フィリピン留学で「英語+IT留学」ができる!?おすすめ校もご紹介

フィリピン留学で新たに注目を集めている「英語+IT留学」をご存知でしょうか?

フィリピンで英語を学びながら、同時にプログラミング等のITのスキルも身につけられる欲張りなプランです。

英語だけではなく、せっかくならほかの技能も身につけたい方は多いですよね。今フィリピン留学では英語+IT留学が話題です!

こちらの記事ではそんな「英語+IT留学」の概要と、おすすめの学校&コースをご紹介いたします!

Contents

フィリピンでの「英語+IT留学」とは?

フィリピン留学

 

英語を習得するための解決策として、すっかり人気が定着したフィリピン留学。

そのフィリピンで、英語だけでなくITスキルも学べるのが「英語+IT留学」です。

一般的には、マンツーマン授業を中心に1日4時間程度の英語レッスンを受け、IT関連の授業は1日3時間程度、少人数制のグループ授業形式で行われます。

IT関連の授業は日本語で教える学校もあるため、「英語もITもままならない!」という初心者の方も安心して挑戦できるのが魅力。

スキルアップやフィリピン留学から帰国した後の再就職を考えたとき、英語以外のスキルも持っていることが大きな強みになります。

スキルアップのための最初の一歩を、フィリピン留学で踏み出してみませんか?

ITはこれからの時代の必須スキル

英語を話せることが日本人にとって「あこがれ」から「必要なスキル」へと変化してきたのと同様に、ITスキルも近い将来必須になりつつあります。

電子マネーが普及したり、家電や自動車にもAIの技術が積極的に使われるようになるなど、コンピューター技術が私たちの日常に浸透すればするほど、それらを開発・管理できる人材が必要とされます。

そのような状況で高度なITスキルを持つ人材の不足が叫ばれており、IT人材の不足はこの先さらに深刻化すると言われています。

文部科学省が2020年度から全国の小学校でプログラミングの授業を本格導入する理由として、このような背景があります。

プログラミング能力について、文部科学省は「あらゆる場面でコンピューターが必要なこれからの時代に生きてゆくためには、どのような職業に就くとしても極めて重要」としています。

英語+IT留学で学べる内容は?

フィリピンのIT留学では、学校によって学ぶことのできるカリキュラムが異なります。

例えばWEBデザインに特化して、HP制作を学ぶことのできる学校やプログラミング、スマートフォン向けのアプリ開発等もございます。

まずは学びたいものがなにかを考えて、コースや学校を選択しましょう。

フィリピンで「英語+IT」を学ぶメリット

fe47_03

 

IT留学という言葉からアメリカのシリコンバレーなどを思い浮かべる方もいらっしゃると思います。

そこで、フィリピンで「英語+IT留学」をすることのメリットについて考えてみましょう!

英語もITも初心者でも大丈夫!

フィリピンで「英語+IT留学」をする方の多くは、IT初心者と言われます。

その理由は、初心者にもトライしやすい環境が整っているから。

IT関連の授業カリキュラムは学校により様々ですが、この記事でご紹介する学校のように日本語でIT学べる学校もあります。

ITを学ぶために本場アメリカに留学する方法もありますが、当然ながらすべての授業は英語で行われます。アメリカへのIT留学は、すでに英語もITもある程度身についてからでないと現実的な選択とは言えません。

英語レッスンでスキル向上+リフレッシュ!

もちろん、日本国内の専門学校でITを学ぶこともできますが、1日中パソコンに向かって黙々と作業をするのは頭も眼も疲れるもの。

その点、フィリピンの「英語+IT留学」では、マンツーマン授業を中心にした英語レッスンとITの授業をバランスよく組み合わせているのが特徴。

講師との英語レッスンの時間が英語力の向上だけでなく、最高のリフレッシュにもなるのです。

 

日本においては、英語とITの両方が得意な人材はまだまだ少ないのが現状です。

「プログラミングは得意だけど、人とのコミュニケーションは苦手。ましてや英会話なんて…」という人、「英語はできるけど、プログラミングの知識はゼロ」という人、あるいはどちらも苦手な人が大多数でしょう。

フィリピンの「英語+IT留学」で、その両方を手に入れましょう!

留学費用が安い!

