【セブ留学】KGAセブプレミアム校の1日のスケジュールを大公開!

フィリピン・セブ島留学のスケジュールってどんな感じ?

そんな疑問にお答えすべく、各学校の1日のスケジュールをご紹介する新企画。

こちらの記事では、セブ島の語学学校、KGAセブプレミアム校のスケジュールをご紹介いたします!

(学校視察日:2018年12月5日(水曜日))

 

KGAセブプレミアム校の概要

具体的なスケジュールの前に、まずは学校の概要をおさらいしましょう。

KGAセブプレミアム校は、セブの市街地にある定員20名の日本人経営の語学学校です。

MJホテルの中に客室と教室があり、ホテルに滞在しながら1日8コマのマンツーマン英語レッスンを受けることができます。

KGAセブシティ校(Asia Lightホテル)の姉妹校ですが、セブプレミアム校はよりグレードの高いホテルです。

 

KGAのスケジュールについて

新入生のスケジュールについて

日曜日のうちにホテルにチェックイン後、翌日の月曜日から学校がスタートしますが、入学して最初の月曜のみスケジュールが異なります。

下記のとおり、初日の月曜日だけは1時限目にオリエンテーション、2時限目にテストを受けていただきます。

 

◆新入生の初日スケジュール

06:00~08:00 朝食(ホテル1階レストランのブッフェ)

08:00~08:50 オリエンテーション

09:00~09:50 レベルチェックテスト

10:00~10:50 マンツーマン授業①

11:00~11:50 マンツーマン授業②

11:50~13:00 昼休み(昼食はついておりません)

13:00~13:50 マンツーマン授業③

14:00~14:50 マンツーマン授業④

15:00~15:50 マンツーマン授業⑤

16:00~16:50 マンツーマン授業⑥

16:50~    自由時間(夕食はついておりません)

 

 

KGAの1日の流れについて(月~木曜日)

フィリピン・セブ留学の学校では、授業があるのは原則として「月曜~金曜日」です。

KGAセブプレミアム校の授業は1日8コマで、すべてマンツーマン授業です。

授業時間は1コマ50分で、間に10分間の休憩をはさみます。

月曜日~木曜日までの基本スケジュールは、下記のとおりです。

※金曜日はスケジュールが異なりますので、ご注意下さい

 

◆1日のスケジュール(月曜~木曜まで)

下記の授業内容は、ビジネス英語をご希望の生徒さんの一例です

 

06:00~08:00

朝食(ホテル1階レストランのブッフェ)

08:00~08:50

マンツーマン授業①
(Speaking)
社交的な場面での英会話の練習。外国人とのふれ合い方を学びます。

09:00~09:50

マンツーマン授業②
(Speech Class)
発音の練習をします。

10:00~10:50

マンツーマン授業③
(Email English)
英文メールの書き方を基礎から学びます。

11:00~11:50

マンツーマン授業④
(Presentation)
プレゼンの基礎知識を学び、実際にプレゼンします。

11:50~13:00

昼休み(昼食はついておりません)

13:00~13:50

マンツーマン授業⑤
(Business English)
ビジネスの場面での、重要会話表現を学びます。

14:00~14:50

マンツーマン授業⑥
(Speaking)
様々なトピックを元に、会話の練習をします

15:00~15:50

マンツーマン授業⑦
(Business English)
ビジネス会議での必須のフレーズ・状況英語を学びます。

16:00~16:50

マンツーマン授業⑧
(Business Negotiation)
ビジネス内の重要会話フレーズを学びます。

16:50~

自由時間(夕食はついておりません)

 

以上がスケジュール例です。

KGAの授業は生徒の希望する内容でおこなわれますので、レベルや要望によって授業内容は異なります。

金曜日は変則スケジュール

金曜日は変則スケジュールとなり、午後の授業はございません。

英語のレッスンは午前中の4コマで終了し、午後1時からは卒業式を行います。

卒業式の所要時間は1時間~1時間半ほどで、卒業式が終わると講師はトレーニングを受けます。

生徒様は自由時間となります。

1日の始まりは朝食から♪

KGAセブプレミアム校はホテルタイプの学校ですので、お食事は「ホテルの朝食のみ」が料金に含まれています。

レストランはホテル1階の入口を入ってすぐの場所にあります。

朝食は朝6時から食べることができるので、8時からの授業に間に合うように済ませます。

フィリピン留学 KGAのレストラン

 

