フィリピン留学で食事が人気!おすすめ語学学校まとめ

「フィリピン留学に興味はあるけど、現地での食事が心配で…」という方必見!

フィリピンの語学学校の食事は、この数年で目覚ましい進化を遂げているのです。

とは言え、やはり語学学校によって食事の内容にはバラつきがあります。

そこで、ファーストイングリッシュの留学カウンセラーが試食した中で、食事がおいしいおすすめの人気校をピックアップ!

留学生活中に食事でストレスを感じないために、学校選びの参考にしてください。

フィリピンの語学学校の食事事情について

フィリピン留学 MMBS 講師ランチタイム

まずはフィリピンの語学学校の食事事情を簡単にご紹介します。

フィリピン留学の場合、英語の学習に集中していただくために、基本的には寮生活を送ることになります。

ほとんどの語学学校では校舎と同じ敷地内に学生寮があり、食事も提供されます。

毎日3食つきではない場合もある

☆学校で異なる食事の提供回数☆
食事回数
①1日3食、365日提供 …校則の厳しいスパルタ校が中心
②平日は3食付き、土日は1~2食 …セミスパルタ校に多い
③毎日朝食のみ提供 …ホテル一体型の学校など
④夕食のみ別料金の学校 …Howdyなど(親子留学、高校生、シニアコースは3食込みの料金です)

では、語学学校では毎日必ず3食ついているのか?というと、1日何食付いているかは学校によりさまざまです。

平日外出禁止などの厳しい校則のあるスパルタ校では365日、1日3食提供されることが多いですが、ホテルタイプの学校では平日を含めて「ホテルの朝食ブッフェのみ」という場合もあります。

また、授業のない土日は多くの生徒様が外出のついでに外食するため、土日だけは朝食のみ、あるいは土日は朝食とランチが合体した「ブランチ」と夕食の2食のみ提供する学校も増えています。

o_face003

食事の提供回数は、学校によりさまざまです。
くわしくは各学校の章をチェックして下さいね!

 

フィリピン留学の基本は韓国料理???

さて、語学学校の寮では「どんな料理が提供されるのか?」は、大きな関心事ですよね。

フィリピンの語学学校は「韓国人経営」と「日本人経営」に大別できますが、韓国人経営の学校では、韓国料理がベースになっていることが多いです。

具体的には、韓国人経営の語学学校では毎日生徒様が自由に取れるようキムチが出され、汁物はキムチ味の辛いスープが出ることも良くあります。

日本人経営校は日本人好みのメニュー♪

そんな中、フィリピン留学の食事の質の向上に大きく貢献してきたのが日本人経営の学校です。

日本人経営の語学学校では、日本人の好みに合わせて日本食や日本人が好きなメニュー(カレーライスなど)もよく出されます。

学校によっては日本人が大好きな「お米」の質にもこだわっています。

生徒様の多国籍化により、おいしく進化!

しかし、この5年ほどで韓国人経営の学校の食事にも大きな変化が見られます。

日本人経営の学校が美味しい食事を提供していることに影響を受けて、韓国人経営の学校でも質のよい食事を提供することの重要性が認識されるようになりました。

現在では、韓国人経営の学校でも洋風メニューや和食、フィリピン料理が出されることも増えてきました。

次の章では、食事がおいしい学校をご紹介します!

1.食事が大人気!Howdy

フィリピン留学 Howdy外観

Howdy English Academyは、2014年創立の日本人経営の学校です。

セブ島のマンダウエ市のInsular Squareというモールの一角にあるため、スーパーマーケットや両替所まで徒歩1分の便利な立地です。

学生定員125名の中規模校で、日本人がフィリピンでもストレスを感じずに生活できる「日本クオリティ」の設備&サービスが強み。

寮のお部屋は非常に掃除が行き届き、内部寮と同じビル内にホテル使用のプレミアルームもございます。

Howdyは食事の美味しい学校として有名で、日本人シェフの手による食事はフィリピンの語学学校でもナンバーワンと評されます。

教育の面では柔軟なカリキュラムが特徴で、生徒様の目的に合わせて好きな科目を選択することが可能。

長年にわたりフィリピンの教育界に携わってきたタンポス博士がカリキュラムの作成から講師の指導までを担当していることもHowdyの強みです。

Howdyの学校情報は下記の青文字をクリックしてご覧いただけます。
Howdy学校紹介

 

