【社会人必見】フィリピン留学でビジネス英語が学べる学校まとめ

社会人の方は、どのような場面で英語の必要性を感じますか?

 

・英語で送られてきたメールやFAXに困ったとき
・取引先と商談するとき
・英語でプレゼンテーションをするとき
・昇格の条件に、TOEICのスコアを求められたとき
など…

現代のビジネスの世界では、様々な場面で英語が必要となりますよね。

もし、今のところ英語が必要なくても、将来的に海外出張することになるかもしれません。
ビジネスの世界で生きている限り、いつ、どのような形でビジネス英語が必要になるか分かりません。

そこで、みなさんの英語の留学先にオススメしたいのが、フィリピンです。
英語留学といえば、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどが有名ですが、フィリピン留学は近年最も注目を浴びている英語留学先の1つです。

Contents

フィリピン留学でビジネス英語を習得!

フィリピンでビジネス英語が学べるの?

フィリピンは、アジアの中でも最も英語留学が盛んな国です。
初めての英語留学からビジネス英語まで、様々な英語スキルを学ぶ人たちが留学に訪れています。
フィリピン留学はビジネス英語を学ぶのにとてもよい環境が揃っており、以下のような特徴があります。
①1週間から留学できる
②マンツーマン授業がメインで、初心者でも安心
③お手ごろな料金
④授業の質が高い
⑤食事・洗濯サービスが付くので、勉強に集中できる(一部の学校を除きます)
⑥日本から近く、時差も1時間
ビジネス英語というと、普通の英語留学よりレベルの高い教育を求められますが、フィリピンでは多くの実績を持つ学校があり、満足のいく質の高い教育を受けることが可能です。

フィリピン留学のビジネス英語はどんなことをするの?

フィリピン留学の語学学校では、生徒様からの声を反映してカリキュラムの改善を重ねています。

そのため、ビジネス英語コースでは、実践を重視した実用的なビジネス英語を学ぶことができます。

「英文メール」「電話応対」「ビジネスプレゼンテーション」「会議」「出張で使う英語表現」など、その内容は様々です。

英語初心者の方には「一般英語(ESL)」と「ビジネス英語」を組み合わせたコースがあるので、安心です。

フィリピン留学の授業はマンツーマンが中心。

毎日、マンツーマン授業をメインに沢山アウトプットすることで、短期間でも確実に英語力を伸ばすことができます。

一部の学校では、土日・祝日にも別料金でレッスンを追加することができますよ!

海外就職の準備・ワーホリ対策も?

「いずれは海外に出て働きたい」「外資系企業の採用面接にチャレンジしたい」という方にも、フィリピン留学がお役に立ちます!

英語での面接対策や英文履歴書の作成のしかたなどを学ぶことも可能です。

また、ワーキングホリデーを目指す方に向けた「ワーホリ対策コース」に力を入れている学校もございます。

それでは、「ビジネス英語」を学べるおすすめの学校を、具体的に見ていきましょう‼

Genius English(ジーニアス・イングリッシュ)

1

 

Genius Englishはセブ・マクタン島のロシア資本の語学学校です。

綺麗なコンドミアム滞在型の語学学校で、社会人の方が多く留学する語学学校として人気です。

多国籍な生徒が集まる学校ですので、国際交流を望む留学生にもおススメの学校となっております。

Genius Englishの生徒は多国籍!

フィリピン留学は、韓国や日本で特に人気が高いため、そこで学ぶ留学生の国籍も自然と韓国人や日本人が多くなります。

しかしGenius Englishは、ロシア資本の学校のため、国際色が豊かと評判のある学校です。

日本、ロシア、サウジアラビア、イタリア、スペイン、韓国、台湾など様々な国の生徒で構成されています。

グループ授業や寮での生活など、様々な国の生徒たちと時間を共にできるので、きっと良い経験になりますよ!

国籍が豊かなだけではなく、平均年齢が30歳前後の学校ですので、社会人の方にぴったりです。

贅沢なホテルのお部屋・自由な校風が社会人にぴったり

フィリピンでビジネスを学びたいといっても、「いかにも学生向きの寮」や「厳しい校則」は避けたい…そんな大人には、GENIUSがぴったりです!

