フィリピン・バギオでスパルタ留学!MONOL

ファーストイングリッシュの留学カウンセラー、澤田です。

今回ご紹介する学校はバギオの老舗校MONOLです!
日本人が少ない環境を求めている方におススメの語学学校となっております。

実際に行かなければわからない!MONOLの魅力をお伝えいたします!

復習特化型&設備充実!コスパの良いMONOL

MONOLの基本情報

MONOL International Education Institute(以下MONOL)は、2003年設立の韓国人経営の学校です。

市街地から車で15分の閑静な住宅街に位置し、構内設備が非常に充実していて敷地内にATMやゴルフ練習場、ヨガルーム、男女別のサウナまでそろっています。

カリキュラム面では「復習・反復学習」重視しているのが大きな特徴です。

MONOLでは、各授業の最初の15分間は前日習ったことの復習に充てられており、「授業で学んだことをいかに定着させるか」をテーマに授業内容を構成しています。

設  立:2003年
学生定員:250名~最大で300名

DSC_0497

復習特化&反復学習で、着実に力をつける!

MONOLは復習と反復学習に重きを置いている、「復習特化型」の学校です。

復習と言っても生徒任せにせず、授業の中で自動的に復習ができるカリキュラムになっています。

その日の授業で習ったことを効率よく生徒様に吸収してもらうために、MONOLではそれぞれの授業の内容をリンクさせています。

例えば、その日のリーディングで新しく出てきた単語やイディオムが、その日の別の授業(スピーキングやリスニングなど)でも繰り返し出てくるように、教材が作られています。

1日の授業をとおして同じ単語や表現に何度も出会うため、記憶に残りやすく、効率よく頭に入っていくという仕組みです。

さらに翌日についても、各授業の冒頭15分は前日の復習に充てられます。
この「復習・反復学習特化型」というのがMONOLの最大の特徴で、すべてのコースにおいても共通しています。

充実の校内設備

MONOLの立地はバギオの市街地から車で約15分の住宅地ですが、外出しなくても不便を感じずに済むよう、構内設備がとても充実しています。

まず、校舎を入ってすぐに目に入るのがATM。
これは便利です!

他校の生徒様は、お金を引き出すためにタクシーに乗って外出することもありますが、MONOLなら学校に居ながらに現金が引き出せるうえに、操作で戸惑ったら学校スタッフや生徒様に教えてもらえます。

また、構内にはナースが常駐する保健室や、軽食が注文できるコーヒーショップもあります。

ストレス解消・運動不足解消に役立つ設備として、ジムには筋力トレーニングのマシーンやトレッドミル(ランニングマシン)があり、バギオの豊かな緑を眺めながらランニングマシンを使用できます。
ヨガ・ピラティスのための専用ルームもあり、専任のインストラクターが教えます!

さらに、バギオの涼しい気候を考慮して、男女別に分かれた清潔で本格的なサウナや、ゴルフの打ちっぱなしの練習ができるスペース(屋外)もございます。

「3+1部屋」では講師と一緒の寮生活!

MONOLの寮には「3+1部屋」というお部屋タイプがあります。

このお部屋は生徒3人、フィリピン人講師1名の合計が共に生活するユニークなスタイルです。

1つのお部屋の中にシングルベッド×4台、勉強机と椅子、クローゼットも4セットあり、トイレ・シャワーは共同です。

講師も一緒の部屋で寮生活を送りますので、授業時間以外でも英語に触れることができるほか、お子様を一人で留学させるのが心配な親御様のニーズにも合うお部屋です。

同じ国籍は1部屋3人まで

留学生の国籍は、季節により大きく変動します。

MONOLでは国籍制限があり、寮のお部屋では、同じ国籍の方は1部屋につき3人までと決められています。

つまり、例えば6人部屋の場合、日本人は最大で3名まで。あとの3人は外国人です。
したがって、『せっかく6人部屋にしたのに、6人とも日本人だったら…』という心配は要りません。

DSC_0543

6段階の講師のトレーニング!