上の写真が、朝食をいただくレストランです。ホテルですので、一般の宿泊客の姿も見られます。

KGAセブプレミアム校の留学費用に含まれるのは朝食のみですが、その都度料金を支払えばランチや夕食もここで済ませることができます。朝以外の時間帯は、フィリピン料理を提供しています。

 

 

◆朝食ブッフェの内容◆

・コーヒー

・ジュース2種類(オレンジ・レモネード)

・お粥、白ご飯、ガーリックライス

・パン

・パンケーキ

・フィリピン料理のおかず(2~3種類)

・フルーツ

などがあります。

フィリピン留学 KGAの朝食

 

ちょっと取りすぎてしまいましたが…もちろん完食しましたよ!

こってり系のフィリピン料理のおかずもありますが、ブッフェなら一口だけでも気軽にチャレンジできますね。

 

KGAの1時限目~8時限目まで

 

いよいよ授業スタート!

朝8時から1時限目の授業が始まります。

1日8コマの授業はすべてがマンツーマンレッスンです。

1コマ50分間で、間に10分間の休憩をはさみます。

 

フィリピン留学 KGAのフィリピン人講師

 

KGAセブプレミアム校の先生は、全員がフィリピン人。

若い先生も多いですが、教え方が上手な上にとてもフレンドリーで、包容力すら感じました。

授業ごとに先生が変わるため、基本的には1日8人の先生に教えていただくことになりますが、毎日同じ時間に同じ先生の授業を受けるため、徐々にお互いのことが分かって信頼関係もできてきます。

 

ランチタイム

朝08:00~4コマの授業を受けて、午前中の授業は11:50に終了~♪

13時まではお昼休みです。

KGAセブプレミアム校はランチ・夕食はついていないため、外食するか各自で何か用意します。

8階のラウンジではパンも販売されているので、ランチにちょうど良いですね。

ラウンジでは、おいしいコーヒーがなんと無料でいただけますよ!

午後も4コマのレッスン

午後の授業は13時のスタート。

午前中と同様に、50分のマンツーマン授業を4コマ受講します。

なお、KGAセブプレミアム校では、8時限目の授業は「バディティーチャー」との復習の時間です。

バディティーチャーとは、その生徒様の学習面を総合的にサポートする、担任の先生のような存在です。

8時限目にはその日1日の各授業の理解度を確認するほか、「テキストが難しすぎる」「宿題の量を調整してほしい」などの悩みを相談する場でもあります。

 

KGAでは放課後にレッスンの追加も可能!

8コマ目の授業は16:50に終了。

それ以降は自由時間ですが、ご希望の方はマンツーマン授業を2コマまで追加することもできます。

 

◆マンツーマン授業の追加費用

【平 日】17:00~19:00まで、1レッスン650ペソ(約1,460円)

【土日・祝日】08:00~17:00まで、1レッスン800ペソ(約1,800円)

 

 

KGAでの放課後の過ごし方

夕食をどうするか

KGAセブプレミアム校では、ランチと夕食はついていませんので、選択肢を考えてみました。

 

①外食する
アヤラモールまで徒歩7分の好立地なので、レストランの選択肢は豊富です。学校近くの台湾しゃぶしゃぶのお店も、人気だそうです。

②何か買ってくる
スーパーやコンビニで何か調達して、軽く済ませる方法もありますね。
MJホテルの客室の廊下にはウォーターサーバーがあって熱湯も出ますので、日本からカップ麺などを持参しても良いかもしれません。

③KGA1階のレストランで食べる
朝食会場のレストランは昼~夜も営業していて、フィリピン料理が食べられます。

④ルームサービスを頼む
ホテルのお部屋から出るのが面倒な場合は、ルームサービスという手もあります!
客室内に、フロントにつながる電話とメニューがあります。

 

MJホテル1階のレストランで夕食♪

視察時は12月。夕食をどうしようか…と考えている間に日が沈んでしまいました。

外にでるのも面倒なので、せっかくなのでMJホテル1階のフィリピン料理レストランに行ってみることにしました。

 

写真には写っていませんが、レストランではフィリピン人のお客さんが2組食事をしていました。

まずはメニューをCHECK!

