フィリピンのクラークでスパルタ留学!HELPクラーク校の魅力とは? 

1996年に創立されたHELPは、フィリピン留学の中でも最も歴史のある語学学校です。

HELPはフィリピンのバギオとクラークに学校がございます。

こちらのページでは、HELPのもう一つのキャンパス「HELPクラーク校」にスポットを当ててご紹介します。

長年の学校運営で蓄積されたノウハウを生かしたカリキュラムと、勉強に集中できるスパルタの校風で、目標の英語力を手に入れましょう!

フィリピン留学の原点となった老舗校で学んでみませんか?

Contents

HELPクラーク校の基本情報

 

HELP Clark Campus

 

HELPクラーク校は、フィリピン北部のバギオにある老舗スパルタ校HELPの姉妹キャンパスとして、2011年に開校しました。

バギオのHELPロンロン校と同様に、クラーク校も月曜~木曜まで外出不可の「スパルタ」の校風が最大の特徴です。

平日はしっかり勉強に集中して、授業のない週末は治安のよいクラークで様々なアクティビティを満喫できる環境が魅力です!

クラーク校ではESL(一般英語)コースのほかに、TOEIC、TOEFL、IELTSに対応した試験対策コースやベテラン講師が教えるビジネス英語コースも設けており、これらのコースでは上級者レベルの生徒様にも対応しています。

スペシャルクラスの選択科目ではネイティブ講師の授業もございます。

日本人生徒様の割合は年間の平均で10~20%程度ですので、日本人が少ない学校をお探しの方にもおすすめです。

 

◆HELPクラーク校基本情報

名 称 HELP English Academy クラーク校
住 所 Bldg 5272 C.M Recto High way, Clark Freeport, Pampanga,  Philippines
設立年 2011年(バギオのHELPロンロン校は1996年設立)
資本 韓国人経営
SSP・TESDA 取得済
学生定員 最大で260名
日本人スタッフ 在籍
ネイティブ講師 在籍。1クラス8名の無料グループ授業を担当
入学可能な年齢 親子留学…入学時に満5歳以上、 単独留学…入学時に満17歳以上
国籍比率 韓国人…35%、 中国・台湾人…35%、ベトナム人…20%、日本人…10%

(※時期により変動します)

門限 月曜日~木曜日 …外出禁止、 金曜・土曜・祝前日 …0時、日曜日 …21時
お部屋タイプ  1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋
掃除・洗濯サービス ・掃除… 申請制で最大週3回まで

・洗濯サービス…週3回(月・水・金)で翌サービス日に返却

食事  月曜~金曜 …1日3食、土曜日…1日1食(ブランチ)のみ、日曜日・1日2食(ブランチ、夕食)
インターネット環境 寮の2~3階フロアでWi-Fiを使用可能。(平日は朝6時~深夜0時まで)

 

 HELPクラーク校の立地について

◆クラークについて

クラークはフィリピン北部のルソン島にあり、マニラ空港から車で1時間半~2時間で行くことができます。

かつて米軍基地があった名残で、今でも多くの外国人が暮らすクラークは「リトルカリフォルニア」とも呼ばれ、アメリカの雰囲気が感じられる土地です。

毎年2月には、クラークで熱気球フェスタ(Philippine International Hot Balloon Fiesta)が開催されます。

Philippines International Hot Balloon Fiesta
◆クラーク経済特区とは?

HELPクラーク校のキャンパスは、フィリピン北部の都市クラークの経済特区内にあります。

経済特区のため税金の多くが社会基盤に充てられ、その結果として街はきれいに整備されています。

HELPクラーク校はクラーク国際空港まで車で約5分とアクセスもよく、関西国際空港への直行便も運航しています。

 

◆学校周辺のお店・レジャー施設など

学校周辺は治安が良く、美しい並木通りもあり、日本と同じ感覚でジョギングやサイクリングも楽しめる安全な地域です。

学校から徒歩5分の場所に大型のスーパーマーケットがございます。

また、車で20分の範囲に複数の病院があり、日本人通訳のいる病院あります。日本人通訳のいる診察は予約制のため、緊急で病院にかかる必要がある場合は学校スタッフが診察の予約や病院までの交通手段などのサポートをいたします。

学校の近くには乗馬が楽しめるレジャー施設のEl Kabayo Horseback Riding、サーキット場、巨大スライダーのあるスイミングプールなどがあります。

また、少し遠くに行けばゴルフ場もあり、日本と比べると格安でプレーを楽しむことができます。

 

 

HELPクラーク校は月曜~木曜日は外出禁止!