MONOLでは、採用した講師に6段階のトレーニングを行っています。

新人教育の場合は正式に学生を教える前に基本的なトレーニングを実施したうえで、担当する教科を決定します。

講師のトレーニングおよび採用後の正規試験は、MONOLの多様なカリキュラムを理解することを目的に実施しており、講師がトレーニングを受けることで、学生に良質な授業を行うことができます。

MONOL主催のアクティビティは毎週開催!

MONOLでは、毎週末に学校主催の有料のスクールトリップ(週末のアクティビティ)を企画しています。

スクールトリップのための移動手段として、自社バスも持っていますので安心してご参加いただけます。
平日はしっかり勉強して、週末は上手にリフレッシュして下さいね!

MONOLのコース

Regular Speaking ESLコース

平日は外出禁止!基礎から学び直したい初心者に特にお勧めのコースです。
(※BESAの指定入学日以外での受講不可)

・マンツーマン×3コマ
・グループクラス×4コマ
・自由参加のオプションクラス
・夜は(19:00~22:30)まで義務自習

※19:00~21:00は義務自習の代わりにオプションクラスの受講も可能です
※Regular Speaking ESLコースはスパルタプログラムですので、平日の外出はできません。

Regular Speaking ESLコースでは、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング、そして発音を総合的に学ぶことで、得意分野と苦手分野の偏りをなくし、英語使用能力の均衡を整えます。

また、Regular Speaking ESLコースの学生が使用するテキストは全部で10冊あり、そのうち授業用が5冊、復習用のテキストも5冊あります

レベル分けは学生の理解力、表現力、意思疎通をする能力を基に【Foundation ESL】と【Essential ESL】の2段階に大きく分けられ、全部で5種類のレベル分けがされます。

受講クラスのレベルアップは4週間に1度の正規試験の結果と日々の学習態度(課題の進行度および、授業への出席率、ミニテストの結果など)をもとに判断します。

◆Regular Speaking ESLコースのカリキュラム

【マンツーマンの科目】

・リスニング×2コマ
・リーディング×1コマ

【グループクラスの科目】
※1クラスに生徒4名まで

・スピーキング×2コマ
・ライティング×1コマ
・発音×1コマ

※「Regular Speaking ESLコース」の生徒様は、同じレベルの学生がいない場合、グループのスピーキング授業2コマがマンツーマンになる代わりに、ライティングと発音がなくなり、1日の授業時間は合計5コマのみとなります(オプションは除く)

【オプション授業について】

・06:30~07:00モーニングクラス(自由参加)
・17:00~18:00 文法クラス(自由参加)
・19:00~22:30 義務自習(19:00~21:00の2時間はナイトクラスの受講も可能)

※義務自習は与えられた課題どおりに音読や単語学習などの自習を行っていただきミニテストは与えられた単語10個を使った例文10個の作成を行っていただきます。

Intensive Speaking ESLコース

スピーキング重視のコース!ある程度文法が理解できている方向けのコースです。
(指定ピックアップ日以外のスタート可能)

・マンツーマン×5コマ
・グループクラス無し
・自由参加のオプションクラス3時間半

※放課後の17時以降は自由時間となり、21時まででしたら外出も可能です。

ナイトクラスの受講も選択制ですので、受講されない方は17時以降を自由にお過ごしいただけます。

Intensive Speaking ESLコースは、スピーキングの実力向上に焦点を合わせ、5コマの授業すべてをマンツーマンで学びます。

レベル分けは「Elementary」「Intermediate」「Advanced」の3段階に分かれており、レベルアップためのテストは2週間に一度、金曜日に行われます。

DSC_0563

◆Intensive Speaking ESLコースのカリキュラム

【マンツーマン(5コマ)の科目】
・English Communication Development ×2コマ
・Developing Basic Comprehension×1コマ
・Discussion×1コマ
・Picture Description(写真描写) ×1コマ

