【セブ留学】CIAの1日のスケジュールを大公開!

フィリピン・セブ島の語学学校の、1日のスケジュールを詳しくご紹介するこの企画。

第3弾は、安定した人気を誇るセブの老舗校、CIAです。

CIAは「セミスパルタ」の校風が特徴の学校です。1日のスケジュールに沿って、留学生活を具体的に見ていきましょう!

(学校視察日:2018年12月6日(木曜日))

 

CIAの概要

具体的なスケジュールの前に、まずは学校についておさらいしましょう。

CIA(Cebu International Academy )は、セブの市街地にある韓国人経営の学校です。2003年開校でセブの語学学校における老舗的な存在です。

学校はASフォーチュナ通りに面しており、Jセンターモールまで徒歩5分の好立地。

「セミスパルタ」の校風が最大の特徴で、単語テストの成績が悪いと週末(金、土、日)に外出できなくなります。

EOP(英語だけで話す取り組み)実施校でもあり、生徒の国籍も偏りすぎないようコントロールしているので、日本人以外の生徒さんとの交流を望む方にもおすすめの学校です!

 

 

CIAのスケジュールについて

新入生のスケジュールについて

 

※CIAの新入生は、日曜日の朝5時~月曜日午前2時までにセブ空港に到着するフライトでお越しください。

 

ピックアップそのものは「金曜日の午後9時~月曜日の午前2時までの間にセブに到着する便」が無料ですが、日曜日の午前5時より早い時間にセブに到着するフライトをご利用の場合は、別に前泊料金がかかります。

なお、それ以外の時間帯はピックアップ費用1,000ペソを現地にてお支払いいただきます。

月曜日がフィリピンの祝日の場合は終日フリータイムとなり、下記にご紹介する新入生のスケジュールは火曜日に実施いたします。

基本のスケジュールでは、入学初日の月曜日は授業がありません。

 

 

◆新入生の初日(月曜)スケジュール◆

06:40~08:00 朝食

08:00~08:20 フリータイム

08:20~10:40 レベルチェックテスト

10:40~11:50 Jセンターモールにて両替、CIAの校内ツアー(設備の紹介)

12:00~13:00 昼食

13:20~16:00 オリエンテーション、現地納入費用のお支払い

16:00~18:00 フリータイム、各自で生活必需品等の買い出し

18:00~19:00 夕食

20:00     レベルチェックテストの結果と授業の時間割を配布

 

◆補足情報

①2週以内の方は、月曜からレッスン可能!
ご留学期間が2週以下の方に限り、オリエンテーションの後2コマの授業をご受講いただけます。(希望者のみ)
ご希望の場合はご留学のお申し込み時にあらかじめご連絡いただくか、ご入学の当日に日本人スタッフにお伝えください。

②ショッピングの目的は?
16時~のフリータイムにショッピングと書いてありますが、これは日用品の買い出しのことです。
寮にはシャンプーなどのアメニティ類やタオル等は一切ありませんので、すべてご自分で準備していただく必要があります。日本から持っていくか、現地で調達しましょう。

③SSPについて
SSPとは、Special Study Permitの略で、フィリピンの語学学校に留学する方は申請が義務付けられています。
1度申請すると6か月間有効ですが、転校する場合は6ヶ月以内であっても新たに申請が必要です。

CIAの1日の流れについて(月曜~木曜まで)

フィリピン留学 CIAのcnn

 

フィリピン・セブ留学の学校では、授業があるのは原則として「月~金曜まで」です。

CIAの授業時間は1コマ50分間で、授業の間に5分間の休憩をはさみます。

(※金曜日のみ、17:10~開催されるENGLISH CONTESTの時間を作るため、授業は1コマ45分間)

どのコースを選んでも、1日の合計授業数や授業の終了時間は変わりません。

金曜日はスケジュールが異なりますので、ご注意下さい。

CIAの1日のスケジュール(月曜~木曜)

 

◆CIAの授業スタイル
CIAでは、それぞれのマンツーマン授業をリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングに分けて、重点を置いて学習を進めています。

グループクラスでは、逆に一つ一つの授業の中でその4つのスキルを総合的に伸ばしていくことを心がけています。そうすることで上手く関連付けながら、総合力を伸ばせるよう取り組んでいます。

なおCIAでは、ReadingとWritingを教える講師、SpeakingとListeningを教える講師に分けることで講師の専門性を高め、質の高い授業の提供を目指しています。

