【2019年最新版】フィリピン留学でIELTSの勉強ができる学校まとめ

海外留学や海外移住する方でIELTSを勉強したい方に必見!

日本から距離も近くて、安くて、勉強の質が高いフィリピン留学でIELTSの勉強をするのはいかがでしょうか。

フィリピン留学では多くの語学学校がIELTS対策に力を入れています。

フィリピンで南国気分も味わえて、質の高い勉強もしっかりできるなんて魅力的ですよね。

IELTS6.0や7.0の点数保証コースもあるので、絶対にスコアがほしい!という方にもフィリピン留学はおすすめです。

そこで今回の記事ではフィリピン留学でIELTSが勉強できる学校をまとめてみました。

Contents

 IELTSを知ろう!

IELTSとは?

IELTSの正式名称は、“International English Language Testing System”です。

略称として、一般的にIELTS(アイエルツ)と呼ばれています。

ケンブリッジ大学英語検定機構など含む3団体が共同管理しており、TOEICやTOEFLと同様に世界的に認められている英語能力を証明するテストの1種類です。

世界の様々な国で受験することができ、主に海外留学や海外移住する際に必要とされます。

テスト結果は、合格・不合格というものではなく、1.0~9.0の間でスコアとして評価されます。

一般的な大学であれば、6.0~6.5を入学基準としているところが多いようです。

ちなみにIELTSの7.0はTOEICの900点前後、英検1級レベルと言われております。

fe47_03

IELTSには2種類のテストがある

IELTSには、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニングモジュール2種類のテストがあります。

アカデミック・モジュールは、主に以下の方たちが必要となるテストです。

・大学や大学院などの教育機関で英語を学びたい方

・英語圏で医師や看護師登録申請をする方

ジェネラル・トレーニングモジュールは、主に以下の方たちが必要となるテストです。

・移住申請をする方

・英語圏で学業以外の研修を考えている方

 

IELTSのテスト内容は?

IELTSのテストでは英語の全ての能力をチェックできるように、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つの面をテストされます。

TOEICとは大きくテスト内容が異なりますので、IELTS専門の勉強が必要となります。

①リスニングテスト40問(30分)

<特徴>

・アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニングモジュールで出題される問題が同じです。

・イギリス英語を中心した複数の国のアクセントが用いられるため難しくなっています。

・文中や図の一部分を穴埋めするような形式が多いのが特徴です。

②リーディングテスト 40問(60分)

<特徴>

・アカデミック・モジュールは、長文の題材で3問構成されます。

・ジェネラル・トレーニングモジュールは、短めの題材から中~長文という幅広い構成なので比較的にやさしめになっています。

・選択問題、穴埋め問題、簡単な文章で解答する問題が出題されます。

③ライティングテスト 2問(60分)

<特徴>

・アカデミック・モジュールは、指定された題材の内容を説明する問題、自分の考えや知識を表現する小論文の構成です。

・ジェネラル・トレーニングモジュールは、手紙作成と自分の考えや知識を表現する小論文で構成されています。

④スピーキングテスト 4パート(11~14分)

<特徴>

・面接官との1対1のインタビュー形式でおこなわれます。

・趣味、家族など様々な分野の質問に回答します。

・試験官によって質問内容が異なるので注意が必要です。

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングあわせて約2時間45分とテスト時間は短いのが特徴です。

TOEFLは、約4時間30分かかるので、IELTSに比べると試験時間は長いですね!

リスニング、リーディング、ライティングの試験で注意したいのは、筆記形式という点です。

スペルミスで得点にひびかないように気をつけましょう。

スピーキングは、リスニング、リーディング、ライティングの筆記試験とは別の日に実施される可能性があります。

必ず事前に告知されるので、注意してください。

試験官との1対1のインタビュー形式なので、リラックスして受験するのが重要のようです。

ただ、機械的ではないのが良いポイントで、うまくコミュニケーションをとれば再度聞き返すことが可能でしょう。

IELTSとTOEFLの違い

IELTSとTOEFLは、英語能力を証明するテストとして両方とも世界的に広く知られており、多くの国や教育機関で採用されています。

しかし、国によっては若干状況が異なる場合があるので注意しましょう。

TOEFLは、アメリカ・カナダ・イギリスなど主な英語圏の大学へ留学するためのテストとして認められていますが、イギリスで留学ビザ申請する場合は、TOEFLではなく、IELTSが必要です。