Howdyの食事について

☆Howdyの食事について☆
FEGC食事

・日本人シェフの手による食事は、フィリピンの語学学校で一番美味しいと評判!

・和食に限らず、バラエティに富んだ献立
・高校生、親子留学コース、シニアの方 …365日、1日3食提供

・一般の生徒様 …365日、朝食とランチのみ提供(夕食は別料金)

・調味料は日本のものを使用、キッチンで使用する水はすべて浄化済

・食後のコーヒーを無料で提供

Howdyでは日本人シェフが厨房を仕切っていて、フィリピンで最も食事が美味しい語学学校と評判です!

日本人が日頃から和洋中、エスニックなどさまざまな食事に親しんでいることから、Howdyでは和食の他にもバラエティ豊かな料理が提供されます。

ランチの主菜は2種類から選ぶことができ、副菜も6種類の中から3つ選べるシステムです。

 

食事の提供回数については親子留学、高校生、シニアコース生徒様は365日、1日3食が料金に含まれています。

一般の生徒様は年間をとおして朝食とランチの2食のみですが、夕食も別料金でご注文いただけます。

週替わりの夕食メニューは常時7種類もあります!定食2種類、丼もの、カレー、パスタ2種類、うどんの中から選ぶことができます。

キッチンで使用する水はすべて軟水化したうえで使い、お米も日本米をブレンドししてパサつきのないモチモチとした食感にするなど、随所にこだわりが見られます。

Howdyでは、通常フィリピンの語学学校では提供されることのない大根おろしや日本風の漬物、長ネギなどの日本らしい食材も味わうことができるので、生徒様からの評判も上々です!

 

 

o_face003

Howdyでは、食後のコーヒーを無料で提供しています。

コーヒー好きにはうれしいサービスですね!

 

Howdyのおすすめコースは?

☆スタンダードコースの概要☆
・マンツーマン×5コマ
・グループ授業×2コマ
※1コマ50分間

Howdyのおすすめコースは、最もオーソドックスな【スタンダード コース】です。

1日の授業数はマンツーマン5コマ、グループ授業2コマの合計7コマです。

Howdyのカリキュラムはフレキシブルで、生徒様はマンツーマン授業で何の科目を学びたいかご自身で決めることができます。

ご留学の目的などによって、生徒様お一人ずつにオリジナルのカリキュラムを作成しますので、英語レベルや英語を学ぶ目的に合った授業が可能です。

また、Howdyではフィリピンにおける教育学の第一人者であるタンポス博士がカリキュラムの監修・講師の教育を担っています。

 

Howdyはこんな方におすすめ!

☆Howdyはこんな方におすすめ!☆
おすすめ
①とにかく食事の質を重視したい方
②カリキュラムの柔軟な学校をお探しの方
40代~シニア層も落ち着ける学校をお探しの方
④日本人の学校スタッフに気軽に相談したい方
⑤スーパーや両替所まで、徒歩で行きたい方
⑥設備の快適さ、清潔さも重視する方

フィリピン留学界で「最も美味しい食事」との評判どおりのHowdy。

食事の良さだけに目が行きがちですが、教育面・設備面・サービス面においても質の高い学校です。

フィリピンの教育界で著名なタンポス博士がカリキュラム作りや講師の教育にあたっていることも信頼できるポイントと言えます。

校内は寮も教室もすみずみまで非常に掃除が行き届いているので、清潔感を重視する日本人も快適に滞在することができます。

生徒様をケアを担当する学校スタッフの人数も多く、60代以上のシニアスタッフもいますので、「自分の年齢でもフィリピンに留学して大丈夫だろうか…」と迷っていらっしゃる方も落ち着いて勉強していただけますよ!

