フィリピン留学で人気のバギオってどんな街?おすすめポイントやおすすめ校を大公開!

フィリピンの北部バギオエリアがフィリピン留学のエリアとして、今話題の「バギオ」

毎年多くの日本人が留学している人気の留学先です。

フィリピン留学といえば、セブ留学をイメージされる方も多いですが、バギオでの留学もセブ留学に負けない魅力がたくさんございます。

今回の記事では、人気のバギオ留学について、詳しくご紹介いたします。

フィリピン留学の人気エリア!バギオってどんなところ?

フィリピン留学 バギオJIC 両キャンパス風景

 

まずはバギオがどんなところか、基本的な情報をご紹介していきます。

フィリピンの中でも、ほかのエリアとは全く違うバギオ!

その魅力をぜひご覧ください!

バギオの基本情報

バギオは暑い国として知られるフィリピンの中では非常に涼しい地域です。

標高約1400メートルの場所で、年間平均気温が大体18℃~23℃程度と非常に過ごしやすい地域となっております。

フィリピン留学は海にかこまれたリゾートのイメージがありますので、バギオは真逆の環境です。

 

山奥のエリアであまり遊ぶところはないと思われがちですが、休日などは街でショッピングや外食もできますし、自然も多いのでのんびりと過ごす事が出来ます。

また、バギオはフィリピンの中でも治安が良い地域です。

ですので、バギオのタクシーはマニラやセブに比べ安全と言えます。

治安が心配な留学生にもおすすめですよね。

バギオってどこにあるの?

バギオはフィリピンの中で一番大きい島のルソン島の北部に位置しています。

バギオに行くには基本的にはマニラからバスで行く必要があります。

マニラからバギオまでは約300km離れていてバスで4~6時間程度かかります。

基本的には語学学校のスタッフが1日2,3回程度空港に来て、新入生全員をピックアップしてくれます。

 

ピックアップ時のバスの注意点ですが、車内がとても寒くなります。

空港のあるマニラ周辺は蒸し暑く感じますが、バギオに向かうにつれ段々寒くなるので、羽織れるものを何かお持ちいただく事をおすすめめします。

また、長時間のバスの移動になりますが、途中トイレ休憩もありますのでご安心ください。

 

バギオ留学で利用するバス

バギオはどんな留学先?

バギオでの留学を考えた際に、バギオにはどんな留学生がいるか?どこの国籍の留学生が多いか?校風は?などたくさんの事が気になるではないでしょうか。

国籍については、フィリピンの他の留学エリアに比べると、日本人が少ない多国籍な学校が多いです。

 

またバギオの語学学校のほとんどは韓国系のスパルタ校なので、勉強熱心な生徒が集まる傾向がございます。

韓国系の学校は母国語禁止のEOP【English only Policy】を重視してる学校も多いので、英語をたくさん使いたい方にもオススメです。

また、バギオの学校はスパルタ校が最も多く平日も限られた時間しか外出できないので、1日中遊べるの週末だけ、というのが基本です。学校によってはセミスパルタコースもあるので英語はしっかり学びたいけど外出もしたい方はこちらもオススメです。

遊びではなく、勉強中心の留学を希望している方にぴったりなエリアがバギオ留学です!

バギオでの留学生活を大公開!

バギオの治安は?

フィリピンは皆さんが知っている通り、日本と比べるとあまり治安が良いとは言えません。

特にマニラやセブの一部エリアはスリや犯罪が日本と比べるととても多いエリアです。

 

ですが、バギオはマニラやセブに比べれば本当に安心な街です。理由としてはバギオに住む人の殆どは富裕層や中間層なので、財政が安定しており警官などの汚職も少ないのが理由です。

ですので、街の中心部にはいつでも警官がいて安心ですが、日本では無いので荷物等の自己管理を徹底し怠らない事が大切です。

フィリピン留学 バギオJIC クラス風景

バギオって観光地はあるの?

まずバギオはフィリピンでは珍しく、山岳地帯なので海はありません。

ですが、バギオには海がなくても楽しめる観光スポットが沢山あります。

そこで紹介したいおすすめの観光スポットは、【キャンプジョンヘイ】という観光地です。

キャンプジョンヘイは第二次世界大戦時にアメリカ軍が作った保養地です。敷地の広さや中の雰囲気から【Little America】と現地で呼ばれてます

このキャンプジョンヘイにはバギオ1号店と言われているスターバックスや他にもホテルやショッピングセンターやゴルフ場もあるので1日中楽しむ事が出来ますし、スターバックスや他のカフェ等で勉強もする事も出来るので気分転換等にお勧めです。

キャンプジョンヘイはSMモールからタクシーで10分程度で着くので是非バギオ留学した際は足を運んでみてください。

バギオでの留学生活は?