IELTSは、主な英語圏の教育機関へ入学するためのテストとして認められていますが、アメリカにある教育機関では認定されない場合があります。

なお、IELTSはTOEFLよりスコアアップしやすいといわれています。

理由としては、複合問題がない、時間が短いので集中力が途切れない、スピーキングテストが面接方式であるなどが挙げられます。

なので、ご自身の状況に合わせてIELTSが必要なのか、TOEFLが必要なのか、一度確認することをオススメします。

しかし、日本ではTOEICが一般的に広く知られているため、TOEICの点数が重視される傾向がございます。

目的にあったテストを受講しましょう!

フィリピン留学でIELTS高得点取得!

IELTSコースでスコアアップ

フィリピン留学では、IELTSのスコアアップに特化したカリキュラムで構成されたIELTS専用コースがあります。

もちろん、初心者の方でも初心者コースが開講されていますので、安心して留学できます。

たくさんの学校で開講されていますので、ご自身にあった学校のIELTSコースを選択することができます。

点数保証コースで目標点まで!

フィリピンの学校では、IELTSの点数保証を行っている学校がたくさんあります。

留学時に現在の実力点数を元に、目標点数を決定し、目標とする点数が獲得できるまで、学費免除されるなど安心して留学ができるシステムです。

ご自身でがんばって勉強をするのは当たり前ですが、みなさんをサポートする体制がしっかり整っているのです。

未成年の方が留学するのであれば、親御さんたちは安心して留学に行かせることができそうですね!

一般的に点数保証コースは12週間で構成されています。

フィリピン留学ではIELTSの公式試験会場になっている学校も?

フィリピンに留学中でもIELTSの公式試験を受験することができます。

フィリピンの学校では、IELTSの公式試験会場となっている学校があります。

試験を受ける時に緊張してしまうと、思うような実力を発揮できなかったりする悲しいケースがありますよね。

でも、試験会場が、見慣れた学校、教室であれば、緊張せずに自信をもってテストに望むことができるでしょう。

公式試験会場になっている学校では、毎週模擬テストを受講できる場合もありますので、より点数アップに期待できますね。

SMEAG クラシックキャンパス(エス・エム・イー・エー・ジー クラシックキャンパス)

セブのIELTS公式試験会場校 SMEAGクラシックキャンパス!

SMEAGは、フィリピンのセブで3つのキャンパスを開講しているセブで一番大きいの韓国人経営の語学学校です。

その中でもSMEAG クラシックキャンパスは、IELTS試験対策に特化したキャンパスとなっています。

また、SMEAG クラシックキャンパスは、IELTSの公式試験会場に指定されています。

毎週土曜日に開催されるIELTS MOCK TESTは、公式試験会場で行われるため、本番さながらの緊張感で受けることができるため、多くの留学生から支持されている学校の1つです。

SMEAGは試験対策に特化した学校で、同じくセブのキャピタルキャンパスではTOEICとTOEFLの試験対策コースが受講できます。

国籍比率もバランスがよく、学生さんから人気の学校です。

過ごしやすい環境の学校!

クラシックキャンパスの留学生はほとんどがIELTSコースを選択しているので、“IELTSのスコアを上げるために勉強!”という雰囲気で満たされています。

学習意欲が高く、休み時間も自習している学生が多いです。

また、学校の近隣には、複合ショッピングセンターがあるので、買い物に便利です。

治安もよく、留学するには過ごしやすい場所となっています。

フィリピン留学SMEAGの教室

SMEAGクラシックキャンパスのIELTSコース詳細

SMEAGでは初心者向けのPreIELTSコースと、中級~上級者向けのIELTS(点数保証)コースがあります。

両方のコースともに、10コマの授業に加え、早朝スパルタ授業と夜間スパルタ授業があります。

また、毎週土曜日にはIELTS MOCK TESTが実施され、IELTSコースを選択している生徒は必ず受験する必要があります。

中級~上級者向けのIELTS点数保証コースは、12週間以上の留学が必要です。

また、保証を受ける場合は、授業の出席率、警告を受けていない生徒であること、などいくつかの条件が必要です。

※保証をつけなければ1週間からの留学が可能です。

 