HELPクラーク校はクラークの語学学校では珍しいスパルタの校風です。

月曜日~木曜日までの4日間は外出禁止で、外出できるのは金曜日の放課後と土日の3日間のみ。

そのため、HELPには真面目に勉強したい方が自然に集まります。

金曜日は18時~12時まで外出可能、土、祝前日は早朝6時~24時まで外出できます。日曜日の朝6時~外出できますが、翌日授業があるので21時が門限です。

o094_8
☆ここがポイント!☆
HELPクラーク校では、校則に従って事前に届け出を出すことで、入学後2週目以降の土曜日は外泊も可能ですよ!

 

HELPの2020年団体ピックアップ日は?

HELPクラーク校では、新入生を空港に迎えに行く際は「団体ピックアップ」をいう形をとっています。

学校が指定する、下記の「隔週の日曜日」が団体ピックアップ日となります。

学校に一番近い空港はクラーク空港と、車で2時間ほどのマニラ空港の2か所でピックアップ可能です。

クラーク空港でのピックアップ費用は1,000円(片道)です。

☆2020年HELPクラーク校 ピックアップ日☆
ピックアップ日
・1月 … 5日、19日
・2月 … 2日、16日
・3月 … 1日、15日、29日
・4月 … 12日、26日
・5月 … 10日、24日
・6月 … 7日、21日
・7月 … 5日、19日
・8月 … 2日、16日、30日
・9月 … 13日、27日
・10月… 11日、25日
・11月… 8日、22日
・12月… 6日、20日

※上記の日程は、マニラ空港・クラーク空港で共通です。

 

個別ピックアップも可能!

スケジュールの都合で、上記の指定ピックアップ日以外に寮に入る場合は、団体ピックアップではなく「個別ピックアップ」となります。

マニラ空港での個人ピックアップは料金が高いので、可能なら団体ピックアップがおすすめです。

また、本来HELPの入寮には日曜日ですが、土曜日に入寮する場合は前泊料金が別途必要です。

 

ピックアップ種別 ピックアップ費用(片道)
クラーク空港でのピックアップ(団体・個別) 1,000円
団体ピックアップ(マニラ空港) 3,000円
個別ピックアップ(マニラ空港) 10,000円

 HELPクラーク校の魅力について

クラーク‗テラス2

続いて、HELPクラーク校の魅力について、具体的に見ていきましょう!

 

治安のよいクラーク経済特区内!

クラークは、かつて米軍基地があった名残で現在もアメリカ人をはじめ、フィリピンで最も多くの外国人が暮らす地域です。

HELPはクラークの中でもさらに安全な経済特区内にあるため、街はきれいに整備されています。

日本と同じ感覚でジョギングやサイクリングが楽しめるため、安心して留学生活を送ることができます。

 

フィリピン留学 HELPクラーク 近くの公園の池

HELPクラーク校は日本人比率が低い!

日本人比率年間を通して5~15%と低いことも、クラーク校の魅力です。

日本人留学生の多くがセブ島・マクタン島に集中しているため、クラークは穴場と言えます。

せっかく留学するなら日本人の少ない環境で英語漬けになりたい!という方にぴったりです。

 

真面目な校風で、勉強に集中できる!

HELPクラーク校は「スパルタ」の真面目な校風です。

月曜~木曜までは外出禁止で、夕方以降も単語テストやパターン学習、スペシャルクラス(または義務自習)などをする必要があります。

また、月曜~木曜日と日曜日は指定された時間内で指紋認証による点呼を各自行うことになっています。

さらに、門限が延びる金曜、土曜日には学校スタッフが生徒様の寮のお部屋を巡回して見回りと点呼をするという徹底ぶり!

確認時に自分のお部屋にいなかった場合は、1~3週間の外出禁止令、場合によっては除籍(強制退学)などのペナルティがあります。

他の語学学校にくらべてかなり厳しく管理していますが、その分学習意欲の高い生徒様が集まっています。

(※なお、親子留学の場合は一部の校則が少し緩和されます)

o_face003

遊んでばかりの生徒様がいると気になって集中できない方、良くも悪くも周りに影響されやすい方におすすめです!