【科目説明】
Developing Basic Comprehensionの授業では、まずオーディオファイル(リスニング教材)を聴き、トピックや単語を理解した後に口頭質問への解答、口頭での内容要約、自分の意見を述べる、ディスカッションなど、留学生が話す機会を多く持てるようにしています。

※English Communication Development は、1つの日常トピックと文法が与えられ、教科書に沿って講師とディスカッションやインタビューなどのアクティビティを行い、学んだことすぐに実践する授業です。

【グループ授業】 なし

【オプション授業について】
※すべて自由参加
・06:30~07:00モーニングクラス
・17:00~18:00 文法クラス
・19:00~21:00 ナイトクラス

オプションクラスの具体的な内容については、この記事の後半の「4.無料追加クラスおよび講座のご紹介」をご覧下さいませ。

Interactive ESLコース

Interactive ESLコースは、Regular Speaking ESLコースから派生したコースです。
(※BESAの指定入学日以外での受講不可)

・マンツーマン なし
・グループクラス×4コマ(※1クラスに生徒4名まで)
・自由参加のオプションクラス3時間半

※放課後の17時以降は自由時間となり、21時まででしたら外出も可能です。

ナイトクラスの受講も選択制ですので、受講されない方は17時以降を自由にお過ごしいただけます。

◆Interactive ESLコースのカリキュラム

【マンツーマン授業】
なし

【グループ授業の科目】

・スピーキング×2コマ
・ライティング×1コマ
・発音×1コマ×1コマ

【オプション授業について】

※すべて自由参加

・06:30~07:00モーニングクラス
・17:00~18:00 文法クラス
・19:00~21:00 ナイトクラス

Regular Speaking ESLコースのマンツーマン授業3時間を除く、1クラス4名以下の小グループ授業4コマで構成され、講師やクラスメイトとのコミュニケーションを重視した、アウトプット中心のカリキュラムです。

グループ授業の質に定評のあるMONOLならではの、フィリピン留学では初の取り組みです。
※追加料金をお支払いいただくことで、マンツーマン授業を追加することも可能です。

classroom (1)

Regular IELTSコース

MONOLのIELTSコースでは、Listening, Writing, Reading, Speakingの4種類をLectur(講義)とPractice(実践)の二つの方式に分けた授業で提供します。
(指定ピックアップ日以外のスタート可能)
※指定入学日以外の受講はマンツーマン5時間のみ

・マンツーマン×3コマ
・グループクラス×4コマ(1クラス4名まで)
・自由参加のオプションクラス3時間半

※放課後の17時以降は自由時間となり、21時まででしたら外出も可能です。

ナイトクラスの受講も選択制ですので、受講されない方は17時以降を自由にお過ごしいただけます。

IELTSはInternational English Language Testing Systemの略で、英語使用国への留学、就業、移民等を目指す人々の英語使用能力を評価するための試験です。
特にイギリス・オーストラリア・ニュージーランドではIELTSが重視されます。

生徒個人で異なる苦手分野については、科目を選べるElective Practiceマンツーマン3時間で強化を図ります。

◆IELTSコースの受講をスムーズに進めるための推奨条件◆
※下記の条件は「目安」ですので、絶対条件ではありません
・IELTS公式スコア4.0以上の保持者または、MONOLで実施するIELTS模擬試験で4.0以上のスコアを取った方
・MONOLのESL(一般英語)コースにおいて、Regular ESLコースのElementaryレベル以上、あるいはIntensive ESLコースの‘Intermediate‘過程をパスした方

◆Regular IELTSコースのカリキュラム
※指定入学日以外に受講を開始する場合はマンツーマン5時間のみとなり、グループ授業はございません。

【マンツーマンの科目】

・スピーキング×1コマ
・選択科目×2コマ
※選択科目はSpeaking, Reading, Listening, Writhing Task1, Writing Task 2の5科目よりお選びいただきます。