 

1日のスケジュール詳細(月~木曜)

※下記のスケジュールは【Intensive ESLコース】の一例です

 

06:40~08:00 朝食

07:20~08:00 デイリーテスト(所要時間10分)

10~20単語の確認テストです。
ESLコースの生徒さんは月~木曜日の合計点数が全体の6割以上で合格、試験対策コースの方は、月~木曜のあいだ毎日7割以上正解できたら合格です。
基準の点数に満たない場合は、その週の金、土、日曜の3日間が外出禁止となります。

 

08:00~08:50 マンツーマン授業①(Speaking)

CIAオリジナルのスピーキングテキストを使いながら、スピーキング専任の教師が指導いたします

08:55~09:45 マンツーマン授業②(Listening)

CIAオリジナルのリスニング教材を使用します。リスニング専任の教師が、パソコンやCDを使いながらご指導いたします。

09:50~10:40 マンツーマン授業③(Reading)

CIAオリジナルのリーディングテキストを使いながら、リーディング専任の教師が指導いたします。語彙や文法も確認しながら授業を進めていきます。

10:45~11:35  マンツーマン授業④(Writing)

CIAでは夕方の義務自習のうちの1コマを使い、エッセイを書いていただきます。
翌日のマンツーマン授業では、講師がそのエッセイの添削をいたします。添削によって、どのような表現が読み手に理解されやすいかなどを具体的な使用例とともに学んでいきます。

 

11:40~12:30  マンツーマン授業⑤(Speaking 2コマ目)
CIAではスピーキングのマンツーマンを最大2コマ(Intensive ESLコース以上)まで持つことができますが、同じ教材を2クラスで使用していただくこともできますし、別のCIA教材を使うこともできます。

12:30~13:30  ランチ(ランチの提供は12時~)

13:30~14:20  小グループ授業(Integrated)

講師1名に対して、生徒4~5名で構成しています。
CIAのグループクラスは、国籍の違う生徒さんの意見を聞きながら、文化の違いなどを理解し合い、生徒さんが使っている使いやすい英語表現などを解説し、授業をより面白く、理解しやすいように専任講師が進めております。

 

14:25~15:15  中グループ授業(CNNニュース)

アメリカのCNNニュースを使用したリスニング強化の授業です。
CNNニュースを聞きながら(   )に入る語句を書き取ります。トピックの内容について講師が質問したり、単語について解説するほか、発音練習などもします。

※中規模グループ授業は、ほかに【Native クラス】がございます。CNNニュースがNativeクラスのどちらかをお選び下さい。

 

15:20~16:10  大グループ授業(Presentation)

10名以上で構成されるグループ授業で、英語レベルによって選択できるクラスが異なります。
Presentationの授業では、プレゼンテーションのやり方を学び実際に発表することを通じて、多くの英語表現とスピーキングのスキルを身につけることができます。

 

16:15~17:05  自習①(学習内容の指定なし)

自習時間のうち1コマは、内容の指定はありません。
生徒様各自で、必要な学習をしていただきます。

 

17:10~18:00  自習②(エッセイライティング)

義務自習のうち1コマは、エッセイライティングです。
CIAのオリジナルの義務自習用のテキストを使い、初級の学生さんは60単語、中級の学生さんは150単語で自習時間内にエッセイを完成させます。
※TOEICコースの生徒様はライティングの授業がないため、自習時間はTOEICのリーディングテキスト(学校指定)の自習となります。

 

18:05~19:05  NIGHT CLASS

自由参加の無料の授業で、ご希望の生徒様はどなたも受講していただけます。
授業の内容は「文法」と「スピーチ」の2種類です。受講しやすいようにレベルも初級と中級に分かれています。

 

17:30~19:00  夕食

19:00~22:00  フリータイム

22:00      門限(日~木曜日) 

※学校の目の前にある「オーチャードホテル」にご滞在の生徒様も同じ門限です。

 

CIAのEOPルールについて

CIAの特徴の一つが、EOP(English Only Policy)です。

授業のある日(月曜~金曜)の朝8時~夕方6時までは、休み時間やランチタイムも含めて、教室棟では英語で話す必要があります。

校内にはEOPポリスと呼ばれる専門スタッフが巡回しており、教室棟で英語以外の言語を喋った場合、5ペソの罰金を支払うことになります。

なお、集まったお金はボランティア活動に寄付されます。

 