Genius Englishではマクタン島のリゾート地区にある「EGIホテル」というリゾートホテルを滞在先、および教室として使用しています。

ホテルのお部屋はとても広く、家具も高級感があって日常的にリゾート気分が味わえます。

週末にはEGIホテルの広~いプールが使える無料のチケットがプレゼントされます。

また、校則も厳しくないため、自由な校風の中で自分のペースで生活したい方に適した語学学校と言えます。

Native Business English Courseが魅力!

フィリピン留学では基本的にフィリピン人講師より英語を習います。しかし、Genius Englishはネイティブ講師が多数滞在しており、ネイティブ講師による授業を受けることができます。

なぜ、ネイティブ講師が人気なのかというと、ネイティブ講師ならではの英語の早さと独特なニュアンス表現など、英語圏の本場の英語を肌で感じることができ、それを取得することができるからです。

セブでは、フィリピン人講師も人気ですが、やはりネイティブ講師の授業を受けたいという方にオススメです。

特にビジネスを学ぶ方にはネイティブレッスンはよりレベルの高いレッスンを受講できますので、人気となっております。

ビジネスコースの紹介

Genius Englishのビジネスコースは下記4つがあります。

それぞれマンツーマンレッスンのコマ数やネイティブ講師の授業タイプが異なりますので、ご希望のコースを選びましょう。

 

①Business English Course A(オススメ度:★★★)

オーダーメイド式で、プレゼンテーション・スピーチ・電話対応・ビジネスライティングなど各自の必要なスキルに応じて取捨選択できます。

マンツーマン 50分×4コマ(フィリピン人講師)

グループ 50分×2コマ(ネイティブ人講師)

 

②Business English Course B:(オススメ度:★★★)

Business English Course Aよりマンツーマンレッスンが2コマ増えたコースです。
マンツーマン 50分×6コマ(フィリピン人講師)

グループ 50分×2コマ(ネイティブ人講師)

 

③Native Business English Course A:(オススメ度:★★★★)

Business English Course Aと同じ内容で、マンツーマンレッスンの1コマがネイティブ講師になります。

マンツーマン 50分×3コマ(フィリピン人講師)、50分×1コマ(ネイティブ人講師)

グループ 50分×2コマ(ネイティブ人講師)

 

④Native Business English Course B:(オススメ度:★★★★)

Business English Course Aよりマンツーマンレッスンが2コマ増え、その中の1コマがネイティブ講師になります。

マンツーマン 50分×5コマ(フィリピン人講師)、50分×1コマ(ネイティブ人講師)

グループ 50分×2コマ(ネイティブ人講師)

Genius English基本情報

正式名称:Genius English Proficiency Academy, Corp.

地域:フィリピン・セブ島(マクタン島)
住所:EGI Hotel Bldg. 1, Looc, Maribago, Lapu-lapu City 6015 Cebu Philippines

設立年度:2013年

経営者:ロシア人

規模:80人

滞在方法:コンドミニアム

周辺環境:スーパーマーケット徒歩2分、両替所・ATM徒歩5分、レストラン徒歩5分

 

Genius Englishの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/genius%20english.html

MeRISE English Academy(旧MBA)

 

MeRISEはセブ島の社会人向けの語学学校です。

元々はMBAという学校名で、社会人専門学校として人気だった学校となります。

経営は日本人経営で、日本人の経営者も多く留学しており、英語だけではなくビジネスチャンスを求める方も留学する語学学校です。

MeRISE English Academyは綺麗な校舎が魅力!

MeRISEは2019年の4月に新校舎に移転しました。

新校舎は非常にきれいな施設で、寮ではなく自分のマンションで生活しているような環境です。

学生寮での生活はちょっと・・・という方にもおススメできる語学学校です。

MeRISE English Academyの門限は?