■IELTS点数保証コース詳細

<入学条件>

IELTS5.5保証コース・・IELTS3.5、TOEIC490点以上が必要

IELTS6.0保証コース・・IELTS5.0、TOEIC680点以上が必要

IELTS6.5保証コース・・IELTS6.0、TOEIC800点以上が必要

IELTS7.0保証コース・・IELTS6.5以上が必要

※全ての保障コースで12週間の申し込みが必要です。

 

<保証内容>

IELTS点数保証コースが終了した時点で、ターゲットとしていた目標スコアを下回っている場合、目標スコアに到達するまで授業料と公式試験が無料で提供されます。

※部屋代、ビザ延長費用、教材費などは含まれません。

 

<保証条件>

・最初の1週間のスパルタ授業出席率100パーセント

・通常の授業出席率100パーセント

・毎週行われるIELTS MOCK TEST出席率100パーセント

・警告0回

・13週間以降の公式試験で、前回の点数以上を保てなかった場合は保証対象外

SMEAGクラシックキャンパスのスケジュール

■月曜日~金曜日

マンツーマン授業45分×4コマ、グループ授業45分×6コマに加え、早朝スパルタ授業(6:40~8:10)、夜間スパルタ授業(19:00~21:00)があります。

平日の外出は可能で、門限は21:00です。

 

■土曜日

IELTS MOCK TEST(9:00~11:00)

その後は、終日フリー

週末の外出は可能で、門限は23:00です。

※外泊も可能です。

 

■日曜日

日曜日は基本的に終日フリーとなります。

 

SMEAG クラシックキャンパスの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/smeag_classic/

 

バギオJIC(バギオ ジェー・アイ・シー)

Baguio JIC PS campus

IELTSコースが人気のバギオJIC!

バギオJICはIELTSコースが人気のバギオの語学学校です。

みなさまはフィリピンのバギオ地方をご存知でしょうか?

フィリピンは1年中暑いというイメージがありますが、フィリピンのバギオ地方は、平均気温が20~25度と低く、避暑地として人気をあつめている場所です。

また、気温が低いため、虫が少ない点も注目すべきポイントです。

そんなバギオ地方でIELTSを学ぶのにオススメな学校が、“バギオ JIC”です。

バギオ JICには、Intensive Basic キャンパスとPower Speakingキャンパスがあります。

IELTSを学びたい場合は、Power Speakingキャンパスになります。滞在先の寮は、キッチンがあり、料理することが可能です。

スーパーマーケットで材料を買って、週末に多国籍の友人と交流したりすることができます。

夜中に小腹が空いたときに簡単な料理もできるので、魅力的ですよね!バギオ地方にある学校の中でもキッチンが設備されているのは、“バギオ JIC”だけです。

また、バギオJICは留学費用が安いことでも有名です。長く留学したいけど、費用は出来る限り抑えたい、という方に人気の学校です。

格安な授業料が魅力の語学学校!

バギオ JICの魅力といえば、格安の授業料です。

一番お得なコースで、2週間で約57,500円から留学を始めることができます。

この値段には、1日8時間の授業と、宿泊施設(寮)、食事を含みます。海外に留学して、この値段で2週間英語漬けになれる!と考えたら安いですよね。

物価も安く、遊ぶ場所もセブと比べると少ないですので、誘惑が少ない環境です。交遊費も抑えられるのは魅力です。

フィリピン留学バギオJICのグループレッスン

バギオJICのIELTSコース詳細

バギオ JICには、IELTS 目標スコア獲得コース、IELTS 点数保証コースの2つのコースが用意されています。

IELTS 目標スコア獲得コースとIELTS 点数保証コースは、テスト対策に特化した授業内容を提供しています。

点数保証コースは、12週間の留学が必要で、期間内に目標点数に到達しない場合は、それ以降の授業が無料となります。

この保証を受けるには、授業100パーセント出席することなど、規定がありますのでご注意ください。

 