CIAの金曜日のスケジュール

毎週金曜日は17時10分から「ENGLISH CONTEST」があるため、1コマの授業時間が45分間となります。
また、金曜日は朝のデイリーテストはありません。

※下記のスケジュールは【Intensive ESLコース】の生徒様の一例です。

 

◆金曜日のスケジュール

06:40~08:00 朝食

※金曜日は朝の「デイリーテスト」はありません。

08:00~08:45 マンツーマン授業①

08:50~09:35 マンツーマン授業②

09:40~10:25 マンツーマン授業③

10:30~11:15  マンツーマン授業④

11:20~12:05  マンツーマン授業⑤

12:05~13:05  ランチ(ランチの提供自体は11:40~開始)

12:40~13:05  卒業式(ランチ時間を利用して、ミーティングルームで行う)

13:05~13:50  小グループ授業

13:55~14:40  中グループ授業

14:45~15:30  大グループ授業

15:35~16:20    自習①(内容指定なし)

16:25~17:10  自習②(エッセイライティング)

17:10~18:00  ENGLISH CONTEST内容は週により変わります)

 

CIAでは、毎週金曜日にはENGLISH CONTESTを実施しています。
CIAで5週間以上留学する生徒さんは、留学中に必ず1回はコンテストに出場する必要があります。

・毎月1週目と3週目 …スピーチコンテスト、ライティングコンテスト(両方とも実施)
・毎月2週目と4週目 …1分間スピーチコンテスト

 

18:00~19:00  夕食 

※金曜日はNIGHT CLASSはありません。

19:00~24:00  フリータイム

24:00       門限(金曜日、土曜日、祝前日)

※学校の目の前にある「オーチャードホテル」にご滞在の生徒様も、内部寮の生徒様と同じ門限です。

朝食~8時限目まで

1日のスタートは朝食から

 

CIAでは、平日(月~金曜)は06:40~08:00 に朝食を提供しています。(配膳は07時50分までです)

お食事は3食とも1階のカフェテリアで食べます。

ただし、月~木曜日までは07:20~08:00の間に10分間のデイリーテストがありますので、自分の番に間に合うようにしましょう。

※日曜日のみ、朝食と昼食の区別がない「ブランチ」となります。ブランチの提供時間は10:00~12:00までです。

 

フィリピン留学 CIAの朝食

 

視察当日の朝食の写真がこちら。

朝に温かいお粥がいただけるとのはうれしいです!お粥はコーンスープのような味付けで、トッピングも用意されています。

スパムなどのおかずや、サラダバー、バナナもあります。

 

月~木曜の朝はデイリーテスト

セミスパルタの学校の多くは、朝に単語テストを実施しています。

CIAでも07:20~08:00の間に「DAILY TEST」と呼ばれる単語テストがあります。スコア次第では外出禁止になります。

・ESLコースの場合 …月~木曜日の合計点数が、6割以上で合格。トータルで6割に届かなかった場合は金、土、日曜が外出禁止に。

・試験対策コース  …月~木曜日の毎日、7割以上正解すれば合格。7割回答できなかった日は外出禁止。

 

いよいよ授業スタート!

フィリピン留学 CIA マンツーマンレッスンの様子

 

CIAでは、1時限目の授業は朝8時から始まります。午前中の授業は5コマです。

授業時間は1コマ50分で、次のレッスンとのあいだに5分間の休憩をはさみます。

金曜日だけは17時10分からENGLISH CONTESTが開催されるため、45分間授業となります。

 

CIAの講師はフィリピン人講師のほかに、3名のネイティブ講師(アメリカ人、イギリス人、カナダ人)がいて、ESLコースのマンツーマン授業はすべてフィリピン人講師が教えています。

カナダ、アメリカのネイティブの講師は、ESLコースの中規模グループの選択科目の1つである【Native Class】の授業のみ担当しています。

ESLの生徒さんの中でもネイティブ授業かCNN授業(アメリカのCNNニュースのスピーキング特化型授業)のどちらかを選択いただきますので、ご希望の方はネイティブ授業を受講いただけます。両方を受講することはできませんので、ネイティブの授業を受けない学生さんもいらっしゃいます。

イギリス人講師はIELTSのインストラクターです。

 

ランチタイム

 