【グループクラスの科目】※1クラスに生徒4名まで
・リスニング×1コマ
・リーディング×1コマ
・ライティング×2コマ

【オプション授業について】

※すべて自由参加

・06:30~07:00モーニングクラス
・17:00~18:00 文法クラス
・19:00~21:00 ナイトクラス

※IELTSコースはスタート時の英語レベルによって入門編の「Introduction to IELTS」と「IELTS Proper」に分かれますが、マンツーマンの科目はどちらの場合も共通です

グループ授業に関しては、科目は共通ですが

・Introduction to IELTS… すべてのグループ授業の科目が「Lecture(講義)」です。
・IELTS Proper   …  すべてのグループ授業が「Practice(実践)」です

なお、Lectureの授業ではインプットしたものを実際に書いてみるアウトプットも行います。

授業内、または宿題として、ライティングタスク1,2それぞれを行いますので、他の学校様よりもライティングに取り組む時間が多いです。

IELTS点数保証コース(12週間以上)

IELTS点数保証コースは受講開始時の英語力によって学校が定めるスコアを保証するコースで、12週間以上でのお申し込みが可能です。

※IELTSの指定入学日以外受講不可
※入学日はお問い合わせ下さい

・マンツーマン×3コマ
・グループクラス×4コマ(1クラス4名まで)
・自由参加のオプションクラス

☆IELTS公式試験1回を無料で受験できます

※IELTS点数保証コースの指定入学日は、現地での公式試験受験との兼ね合い、ならびにモジュール(アカデミック・ジェネラル)によって異なります。
必ず事前にお問合せをいただくようお願いいたします。

保証期間内に学校が定める目標スコアに届かなかった場合は、目標スコアに到達するまで授業料を無料で延長できます。
※寮費や現地費用(VISA代金など)は生徒様のご負担となります

◆IELTS点数保証コースのカリキュラム
マンツーマン科目、グループ科目はRegular IELTSコースと同じです。

【オプション授業について】

・06:30~07:00モーニングクラス(自由参加)
・17:00~18:00 文法クラス(自由参加)
・自由参加のオプションクラス3時間半
※放課後の17時以降は自由時間となり、21時まででしたら外出も可能です。

ナイトクラスの受講も選択制ですので、受講されない方は17時以降を自由にお過ごしいただけます。

◆点数保証の種類(レベル分け)

① IELTS 5.5保証
《受講条件》
・3か月以内にIELTSの公式試験のスコア、またはMONOLで実施するIELTS模擬試験の4.0以上を取得した方

② IELTS 6.0保証
《受講条件》
3か月以内にIELTSの公式試験のスコア、またはMONOLで実施するIELTS模擬試験の5.0以上を取得した方

③ IELTS 6.5保証
《受講条件》
3か月以内にIELTSの公式試験のスコア、またはMONOLで実施するIELTS模擬試験の6.0以上を取得した方

④ IELTS 7.0保証
《受講条件》
3か月以内にIELTSの公式試験のスコア、またはMONOLで実施するIELTS模擬試験の6.5以上を取得した方

◆点数保証の条件
・授業への出席率が95%以上であること
・課題提出率が95%以上であること
・MONOLでの模擬テストの受験率が95%以上であること
※上記の3つの条件を「すべて」満たす方が点数保証制度の対象となります

classroom (8)

Business Englishコース

MONOLのBusiness Englishコースは、生徒様の目的に合わせて「就職活動」「就業」「客室乗務員」の3種類から選択できます。
(指定ピックアップ日以外のスタート可能)