フィリピンのほとんどの学校は、基本的に“門限”があります。

門限がある理由は、安全上の観点に加えて、未成年が留学している場合も多いため、規則正しい生活を促して勉強に集中してもらうためです。

平日と土日で門限が変わる学校もありますが、MeRISE English Academyは社会人の集まりということで、門限がありません。

集中して英語を学んだら、放課後は仲間と気がねなく飲みに出かけられます。社会人にはうれしいですね!

MeRISE English Academyのビジネスコース紹介

MeRISEのビジネスコースは「ビジネス英語コース」となります。

ビジネスシーンで使える英語力を伸ばすことを目的に、電話対応やプレゼンテーションから履歴書の書き方等、を学ぶことができます。
①ビジネス英語コース(オススメ度:★★★)
MeRISEおススメのコースです。
会議運営・交渉・面接のロールプレイやディスカッションなど、英語を使用するシーンを想定した内容の授業です。

マンツーマン 50分×5コマ、グループ 50分×2コマ、自習 50分×1コマ

MeRISE基本情報

正式名称:Corner Juana Osmena and Maria Cristina St., Cebu

地域:フィリピン・セブ島

住所:82b Don Gil Garcia St., Capitol Site, Cebu City, Philippines 6000

設立年度:2013年(2019年移転)

経営者:日本人

規模:100名

滞在方法:学校施設内の寮

周辺環境:セブ・マクタン空港から車で40分、ショッピングモールまで車で5分

 

MeRISEの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/merise-english-academy/

Howdy(ハウディ)

シニア留学におススメのHowdy

 

Howdyはセブ島のマンダウエ市にある日本人経営の語学学校です。

学校の隣にはショッピングモールが併設しており、便利な立地が魅力です。

年齢層はフィリピン留学の中でも高く、30~70代の方がたくさん留学しております。

ご飯が魅力!Howdy

Howdyのご飯といえば、フィリピンにある学校の中で群を抜いておいしい!と有名です。
日本人シェフによる、和洋中の食事を食べることができます。
また、軟水を使ったコーヒー、紅茶、麦茶が無料でいただけます。
初めて海外へ行く方で料理と水が体に合わず体調を崩して授業を休んでしまうという話は良く聞きます。
せっかく留学にいったのに、体調を崩してしまうというのは、とてももったいない話ですよね!ご飯に不安がある方には、とてもオススメの学校です。
平均年齢も高い学校ですので、社会人やシニアの方のもぴったりの学校となっております。

アドバイザー制度(担任制)

Howdyには、アドバイザー制度というものがあります。
アドバイザー制度というのは、生徒1人につき、担任講師が1人つき、生徒の学習状況や希望、生活面での問題などをヒアリングし、生徒のレッスンをフォローする制度です。
何でも相談に乗ってくれるので、留学している間とても頼れる存在です。
Howdy卒業した方たちの多くが、このアドバイザー制度があってよかったという声をたくさん聞きます。

Howdyのビジネスコースは?

Howdyでは【ビジネス英語コース】という名称のコースはございません。
しかし、法人研修の実績も多いHowdyでは、マンツーマン授業でビジネス英語も選択できます。
おすすめのコースをご紹介いたします!

①スタンダードコース
2コマのグループ授業を含む、もっともスタンダードなコースです。
マンツーマン授業の時間は、ビジネス英語を一般英語を組み合わせることができます。

・マンツーマン授業 50分×5コマ、グループ 50分×2

②マンツーマン7コース
マンツーマン7コマで、グループ授業のないコースです。
ビジネス英語を始め、自分の学びたい科目だけに絞って学習できます。

・マンツーマン授業 50分×7コマ、グループ授業 無し

Howdy基本情報

正式名称:Howdy English Academy
地域:セブ
住所:Insular Square Rizal St,Mandaue City Cebu
設立年度:2014年
経営者:日本人
規模:140人
滞在方法:学校施設内の寮
周辺環境:スーパーマーケット徒歩1分、ショッピングモール徒歩1分、両替所・ATM徒歩1分、レストラン徒歩1分

 

Howdyの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/Howdy.html

IDEA ACADEMIA(イデア・アカデミア)

フィリピン留学IDEA ACADEMIA

 