■IELTS 点数保証コース詳細

<入学条件>

IELTS5.0保証コース・・IELTS4.5以上が必要

IELTS6.0保証コース・・IELTS5.0以上が必要

IELTS6.5保証コース・・IELTS6.0以上が必要

IELTS7.0保証コース・・IELTS6.5以上が必要

※全ての保障コースで12週間の申し込みが必要です。

 

<保証内容>

IELTS点数保証コースが終了した時点で、ターゲットとしていた目標スコアを下回っている場合、目標スコアに到達するまで授業料と公式試験が無料で提供されます。

 

<保証条件>

・授業出席率100パーセント(病欠の場合は医師の診断書提出必須)

・模擬テスト、ライティングテスト、スピーキングテスト出席率100パーセント

・ペナルティ点数は15ポイント以上ひかれてはならない

・モジュールやプログラム変更不可

・入学後のIELTS公式試験をバギオで受験すること

・13週間以降の公式試験で、前回の点数以上を保てなかった場合は保証対象外

 

また、IELTS点数保証コースは、以下のコンテンツも付いております。

・弱点補強のマンツーマンクラス1時間追加が可能(無料)
・スピーキングテストの全文書き起こしによる回答分析
・毎週2回のヘッドティーチャーとのコンサルテーション

バギオJICのIELTS点数保証コース1日のスケジュール

IELTS 目標スコア獲得コースとIELTS 点数保証コースは、マンツーマン授業50分×6コマ、グループ授業50分×3コマ、強制自習が3時間となります。

なお、IELTS 点数保証コースでは毎日ライティングテスト、1週間に1回スピーキングテストと模擬テスト(毎週土曜)、またIELTS 目標スコア獲得コースでは毎週土曜日に模擬テストがあります。

平日外出は禁止となっております。

授業数も非常に多く、規則も厳しい学校ですのでストイックに勉強したい方におすすめです。

 

バギオ JICの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/baguiojic/

 

EV ACADEMY(イーブイアカデミー)

セブのIELTS公式試験会場!

EV ACADEMYはSMEAG クラシックキャンパスと同じく、セブ島のIELTS公式試験会場に認定されている語学学校です。

校風は外出禁止のスパルタ校で、韓国人経営となります。

2017年に新しく校舎を新築したため、とても綺麗な施設の語学学校です。

IELTS対策に限らず、フィリピン留学の中でも大人気の語学学校です。

EV ACADEMYのIELTSコースについて

EV ACADEMYのIELTSコースは一般IELTSコースとIELTS点数保証コースがございます。

一般IELTSコースでは、IELTS2.0の初心者向けのPre IELTSコースがございますので、これからIELTSの勉強を始める方にもおススメです。

 

また点数保証コースでは、下記3つのプログラムがございます。

■IELTS 点数保証コース詳細

<入学条件>

IELTS5.5保証コース・・IELTS4.0以上が必要

IELTS6.0保証コース・・IELTS5.0以上が必要

IELTS6.5保証コース・・IELTS6.0以上が必要

※全ての保障コースで12週間の申し込みが必要です。

 

どちらのコースも1日マンツーマンレッスン4コマ+グループレッスン4コマとなります。

※スパルタクラスではIELTS語彙クラス&テスト、IELTSナイトアクティビティ、IELTS用義務自習がございます

 

EV ACADEMYの1日のスケジュールサンプル(スパルタコース)

EV ACADEMYでは1日最大11時間以上の英語学習時間がございます。

下記はIELTSコースのスケジュールサンプルとなります。

 

☆EV ACADEMYのIELTSコースのスケジュールサンプル☆

07:00-08:00 朝食&IELTS語彙クラス&テスト
08:00-08:55 マンツーマンレッスン(writing)
09:00-09:55 マンツーマンレッスン(speaking)
10:00-10:55 マンツーマンレッスン(reading)
11:00-11:55 マンツーマンレッスン(listening)
12:00-12:55 昼食&休憩
13:00-13:55 グループレッスン(writing)
14:00-14:55 グループレッスン(speaking)
15:00-15:55 グループレッスン(reading)
16:00-16:55 グループレッスン(listening)
17:00-18:55 夕食&休憩orアクティビティ
19:00-20:00 IELTS ナイトアクティビティ
20:00-22:00 IELTS用義務自習(課題実施)

 

EV ACADEMYの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/ev/

 

CIA(シー・アイ・エー)

CIAはセミスパルタ校として大人気!

