クリムゾンホテルのプール・ビーチで過ごす休日!

フィリピン・セブ島の語学学校は、土日はお休みです。

授業のない週末をどう過ごしましょうか?

せっかくのフィリピン留学ですので、週末はリゾートを満喫したいですよね!

アイランドホッピングやショッピングもいいけれど、たまにはホテルのプールで優雅に過ごすのも素敵です。

お部屋を利用しない日帰りの「デイユース」なら、ホテルに宿泊しなくてもプールやプライベートビーチをご利用になれます!

今回は、セブ空港のあるマクタン島の5つ星ホテル「CRIMSON RESORT」のデイユースをご紹介いたします^^

(取材日:2018年12月8日、日曜日)

 

クリムゾンホテルについて

フィリピン留学 CRIMSON HOTEL

 

Crimson Resort and Spa Mactanは、セブ空港のあるマクタン島の5つ星ホテルです。

賑やかなエリアからちょっと離れた場所にあり、大人の隠れ家的な雰囲気が魅力のリゾートです。

客室数は290部屋。インフィニティプールとプライベートビーチのほかに、4つのレストラン&バーがあります。

Aum Spaで優雅にマッサージを受けるのも素敵です。

World Luxury Hotel Award など、数々の賞を受賞しています。

 

ホテルまでの行き方

フィリピン留学 CRIMSON hotel の入口

 

クリムゾンホテルの場所は?

クリムゾンホテルは、マクタン・セブ国際空港のある「マクタン島」にあります。

リゾートホテルが立ち並ぶ賑やかな地区から少し離れた奥まった場所にあり、一見すると「こんな何もない場所にホテルが?」という立地です。

ちなみに上の写真の正面奥に見える建物は、クリムゾンホテルとは関係のないコンドミニアムです。

 

◆クリムゾンホテルの住所

ホテル名: Crimson Resort & Spa Mactan, Cebu,

住 所  : Seascapes Resort Town, Mactan Island, Lapu Lapu City, Cebu 6015 Philippines

 

セブ市内からタクシーで約1時間!

 

フィリピン留学 タクシー車両

 

留学生や観光客がクリムゾンホテルに行くには、タクシーに乗るのが一般的です。

休日の昼間は道路もそれほど混んでいないため、セブシティからクリムゾンホテルまでは、タクシーで約1時間ほどです。

そのため、セブ島の留学生ですと少し距離はございます。

タクシーに乗るときの注意点

セブで最も一般的のが、流しのタクシーを拾う方法です。

日本と同じように、手を挙げて呼び止めます。

セブのタクシー料金はメーター制で、初乗り運賃は「40ペソ(約100円)」です。

乗車する前に行先を告げて、分かってくれる運転手さんを選びましょう。

タクシーが動き出したら、①メーターが40ペソでスタートしているか ②きちんとメーターを使っているか、の2点を必ず確認してくださいね!

 

 

◆その他の注意点

セブのタクシードライバーは、セブ市内の道はよく知っていても、マクタン島の地理には詳しくない場合があります。

そのため、ホテル名を告げただけでは分かってもらえないケースも多々あります。

クリムゾンは5つ星ホテルとはいえ、分かりにくい場所にあるため要注意です。

まずは行先を告げて、あらかじめ用意しておいたホテルの地図や住所を見せると助けになります。

地図と住所があれば、ドライバーさんがほかの運転手に聞くなどして何とか連れて行ってくれます。

 

しかし、ドライバーがかなり道に迷っているようなら、マクタン島についてから別のタクシーに乗り換えるという作戦もあります。

乗り換える場合は、次のタクシーが簡単に見つかりそうな場所で降りましょう。(もちろん初乗り運賃が2回発生してしまいます)

配車アプリ「Grab」も便利!

フィリピンでは、タクシーの運転手に遠い行先を告げると嫌な顔をされたり、割増料金を要求される場合もあります。

メータータクシーの利用が心配な場合は、アジア圏で人気の配車アプリ「Grab Taxi」または「Grab Driver」が便利です。

「Grab」というアプリをダウンロードして行きたい場所を入力すると、目的地まで乗せていってくれるタクシー(または一般ドライバー)が表示される配車サービスです。

Grabでは、車のナンバーやドライバーの顔写真、名前があらかじめ確認できて、運賃も先にわかります。

料金も行先もお互いが納得のうえで乗車できるの安心です。

しかし、Grabを利用するためには現地で繋がる電話番号が必要で、運賃もやや高めです。

 

 

デイユースを体験してきました!

無事にクリムゾンリゾートに到着~♪

ホテル入口のテラスの屋根も、アジアンな雰囲気!