IDEA ACADEMIAはセブ島でセミスパルタ校IDEA CEBUを経営している会社のセカンドキャンパスです。

経営は日本人経営で、IDEA CEBUと比べて自由な校風が特徴となっております。

宿泊施設は寮とホテルから選択することができ、ホテルでも綺麗なホテルを選択することができます。

寮生活ではなく、ホテル生活を希望される年配の方や経営者の方にも人気の語学学校です。

お洒落な環境で勉強!IDEA ACADEMIA

IDEA ACADEMIAは、セブの中心部マボロ地区にある外資系企業が多数入居しいてるビルの最上階(16階)に学校があります。

セブの学校の中でも洗練されたお洒落な空間で英語を学ぶことができます。

 

なお、IDEA ACADEMIAの滞在先はシニア層に好評です。

セブの学校の中でも高い水準を保ったホテルで、バスタブやトレーニングルーム、プールも完備され、ストレスなく快適にすごすことができます。

特徴のあるビジネスコース

初心者用のコースや、ミーティング・プレゼンテーション・ネゴシエーションに特化したコースなど、特徴的なコースが揃っています。

そのため、法人研修でも利用されている学校です。

IDEA ACADEMIAのビジネスコース

IDEA ACADEMIAにはビジネスコースが4つあります。

①ESL+BIZコース(オススメ度:★★★)

ビジネス英語の学習を始める方向けのコースです。

マンツーマンは、一般英語クラスとビジネス英語クラスのコンビネーションクラスを受けることが可能です。

マンツーマン 50分×4コマ、グループ  50分×2コマ、ACT 50分×1コマ、Brain 30分×1コマ

 

②BIZ Intensiveコース(オススメ度:★★★★)

すでに英語が必要な環境で仕事をしている方、また先々に必要となる方向けのコースです。

ミーティング・プレゼンテーション・ネゴシエーション能力を養うのにとても良いコースです。

マンツーマン 50分×4コマ、グループ  50分×1コマ、ACT 50分×2コマ、Brain 30分×1コマ

 

③Power BIZ コース(オススメ度:★★★★)

マンツーマンを希望の方にオススメのコースです。

TOEICの模擬試験も受けていただきます。

マンツーマン 50分×5~8コマ、Brain 30分×1コマ

 

④BIZ Presentation コース(オススメ度:★★★)

最少1週間~最大4週間のコースでプレゼンテーションに特化したスペシャルプログラムです。

プレゼンテーションに必要なスキルはもちろん、進行の仕方、デモンストレーションを何度も行い、わかりやすく、説得力のあるプレゼンテーションが習得できます。

マンツーマン 50分×4コマ、グループ  50分×1コマ、ACT 50分×2コマ、Brain 30分×1コマ

 

※ACT

実践的な英語力を習得するためのクラスです。

ロールプレイングやディスカッション能力を培うことができます。

※Brain

授業前の30分に行います。

発音練習、リスニング、スピーキングを中心とし、英語能を活性化させるクラスです。

IDEA ACADEMIA基本情報

正式名称:IDEA ACADEMIA

地域:セブ
住所:16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000

設立年度:2015年

経営者:日本人

規模:250人

滞在方法:学校外の寮、ホテル

周辺環境:コンビニエンスストア徒歩3分、レストラン徒歩1分

 

IDEA ACADEMIAの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/academia.html

First English Global College(ファースト・イングリッシュ・グローバル・カレッジ)

フィリピン留学First English Global College

 

First English Global Collegeはセブ・マクタン島の完全日本人経営の語学学校です。

英語初心者の教育やシニア層向けのプランが充実しております。

また企業から派遣されている会社員の留学生も多く、ビジネス英語を学ぶのにもおススメの留学先です。

日本で学習塾を経営する、信頼のおける学校

First English Global Collegeは日本で学習塾“明光義塾”を8教室経営しているため、学習塾で培ったノウハウが随所に活かされています。

語学の習得には復習が欠かせないことから、「講師とマンツーマンで行う復習システム」を導入しているほか、「日本人の苦手な箇所にフォーカスしたカリキュラム」が多くの生徒様に支持されています。

日本人の多くは「スピーキング」が特に苦手であるため、First English Global Collegeのカリキュラムはスピーキングに重点を置いています。

苦手な音から優先的にマンツーマンで指導する「発音矯正」や、言いたいことを瞬時に話せるようになるための「瞬間翻訳」、ニーズの多い「ディベート」や「プレゼンテーション」など、選びぬかれた学習内容が魅力です!