バギオには大きなショッピングモールはSMモールがございます

SMモール内には大きなスーパーマーケットやフードコートや美容室やもありますし、またゲームセンターや映画館もあります。

何か日用品や欲しいものがあったら、SMモールにいけばある程度揃えることができますので、あまり不便でもございません。

他にはキャンプジョンヘイやSMモールの近くにある、セッションロードには色々なカフェやレストランがあるので、週末は学校の友人等と出掛けるのもいいと思います。

SMモールはバギオの中心部にあり、タクシー又はジプニーで行く事ができ、所要時間は学校毎に異なりますが、大体10分,15分で行けます。

 

フィリピン留学SMモール

 

(画像はセブのSMモールです)

バギオって海あるの?

皆さんは想像するフィリピンは海が多い国だと思います。ですが、バギオは山岳地帯なので海はありません。

しかし、バギオから車で2時間程離れた所に【サンフェルナンド】という所があります。

サンフェルナンドはバギオからはバスが出ているのでバスで行けますし、また大人数で行く場合はレンタカーで行くのもいいと思います。

バギオから2時間程なので日帰りで行く事も出来ます。

そのサンフェルナンドの中で一番有名なのは【サンファンビーチ】というビーチです。

サンファンビーチはサーファーがとても集まるビーチで有名なビーチで、ここではなんとサーフボードを借りてサーフィンレッスンを受ける事も出来ます。

また、サンフェルナンドもバギオ同様治安が比較的良い地域です。

 

バギオのおすすめ校をご紹介!

それではバギオにある語学学校をチェックしてみましょう。

バギオには約10校程の語学学校がございます。

主にスパルタタイプの学校が多く、意識の高い留学生が集まっています。

その中でもファーストイングリッシュおすすめの語学学校をピックアップしてご紹介いたします!

PINES INTERNATIONAL ACADEMY

PINESは韓国経営の学校で、初級者・中級者のメインキャンパスと上級者のチャピスキャンパスの二つのキャンパスがあります。

メインキャンパスは昨年春に移転リニューアルされ、寮の部屋等とても綺麗になって快適に過ごす事が出来ます。

PINESは基本的にスパルタコースで平日は長時間の外出は禁止されてます。

ですが学校内にはジムやランドリーやパン屋があり、徒歩圏内でセブンイレブンやホテルがあり、ホテル内にはイタリアンレストランやマッサージショップもあるので休憩時間などにセブンイレブンで何か買ったり、休日はレストランで食事など出来ます。

 

チャピスキャンパスはメインキャンパス以上にEOP(English Only Policy)が厳しいキャンパスになってます。

また、メインキャンパスと違い生徒全員の英語力がとても高いのでメインキャンパス以上に英語漬けの毎日を過ごす事が出来ます。

学校内にはジムや売店や卓球台などもあります。

チャピスキャンパスには日本でSkypeで入学テストを受けて合格するか、メインキャンパスである程度のレベルをクリアした人が入れるキャンパスです。

英語上級者向けのキャンパスで講師のレベルもフィリピン留学最高レベルの人気校となっております。

 

pines-hi-top

BECI

BECIはバギオのスパルタタイプ・セミスパルタタイプを選べる人気の語学学校です。

女性からも人気の語学学校で、女性専用のレディースキャンパスがあるのも特徴の一つです。

レッスン面では、スピーキング重視の学校で発音対策やプレゼンテーション力を伸ばすことができます。

 

また施設もとても広く、施設も充実しています。

バギオの中でも比較的自由(セミスパルタタイプ)な語学学校ですので、平日も外出したい人にもおすすめです。

beci-top-01

 

バギオJIC

バギオJICはバギオの中でもとても勉強時間が長い、スパルタタイプの語学学校です。

韓国人経営で、費用も安くとにかく1日でも早く英語力を伸ばしたい初心者に人気の語学学校となります。

英語初心者に重要な義務自習が1日最大3時間もあることが特徴です。

 

またワーキングホリデー対策にも力をいれており、専門のコースがございます。

フィリピン留学の中でも、ワーキングホリデー前に留学する方が多い語学学校となっております。

Baguio JIC PS campus

 

バギオ留学はこんな人におすすめ!

バギオエリアはいかがしたでしょうか。

勉強漬けの留学できるのがバギオエリアの魅力です。

 

1.日本人が少ない学校を探している方

2.勉強漬けの留学がしたい!

3.レベルの高い留学生と留学したい!

4.費用をできる限り抑えたい

 

こんな方にバギオでの留学はおすすめです。

ぜひバギオでの留学を検討ください!

バギオ留学についてもっと知りたい方は、ぜひファーストイングリッシュにお問合せくださいませ。