・マンツーマン×5コマ
・グループクラス 無し
・自由参加のオープンクラス3時間半

※レッスン内容を「就職活動」「就業」「客室乗務員」の3種類から選択

・自由参加のオプションクラス3時間半

※放課後の17時以降は自由時間となり、21時まででしたら外出も可能です。

ナイトクラスの受講も選択制ですので、受講されない方は17時以降を自由にお過ごしいただけます。

多様な状況において分野に応じて必要な語彙力、適切な表現方法および、状況に応じた英語を駆使できる能力などを学ぶ上級過程です。

◆就職活動コースBusiness English)のカリキュラム

就職活動コースは、ビジネスの専門用語を活用したリスニングと履歴書の書き方および、英語での採用面接の準備に特化した内容です。

【マンツーマンの科目】

※マンツーマンの科目は「TERM1(コース前半)」と「TERM2(コース後半)」で異なります。

【前半(TERM1)のマンツーマン科目】

・Cover Letter and Resume Writing×1コマ
・Company Background Research×1コマ
・Standard Job Interview×1コマ
・Group Discussion Interview×1コマ
・Presentation Interview×1コマ
※上記には記載がありませんが、ご希望の方には「電話応対」「ビジネスEメール」などの授業を行うことも可能です。

【後半(TERM2)のマンツーマンの科目】
・Essay Writing×1コマ
・Career Planning×1コマ
・Standard Job interview×1コマ
・Group Discussion Interview×1コマ
・Presentation Interview×1コマ

【グループ授業】…なし

※他のコースと同様に3時間半のオプション授業(自由参加)が受けられます

◆就業コース(Business English)のカリキュラム

就業コースでは、ビジネスプレゼンテーションの作成・発表、広告およびキャンペーンの制作、報告書作成、ビジネスレターの作成などを通じて、終業時に必要な自信を育て、円滑な意思疎通の能力向上や、事業戦略の立案などを学びます。

【マンツーマンの科目】

※マンツーマンの科目は「TERM1(コース前半)」と「TERM2(コース後半)」で異なります。

【前半(TERM1)のマンツーマン科目】

・Business Correspondence×1コマ
・Business Reading①×1コマ
・Business Presentation and Plan×1コマ
・Business Communication×2コマ

【後半(TERM2)のマンツーマン科目】

・Reports, Newsletters, Press Release, and Blogging×1コマ
・Business Reading②× 1コマ
・Marketing and Advertising Campaign×1コマ
・Business Communication×2コマ

【グループ授業】…なし
※他のコースと同様に3時間半のオプション授業(自由参加)が受けられます

◆客室乗務員コース(Business English)のカリキュラム

客室乗務員(フライトアテンダント)コースでは、英語の活用能力および英語での採用面接の準備、顧客対応マナーなど、客室乗務員に求められるスキルを学ぶとともに、グループディスカッションを通じて面接の準備をします。

【マンツーマンの科目】

※マンツーマンの科目は「TERM1(コース前半)」と「TERM2(コース後半)」に共通ですが、前半は①後半は②となり内容が異なります。

【前半(TERM1)のマンツーマン科目】

・FA Listening①×1コマ
・FA Writing①×1コマ
・FA English①×1コマ
・FA Interview①×1コマ
・FA Group Discussion①×1コマ

※FA Englishはスピーキングの授業で、フライトアテンダントが使用する単語や語彙、表現を学びます。

【後半(TERM2)のマンツーマン科目】

・FA Listening②×1コマ
・FA Writing②×1コマ
・FA English②×1コマ
・FA Interview②×1コマ
・FA Group Discussion②×1コマ