 

EOPルールで英語漬け!

HELPクラーク校では、平日の日中は校舎1階でEOP(English Only Policy)ルールを適用しています。

EOPとは英語だけで話す取り組みのこと。

休み時間も対象となり、EOPに違反した場合は聞き手も含めてペナルティが課せられます。

もともと日本人生徒様の少ない環境ですが、EOPルールによって普段から英語で考える習慣が身に付きます。

 

HELPクラーク‗マンツーマンクラス5

 

バギオのHELPロンロン校へ転校も可能!

HELPにはバギオ(ロンロン校)もあり、寮に空きがあればクラーク校から転校することもできます。

ロンロン校はバギオの中でもかなり山深い場所にあり、月曜日~木曜日までは外出禁止のバリバリのスパルタ校です。

クラーク校よりさらにストイックな環境で留学にチャレンジしたい方、「フィリピンの軽井沢」とも称されるバギオで生活してみたい方、留学期間が長いと中だるみが心配な方は、2つのキャンパスでの留学も視野に入れてはどうでしょうか?

なお、キャンパスの移動をご希望の場合は、移動先のキャンパスで4週間以上の留学期間が残っていることが条件となります。(転校は隔週の指定入学日より可能です)

 

フィリピン留学 HELPロンロン校

 

HELPクラーク校の学習面での強みとは?

フィリピン留学 HELPクラークキャンパス マンツーマンレッスン

「常勤講師率」が高い!

HELPでは「常勤講師率」を重視していて、講師の80%以上が勤続年数5年以上です。

常勤講師が長く働きやすい環境を整えることで、高い水準の教育を安定して提供できるのです。

夏休みなどのピークシーズンにも、パートタイマーの講師を極力雇わないように努めています。

考え抜かれたカリキュラム

フィリピンで最も長い歴史を持つHELPは、長年かけて磨き上げ、考え抜かれたカリキュラムが自慢です。

マンツーマン授業では英語の4技能をじっくりとバランス良く学んで基礎的な力をつけ、1クラス4名の少人数グループではディベートやディスカッションをします。

さらに夕方のパターン学習ではパターンを使った作文を行い、単語テストも実施するなど、「どうすれば最大の結果を得られるか」を追求した充実の内容です。

他校に比べて授業をアレンジできる幅が限られていて、平日の自由時間も少ないですが、HELPのカリキュラムに沿って学習を続ければ必ず英語力が上がります!

 

学校オリジナルのテキスト

HELPの授業では、学校オリジナルのテキストを使用します。

フィリピンで最初にできた語学学校であるHELPは、これまで多くの卒業生を送り出してきた長年の実績があります。

そのノウハウを生かして改良を重ねたテキストを使い、効率的に英語力を伸ばすことができます。

少人数制のグループ授業

HELPでは1日に2コマのグループ授業がありますが、1クラスにつき4人以内の少人数制です。

少人数制だから授業中に質問がしやすく、生徒様1人あたりのアウトプットの時間も多くとれます。
フィリピン留学 HELP クラーク‗グループクラス4

4週間ごとに進捗確認&スケジュール改定

HELPでは、それぞれの生徒様の学習の進捗状況を4週間に一度確認し、それをもとに授業スケジュールを組みなおします。

これにより、生徒様は常にご自分の英語レベルに合ったレッスンを受けることができます。

さらに、卒業する週の木曜日に総仕上げのレベルテストを実施することで入学時のレベルテストとの比較ができ、ご自分の英語力が留学期間にどのように変化したのかをチェックすることができます。

空き時間にマンツーマン授業を追加できる!

HELPでは追加料金をお支払いいただくことで、授業が入っていない「空きコマ」の時間にマンツーマン授業を追加することができます。

ESLコースのマンツーマン授業は4コマ~5コマですが、追加すれば1日に6コマのマンツーマン授業も可能です!

マンツーマン授業の追加料金は、ESL科目を1コマ追加で4週間につき13,000円です。(※フィリピンペソに換算してペソで支払い)

o_face003

マンツーマン授業の追加は、現地についてからのオプションとしてお申し込み下さいませ!

 

HELPクラーク校のESLコースについて

HELP-c-004

 

HELPクラーク校には、【ESLコース】【Speaking Intensiveコース】【Light ESLコース】の3種類のESLコースがございます。
1日に受講するマンツーマン授業のコマ数は、それぞれ4コマ、5コマ、2コマです。

それぞれについて見ていきましょう!