 

フィリピン留学 レストランのメニュー

 

フィリピン料理のレストランなので、基本的には「こってり系」のものが多いです。
写真があるのでイメージしやすく助かります。
メニューの左側がライス、前菜、スープが、右半分にはメイン料理として魚、チキン、ポークなどがあります。
オーダーできないものには「NOT AVAILABLE」の表示が。
(ちなみに、availableは「利用できる、空いている」の意味で、TOEICの頻出単語ですね。)

 

◆オーダーしたもの
・SIZZLING SISIG  160ペソ
・ガーリックライス 30ペソ
・パイナップルシェイク 65ペソ

本当はアドボとマンゴーシェイクを頼みたかったのですが、どちらもNOT AVAILABLEだったので、代わりにシシグとパイナップルシェイクにしました。

料理のお値段はどれも良心的で、合計しても255ペソ(約600円)¥

フィリピン留学 KGAのレストランで食べれるフィリピン料理

 

こちらがメイン料理に選んだSIZZLING SISIG(シズリングシシグ)。

卵の黄身を混ぜて、カラマンシーという小さな柑橘を絞っていただきます。

料理の写真を撮っていると、ウェーターさんから「卵が固まらないうちに、混ぜて!」とアドバイスが。

 

フィリピン留学 レストランの夕食

 

卵を混ぜて、カラマンシーを絞っていただきま~す♪

鉄板のまま出されるシシグは熱々で、ちょっとピリ辛で、とってもおいしかったです!

一人で食べるにはちょっと多いかもですが、ほぼ完食しました。

ガーリックライスとパイナップルシェイクもよいお味でした。ごちそうさまでした!

ウェイターさんの写真を撮り忘れてしまいましたが、レストランのスタッフは皆さんフレンドリーで感じが良かったです。

 

KGAの周辺情報

フィリピン留学 KGAの周辺情報

 

入学の初日に新入生に配られる書類セットの中に、こんなご近所マップもあります。

大型ショッピングモールのAyalaまでは徒歩7分ですが、もっと近所にもいろいろお店がありますね。

放課後の過ごし方としては、マッサージもおすすめですよ!

お部屋でくつろぎのひととき

夕食後はホテルのお部屋に戻って、ゆっくりくつろぎましょう。

MJホテルのベッドはキングサイズで、くつろぎ度満点です。

客室内でのインターネットは有線LAN、無線LANの両方がありますので、お仕事などでインターネットが必須の方にも助かると思います。

フィリピン留学 KGAの1人部屋

 

ホテルのお部屋は掃除が行き届いていて、トイレ・シャワーともにきれいです。

洗面台の周りには石鹸や歯ブラシなどのアメニティ類も用意されており、簡易的な使い捨てのスリッパもあります。

タオルもたっぷりと用意されているので、髪が長い人も安心です。

(ドライヤーはついていませんので、ご注意下さい。)

 

お部屋には、毎日2本のミネラルウォーターがついています。

冷蔵庫もりますよ。

 

湯沸かしポットもあって便利♪

日本のホテルだと、湯沸かしポットはホテルのお部屋にあって当然ですが、海外では無いことも多いです。

テレビもあるので、英語の勉強がてら見てみるのも面白いと思います。

まとめ

KGAセブプレミアム校の1日についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

優雅にホテル暮らしをしながら8コマのマンツーマン授業を受けられるのは、フィリピン留学だからこそ。

便利なエリアに位置しているので、休日や放課後の楽しみかたも広がりますね。

KGAセブプレミアム校が気になったら、ファーストイングリッシュまでお気軽にお問い合わせくださいませ。