CIAは、セブのセミスパルタタイプの語学学校です。

平日は門限があり、1日で50分間の授業を10コマ受講することができます。

またそれに加え毎朝単語テストがあり、欠席したり、基準点を満たさない場合は平日の外出許可が下りません。

セミスパルタ式ではありますが、カリキュラムにそって勉強をすれば、必ずスコアアップが期待できるでしょう。

毎日義務自習が2時間ありますので、勉強をせずに遊んでしまわないか心配な方に向いています。

週末は毎月第1・3土曜日にボランティア活動を体験することができます。

フィリピンは発展途上国なので、まだまだ貧困で悩んでいる子供たちがたくさんいます。

この活動では、貧しい子供たちに、食事の提供やお金などの寄付を行っています。子供たちと英語でコミュニケーションをとり、現地の生活を見ることが出来ます。

英語の勉強だけではなく、異文化交流もできますので貴重な体験ができそうですね!

English Only Policyを実施

CIAでは施設内は英語で話さなければいいけないEOPが実施されています。

朝8:00~夕方18:30の間は、英語以外の言語使用が禁止されているので、必然的に英語で会話することが必要になります。

IETSは英会話力も重要ですので、授業以外でも英会話力を伸ばすことができます。

CIAではEOP POLICEが毎日巡回しており、もし英語以外の言語を使用しているのが見つかると、5ペソ(約10~12円)の罰金が発生してしまいます。

もちろん、日本人同士の日本語の利用もできないのでご注意ください。

日本円で考えると罰金額は少ないですが、積もり積もれば大きなお金となります。

また、せっかくの英語を話せる機会なので、これを利用すれば日常会話の練習にもなるので活用しましょう!

罰金で集まったお金は、毎月2回行われるボランティア活動へ寄付されます。

CIAのIELTSコース

CIAでは、IELTS 入門コースと、IELTS (点数保証)コースの2種類が開講されています。

どちらのコースも義務自習があり、毎日自分で工夫して学習する必要があります。

IELTS 入門コースは、レベル制限がなく、1週間単位から初心者でも受講できます。

初級~上級者向けのIELTS コースは4週間から受講が可能です。

また、点数保証コースは、12週間のコースで入学時に現在のレベルを確認し、目標スコアを決めます。

12週間以上経過しても目標スコアが達成できない場合は、それ以降の授業料金が免除されます。

なお、点数保証を受けるには、毎週模擬テスト参加などいくつか条件がありますのでご注意ください。

フィリピン留学CIAのネイティブ講師

■IELTS 点数保証コース詳細

<入学条件>

IELTS5.5保証コース・・IELTS3.5以上が必要

IELTS6.0保証コース・・IELTS5.0以上が必要

IELTS6.5保証コース・・IELTS6.0以上が必要

※全ての保障コースで12週間の申し込みが必要です。

 

<保証内容>

IELTS点数保証コースが終了した時点で、ターゲットとしていた目標スコアを下回っている場合、目標スコアに到達するまで授業料が無料で提供されます。

※部屋代、ビザ延長費用、教材費などは含まれません。

※授業欠席10コマ未満の場合、IELTS公式試験の受験料を全額返金します。

 

<保証条件>

・授業欠席10コマ未満

・毎週模擬テスト出席率100パーセント

・模擬テスト3回以上点数落下時、保証対象外

・警告2回以上で保証対象外

・12週間中にIELTS公式試験を受験する

 

CIAの1日のスケジュール

CIAでは毎朝単語テストが実施されます。

それに加え、マンツーマン授業50分×4コマ、グループ授業50分×4コマ、義務自習50分×2コマがあります。

※平日の金曜日のみすべての授業が45分になります。

土日は基本的に終日フリーです。

しっかりと1週間の復習、予習をしましょう!

 

CIAの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/cia/

 

CNS2(シー・エヌ・エス・ツー)

IELTS専門学校CNS2

バギオのIELTS専門学校CNS2!