フィリピンでITを学ぶメリットとして、費用が安い、というメリットもございます。

フィリピン留学は費用が安い留学として有名ですので、IT留学もアメリカ等と比べると安く留学することができます。

物価や航空券費も安いので、費用を抑えたい方にもぴったりですよね。

次の章では、フィリピンで「英語+IT留学」が可能なおすすめの学校をご紹介いたします。

本格的にITを勉強したいならここ!Nexseed(ネクシード)

 

Nexseed(ネクシード)はセブ島にある日本人経営の学校です。

通常の英語留学コースの他に、プログラミングと英語を同時に学べる「エンジニア留学」のコースがあり、最短で3週間よりお申し込みいただけます。

「プログラミングは、センスではなく努力」「未経験者大歓迎」をうたうNexseedでは、フィリピンに居ながらにして日本語でITを学べることが他校にはないメリット!

経験豊富な日本人講師がITの授業を担当しますので、IT初心者でもIT関連企業に就職できるだけのプログラミングのスキルを着実に身につけることができます。

※エンジニア留学の授業は少人数制のため、コース開講日に合わせて入学する必要があります。

 

◆Nexseedの特徴
・セブにいながら、日本語でITを学べる
・IT授業の講師として、経験豊富な現役のエンジニアが多数在籍
・プログラミング初心者にも学びやすい、オリジナルカリキュラム
・エンジニア留学の生徒様には学習カルテを作成
・定期テストの実施により、ITスキルの習熟度を確認
・コンドミニアム「La  Guardia Flats Ⅱ」で快適な生活
・コンドミニアムの各お部屋にWi-Fiルーター完備
・アヤラモールまで徒歩1分の好立地

※Nexseedではお食事が付きませんので、すべて外食となります。

 

o_face003

日本語でITを学べるなら、チャレンジしやすいですね!
また、Nexseedでは食事はつきませんが、便利な立地で外食に困ることがありません。

 

Nexseedのコース ①WEBサービス開発コース(PHP)

Nexseedでは「英語+IT留学」をエンジニア留学と名付けて「WEBサービス開発コース」と「iPhoneアプリ開発コース」などのコースを提供しています。

「WEBサービス開発コース(PHP)」は、WEBサービスを開発するスキルを身につけるコースです。

 

☆「WEBサービス開発コース」の概要☆

・プログラミング授業 …50分×3コマ
・英語のマンツーマン授業 …50分×3~4コマ
・新たなキャリアとしてエンジニアを目指す初心者向け

 

このコースでは、世界中で2億4,000万以上の実績をもつプログラミング言語「PHP」を中心に、WEBサービスの開発に必要な幅広いスキルを学びます。

ITの基礎的なスキルから、生徒様がオリジナルのWEBサービスの開発をするところまで網羅しています。

 

◆1日のスケジュール例

09:00~11:50 プログラミング授業(50分×3コマ)

11:50~13:00 昼休み

13:00~16:50 英語のマンツーマン授業(50分×3コマ、または4コマ)

16:50~    自由時間

※留学の時期により、プログラミングが午後になる場合がございます。

 

o094_8
「WEBサービス開発コース」では、ご留学期間に応じて下記のスキルを学んでいきます

 

◆1~3週間コース

・データベース基礎
・WEBの仕組み
・HTML/CSS基礎
・Bootstrap
・サーバー知識
・PHP基礎
・データベースの基礎
・企画力
・バージョン管理
・応用問題(HTML+PHP+DB)

 

◆4週間~6週間コース

・LAMP環境の構築
・デバッグ手法
・Twitter風の掲示板作成
・Webアプリケーション作成

 

◆7週間~8週間コース

・フレームワーク基礎
・フレームワーク自作
・プロジェクト管理
・GltHub

 

◆12週間コース

・サービス企画・開発
・チーム開発
・納品テスト
・本番環境の運用

 

Nexseedのコース ②iPhone アプリ開発コース

iPhoneアプリ開発コースでは、iPhoneやiPadのアプリ開発に用いられるSwiftという言語を学びます。

iPhoneのアプリ開発はXcodeという専用ツールを使って比較的簡単にできるため、プログラミング初心者の方にも取り組みやすいのが特徴です。

3か月間の留学期間でPCのセットアップからプログラミングの基礎、そしてご自身で開発したオリジナルアプリをApp Storeに公開するところまでご指導いたします。

 