クリムゾンはまさに「隠れ家リゾート」といった趣で、入口からはホテルの全貌はまだわかりません。

下の写真は、レセプション(受付)に続く渡り廊下です。

天井から下がるデコレーションも洗練されていて、気分があがります❤

 

フィリピン留学 Shiho at CRIMSON

 

デイユースの概要・料金は?

◆デイユースの概要

・料金は 1名3,000ペソ(約6,900円)

・ホテルのプールとプライベートビーチが利用できる

・ランチブッフェ付き

・12歳以下のお子様は、大人1名につき1名無料

・利用時間… プール⇒08:00~21:00、ビーチ⇒08:00~17:30

 

今回ご紹介するのは「デイユース」というプランです。

デイユースとは、ホテルの客室利用や宿泊をせずに、プール&プライベートビーチを利用できるプランです。

ランチブッフェもついていますよ^^

クリムゾンリゾートは5つ星ホテルのため、宿泊するとなるとお金もそれなりにかかります。

でもデイユースなら、比較的お手頃な価格で高級リゾートを満喫することができます!

まずは受付と支払いを

デイユースは基本的には予約なしでご利用OKです。当日ホテルに直接行って、レセプションで「デイユース利用」と伝えましょう。

ただし、ピークシーズンはデイユースが利用できないこともありますので、事前にホテルに問い合わせておくと安心です。

デイユース専用のカウンターなどはないため、チェックインをするお客様の列に並びます。

料金(1人3,000ペソ)を支払うとリストバンドとバスタオルがもらえます。このリストバンドが、デイユースの利用者証になります。

 

受け付けの横にはフレッシュ・ジュースのサービスもありましたよ!

ちなみに私が利用した日は12月下旬の日曜日でしたが、韓国人のお客様が多かったです。

受付は2階にあり、渡り廊下からプールを眺めることができます。

クリムゾンホテルと言えば、この景色です‼

 

フィリピン留学 CRIMSON hotelのプール

 

デイユースはランチ・ブッフェ付き♪

さて、デイユースプランにはランチがついています^^

ホテルの中にある SAFFRON CAFE(サフランカフェ)で、12:00~14:30の間、ランチ・ブッフェを楽しむことができます。

フィリピン料理、中華、洋風の料理のほかに、日本食もあります!

もちろんデザートも❤

飲み物は、ソフトドリンク(コーヒー、紅茶、ジュースなど)が1杯ついています。

ドリンクのおかわりやアルコール類を注文する場合は別料金です。

 

フィリピン留学 CRIMSONホテルのsaffron cafe

 

※上の写真は「SAFFRON CAFE」の店内。ホテルのホームページからお借りしました。

 

ロッカールームで着替え

ロッカールームはプールの近くにあります。先ほどのレセプションの下あたりです。

先にビーチに行く場合でも、まずはこちらで着替えを済ませましょう。

ロッカールームの利用にはデポジット(預け金)として500ペソ(約1,150円)が必要です。

500ペソと引き換えにロッカールームの鍵とバスタオルを受け取ります。

ロッカールームには温水シャワー付の更衣室も2つだけあります。

まずはプライベートビーチへGo!

それでは、いよいよビーチへ!

訪問したのは12月でしたが、当日は最高のお天気。日本では冬だということを忘れそうです。

 

beach side2

 

晴天の日曜日ということで、フィリピン人、韓国人、欧米人など、いろいろな国籍のゲストがいます。

海ではしゃぐのもよし、写真撮影もよし、パラソルの下で本を読んでいる欧米人の姿も。

みんな思い思いにビーチを満喫しています!

青い空、青い海…

眺めているだけで幸せ❤

 

 

学校限定プラン「ファシリティユース」とは?

さて、今ご紹介しているのは「ランチブッフェ付き」のデイユースというプランですが、食事なしの「ファシリティ・ユース」というプランもございます。

ただし、このファシリティユースは、ファーストイングリッシュの学校 First English Global Collegeの生徒様だけが利用できる限定プランです。

First English Global Collegeに留学予定の生徒はぜひ利用したいプランですよね!

 

First English Global Collegeについては、こちらの記事の終わりに詳しくご紹介いたします。

 

◆ファシリティユース概要

・First English Global Collegeの生徒様限定のプラン

・料金は1名1,250ペソ

・プール&プライベートビーチ、ロッカールームが利用できる

・食事は付きません

 

ファシリティユースにはお食事が含まれないため、お腹が空いたら別料金でオーダーします。

ホテル内のレストランに入って食べるのもいいのですが、せっかくなのでビーチサイドでランチにしましょう♪

まずはメニューをチェック!