CNS2は、フィリピンのバギオ地方にあるIELTSを学ぶ生徒のみを扱っている語学学校です。

フィリピンでIELTSコースがある学校は多いですが、IELTSのみを専門にしている学校は非常に少なく珍しい学校となっております。

CNS2のテーマは“サバイバル”です。

CNS2に留学した学生たちは、なんと・・朝7時から夜中まで勉強をしスコアアップを目指しています。

その成果どおり、CNS2を卒業した学生たちは、かなりの高得点で卒業していく生徒が多いのが特徴です。

また、バギオ地方はフィリピンの軽井沢と呼ばれており、1年中涼しい気候が特徴で、平均気温は20~25度です。

朝方は寒い場合があるので、上着が必要になります。

涼しい環境で勉強でき、自然にも囲まれているので留学先にはもってこいですね!

フィリピンは真夏のイメージが強いと思いますが、バギオ地方は、高度1500mに位置するので比較的涼しいのです。

フィリピン留学CNS2のレッスン風景

CNS2のIELTSコース詳細

CN2では最短2ヶ月~6ヶ月のコースが開講されています。

※状況によっては、2週間~5週間の短期間受け入れも行っています。

入学時にレベルテストを行い、生徒1人1人にあったカリキュラムを作成していきます。

基本的にはIELTSコースのみとなります。

なお、平日はお昼休みと夜ご飯時のみ外出可能です。

週末で次の日授業がない場合は朝4時(20歳以下は深夜12時)、次の日授業がある場合は夜9時が門限です。

門限を破った場合や、勝手に外出した場合は罰金が発生しますのでご注意ください。

CN2の1日のスケジュール

CN2では毎朝様々な科目の中からテストを実施します。

午前は、マンツーマン授業50分×3コマがあります。

午後は、SPEAKING、WRITING、LISTENING、READINGのグループ授業50分×各1コマずつあります。

その他にスペシャル授業というのがあります。

平日の夕食後は自習が義務付けられているので、寮の出入りが禁止されます。

 

English Fella2(イングリッシュ・フェラ・ツー)

セブ島のスパルタ校English Fella2

スパルタ式の韓国系語学学校!

English Fella2は、韓国資本の学校で、韓国人が多く留学してる語学学校です。

平日は外出禁止で、朝から晩まで勉強漬けのスパルタ式で有名です。

ただ、日本人の留学卒業生の意見に基づいて、“J-Sparta”という規定ができました。

“J-Sparta”規定では、水曜日・金曜日の平日に外出ができます。

勉強漬けになるのもよし、“J-Sparta”規定で少しゆとりをもつのもよし!

※IELTS保証コースを受講の場合は、“J-Sparta”規定は適用外となるので注意してください。

English Fella2のIELTSコース詳細

English Fella2では、IELTS+ESLコース、IELTS実践コース、IELTS保証コースの3つが開講されています。

IELTS+ESLコースは、初めてIELTS試験を受験する方にオススメで、短期間で英語の基礎や会話、試験対策ができます。

IELTS実践コースは、IELTS試験で高スコアを取得したい方向けのコースです。

IELTS保証コースは、点数が保証されており、IELTS5.5/6.0/6.5と3つのコースが開講されています。

1人の先生が1科目に特化して授業を行っているので、授業の質がとても高いです。

 

■IELTS保証コース詳細

<入学条件>

IELTS5.5保証コース・・IELTS4.0以上が必要

IELTS6.0保証コース・・IELTS5.0以上が必要

IELTS6.5保証コース・・IELTS6.0以上が必要

※全ての保障コースで12週間の申し込みが必要です。

<保証内容>

IELTS公式試験の受験費用1回無料。

IELTS保証コースが終了した時点で、ターゲットとしていた目標スコアを下回っている場合、4週間の追加授業を提供します。

<保証条件>

・授業出席率97パーセント以上

English Fella2の1日のスケジュール

・IELTS+ESLコースとIELTS実践コース

マンツーマン授業50分×4コマ、グループ授業50分×3コマ、プレミアムクラス50分×1コマがあります。

平日は毎日テストがあります。

※IELTS+ESLコースの場合、マンツーマン授業は IELTS特化2コマ、ESL特化2コマになります。

 

・IELTS保証コース

マンツーマン授業50分×4コマ、グループ授業50分×3コマがあります。

平日は毎日テストがあり、毎週模擬テストもあります。

 

English Fella2の紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/english_fella_2/

 

First English Global College(ファースト・イングリッシュ・グローバル・カレッジ)

フィリピン留学First English Global College

フィリピンのマクタン島でオンオフ切り替えながら留学!