☆「iPhoneアプリ開発コース」の概要☆

・プログラミング授業 …50分×3コマ
・英語のマンツーマン授業 …50分×3~4コマ
・新たなキャリアとしてエンジニアを目指す初心者向け

 

o094_8
iPhoneは世界的に人気が高いため、iPhoneアプリを開発するプログラマーの需要は多いんですよ!
「iPhoneアプリ開発コース」では、期間ごとに下記のカリキュラムで学んでいきます。

 

◆1~3週間コース

※1~3週間コースのカリキュラムは、「WEBサービスの開発コース」と共通です
・データベース基礎
・WEBの仕組み
・HTML/CSS基礎
・Bootstrap
・サーバー知識
・PHP基礎
・データベースの基礎
・企画力
・バージョン管理
・応用問題(HTML+PHP+DB)

 

◆4週間~6週間コース

・Swiftの基礎
・オブジェクト指向
・Swiftデバッグ手法
・API連携
・広告実技

 

◆7週間~8週間コース

・ライブラリ実装
・プロジェクト管理
・JSON/サーバー連携
・自作アプリの企画・設計
・Apple推奨UI

 

◆12週間コース

・高度なUIの実装
・アジャイル(スクラム/Glthub Flow)
・自作アプリ開発
・納品テスト
・アプリ申請

 

Nexseedの学習マネジメントシステム

o_face003

Nexseedはより確実にプログラミングのスキルを身につけていただくために、Nexseedでは下記の学習マネジメントシステムを導入しています。

①420時間コミット

Nexseedでは「エンジニア留学」を選択の生徒様に420時間コミットという目標を宣言していただきます。
これは、1日3時間の講義と合わせて留学期間中に合計420時間プログラミングの勉強をしていただくものです。
講義だけでは不足する勉強時間を確実に補うことで、実践力を伴ったIT能力を身につけます。

②ウイークリーテスト

Nexseedでは授業の理解度を確認し、深めるために毎週復習テストを実施しています。
テスト結果を受け取ってすぐに講師が解説しますので、間違った箇所をその場で解決することができます。
③学習カルテで進捗管理

先にご紹介した「420時間コミット」の達成度を可視化するために、生徒様お一人お一人の学習カルテを作成します。
自習を含めた学習時間の不足分や、ウィークリーテストの結果をカルテで確認することで着実に目標に近づきましょう。

 

「0円留学」が魅力!NILS

 

留学費用をできるだけ抑えたい方には、「0円留学」という方法もございます。

NILSはセブ島屈指のビジネス街ITパークにある日本人経営の語学学校です。

NILSでは0円留学の一つとして、「IT留学×インターンシップコース」を提供しています。

 

◆「IT留学×インターンシップコース」の概要◆
・期間 …原則として6か月
・募集人数 …随時20名
・コース開始日 …毎月第1週目の月曜日
・ITのグループ授業×3コマ
・英語のマンツーマン授業 ×1コマ
・インターンシップ(Web制作にかかわる業務)×6時間
※1コマの授業は50分間

NILSの「0円留学」とは?

NILSの0円留学は、お仕事の対価として寮の滞在費、授業料、朝夕のお食事が無料になるお得なプランです。

通常の授業と並行して、インターンシップとして1日6時間お仕事に従事していただきます。

なるべく費用を抑えて留学したいという学生の方に人気のプランです。

「IT×インターンシップコース」について

こちらでご紹介する「IT×インターンシップコース」は0円留学プランの1つで、ITのグループ授業×3コマと1コマの英語のマンツーマン授業受講できます。

インターンシップで従事する仕事は、Webページ作成などITに関する内容に限定。IT講義で学んだことをインターンシップで実践できるのが魅力です!

PCの基本操作から学ぶことができますので、現時点でITのスキルを持っていなくても大丈夫です。

 

o094_8
☆ここがポイント!☆
「IT×インターンシップコース」は、生徒様が授業料を負担する有料OJT(On the Job Training)とは別のものです。
生徒様がご希望の勤務先を選ぶことはできませんので、あらかじめご了承ください。

 

NILSの「IT留学×インターンシップコース」の魅力は?

「IT留学×インターンシップコース」には、下記のような魅力があります。

①寮費、授業料、朝食&夕食が無料!

②ITの授業は日本人講師が担当(もちろん日本語)

③パソコンの基本操作から学び、1か月でホームページを作成できるようになる

④ITの授業で習ったことを、インターンシップで実践できる

⑤大手企業のWebサイト制作、メディアサイトの運営などの実績を持つWeb制作会社と提携して「IT×英語留学」を提供しているため、最新のITスキルを身につけられる

⑥人材派遣会社とも提携し、留学生の就職・転職・フリーランスへの道をサポート

自己負担が必要な費用は?