最もスタンダードな「ESLコース」

初めて英語を学ぶ方におすすめのコース!

☆ESLコース概要☆
・マンツーマン授業×4コマ
・グループ授業(1クラス4名)×2コマ
・スペシャルクラス(または義務自習)×2コマ
・単語テスト 30分間

HELPクラーク校の最もスタンダードなESLコースです。

4コマのマンツーマン授業はReading、Speaking、Listening、Writingが1コマずつです。

英語の4技能を偏りなく学ぶことで、英語力の底上げを図ります。

英語を学びたいけれど、どのコースにすれば良いか分からない…という方におすすめです!

o094_8
☆ここがポイント!☆
ご希望の方は、1クラス8名のネイティブ講師のレッスンも無料で受講できます。
リスニング力を鍛えたい方におすすめですよ!

 

HELPクラーク校1番人気!「Speaking Intensiveコース」

続いて、HELPクラーク校で一番人気のある【Speaking Intensiveコース】をご紹介いたします。

☆Speaking Intensiveコース概要☆
・マンツーマン授業×5コマ
・グループ授業(1クラス4名)×2コマ
・スペシャルクラス(または義務自習)×2コマ
・単語テスト 30分間

HELPクラーク校で最も多くの生徒様に選ばれているコースです。

英語の4技能(読む・聴く・書く・話す)の4技能をバランス良く学べる通常の【ESLコース】に、マンツーマンのSpeaking授業を1コマプラスし、マンツーマンのスピーキング授業が1日2コマとなります。

英語力の4技能で土台作りをしつつ、2コマのスピーキング授業で「話す力」をより強化することができます。

 

 

まずは「Light ESLコース」で気軽に留学!

HELPクラーク校には、レッスン数が少なめの【Light ESLコース】がございます。

☆Light ESLコース概要☆
・マンツーマン授業×2コマ
・グループ授業(1クラス4名)×2コマ
・スペシャルクラス(または義務自習)×2コマ
・単語テスト 30分間
※4週間以上でお申し込み可能

このコースは1日にマンツーマン授業×2コマ、グループ授業2コマ、スペシャルクラス2コマ、単語テスト30分間です。

マンツーマン授業は2コマですので、SpeakingとWriting1コマずつを推奨しています。(※同じ科目を2コマ選択することはできません)。

授業数が少なめですので、「いきなり沢山の英語レッスンを受けるのは無理かも…」という方にも気軽にチャレンジしていただけます。

時間的にも余裕があるため、授業が終わったあとにご自分でじっくり予習・復習の時間を確保することができます。

o094_8
☆ここがポイント!☆
【Light ESLコース】は4人部屋限定のプランで、4週間以上でお申し込みいただけます。
4週間の授業料+寮費が99,000円とお手頃ですよ!

 

マンツーマン授業の内容は?

フィリピン留学の語学学校のカリキュラムは、「4技能バランス型」と「スピーキング重視型」の2つに大別できますが、HELPクラーク校のESLは4技能バランス型です。

「読む」「聴く」「書く」「話す」の英語の4技能は、それぞれが密接に関連しているため、ライティングを学ぶとスピーキングも伸びるといった相乗効果が期待できます。

o_face003

ESLコースのマンツーマン授業の各科目でどのようなことを学ぶのか、ご紹介します!

◆マンツーマン科目のご紹介◆

Reading

 

授業のトピックに関する単語・表現・予備知識を確認し、教科書の読み物をベースに授業をします。

単なる読解の授業ではなく、クイズやディスカッションなどをすることで、理解度を深めます。

Speaking HELPのスピーキング授業はフリートークではなく、トピックに沿って行います。

その日のトピックに関する単語や表現を確認した後、ディスカッションやディベート・プレゼンテーションを行います。

発音・文法・表現を確認しながら、スピーキング力を強化します。

Writing 英文ライティングに必要な基礎知識(起承転結のフレーズ)などを学び、エッセイや作文にチャレンジします。

書き終わった文章は講師が添削し、文法の間違いやスペルチェックだけでなく、より良い表現や適切な単語選びなども指導します。

 Listening  キーワードや音のつながりなど、英語を聞き取るためのコツを学んだ後でリスニングをします。

また、リスニング能力向上に欠かせない、発音やイントネーションも指導します。

グループ授業・パターン学習・単語テストについて

次に、マンツーマン授業以外の学習内容をご紹介いたします。

 