2.韓国人経営で人気!Philinter

フィリピン留学 Philinterの校舎外観

Philinter(フィリンター)は、2003年創立の韓国人経営の学校です。

韓国人経営校の中で食事が美味しいと評判の語学学校となります。

セブ空港のあるマクタン島の入口に位置にあり、海にも市街地にもアクセスしやすい立地が魅力です。

「クオーターシステム」によって、生徒様の国籍が偏らないよう調整しており、年間を通して日本人の割合が3割程度に保たれています。

学習の面では「科目選任制」の導入により、それぞれの講師は自分の専門分野だけを教えます。

講師は自分が担当する科目のエキスパートとして教授スキルを磨くことができるため、質の高い授業を提供しています。

受講できるコースとしては、ESL(一般英語)のほか、ビジネス英語も種類豊富でおすすめです。

また、Philinterではここ数年でIELTSの試験対策コースにも力を入れ始めていて、講師トレーニングの結果IELTSを教える講師を50名増員できました。

滞在先としては内部寮のほかに、コンドミニアムタイプの外部寮もございます。

外部寮は学校から250mほどの近さですが、平日の朝夕は学校までの無料シャトルバスを運行しています。

Philinterの学校情報は下記の青文字をクリックしてご覧いただけます。
Philinter学校紹介

Philinterの食事について

☆Philinterの食事について☆
FEGC食事

365日欠かさず、1日3食付き

おかずの種類が豊富(汁物を除いて約6種類)

・白身魚のフライ、フィリピン料理、かぼちゃの煮物など、バラエティー豊富

・朝食の主食はトースト、お粥、ごはんの3種類。ゆで卵、ソーセージ、野菜もある。

・キムチは毎回必ず出る(取るのは自由)

 

Philinterはスパルタ校ではなく「セミスパルタ」の校風ですが、365日欠かさず1日3食がついています。

韓国人経営校だけあってキムチは毎回必ず用意されていますが、おかず自体は韓国風に偏ることがなく、和食やフィリピン料理も出されます。味付けもおいしいですよ!

おかずの種類も豊富で、視察時のランチにはポークアドボ(フィリピン料理)、白身魚のフライ、野菜のかき揚げなど、6種類ものおかずがありました。

スープもかきたま汁ですから日本人の口に合います。

 

Philinterの朝食は、主食の選択肢が豊富!トースト、お粥、白ご飯、ガーリックライスまであります。

おかずはゆで卵、ハム、ウインナー。生野菜にジュースで、タンパク質、ビタミン、炭水化物が揃っています。ジュースはオレンジとパイナップルの2種類です。

なお、Philinterは日本人生徒様の割合が低いので、他国の生徒様と英語で会話しながら食べている人が多いのもポイントです!

 

o094_8
☆おすすめポイント!☆
Philinterでは土日や年末年始も含めて、3食提供されます!味付けも美味しいので外食の必要もなく、費用面でもたすかりますね。

 

Philinterのおすすめコースは?

☆iPSコースの概要☆
・マンツーマン×5コマ
・小グループ授業(1クラス8名まで)×2コマ
・大グループ授業(1クラス15~30名)…2コマ

Philinterのおすすめコースは、スピーキングに特化した【iPS コース】です。

このコースでは授業時間の60%を生徒様のアウトプット時間に充てられていますので、日本では難しいスピーキング力の向上に効果的です。

英語を正確に、流暢に喋れるようになるためのテクニックを学びながら、日常会話だけでなく、様々なシチュエーションにも対応できる英語力を身に着けられるようご指導いたします。

「話す前にどう考えればよいか」「どのような構成で話すか」といったスピーキングのプロセスを、復習や講師からのフィードバックを通して確実に身につけましょう!

iPSコースで使用するテキストは、スピーキングの上達のためだけに作られたPhilinterのオリジナルです。

スピーキングに必要な語彙力やリスニング力の強化に加えて、言いたいことを瞬時にアウトプットするトレーニングを通して英語を話すための脳の回路を作ることを目指しています。

講師は、生徒様がスピーキング中に間違えた箇所をその場で正します。これにより、生徒様はスピーキング中の間違いに自分で気付く能力も養うことができます。

Philinterはこんな方におすすめ!