First English Global Collegeは、フィリピンセブの自然豊かなリゾートエリアにあります。

平日はしっかり勉強し、休日は提携ホテルのプライベートビーチやプールでゆったり過ごすこともできそうです。

学校には、日本人スタッフが常時在中しているので、未成年の留学生でも安心して留学生活を送れることが出来ます。

マンツーマンレッスンを多く受講でき、最大1日9コマ受講することができます。土日にも追加レッスンを受けることができますので毎日えいご漬けにできます。

First English Global CollegeのIELTSコース詳細

First English Global Collegeでは、1日8時間の一般コースが基本となっており、それに加えてIELTS対策クラスを選択できるコースが開講されています。

一般コースでは、日本語にはない英語独特のニュアンスを学ぶイディオム強化の授業や、状況に応じて英会話ができるような実践的な授業など魅力的なクラスがたくさんあります。

IELTS対策と同時に一般英会話が勉強できるのが最大のメリットです。

First English Global Collegeのレッスン風景

First English Global CollegeのIELTSコース1日のスケジュール

マンツーマン授業50分×5コマ、グループ授業50分×4コマ

毎日夕方にバディーティーチャーと授業の復習や宿題の確認等ができる徹底復習の時間があります。

土日は基本的に終日フリーですが、週末にもIELTSレッスンを最大9コマ追加することができます。

 

First English Global Collegeの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/first_english_global_college/

 

フィリピンでIELTSを受講する方法

2019年のIELTS試験日(セブ)

2019年03月23日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年04月06日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年04月27日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年05月11日(土) アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年05月23日(木)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年06月01日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年06月29日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年07月06日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年07月27日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年08月01日(木)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年08月17日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年09月07日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年09月28日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年10月12日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年10月26日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年11月07日(木)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年11月23日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年12月07日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

2019年12月14日(土)アカデミック・ジェネラル トレーニングモジュール

 

※テスト2週間前までにお申込みする必要がございます。

(上記日程は試験日の一部となります)

IELTS試験の申し込みに必要な物

留学中にIELTSの試験を受講するためには、必要書類を準備して申し込む必要がございます。

・パスポート

・パスポートのコピー

・証明写真2枚(パスポートサイズ)

・受験料

基本的には日本で書類の準備は不要で、留学中にすべて用意することができます。

詳しい申込方法は留学校にお尋ねくださいませ。

公式試験会場の学校であれば手続きも代行いただける場合がございます。

フィリピン留学のIELTS試験対策コースはこんな人におすすめ

IELTS試験を受ける予定があり、海外留学や海外移住を検討している方にオススメします。

初めてIELTS試験を受ける方でも、すでに試験を受けたことがある方でも学校とコースがたくさんあるので、自分にあった留学をすることができるでしょう。

フィリピン留学の魅力は、日本から近い場所にあり短期間で満足のいく結果が出せる、そして値段が安い点です。

日本で勉強しても結果が伴わない方は、環境を変えてみるのも1つの手だと思います。

また、○月○日までに絶対にスコアが必要な方は点数保証コースで一気に目標を達成することをおすすめします。

まとめ

今回は、“フィリピン留学でIELTSの勉強ができる学校”についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

IELSおススメ校にはIELTS点数保証コースがあり、厳しい保証条件があるのが特徴的でしたね!

保証コースは、“保証されている”という点があり安心できるため、一番人気です。

学校によって入学条件、保証内容、保証条件が若干異なるので、ご注意ください。

 

フィリピンの語学学校は近年とてもIELTS対策を強化しています。

IELTS専門の講師を採用したりと、講師の質も高いのがフィリピン留学の特徴です。

ぜひ、IELTSの勉強はフィリピン留学をご検討ください!