◆1:4グループ授業

1クラスに生徒様4名までの少人数のスピーキング授業です。

選択するコース、およびレベルテストの結果によりクラス分けされます。

トピックに沿ってディベートやディスカッションを行います。

 

◆1:8ネイティブフリー授業

ネイティブスピーカーの講師による無料のグループ授業で、1クラスの定員は8名です。

ネイティブならではの発音練習、表現方法を学ぶことができ、特にリスニング能力の強化に効果があります。

入学後2週目から選択でき、一度この授業を希望すると卒業まで受講していただくことになります。

 

◆パターン学習

日常の授業とは別に、月曜~木曜日までは義務宿題のパターン課題を毎日行います。

毎週日曜日に課題が出され、1日目~4日目まで、毎日5つのパターンフレーズが出題されるので、1フレーズにつき3つの文章を作文していただきます。

作った文章はマンツーマン授業のライティング担当講師が添削します。

毎週金曜日が提出期限ですが、期限までに提出がない場合はペナルティの対象になります。

o094_8
親子留学の場合、親御様のカリキュラムにもパターン学習、単語テスト、レベルアップテストが含まれます。
親御様の場合これらは必須ではありませんが、是非チャレンジしてみて下さい!
※一般の生徒様は必須です

 

HELPクラーク校は5歳からOK!の親子留学

フィリピン留学 HELPクラーク‗マンツーマンクラス4

HELPでは、クラーク校のみ親子留学の受け入れもしています。

5歳のお子様からご受講可能で、ベビーシッターサービスはないため授業時間以外は親子でお過ごしいただくプランです。

お子様の年齢によって2通りのコースが用意されています。

お子様に英語を好きになってほしい、子供のうちから海外での生活に慣れさせたいなど、親子留学のきっかけは様々です。

治安のよいクラークで、親子で英語留学にチャレンジしてみませんか?

HELPクラーク校のメリットは?

クラーク経済特区にあるHELPクラーク校は、親子留学の方が最も心配される治安の面でも安心です。

また、セミスパルタの校風ですから真面目な生徒様が多く、お子様が勉強に集中しやすい環境です。

2017年の夏休み期間には合計で200人を超えるお子様を受け入れた実績もあり、これまでに多くのジュニアを指導しているため、講師陣はお子様に合わせた授業展開を得意としています。

学校には売店・クリニックのほか、スイミングプールや卓球台、バスケットコートもございます。

学校から徒歩5分の場所に大型のスーパーマーケットもある便利な立地です。

親子留学プランのご紹介

ご渡航時に満5歳のお子様より受け入れ可能で、お子様用のカリキュラムは「5~7歳」と「8歳~16歳」の2種類に分かれています。

小学校教諭の資格を持った講師がお子様のレッスンを担当いたします。

お子様のテキストも含めて、授業で使う教材はすべて学校オリジナル。お子様の英語レベルに合わせて細かく教材を使い分けています。

◆プラン①(お子様の年齢が5〜7歳)の場合◆
大人向け
【大人のプログラム】

・マンツーマン授業(50分×4コマ)

・早朝クラス(30分×1コマ)もしくは、オプションクラス(50分×1コマ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お子様のプログラム】

・マンツーマン授業(50分×2コマ)

・ジェントリーキンダーガーデンプログラム(50分×3コマ)

【ジェントリーキンダーガーデンプログラムは、ジェントリーインターナショナルスクールの講師による授業です】

o094_8
タイプ1はお子様にイブニングクラスがないため、18時以降は親子共に自由時間となります。
「タイプ1」の親子は必要な場合は外出が可能です。
オフィスへご相談ください。
◆プラン②(お子様の年齢が8歳以上)の場合◆
大人向け
【大人のプログラム】・マンツーマン授業(50分×4コマ)・早朝クラス(30分×1コマ)もしくは、オプションクラス(50分×1コマ)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~【お子様のプログラム】・マンツーマン授業(50分×5コマ)(親と子の授業時間は同時間帯に設定されます)
o_face003
ジュニアプログラムのカリキュラムで物足りないお子様は、英語レベルにより一般コースをお選びいただくこともできます。

 

HELPクラーク校の1日のスケジュールをご紹介!