☆Philinterはこんな方におすすめ!☆
グループ授業の科目
日本人の少ない学校をお探しの方
ビジネス英語やIELTS対策をご希望の方
③スピーキング力を中心に伸ばしたい方
④海にもセブの市街地にも出かけたい方
⑤韓国人経営の学校が良いけれど、日本人スタッフのサポートも欲しい方

Philinterは夏のピークシーズンでも日本人比率が30%程度ですので、できるだけ日本人以外の生徒様と交流したい方には最適の学校です!

韓国人経営の学校ですが食事は韓国料理に偏らず、味付けも美味しいので辛い物が苦手な方でも安心ですよ。

スピーキング力強化はもちろん、ビジネス英語やIELTS試験のスコアアップまでスキルの高い講師がいるおすすめ校です。

3.日本食が食べられる!First English Global College

フィリピン留学 First English Global Collegeの集合写真

 

First English Global Collegeは、マクタン島にある日本人経営の学校です。

学校はセブ・マクタン国際空港から車で約20分の治安のよいエリアにあり、5つ星ホテルのクリムゾンリゾートまで車で5分の近さです。

2013年の学校設立以来、「日本人のための語学学校」としてカリキュラム、食事やサービスに至るまで日本人に合わせた学校運営をしています。

学生定員80名と比較的小規模なためアットホームな雰囲気が魅力で、親子留学やシニア層まで幅広い世代の方が学んでいます。

バディティーチャーと日本人バディスタッフのwサポートで、学習面・生活面の心配事を相談できるため、留学生活に不安を抱える方にもおすすめの学校です。

2019年秋からはオンライン英会話もスタート。1コマ50分間と本格的で、留学の事前学習や留学後の英語力キープに好評です!

First English Global Collegeの学校情報は下記の青文字をクリックしてご覧いただけます。
First English Global College学校紹介

 

First English Global Collegeの食事について

☆First English Global Collegeの食事について☆
FEGC食事

日本人の好みに合わせたメニュー

・朝食はパンまたはパンケーキが主食。フルーツはマンゴーが出ることも

・月曜~金曜日は祝日も含めて1日3食付き、土日は朝食のみ提供

・土日のランチ・夕食をご希望の場合、1食150ペソ(約320円)で注文可能

・授業を受けない0~3歳児は寮費・食事が無料(添い寝の場合)

・生徒様による投票でフィードバックを確認

 

First English Global Collegeでは、日本食レストランでの勤務経験のあるフィリピン人が中心となって調理を担当しています。

月曜~金曜日は1日3食付きで、土日は朝食のみが料金に含まれています。

なお、土日のランチ・夕食も学校で召し上がる場合は、1食150ペソでご注文いただけます。

親子丼、カレーライス、ミートソースパスタ、かきたま汁など、日本人の好みに合わせた献立が生徒様に好評です!

野菜不足にならないよう、インゲン豆、オクラ、ゴーヤーなどの色の濃い緑の野菜もよく出されます。

ランチにはコーヒーゼリー、タピオカミルクなどのデザートが出ることもあります。

朝食はパンまたはパンケーキが主食で、卵、ソーセージ、野菜、フルーツなどが付きます。

朝食時にはコーンフレークが取り放題ですので、お好みに合わせてどうぞ。

 

 

o_face003

First English Global Collegeでは毎日生徒様に食事アンケートをお願いしています。

食事の度に生徒様にカードを渡して「◎」「○」「△」「×」の4段階で評価していただき、投票結果は日々の献立作りに生かしています!