【グループ授業】…なし
※他のコースと同様に3時間半のオプション授業(自由参加)が受けられます

0054_05

TOEICコース

・マンツーマン×5コマ
・グループクラス 無し
・自由参加のオプションクラス3時間半

※放課後の17時以降は自由時間となり、21時まででしたら外出も可能です。

ナイトクラスの受講も選択制ですので、受講されない方は17時以降を自由にお過ごしいただけます。

TOEICコースはLecture(Introduction)とPractice(実践)で構成されています。

コース自体は16週間で完結しますが、2週間以上でのお申し込みが可能です。

TOEICのリスニングとリーディングの理解力向上に焦点を当て、これらをサポートする科目で構成されています。

TOEIC試験の出題傾向の分析や問題解釈および、回答の仕方を学ぶとともに、TOEICに必要な文法や語彙まで、多様な学習が可能です。

◆Introduction to TOEICの概要

Introduction to TOEIC(講義編)では、TOEIC試験の多様な例題および答案の解釈を通じて、試験の出題形式を習得します。

選択科目の授業ではそれぞれの学生の苦手分野を集中して勉強することが可能です。

◆TOEIC Practiceの概要

TOEIC Practice(実践編)では、TOEIC試験の回答と分析および、1週間に3回のTOEIC模擬試験を通じて実力を養います。

◆TOEICコースのカリキュラム

【マンツーマンの科目】

・TOEIC Listening(パート3、4)×1コマ …Conversation &Talks
・TOEIC Reading(パート7)×1コマ …Reading Comprehension
・TOEIC Listening(パート1)×1コマ …Photographs(写真描写問題)
・TOEIC Listening(パート2)×1コマ …Question Response
・TOEIC Reading(パート5、6)×1コマ …Incomplete Sentences &Text Completion

【グループ授業】…無し

※他のコースと同様に3時間半のオプション授業が受けられます

家族留学コース(お子様が14歳以下の場合が対象です)

MONOLの家族留学コースは、合理的な費用でご家族がともに英語の勉強をしながら、短期間で確かな効果を得られるプログラムです。

※ベビーシッターサービスはございませんので、親御様がお子様のお世話をしていただく必要がございます。
※小学生以上のお子様は、レッスンの受講が必須となります
※指定ピックアップ日以外のスタート可能

・マンツーマン×3コマ
・グループ授業×4コマ
・スポーツレッスン(自由参加、選択式)×4コマ
・自由参加のオープンクラス3時間半(時期により参加いただけない場合もございます)

※お子様と同じ英語レベルのお子様がいらっしゃらない場合や、グループ授業をご希望でない場合は、または、グループ授業をなくして1日5時間マンツーマン授業のみも可能です。
親子留学のお客様は、お申込み前にご相談下さいませ。

お子様・保護者様のどちらもレッスンを受けていただくプランの他に、お子様のみの受講(保護者様は寮での滞在のみ)も承っております。

お子様と保護者様は別々に授業を進行し、お子様はマンツーマン授業4~5時間の専用プログラムとなります。

また、親子間でマンツーマン授業を最大3時間まで譲渡することが可能です。

MONOLでは週末スクールトリップも行っておりますので、親子で気軽にバギオ近郊旅行もお楽しみいただけます!
※MONOLでは、14歳以下の方の単独留学は受け入れておりません

◆MONOLの親子留学コースの特長

1)ご家族の間で、授業の譲渡が可能

ご家族で留学中の当事者の間で、正規授業を最大3コマまで譲渡することができます。

2)グループ授業最少人数

グループ授業は1クラスの人数が最少2名から開講可能です。

もしも、同じ英語レベルの生徒様がいらっしゃらずにグループクラスが作れない場合、グループ授業の代わりにマンツーマン授業4コマのみが提供されます。

3)家族の人数に合わせたお部屋

ご家族の人数に合わせて、2人部屋~6人部屋の中から選択していただけます。
※お部屋には家族単位でご滞在いただくため、一般の留学生と同室でのご滞在はできません

4)平日の外出も可能

平日も17時~21時の間で外出可能です。
(※お子様の場合、外出には保護者の同伴が必要です。)

5)選択できる週末のアクティビティ

MONOLでは、毎週末に自由参加のアクティビティを行っております。
ご希望時には参加費をお支払いいただくことで、プログラムに参加できます。

無料追加クラスおよび講座のご紹介

◆Morning Class

1日の始まりのwarm-up授業として、発音やボキャブラリー、日常生活でよく接する実用的な文章パターン(熟語)などを学びます。
※学期や担当講師により授業内容が異なります

◆Grammar Class

各レベルに必要な文法知識を単純に学ぶのではなく、実生活で活用できる多様な例文を用いて演習をしながら、退屈になりがちな文法表現を楽しく学習するクラスです。
※授業は英語で行われます。また、レベルはEssential ESLの6段階のレベルに分かれます。