午前中に5コマの授業を受けたら、ランチの時間です。

ランチの提供時間は曜日によって異なります。

・月曜~木曜日 …12:30~13:30

・金曜日    12:05~13:05

なお、金曜日のランチタイムには卒業式があります。卒業式は、12時40分~13時05分の間に行われます。

午後の授業は2コマ+自習2コマ

午後の授業は13時30分に6時限目がスタートします。

金曜日は、13時05分から6時限目が始まります。

2コマの自習(全員必須)

9時限目と10時限目は強制自習です。

・1コマ目 … 内容は自由です。授業の予習・復習や翌朝の単語テストの準備など、各自好きな内容で自習します。

・2コマ目 …  CIA名物のライティング自習。CIAのオリジナルの義務自習用のテキストを使い、初級の学生さんは60単語、中級の学生さんは150単語で自習時間内にエッセイを完成してもらいます。

 

※TOEICコースの生徒さんの場合

TOEICコースの学生さんはライティングの授業がありません。

そのため、ライティング自習の時間はTOEICの指定テキストのリーディング問題を解いていただきます。

翌日、授業の中で解説します。

 

金曜日は17時10分からENGLISH CONTEST !

 

金曜日だけは1コマ45分間授業で、17時10分からはENGLISH CONTESTが開催されます。
ENGLISH CONTESTの内容は下記のとおりです。

・毎月1週目と3週目 …スピーチコンテスト、ライティングコンテスト
・第2週目と第4週目 …1分間スピーチコンテスト

第1週目と3週目は、「スピーチコンテスト」と「ライティングコンテスト」の両方が開催されます。
ライティングコンテストは、会場にてその場でトピックが告げられ、制限時間内で書いていただきます。

NIGHT CLASS(月~木曜)

月曜日~木曜日の18:05~19:05は、自由参加のNIGHT CLASSを開講しています。

自由参加かつ無料の授業で、ご希望の生徒様はどなたも受講していただけます。
授業の内容は「文法」と「スピーチ」の2種類です。受講しやすいようにレベルも初級と中級に分かれています。

夕食タイム

CIAの夕食の提供時間は下記のとおりです。

・月曜日~木曜日 …17:30~19:00

・金、土、日および祝日 …18:00~19:00

 

CIAの周辺環境

フィリピン留学 CIA

CIAの立地について

CIAはASフォーチュナ通りに面しています。

ASフォーチュナ通りには多くの飲食店があり、非常に便利です。

また、CIAから徒歩5分の距離には「Jセンターモール」がございます。

モール内にはカフェやセブンイレブン、映画館、ファーストフード店、大型スーパー、両替所、美容室、スポーツジムなどが入っています。

なお、CIAからアヤラモールやITパークまではタクシーで15分~20分ほどですが、道路の混雑状況によります。

学校スタッフさんのおすすめ情報

学校スタッフの原さんに、学校周辺のおすすめのお店を教えてもらいました!

いずれもCIAから徒歩5分以内のお店です。ぜひ行ってみて下さいね。

 

① 学校から徒歩5分の「Jセンターモール」4階のフードコートは格安。ラーメンが90ペソ~100ペソなど。

② 同じくJセンターモール内にある「大阪たこ焼き」のお店。

③ 学校から徒歩2分の日本居酒屋「呑気」の鉄板焼きランチが美味しい。

④ 学校の目の前のオーチャードホテル内に「美肌」というマッサージ屋さんがある。

⑤ 同じくオーチャードホテル内に「Happy Sumo」という日本食レストランのちらし寿司が美味しい。

日曜日~木曜の門限は22時

◆CIAの門限

・日曜日~木曜日 … 22時

・金曜日、土曜日、祝前日 … 24時

 

CIAはセミスパルタの学校ですので、他校に比べて門限は早めです

日曜日~木曜日までは夜10時、翌日授業のない日は深夜0時までに寮に戻りましょう。

なお、夜10時~翌朝6時までは「静粛時間」のため、夜10時以降に寮の外にでることはできません。

 

 

 

CIAまとめ

CIAの1日のスケジュールをご紹介しましたが、いかがでしたか。

基本的には、放課後は毎日外出できますが、デイリーテストの点数が足りないと外出禁止になる点は、さすがセミスパルタの学校ですね。

実際に留学中の方に話を伺うと、「昼間はしっかり勉強して、放課後は楽しめる。メリハリのある生活が好きです。」とおっしゃっていましたよ。

立地が便利な点も魅力ですね。

CIAについてもっと知りたい!という方は、ファーストイングリッシュまでお気軽にお問い合わせくださいませ!