 

First English Global Collegeのおすすめコースは?

☆General コースの概要☆
・マンツーマン×6コマ
・グループ授業×2コマ
※1コマ50分間

First English Global Collegeのおすすめコースは、最もスタンダードな【General コース】です。

1日の授業数はマンツーマン6コマ、グループ授業2コマの合計8コマです。

「日本人が英語を学ぶ上でつまずきやすい箇所」と「日本人が伸ばしたい英語スキル」に焦点を当てた独自のカリキュラムです。

Generalコースの科目は発音矯正、瞬間翻訳、ディベート、プレゼンテーションなど、日本人が苦手なスピーキングを中心に構成されています。

なお、英語初心者の方向けには、リーディングや基本文法などの英語の基礎を固めるためのカリキュラムにアレンジします。

また、マンツーマン授業の最後の1コマは、講師と一緒にその日1日の苦手箇所を復習する時間です。レッスン内容がより定着しやすいというメリットがあります。

First English Global Collegeはこんな方におすすめ!

☆First English Global Collegeはこんな方におすすめ!☆
グループ授業の科目
日本人好みの食事をご希望の方
②スピーキングや発音矯正をメインに学びたい方
③留学の前後にオンライン英会話の学習をご希望の方
④親子留学の方
⑤土日にもレッスンを追加したい方

「日本人の苦手にフォーカスしたカリキュラム」「日本人のニーズに応えるサービス」が強みのFirst English Global Collegeは、幅広い年齢層に支持されています。

日本人好みの食事は生徒様のアンケート結果もしながら改良を続けています。

定員80名のアットホームな雰囲気ですので、大勢の中の一人という感じにならないのも魅力です。

オンライン英会話のサービスもあるので、ご留学の前後に留学中と同じ内容でレッスンを受講できるのもおすすめポイントです!

4.格安校だけどご飯が美味しい!3D Academy

フィリピン留学 3D ACADEMY
2002年設立の3D ACADEMYは、セブの賑やかな場所にある日本人経営の学校です。

JYモールに併設されているためスーパーや両替所、コンビニエンスストア、ファーストフードも徒歩すぐの場所にあり非常に便利です。

授業カリキュラムはスピーキング中心。アウトプットを重視したレッスンで、選択肢豊富なグループ授業ではネイティブ講師のレッスンを受けることもできます。

セブシティの中でも賑やかで便利な立地、自由な校風、会話中心のカリキュラムと3拍子そろった3D ACADEMYは、20代~30代前半の方を中心に人気を集めています。

内部寮6人部屋の料金はセブの学校の中で最安値レベルですので、留学費用を抑えたい方にもおすすめです。

また、3Dでは「毎日がアクティビティ!」として、平日の放課後と休日の両方に何らかのアクティビティが用意されていますので、単独留学でも退屈する心配がありません。

3D ACADEMYの学校情報は下記の青文字をクリックしてご覧いただけます。
3D ACADEMY学校紹介

 

3D ACADEMYの食事について

☆3D ACADEMYの食事について☆
FEGC食事

日本人の好みに合わせたメニュー

・土日祝日も含めて365日、1日3食付き

お米にもこだわり!もち米ブレンドで日本米のような味と食感

・時々「中華デー」などがあり、スペシャルメニューを提供

・生徒様による食事アンケートを実施

 

3D ACADEMYでは、土日・祝日を含め365日、1日3食提供されます。

カフェテリア(食堂)に行って、自分の好きな量だけおかずやご飯をよそうことができます。

日本人経営校ですので、日本人の好みに合わせたメニュー・味付けが特長です。

3Dでは「お米」の質にもこだわっています。もち米とタイ米をブレンドすることで、味・食感ともに日本のお米にかなり近い味わいを再現しています!