え~どれどれ…

「セクシーバーガー」「ビキニバーガー」など、何とも南国らしい?ユニークな名前の料理が並んでいます^^

 

 

しかし、ピザの気分だったのでピザにしました(笑)

 

◆オーダーしたもの

・BOLLYWOOD PIZZA(ボリウッド・ピザ)505ペソ

・マンゴーシェイク 270ペソ

 

税込みでトータル856.92ペソ(約1,970円)でした。
BOLLYWOOD PIZZAという名前も面白いですね。

ご存知の方も多いと思いますが、BOLLYWOODというのはインド版のハリウッドとのことです。

 

フィリピン留学 Pizza

 

ピザは1人で食べるには大きすぎるサイズでしたが、無事に完食^^

ピザの具材はホームメイドのカッテージ・チーズとモッツァレラチーズ、トマトソース。

チーズたっぷりで美味しかったです‼

 

ちなみに、マンゴーシェイクのお味は…

味は…

… 。

写真の色合いからも想像できるとおり、マンゴーの味が弱く今ひとつでした。

コーラかビールにしておけば良かった…。

でも、ビーチの素晴らしい景色とピザの美味しさに免じて、許容範囲としましょう。

 

ビーチ周辺をお散歩♪

お腹が満たされ、パラソルの下から海をゆっくり眺めたところでちょっとお散歩してみましょう。

プライベートビーチの端から端まで、てくてく歩きます。

下の写真では、パラセイリングをしている人も見えますね!

クリムゾンホテルのビーチでは、バナナボートやパラセイリングなどのマリンスポーツを楽しむこともできます(別料金です)。

ちなみに、ビーチエリアはプールエリアよりも早く閉まる(17:30)ので、気を付けてくださいね!

 

フィリピン留学 Parasailing

 

ビーチ沿いに歩いてちょっと階段を上ると、こんな素敵なソファが!ソファの後方にはバーがあって、ここでビールやカクテルを飲むこともできます。

あ~~いいですねぇ❤

大人のリゾートですねぇ。

 

まるで楽園!インフィニティ・プール

 

ビーチエリアを満喫したら、いよいよプールへ!

プールと海が一体になったような「インフィニティ・プール」の眺めは、パラダイスのようです。

 

フィリピン留学 CRIMSON infinity pool

 

日曜日とあって、プールサイドのデッキチェアは満席。ここは素直にプールに入って楽しみましょう!

日本の知り合いがいないのをいいことに(?)背泳ぎまでしたりして、自由に過ごしました^^

 

フィリピン留学 CRIMSON pool

 

夕方の17時30分になると、ビーチエリアは先に閉まります。

プールエリアは夜21:00まで楽しめるので、暗くなっても大丈夫。

さて、プールエリアも満喫したし夕暮れ時になってきたので、プールを後にして周辺をお散歩しました。

今回はデイユースなので客室の利用はしませんでしたが、クリムゾンホテルでは通常の客室(250部屋)のほかに、プールサイドヴィラも40部屋あるそうです。

ヴィラの並ぶ遊歩道を歩いていると、このまま泊まりたいなぁ~と思います。

 

 

夜のプールもおすすめ❤

のんびりと過ごすうちに夕暮れ時になりました。

プールを眺める位置にちょっとしたカフェスペースがあったので、ここで一日の仕上げを。

下の写真は大雨が降っているように見えますが、雨ではなくて「滝」のような仕掛けです。

冷たく冷えたマンゴージュースが、泳いだあとの身体に染みわたりました^^

ちなみにマンゴージュースのお値段は270ペソ(税込みで約300ペソ=690円)。クリムゾンホテルでは、マンゴーシェイクよりもジュースの方が断然美味しかったですよ!

 

ジュースを飲んでいるうちに、あっという間に暗くなりました。

セブは南国ですが、日没はわりと早い気がします。

夜のプールはライトアップされて、昼とは違った雰囲気になります。

 

フィリピン留学 CRIMSONホテル 夜のプール

 

着替えを済ませたあと入口でタクシーを呼んでもらい、帰路につきました。

タクシーが来るまでの15分間、美しいホテルのロビーを見て回るのも楽しい時間でした^^

 

クリムゾンホテルに近い学校は?

さて、冒頭でもご紹介しましたように、クリムゾンリゾートはセブシティからは離れています。

クリムゾンに近い語学学校ってあるのでしょうか?