マクタン島のリゾートエリアに近い!

First English Global Collegeの学校と寮は、セブ島の隣にある「マクタン島」にあります。
マクタン島はセブ地域を代表するリゾートエリアですので、授業のない週末にはアイランドホッピングなどに行きやすい立地です。
学校から車で5分ほどの場所には5つ星リゾートの「クリムゾンリゾート」もございます!宿泊しないでクリムゾンホテルのプール&ジムを利用できるデイユースプランも生徒様に好評です。

セブの市街地のような賑やかさはありませんが、その分安全なエリアです。
また、学校周辺は豊かな自然が広がっており、野良牛や野良ヤギが近くを歩いています。のどかな環境が好きな方にぴったりの学校です。

 

土日・祝日にもレッスンを追加できる!

社会人の場合、やっとの思いで1週間~2週間の休暇が取れた!という方が多いのが現状です。

貴重な休暇を使ってフィリピン留学に来て下さる方に、より有意義なフィリピン留学を経験していただくために…

First English Global Collegeでは、授業のない土日・祝日にも、1日4コマ~9コマの範囲でレッスンを追加することができます!

 

◆休日に追加レッスンの費用

・通常の土日・祝日 …科目により1コマ$10~$15(ビジネス英語は$12)

・ピークシーズン …科目により1コマ$20~$25(ビジネス英語は$22)

・年末年始、クリスマスなど …科目により1コマ$25~$30(ビジネス英語は$27)

 

 

First English Global Collegeのビジネスコース紹介

ビジネスコースは1つのみです。
①ビジネスコース(オススメ度:★★★★)
・マンツーマン授業(ビジネス英語)…1コマ
・マンツーマン授業(一般英語)…6コマ
・グループ授業(一般英語) …2コマ
※1コマ50分

一番人気の【GENERALコース】に、「ビジネス英語のマンツーマン授業」を1コマプラスしたコースです。
瞬間翻訳クラスや、プレゼンテーションクラスなど魅力的なクラスが満載です。
なお、追加料金により、マンツーマン授業をすべて「ビジネス英語」に変更するアレンジも可能です!

First English Global College基本情報

正式名称:First English Global College
地域:セブエリア(マクタン島)
住所:Lot2 Block35, Vista Mar Subdivision Gate2, Dapdap, Lapu-lapu city, Cebu 6015, Philippines
設立年度:2013年
経営者:日本人
規模:約80人
滞在方法:学校施設内の内部寮、提携ホテル(学校から車で7分)
周辺環境:「クリムゾンホテル」まで車で5分、コンビニエンスストア車で5分、レストラン車で5分

 

First English Global Collegeの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/fea.html

HLCA(ハルカ)

医療英語が学べるHLCA

 

HALCAはフィリピン・セブ島の日本人経営校です。

学校はセブの中心地ITパーク内にあり、快適な学習環境が魅力の一つです。

医療英語に特化した語学学校のため、フィリピンの現地医療機関への訪問やボランティア活動の機会も豊富にございます。

フィリピン留学で医療英語を勉強したい方向けの語学学校となっております。

女性目線で設立されたHLCA

HALCAは、フィリピンでは珍しい、女性経営者がオーナーで、医療英語に特化した語学学校です。

女性目線で作られたため、宿泊施設にこだわってキッチン付きを提供するなど女性には嬉しい生活ができます。

オーストラリアで看護師を目指せ!?

