマ、Vocaテスト30分、自習90分

 

特におすすめしたいのは、③Specific Speaking by Callan Methodコースです。

カランメソッドの正式なトレーニングを受けた講師たちがレッスンを行います。

カランメソッドとは、幼い頃みなさんが学んだ言語(日本語)を習得する方法と同じ方法で言語を学びます。

幼少時代、みなさんは以下の段階で言語を習得しています。

①音を聞く

②真似て話す

③声を出して読む

④書いてみる

この学習方法は、1960年に完成された歴史あるメソッドで、従来の英語学習に比べて4倍ほど早いスピードで上達するといわれています。

IDEA CEBUの学校紹介ページはこちらから
https://www.firstenglish.jp/school/idea.html

BECI(ベシ)

 

フィリピン留学 BECIのドミトリー

バギオを代表するセミスパルタ校!

BECIは、フィリピンのバギオ地方にある韓国人経営のセミスパルタ学校です。

スパルタ校が多いバギオの中では、珍しいセミスパルタタイプの学校となっております。

バギオ地方の一番の魅力といえば、気候です。

フィリピンというと、1年中暑いイメージがありますが、バギオ地方はフィリピンの北部の山岳地帯に位置しているため、比較的涼しく平均気温は20~25度と快適です!

また、中心部に比べて治安がとても良いのも留学生たちから支持される理由の1つです。

フィリピンの軽井沢と呼ばれ、避暑地として有名です。フィリピンの中でも治安がよく、教育水準の高い都市の一つに数えられています。

 

BECIの門限は以下の通りです。

・日曜日~木曜日 22:00まで

・金曜日、土曜日、祝日前日 門限なし

BECIの1日のスケジュール

07:00~08:00 朝食

08:00~10:50 授業

10:50~13:00 自習&昼食

13:00~16:50 授業

17:50~19:00 夕食

17:00~21:00 ナイトクラス(参加自由)

 

フィリピン留学 BECIのラウンジ

 

BECIのおすすめコース

◇SPEED ESLコース

BECIで15年以上続いている一番人気のコースで、1週間からお申し込み可能です。

スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングをバランスよく学ぶことができます。

マンツーマン授業4コマ、グループ授業2コマ、ナイトクラス3コマを受講することができます。

ナイトクラス3コマは参加自由です。

 

◇TOEIC保証コース

校内模擬テストの点数、もしくは6ヶ月以内のTOECI公式試験の点数より200点アップが保証されたコースです。

12週間以上の申し込みが必要で、コース終了時に目標点数に到達しなかった場合、点数が取得できるまで学費が100パーセント無料になります。

学校内のルールやペナルティを課せられた場合は保証対象外になります。

授業出席率が95パーセント満たない場合も、保証対象外になります。

マンツーマン授業4コマ、グループ授業2コマ、ナイトクラス5コマ受講することができます。

BECIの学校紹介ページはこちらから
https://www.firstenglish.jp/school/BECI.html

Philinter(フィリンター)

セブ島の老舗校!Philinter

マクタン島のセミスパルタ校

Philinterは韓国資本の語学学校で、セブの空港のすぐ近くに立地しています。

また、留学生の国籍比率がしっかり管理されており、日本人や韓国人だけではなく、ベトナムや台湾、スペインなどの様々な国の留学生を受け入れています。

フィリピンの語学学校で一番多いのは韓国人、日本人なので、国籍比率を管理してくれている点は魅力的ですよね!

 

授業が終わるのは17:00ですが、その後に毎週日替わりの追加授業(参加希望制)を受けることが出来ます。

韓国語や中国語を学んだり、英語の曲に合わせてズンバを踊ったりと、様々な授業があります。

 

門限は以下の通りです。

日曜日~金曜日 22:00まで

土曜日、祝日の前日 24:00まで

Philinterの1日のスケジュール

07:10~07:50 朝食

08:00~12:00 授業

12:00~13:00 昼食

13:00~15:25 授業

15:30~17:00 自習

17:30~18:10 夕食

Philinterのおすすめコース

◇Intensive ESLコース

1週間より留学することが可能で、短期間でしっかりと学習したい方へおすすめの総合コースです。

マンツーマン授業5コマ、グループ授業4コマを受講することができます。

マンツーマン授業を多く取得したい方は、この Intensive ESLコースをおすすめいたします。

Philinterの学校紹介ページはこちらから
https://www.firstenglish.jp/school/phlinter.html

MONOL(モノール)

 

フィリピン留学 MONOLの外観

反復学習が魅力!バギオのセミスパルタ校

Monol(モノ−ル)は2003年に設立された韓国人経営の語学学校で、フィリピン北部のバギオにあります。

長年蓄積してきた教育ノウハウを土台に、「復習・反復学習重視型」の独自の教材・カリキュラム・教育方法を採用している点が最大の特徴です。

復習・反復学習を重視したカリキュラムは「その日習ったことをいかに効率よく吸収して、定着させるか」という視点で作られています。

それぞれの科目がリンクする独自のカリキュラムを提供している点が、数あるフィリピン留学の語学学校の中でもMONOLならではの魅力です!

設備も非常に充実していて、敷地内にATMやゴルフ練習場、ヨガルーム、男女別のサウナまで備えています。

フィリピン留学中の生活の質を高めるために、外出しなくても不便を感じずにすむよう校内にはATMが設置されているほか、男女別のサウナやジム、ビリヤード台などの施設が整っており、設備の充実ぶりはバギオの語学学校でナンバーワンです!

学生から授業・生活の両面で高い支持を得ている学校です。

 

門限は以下です。

日曜日~金曜日 21:00まで

土曜日、祝日 24:00まで

※次の日授業のある祝日は21:00までとなります。

フィリンピン留学MONOLのレッスン風景

MONOLの1日のスケジュール

07:00~08:00 朝食

08:00~12:00 授業

12:00~13:00 昼食

13:00~17:00 授業

17:00~18:00 追加授業

18:00~19:00 夕食

MONOLのおすすめコース

◇General ESLコース(値段:$990~)

4週間より留学が可能なコースです。

General ESLコースの中に、「REGULAR SPEAKING ESLコース」と「INTENSIVE SPEAKING(集中会話)ESLコース」があります。

REGULAR SPEAKING ESLコースは、マンツーマン授業3コマ、グループ授業4コマを受講できます。

INTENSIVE SPEAKING(集中会話)ESLコースは、全ての授業がマンツーマン授業となり、4コマ受講できます。

もう少しマンツーマン授業を受けたい方は、授業を追加することができます。

MONOLの学校紹介ページはこちらから
https://www.firstenglish.jp/school/monol.html

まとめ

フィリンピン留学3Dの食堂

セミスパルタ学校はこんな人にぴったり

セミスパルタ学校は、勉強もプライベートも充実できる環境が整っています。

そのため、ある程度自分自身をコントロールできる方におすすめの環境といえます。

朝から夕方までは英語授業がみっちり入っているのでしっかり勉強できますし、授業後のフリータイムは自分で考えて行動することができます。

海外ということもあり、環境に慣れない方はゆっくり休憩できる時間でもあるので、初めて海外へ行く方は、セミスパルタ学校が良いと思います。

セミスパルタ校のお問合せはファーストイングリッシュへ!

さて、今回は“フィリピン留学のセミスパルタ学校”についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

平日の夜に外出が可能というのが魅力的ですよね!

フィリピンのグルメ、観光、海などなどたくさん行くところはあるので、勉強もしてリフレッシュもして楽しい留学生活を送れることでしょう。

セミスパルタ校をお探しの方は是非一度ファーストイングリッシュへお問合せください!