ということで、1校ご紹介いたします。

 

First English Global Collegeのご紹介

フィリピン留学 FEGC

 

今回ご紹介したクリムゾンリゾートに最も近い語学学校が、First English Global Collegeです。

名前の通りファーストイングリッシュが運営する学校で、クリムゾンリゾートまではタクシーで5分の近さです。

学校の特徴としては、フィリピン留学の中でもサポートが充実した語学学校で、未成年の方でも安心してご留学いただける学校となります。

月曜~金曜日にしっかり勉強したら、週末はぜひ、クリムゾンリゾートのデイユースをご利用下さいませ^^

なお、食事なしのお手頃プラン「ファシリティユース(1,250ペソ)」をご利用いただけるのは、First English Global Collegeの生徒様だけですよ!

 

◆First English Global Collegeの概要

・設立 2013年

・経営 日本人経営

・定員 80名

・住所 Lot2 Block35, Vista Mar Subdivision Gate2, Dapdap, Lapu-lapu city, Cebu 6015, Philippines

 

 

カリキュラムの特徴について

フィリピン留学 FEGCの授業中

 

弊社は日本で学習塾を経営しています。

そのノウハウをもとに、First English Global Collegeでは「日本人の苦手な箇所」と「日本人が学びたい英語スキル」に焦点をあてた独自のカリキュラムを開発しました。

例えば「発音矯正」の授業では、入学時のレベルチェックテストで生徒様に英語のすべての母音・子音を発音してもらい、それをもとにマンツーマンで発音の指導をします。

また、言いたいことを瞬時に正しい文法で話せるようになるための「瞬間英作文」も人気の科目です。

そのほか、TOEICやビジネス英語にも対応しています。

20~30代の方はもちろん、高校生、親子留学、企業から派遣された方、シニア留学など、幅広い年齢層の方に最適なカリキュラムをご用意しております。

親子留学にもおすすめ!

First English Global Collegeでは、親子留学の受け入れも行っております。

KIDSカリキュラムは4歳~受講可能で、「1日6コマのマンツーマン授業」です。

授業中は親子別々になりますので、親御様はお好きなコースをお選びいただけます。

6コマのKIDSコースに合わせた【General Shortコース】は、マンツーマン4コマ、グループ2コマの構成です。

歌や工作などを取り入れて、英語がまったく初めてのお子様でもフィリピン人講師が楽しく指導します。

また、語学学校では非常に珍しい「ベビーシッターサービス」もあり、料金は1週間(月~金曜日)で5,000ペソです。

寮のお部屋には、親子留学のお客様専用のKIDS仕様のお部屋もございます!

 

 

独自の復習システムで英語が身につく!

First English Global Collegeでは、1日の最後の授業は先生と一緒に復習をします。

マンツーマンの各授業の間に、講師は生徒様が苦手な箇所や、繰り返し間違った表現などを「コレクションジャーナル」と呼ばれる紙にメモしています。

コレクションジャーナルは1コマの授業につき、1枚作成されます。

1日分のメモをもとに、バディティーチャーと呼ばれるいわゆる担任の先生と一緒に、その日の苦手個所を復習するのです。

先生と一緒に復習することで、授業の内容がより記憶に残るだけでなく、聞きたいことを遠慮なく質問することができます。

1コマ50分間!充実のオンライン英会話

フィリピンに留学できる期間は、限られています。

そこで、First English Global Collegeでは、2018年秋よりオンライン英会話を始めました。

通常のオンライン英会話が1コマ20~30分であるのに対して、First English Global Collegeのレッスン時間は50分間。

カリキュラムに沿って授業を進めますので、ただ何となく話して楽しいオンライン英会話とは異なる、充実の内容です!

オンライン英会話はどなたでもお申し込みいただけます。

留学前の勉強はもちろん、留学から帰ってきてからの継続学習としてもおすすめです。

今なら、無料で2コマのおためしレッスンも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

フィリピン留学 FEGC オンライン英会話

まとめ

クリムゾンリゾートのデイユース&ファシリティユースをご紹介しましたが、いかがでしたか?

まさに大人のためのリゾートで、女性一人で利用した私も周りを気にせず、のびのびとリラックスすることができました。

セブの喧騒から離れて、こんなゆっくりとした空間で過ごす休日もよいものです。

きっとフィリピンがもっと好きになりますよ。

もちろん、親子やお友達同士でもどうぞ^^

 

また、今回ご紹介した語学学校以外でも、マクタン島の学校であれば、気軽にクリムゾンホテルまで週末行くことが可能です。

マクタン島への留学を検討中の方・留学中の方はぜひクリムゾンホテルに行かれてみてはいかがでしょうか。

 

フィリピン留学に行きたくなったら、ファーストイングリッシュまでお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

フィリピン留学 CRIMSONのロビー