HALCAでオススメしたいのが、医療英語コースです。

6コマのうち、4コマが医療英語に関する勉強を行います。

また、オーストラリアで有名な2校と提携をしているため、本人の英語能力次第では、入学可能です。

そして一番のポイントは、フィリピン現地の医療現場が体験できる点です。とても貴重な体験ができるでしょう。

HLCAのビジネスコース

ビジネスコースは、医療に特化したコース1つです。

医師・看護師など医療従事者向けの専用分野に合わせた医療英語を取得することができます。

また、海外ボランティアスタッフや医療インターシップ参加をめざしている方で医療の基礎的な英語を学ぶことができます。

前述でも記載しましたが、セブシティの総合病院Cebu Doctors Hospital見学実習し、他国の医療や施設環境を学ぶこともできます。

①医療英語コース(オススメ度:★★★)

マンツーマン 50分×6コマ(4コマは医療英語に特化)

HLCA基本情報

正式名称:Happy Life Cebu Academy

地域:セブ

住所:1102 Park Centrale, I.T. Park

設立年度:2015年

経営者:日本人

規模:30人

滞在方法:コンドミニアム、ホテル

周辺環境:レストラン徒歩1分、銀行徒歩1分、病院徒歩1分

 

HLCAの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/hlca.html

Philinter(フィリンター)

フィリピン留学 Philinterの校舎外観

 

Philinterはセブ・マクタン島の歴史ある韓国人経営校です。

韓国人経営校の中でも歴史が古く、フィリピン留学が日本で流行になる前からある語学学校です。

Philinterはしっかりとしたカリキュラム・質の高い講師や多国籍な学生、ビジネスコースが人気の語学学校となっております。

Philinterは日本人が少ない‼

Philinterの特徴の一つに、日本人比率が低いことが挙げられます。

これは、「クオーターシステム」という独自の制度によって、留学生の受け入れ数を国籍ごとにコントロールしているためです。

その結果Philinterでは、夏のピークシーズンであっても日本人の割合は全体の約3割にとどまっています。

日本人以外では、韓国人ベトナム、台湾、タイ、中国などの他のアジア圏の留学生が多くいるため、授業以外の時間にも英語を使う機会が沢山持てるのが魅力です!

毎月English Dayを開催!

毎月の最後の金曜日に校内でEnglish Dayが開催されます。

学生と生徒が1つのチームになって様々なアクティビティを催します。

取得した英語を使いながら、全員で楽しむことができるなんて、一石二鳥ですね!

Philinterのビジネスコース

Philinterにはビジネスコースが3つあります。

①Basic Business コース(4週間)(オススメ度:★★★★)

初級レベルのコースです。

マンツーマン 45分×4コマ、グループ 45分×4コマ

 

②Advanced Business コース(4週間)(オススメ度:★★★★)

中級、上級レベルのコースです。

マンツーマン 45分×4コマ、グループ 45分×4コマ

 

③Focus Industry コース(2週間)(オススメ度:★★★)

ビジネス英語を勉強したいが、長期滞在ができない方のための短気集中コースです。

マンツーマン 45分×4コマ、グループ 45分×4コマ

Philinter基本情報

正式名称:Philinter Education Center

地域:セブ
住所:Mustang, Ceniza street, pusok, Lapu-lapu city,Cebu, Philippines 6015

設立年度:2003年

経営者:韓国人

規模:150人

滞在方法:学校施設内寮、外部施設内寮

周辺環境:レストラン徒歩7分、ショッピングモール徒歩7分、マッサージショップ徒歩7分

 

Philinterの紹介ページはこちら

https://www.firstenglish.jp/school/phlinter.html

まとめ

今回は、フィリピン留学でビジネス英語が学べる学校をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

フィリピンのビジネス英語留学は、学校によって様々な工夫がされ、楽しく、短期間でビジネス英語が取得できる環境となっています。

もちろん、ご自身の努力も必要ですが、努力すれば、必ず短期間でビジネスで通用するような英語を取得できます。

フィリピンにはビジネス英語を学ぶことのできる学校がたくさんありますが、必ず、ご自身にあった学校を見つけていただけると思います。

距離も近くて値段もお手ごろ!質の高いフィリピンのビジネス留学をぜひ、ご検討ください。