◆自己負担が必要な費用

・ランチ代

・渡航費(セブまでの往復フライト代)

・VISA費用(フィリピンに31日以上滞在する場合)

・SSP(フィリピンで留学するための特別就学許可証、約2万円)

・海外留学保険料

・レジャー費、お小遣い

 

o_face003

ランチは外食になりますが、NILSの周りはレストランからファーストフードまで飲食店が豊富!
外食に困ることはありませんのでご安心下さい。

 

コースの開始日は、毎月第1週目の月曜日!

「IT留学×インターンシップコース」 は、毎月最初の週の月曜日にスタートします。

基本的には常に募集していますが、ご検討の場合は事前にお問合せ下さいませ。

「IT留学×インターンシップ」1日のスケジュール

1日のスケジュールは下記のとおりです。
 

☆「IT留学×インターンシップ」のスケジュール例☆
 

・06:30~    NILSの寮で朝食

・朝食後     ジプニーでNILSに移動

・09:00~12:10 インターンシップ

・12:10~13:00 昼休み

・13:00~15:50 インターンシップ

・16:00~18:50 ITのグループ授業×3コマ

・19:00~19:50 マンツーマンの英語授業×1コマ

・19:50~    自由時間

 

o094_8
☆ここがポイント!☆
追加料金をお支払いいただくことで、平日の早朝・夜、および土日の日中に英語のマンツーマン授業を受講することもできます。

 

「IT留学×インターンシップコース」で学べるITスキル・目指せる職業は?

NILSの「IT留学×インターンシップコース」では、下記のITスキルを学ぶことができます。

 

◆学習するITスキルの内容

・パソコンについての基礎知識
・ITに関する基礎知識
・Webデザイン
・HTML・CSS
・動画編集
・Wordpress
・Webサイト運用
・マーケティング

 

 

o_face003

これらのスキルを身につけることができれば、下記の職業に就く可能性が開けますよ!

 

◆目指せる職種

・Webデザイナー
・マークアップエンジニア
・動画クリエイター
・ディレクター
・Webマスター

おすすめ校③ ホテル滞在しながらITを学ぶ!AHGS

ahgs

 

AHGS English Academy(アーグス)はセブ島にある日本人経営の英語学校です。

セブ中心部のオフィスビル内に学校があり、セブ島で3番目に大きなショッピングモール、アヤラモールまで徒歩5分とても便利な立地です。

滞在先のTsaiホテルは新しく清潔でキッチンもついています。食事は3食とも付いていないため、外食または自炊となります。

すべてのコースにおいて、英語レッスンはオールマンツーマンとなります。

「グローバルIT留学コース」で、目指せ海外就職!

AHGSでは、1日4時間の英語学習×1日4時間のIT学習&実務経験を組み合わせた「グローバルIT留学コース」を提供しています。

このコースでは、プログラミングの知識・技術はもちろんのこと、開発要件の定義、詳細な機能要件の設計、実際の開発、ソフトウェアテストによるテストの実施など、実際の開発現場で必要となる幅広い知識とスキルを身につけることができます。

海外IT企業への転職・就職を目指す方におすすめのコースです!

◆グローバルIT留学の概要

・IT学習&実務経験 …1日4コマ
・英語のマンツーマン授業 …1日4コマ
・コース期間    …1か月、3ヵ月、12か月の3種類

◆このようなITスキルを学びます!

・プログラミング基礎力(HTML,CSS, PHP, MySQL)
・Laravelフレームワークを利用した本格的なWeb開発スキル、ウォーターフォール開発、アジャイル開発
・プロジェクトベースの学習によるチーム開発プロセスソフトウェアテスの手法
・Git/Githubの利用と、Gitのブランチングを利用したプルリクエストの作成
※プルリクエストに対する現役エンジニアからのソースレビュー有り

 

o_face003

英語のマンツーマン授業では、Speakingやビジネス英語などご自分の学びたい科目を選択できます。

 

AHGSの授業の特徴は?