◆Night Class

TOEIC Speaking, IELTS Speaking, Job Interview
夜間の自由時間を活用して追加することができる授業です。

学生の関心が高いスピーキングを、TOEIC, IELTS, 英語での採用面接の3種類にクラス分けして行います。

放課後の17時以降は自由時間となり、21時まででしたら外出も可能です。

ナイトクラスの受講も選択制ですので、受講されない方は17時以降を自由にお過ごしいただけます。

ただし、スパルタプログラム(Regular ESLコース)を選択されている学生様は、月曜~金曜日の19時~22時30分まで義務自習となります。

orphanage visit (2)

すべて無料!充実のフィットネスプログラム

MONOLでは、充実した設備を活かして3種類フィットネスプログラムを提供しております。

Gym…ボディビル、ウェイトトレーニング、ボクシング、護身術、筋力トレーニング
(平日15:00~24:00)

Yoga/Pilates…柔軟性を高めるヨガの動作および姿勢矯正、瞑想
(平日17:00~21:00)
※ヨガ・ピラティスは専任のインストラクターが教えます!

Golf …グリップ、アドレス、スイング等ゴルフの基礎レッスンおよび姿勢矯正
(平日17:00~21:00)

MONOL学校&サービス情報

門限について

月~木、日、祝:21時
金、土、翌日が授業のない祝日:24時

※授業を欠席した場合、どのコースであってもその日は外出禁止となります(義務自習あり)
※Regular Speaking ESLコースの方は平日の外出はできません。

洗濯&清掃サービスについて

・洗濯…週に3回(月・水・金曜)→午前中に出して、1~2日後に返却

・掃除… MONOLの場合、決められたお掃除の日はなく、その都度申請していただくシステムです。
掃除中はお部屋のどなたかに必ず立ち会っていただきます。

申請をされない場合には、無断でお掃除に入ることはございません。

DSC_0569

DSC_0569

ピックアップサービス

MONOL をはじめ、バギオ地域の語学学校組合【BESA】に加入している語学学校は、隔週でマニラ空港でのピックアップサービスを行っております。

なお、MONOLの入寮日は隔週の「土曜日」です。

マニラ空港~バギオの学校までは車で片道6~7時間かかるため、バギオのほとんどの学校では新入生の受け入れは毎週ではなく、隔週となります。

Regular ESL、Interactive ESL、IELTS点数保証コース「以外」の方に限り、指定入学日以外の週でも入学できますが、その場合はピックアップサービスがないため、ご自身でマニラ空港から長距離バスで移動していただく必要がございます。

国籍&年齢比率は?

◆国籍比率…台湾30%、日本30%、中国20%、韓国10%、その他(ベトナム・サウジアラビア等)10%
◆年齢層…10代10%、20代前半30%、20代後半30%、30代25%、40代以上5%程度

※国籍や年齢層は、時期により変動します。

学校と寮の設備について

MONOLでは、寮内で快適にお過ごしいただけるよう、寮の設備や備品にも改善を重ねています。学生の皆様が学習に集中していただける環境を提供いたします。

◆学内の設備いろいろ

・校内にATMあり
・コーヒーショップ(とんかつ、ポークチョップ、サンドウィッチなどの食事やドリンク類を注文できます!)
・ジム、ヨガルーム(ヨガルーム内には女性専用のランニングマシンあり)
・卓球場、バスケットボールコート、ビリヤード場、ゴルフの打ちっぱなし練習場
・男女別に分かれたサウナ
・オーディオルーム

◆寮のお部屋タイプ

・1人部屋
・セミシングル(トイレ・シャワーは2人で共用、ベッドルームは1人部屋)
・3人部屋
・3+1人部屋(学生3人、フィリピン人講師1名が同じお部屋に滞在します)
・4人部屋
・6人部屋