おかずの内容は、日本食が60%、中華料理15%、韓国料理も15%、フィリピン料理が10%だそうです。

普段は豚の生姜焼きやポテトサラダといった日本食がメインですが、夕食時にはときどき「中華デー」などもあり、スペシャルメニューが出ることもあります。(写真右上)

片付けの際は鍋を熱湯消毒するなど、衛生管理にも注意しています。

 

o094_8

3D ACADEMYは便利な立地ですが、食事が美味しいので外食しなくても十分満足できそうです。

お米が美味しいのも日本人にうれしいポイントです!

 

3D ACADEMYのおすすめコースは?

☆Practical ESLコースの概要☆
・マンツーマン×4コマ
・グループ授業×3コマ
・希望者は2コマの空きコマに「Casual Discussion」や「ZUMBAクラス」の受講も可能
※1コマ50分間

3D ACADEMYのおすすめコースは、最もスタンダードな【Practical ESL コース】です。

1日の授業数はマンツーマン4コマ、グループ授業3コマの合計7コマです。

このコースではマンツーマン授業の科目は固定されておらず、生徒様のご希望によりスピーキング、発音、リーディングなど受講したい科目を選ぶことができます。

3コマのグループ授業は豊富な選択肢から選ぶことができ、一例として「ビジネス英語」、「Native Expression」、映画を題材に英語を学ぶ「Movie Understanding」などがあります。

また、これ以外にも1日2コマの空き時間にはご希望の生徒様を対象に、少人数制のCasual Discussionや有酸素運動とラテンダンスを融合したズンバのクラスも用意されています。

なお、1日にマンツーマン授業4コマでは物足りない方は、Practical ESLコースと同じ料金でマンツーマン授業5コマ、グループ授業無しの【5 Man to Manコース】もございます!

3D ACADEMYはこんな方におすすめ!

☆3D ACADEMYはこんな方におすすめ!☆
おすすめ
①日本人好みの食事をご希望の方
お米の質も重視する方
市街地の便利な立地をご希望の方
④自分の好きな科目を選んで受講したい方
⑤自由な校風の学校をご希望の方
⑥放課後や休日に退屈したくない方

「便利で賑やかな立地」「アウトプット重視の授業」「最安値レベルの3人部屋」といった人気要素が詰まった3D ACADEMY。

お米の質にもこだわった美味しい食事が、1日3食、365日提供されるのでお得感があります。

授業はスピーキング中心ですが、生徒様のご希望で好きなマンツーマン科目を選べる柔軟な対応も魅力です。

セブの街の活気を感じられる場所で留学生活を送りたい方におすすめです!

5.食事も人気のスパルタ校!EV ACADEMY

EV ACADEMY

EV Academyは、2004年創立の韓国人経営の学校です。

セブ島における老舗スパルタ校として、10年以上に渡って厳しいスパルタの校風を保っていましたが、2017年秋に現在の新築キャンパスへ移転!

移転後は校則が比較的自由な「セミスパルタ」も選べるようになり、現在ではほとんどの生徒様がセミスパルタを選択しています。

現在の新しいキャンパスはピカピカで、スタイリッシュな設備はホテル並みのグレード。広いスイミングプールもございます。

校内にあるカフェは学校内とは思えないおしゃれな雰囲気で夜11時まで営業しています。また4階にはヨガルームがあり、シアタールームでは毎週土曜日には映画を上映するなど、校内でも息抜きができます。

授業は1コマ55分間で、英語の4技能をバランスよく伸ばせるESL(一般英語)コースのほかに、スピーキング中心にカリキュラムが組まれた【Power Speakingコース】も人気です。

一般英語の他にはTOEIC、IELTSの試験対策コースにも対応しており、EV Academyは公式試験会場でもあります。

EV ACADEMYの学校情報は下記の青文字をクリックしてご覧いただけます。
EV ACADEMY学校紹介

 