続いて、留学中の気になるスケジュールを見てみましょう。

HELPクラーク校の授業は1コマ45分で、間に10分間の休憩をはさみます。

一番人気の【Speaking Intensiveコース】を例にご紹介します!
HELPクラーク校の1日のスケジュール例☆

06:30~08:00 朝食

08:00~08:45 1時限目 マンツーマン授業①(Reading)

08:55~09:40 2時限目 マンツーマン授業②(Speaking)

09:50~10:35 3時限目 グループ授業①(Grammar)

10:45~11:30 4時限目     空きコマ

11:30~12:30 ランチ

 

 

12:30~13:15 5時限目 マンツーマン授業③(Writing)

13 :25~14:10 6時限目 マンツーマン授業④(Listening)

14:20~15:05 8時限目 空きコマ

15:15~16:00 9時限目 グループ授業②(Speaking)

16:10~16:55 10時限目 マンツーマン授業⑤(Speaking 2コマ目)

17:10~17:55 スペシャルクラス(A)※受講しない場合は義務自習

17:55~19:00 夕食

19:00~19:45 スペシャルクラス(B)※受講しない場合は義務自習

19:45~20:30 義務自習

20: 30~20:45 単語テスト(月曜~木曜日のみ)

 HELPクラーク校の寮・設備について

クラーク‗1人部屋・2人部屋4
HELPクラーク校の校舎は3階建てで、1階部分に教室、オフィス、売店、クリニックがあります。

同じビルの2階が男子寮、3階が女子寮です。

芝生の広がる庭にはクボ(kubo)と呼ばれる小屋がいくつもあり、ここでマンツーマン授業を受けることもできます。

 寮のお部屋タイプ

スパルタ校ですので、寮はすべて内部寮です。

お部屋タイプは1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋の4種類。

1人部屋は2人部屋をお一人で使うため、繁忙期は対応できない場合がございます。

親子でご留学の場合は親子で同じお部屋にご滞在いただき、他の生徒様と相部屋になることはありません。

o_face003

クラーク校の寮は、2019年下半期に大規模なリノベーションを行いました!

外装の改修工事の他に、壁の塗装や床の張り替などを経て、よりきれいに快適になりましたよ。

プールにゴルフ練習場まで!

月曜~木曜日までは外出禁止ですが、敷地が広いため窮屈な感じはありません。

また敷地内にはスイミングプール、バスケットボールコート、卓球台、ゴルフ練習場まで揃っているので、外にでなくても体を動かしてリフレッシュできます。

放課後はマンツーマン授業の教室を自習室として開放しており、午前1時までご利用になれます。

 

HELP クラーク校のプール

HELPクラーク校のお食事について

◆お食事の提供について
・月曜~金曜日 …1日3食(朝・昼・夜)
・土曜日 …ブランチのみ(1日1食)
・日曜日 …ブランチ・夕食(1日2食)

HELPクラーク校は韓国人経営の学校ですので食事の際は毎回キムチがでますが、おかず自体は韓国料理に偏ることはありません。

1階のカフェテリアにてブッフェ式で提供されますので、苦手なおかずは避けることもできます。

栄養バランスを考えた食事はおいしいですよ!

なお、体調がすぐれない生徒様にはお粥を作ってくれます。

クラーク‗カフェテリア1

HELPクラーク校はこんな方におすすめ!

◆HELPクラーク校はこんな方におすすめ!
おすすめ
・ストイックな環境で、最大限に英語力を伸ばしたい方
・真面目で意欲の高い生徒様が集まる学校を望む方
・日本人が少ない学校をお探しの方
・治安の良さを重視して学校を選びたい方
・英語の4技能をバランスよく伸ばしたい方
・7歳~16歳のお子様と一緒に親子留学をお考えの方

HELPクラーク校は「限られた期間の中で最大の結果を出す」ために、他の語学学校に比べて厳しい規則があります。

広くどなたにも合う学校とは言えませんが、その分学習意欲の高い真面目な生徒様が多いことが強みでもあります。

せっかく留学するのなら、留学中は大変でも確実に英語力を伸ばしたいという方にぜひおすすめします!

HELPクラーク校についてもっと知りたい!という方は、ファーストイングリッシュまでお気軽にお問い合わせくださいませ。