◆寮のお部屋の設備・備品

・1部屋につき1台冷蔵庫あり
法人用のWi-Fiルーターを使用しているため、Wi- Fiの接続も安定しています
・室内には鍵をかけられるキャビネットと引き出しあり
・室内に一人ずつ分かれた学習机があります
・ハンガー、マルチタップ、電気スタンド完備

◆安心して寮にご滞在いただくために…

・MONOLの寮は、火災警報器や消火設備を備えた火災予防建築物です
・保健室があります
・ガードマンは夜間には学内の巡回もしています。
・もしもの停電に備えて、発電機を完備しています

DSC_0552

MONOL名物!交差学習システム

フィリピンでの英語留学というと『とにかくマンツーマン授業を沢山受けたい』というお声が多いのですが、MONOLでは『マンツーマンレッスンを数多くこなせば、それだけで本当に英語力が上がるのか?』という疑問を出発点に、独自のカリキュラムを開発しました。

この記事の最初(項目2:MONOLの魅力)でご紹介しましたように、MONOLでは【反復学習】と【復習】を重視しています。

どうしてそんなに復習が大事なのでしょう?ここではもう少し掘り下げてご説明いたします。

「エビングハウスの忘却曲線」という理論を聞いたことはありますか?

この理論によると、人間の脳は大量のデータをやり取りするため「必要のない情報は忘れる」ようにできていて、何も振り返りをしないでいると、1日後には全体の情報の74%を忘れてしまう(脳から消去される)のだそうです。

そこでMONOLではその日に学習したことを「いかに定着させるか」を重視して【交差学習システム】を導入しています。

各科目の教科書はリンク(関連)していて、その日の重要表現がほかの科目でも繰り返し登場するようにテキストが構成されています。

例えば、リーディングで新しく習った単語や熟語は、同じ日のスピーキングやリスニングの授業でも出会うという具合です。
1日のうちで覚えたい単語や表現に繰り返し出会うことで、長期記憶として定着しやすくなる仕組みです!

さらに、MONOLでは各授業のうち最初の15分間を「前日習ったことの復習」に充てられます。カリキュラムに沿って学習することで自然と復習ができるのです。

MONOLの授業数だけを見ると、マンツーマンの授業数が少なくほかの学校に比べて物足りなく感じるかもしれません。

しかし、【交差反復学習システム】【最初の15分間は前日の復習】の2つによって、英語力を確実に向上させることが可能なのです。

◆復習をしないとどうなるか?

英語は「言葉」ですから、とにかく反復学習が欠かせません。

『マンツーマンを沢山受けているし、きっと上達するはず』と安心してしまい、授業を受けるだけで復習をしないでいると…こんな負のスパイラルに陥ることも。

復習をしない

授業で習った内容を忘れてしまう

次の日の授業で、前日習ったことをアウトプットできない

授業のレベルがなかなか上がらず、テキストをこなすだけになる

でも、テキストが進むから「勉強した気分」になる

復習しない

こんなことにならないよう、MONOLでは学校のカリキュラムに沿って学習することで自然と復習&反復学習ができるように工夫しています。

classroom (7)

MONOLはこんな人におすすめ!

1)厳しい環境で、英語を基礎からきちんと学び直したい方(Regular Speaking ESLコース)
2)授業の質も、コスト面も重視する方
3)英語の上達には復習が大事と知りながら、自分ではなかなかできない方
4)真面目な校風を望む方
5)講師と一緒に寮生活を送りたい方(3+1人部屋)
6)校内の設備が充実した学校をご希望の方
7)留学中も運動不足にならず、授業の後は体を動かしてリフレッシュしたい方

9. 番外編~こんな方には、MONOLは合わないかもしれません~
1)とにかくマンツーマンを沢山受けたい方
2)気楽にフリートークを楽しみたい方

以上、MONOLの紹介でした! もっと詳しい情報やお見積りをご希望の方は、下記お問合せフォームよりご連絡くださいませ!

フィリンピン留学問い合わせフォーム