EV Academyの食事について

☆EV Academyの食事について☆
FEGC食事
・土日祝日も含めて365日、1日3食付き
・月~木曜の夕食はメイン料理3種類、フルーツ3種類、サイドメニュー20種類‼
・洋風料理・フィリピン料理のほか、とんかつやパスタなども出る

・食事作りは外部業者に委託。Quest Hotelの元シェフがメニューを考案


EV Academyにはスパルタコースの生徒様もいらっしゃるため、土日・祝日を含め365日、1日3食提供されます。

1階のカフェテリア(食堂)は広々として開放感があり、おしゃれな空間です。

EV Academyでは食事を外部業者に委託することで、質の高い食事を提供しています。

Quest Hotelの元シェフが考案したメニューは洋風料理のほか、フィリピン料理、ベトナム料理、それにトンカツなどの和風メニューも出されます。

韓国人経営の学校ですが、韓国料理に偏ることはないのでご安心下さい。

月曜~木曜日までの夕食はおかずの選択肢が特に豊富で、メイン料理とフルーツがそれぞれ3種類ずつ、サイドディッシュは20種類も用意されています!

ブッフェ式ですので、肉料理をがっつり食べたい方も、野菜を多めに取りたい方もご満足いただけますよ。

 

o_face003

EV Academyの食事内容は、洋風料理が中心です。

味付けも美味しく、韓国人経営校=韓国料理中心というイメージが覆されますよ!

 

EV ACADEMYのおすすめコースは?

☆Power Speaking 6コースの概要☆
・マンツーマン×6コマ
・グループ授業×2コマ
・希望者は朝と夕方に「オプショナルクラス」の受講も可能
※1コマ50分間

EV Academyのおすすめコースは、一番人気の【Power Speaking 6コース】です。

1日の授業数はマンツーマン6コマ、グループ授業2コマの合計8コマです。

その名のとおりスピーキングを重点的に伸ばせるカリキュラムが特徴で、「Conversational English」では生徒様の興味に応じてトピックを変えるなど、フレキシブルな授業が可能です。

Power Speakingコースの科目のうち「Dynamic Reading」はリーディングの授業ですが、読解だけにとどまらずトピックについて講師とディスカッションすることも大事にしています。

授業中の発話の割合を「生徒が7割、講師は3割」になるようにしているため、リーディングの授業であっても生徒様は積極的に自分の意見を言うことができます。

なお、グループ授業の科目はPresentationとActive Speakingです。

EV Academyはこんな方におすすめ!

☆EV Academyはこんな方におすすめ!☆
おすすめ
洋風メニューを中心に、種類豊富なおかずを召し上がりたい方
セミスパルタの校風をご希望の方
ホテル並みのきれいで新しい寮で生活したい方
④韓国人や台湾人も多い学校をご希望の方
⑤IELTSのスコアアップが目的の方

設立当初から十数年間「バリバリのスパルタ校」として名を馳せたEV Academyですが、現在はセミスパルタの生徒様が多数派です。

しかし、スパルタの時代に培った確かな教育の質は今も健在!磨き抜かれたカリキュラムで信頼の厚い学校です。

それに加えて、まるでホテルのようなスタイリッシュな設備はフィリピンの語学学校の寮ではトップクラスです。

食事は洋風のおかずが中心のため和食好みの方には合いませんが、驚くほど種類が豊富で味もバッチリ!

人気のEV Academyで、韓国人経営校の進化ぶりをぜひ体験してみて下さい。

まとめ

食事がおいしいおすすめの語学学校をご紹介しましたが、いかがでしたか?

たかが食事、されど食事。

フィリピン留学の最大の目的は「しっかり勉強して英語力を上げること」ですが、海外で長期間暮らす場合は食事が合わないと毎日ストレスを感じてしまいます。

この記事の情報を参考に、好みに合う食事かどうか?という切り口でご希望校を絞り込むのも1つの方法ですね。

さらに詳しい情報をご希望の方は、ファーストイングリッシュまでお気軽にお問い合わせ下さいませ!