AHGSの授業には、下記のような特徴があります。

中でも、「反転授業」と「PBL」は先進的な教授方法として注目されています。

 

◆反転授業

AHGSではカリキュラムに反転授業の手法を取り入れています。
予習題材や復習題材を提供し、クラス内では各生徒様の理解レベルに応じた質疑ができるアクティブラーニングの環境を準備することで、留学期間での学習効率を最大化しています。

◆PBL

PBL(Project Based Learning)は、実践的な課題解決型のアクティビティを用いた教授法です。
学習内容を確認するような課題を通して、各重要概念やスキルの定着を図ります。

◆実践的なGitの利用経験

実際のプログラム開発ではGitというツールを使ってチームメンバーやシニアエンジニアにソースレビューを受けます。
「Gitのブランチング」「Gitのコマンドラインからの使用」「プルリクエストを作ってレビュー依頼を提出する」など、Gitの実践的な利用を経験します。

◆現役のエンジニアからのソースレビュー

実際の開発現場と同様に、現役のエンジニアからソースレビューを受けます。
個別のフィードバックから、「質の高いコードとはなにか」ということを学びます。

コース紹介① 1か月コース

AHGSの「グローバルIT留学」には1か月コース、3ヵ月コース、12か月コースの3種類があります。

まずは「1か月コース」の詳しいカリキュラムを見てみましょう!

o_face003
☆1か月コースはこんな方におすすめ!☆
・エンジニアとしての基礎スキルをみにつけたい方
・自分でWebサービスを作れるようになりたい方におすすめです!

 

◆前半2週間のカリキュラム

学習内容: Web開発とプログラミングの基礎学習
身につけるスキル:HTML、CSSのマークアップ、プログラミング基礎、コマンドライン、データベース

前半の2週間では事前学習課題とHands on学習による反転学習の手法を用いて、Web開発の基礎となるHTML、CSS、Bootstrapを学習したうえで、選択したコースに応じたプログラミング言語の基礎を学びます。

問い合わせ機能がついた生徒様ご本人のプロフィールページの作成なども行います!

◆後半2週間のカリキュラム

学習内容:フレームワーク基礎学習、Twitterクローン(Awesome Blog)の開発
身につけるスキル:MVCフレームワーク(PHP/Laravel)、オブジェクト指向、コマンドライン
取得可能な資格:ITパスポート、基本情報技術者試験、PHP技術者認定 初級試験

後半はHands on学習とProject Based Trainingの手法を用いて、MVCフレームワークとそれを形作るオブジェクト指向について学びます。

※事前学習の内容を身につけている前提で授業が進められます。

コース紹介② 3ヵ月コース

3か月間コースは、プログラミング未経験者が最短でエンジニアを目指せるカリキュラムです。

なお1か月目のカリキュラムは、前の章でご紹介した「1か月コース」の内容と同じです。

o094_8
☆3か月コースはこんな方におすすめ!☆
・エンジニアとしての転職を目指す方
・海外IT企業への就職を目指す方におすすめです!

 

◆2か月目のカリキュラム

学習内容:演習開発① E-Learningシステムの開発
身につけるスキル: プロジェクト型演習による現場に近い開発プロセスの経験, Gitを利用したバージョン管理

2か月目はAHGSの新人エンジニア研修で実施しているE-Leariningシステムの開発を行います。
可読性・質の高いプログラムを書くための基礎力を、実践的な開発プロセスを経験しながら学べます。

◆3か月目のカリキュラム

学習内容:演習開発② Airbnbクローンアプリケーションの開発
身につけるスキル: さらに高度なプロジェクト型学習による高機能なウェブアプリケーション開発経験

取得可能な資格:取得可能資格:基本情報技術者試験、PHP技術者認定 初級試験、Linux技術者認定試験(LPIC)- Level1

3ヵ月目にはAirbnbの初期プロダクトのワイヤーフレーム、画面設計書などをお渡しした状態で、プロジェクト演習形式での開発演習をします。
エンジニアによるソースレビューを受けることで、より美しく質の良いコードを書けるようになります。

コース紹介③ 12ヵ月コース

1年かけて徹底的にITスキルを身につけるコースです。

ITスキルと英語力を武器に、活躍できるフィールドを世界に広げましょう!

o094_8
☆12か月コースはこんな方におすすめ!☆
・世界のどこでも働けるスキルを身に付けたい方
・将来グローバルに働けるフリーランスエンジニアになりたい方におすすめです!

◆1~3か月目のカリキュラム
1~3ヵ月までのカリキュラムは、前の章でご紹介した「3か月コース」と同じです。
4か月目~6か月目のカリキュラムは下記のとおりです。

◆4か月目のカリキュラム

【前半2週間】
学習内容:Hands on学習 × 小さな単位のProject Based Learning: フロントエンド開発・JavaScriptの基礎学習
身につけるスキル: HTML, CSSのマークアップ、JavaScriptの基礎、jQueryの基礎

【後半2週間】
Hands on 学習 × Project Based Learning: JavaScriptフレームワーク学習 – React or Vue.js の基礎学習
身につけるスキル: JavaScriptフレームワーク(React or Vue.jsの学習)、仮想DOM、APIの利用方法の学習

◆5か月目のカリキュラム

Project Based Learning: 演習開発1 – Youtubeビューワーアプリケーションの開発

身につけるスキル: プロジェクト演習による現場に近い開発プロセスの経験, Firebaseの利用, 本格的なフロントエンドアプリの開発

◆6か月目のカリキュラム

Project Based Learning: 演習開発2 – 2パターンのさらなる演習開発

身につけるスキル: さらに高度なプロジェクト型学習による高機能なウェブアプリケーション開発経験

 

o_face003

コース6か月目での最終開発演習は、バックエンド・フロントエンド双方を組み合わせた、より演習的な開発をするパターンと、フロントエンドスキルにもう少しオプションを増やすパターンの2つに分かれます。

 

12か月コースの後半(7~12か月目)では、開発実務経験を積みます。

また、AHGSではITスキルを活かした就業のサポートにも力を入れていて、「1年コース入学時に27歳以下であること」等の条件を満たせば、完全就職保証の対象にもなります。

◆12か月コース後半のカリキュラム

半年間の学習期間で学んだ内容をベースに、Sun*(サンアスタリスク)フィリピンのエンジニアによるメンタリング・カウセリングを通じ、今後スペシャリティとして伸ばしていくスキルや方向を決定します。
よりスキルを伸ばすため、その方の成長の方向性に合った経験ができるプロジェクトで、段階的に実務経験を踏んでいくことで、プロのエンジニアとして成果を出せるマインドと、実務に耐えうるエンジニアリングの応用力を身に付けます。

 

12か月コースでは就業サポートも!

「12か月コース」の後半では、このコースで身に着けたITスキルを活かした就業のためのサポートも実施します。

日本・アジアのIT業界状況に詳しいSun*(サンアスタリスク)マネージャーによるキャリアカウンセリングを通じて、海外就職か日本就職なのか、就職を目指すのかフリーランスを目指すのか、など、キャリア上の目標などを明確にしながら、卒業後の就業の方向性を具体化。

さらに、エンジニアとしての就業を考えるための、履歴書の作成、職務経歴書の作成、面接対策などへもアドバイスをすることで、より良い就業に繋がるようなキャリアサポートを実施します。

o094_8
せっかくITスキルを学んだなら、ぜひ就職に結び付けたいもの。
就業に向けたサポートも受けられるのは心強いし、モチベーションも上がりそう!

 

AHGSの「グローバルIT留学コース」はココが違う!

AHGSの「グローバルIT留学コース」は、Sun*(サンアスタリスク)の監修を受けています。

1)現役のエンジニアから学べる
2)日本人TA(Teaching Assistant)のサポートによる、講師2名体制
3)反転授業・PBLを取り入れた最先端の教授法
4)Sun*が運営する交流会で現地エンジニアと交流できる
5)ゼロから学べる

Sun*とは5ヶ国、7都市にて1300名以上が在籍し、多くのスタートアップ・ベンチャー企業のプロダクト開発をサポートするソフトウェア・アプリ開発会社です。

Sun*はアジア全体で年間1000名を超えるテクノロジー人材育成しているIT教育のスペシャリストでもあります。

o_face003

☆おすすめのポイント!☆
アプリ開発会社が提供するコースだから、学習内容が実践的で非常に充実しているのですね!

 

「英語+IT留学」はこんな方におすすめ!

◆「英語+IT留学」はこんな方におすすめ!

・英語だけでなく、他のスキルも身につけたい方
・フィリピン留学後の再就職を有利に進めたい方
・自分でホームページを作れるようになりたい方
・海外生活を経験しつつ、ITも学びたい方
・起業や転職を考えている方
・フィリピンで起業したい方

熱い注目を集める「英語+IT留学」についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたか?

英語力とITのスキルは、これからの社会で生きていくために万人が身につけるべきスキルとも言われています。

「英語+IT留学」にご興味をお持ちの方は、ファーストイングリッシュまでお気軽にお問い合わせくださいませ!