フィリピン留学スパルタ校!バギオJIC

ファーストイングリッシュの留学カウンセラー、澤田です。
2018年3月にバギオJICを訪問してまいりました!

おススメのポイントや特徴を記事にしましたので、学校選びにぜひお役立て下さい。

バギオJICの特徴!

バギオってどこ?どんなところ?

バギオはフィリピン北部にある都市で、首都のマニラから車で6~7時間の距離にあります。

標高は約1,400mで年間の平均気温は18~20℃と涼しく、日本の秋のような過ごしやすい気候が特徴で「フィリピンの軽井沢」と称されます。
涼しい地域ですので野菜もおいしく、いちごの産地でもあります。

山に囲まれた地域ですが、町の中心部には大きなショッピングモールもあります。

また、バギオはフィリピンの中でも最も治安の良い地域の一つです。
6つの総合大学がある「教育都市」としても有名ですので、語学学校でも質の高い講師を確保しやすく、落ち着いて勉強したい人には理想的な環境です。

DSC_0652

バギオの学校の特徴

バギオの語学学校はほとんどが韓国人経営で、スパルタ式の学校が多いのが特徴です。

ここ2年ほどの間に、日本人留学生の間でもバギオの人気が高まってきましたが、バギオには10年以上の歴史を持つ学校がいくつもあります。

コースについては、基礎からしっかり学べるESL(一般英語)コースのほか、IELTSやTOEICなどの試験対策に特化している学校や、ワーキングホリデー準備コースに特に力を入れている学校など、様々なニーズにこたえます。

セブの留学生は4週間以内の短期留学の方が多いのに対して、バギオでは12週間くらいかけてじっくり勉強したい方も多くいらっしゃいます。

DSC_0819

バギオJICの基本情報

バギオJICは2006年設立の韓国人経営の学校です。

スパルタ式でとにかく短期間で実力をつけたい人向けのIntensive Basicキャンパスと、比較的自由な校風で、目的に合わせた多彩なコースを提供するPower Speakingキャンパスの2つのキャンパスがあります。

費用も他の学校と比べてとても安く、マンツーマンレッスンもたくさん受講することができます。
なるべく費用を抑えてとにかく勉強したい!という方にぴったりの語学学校です。

DSC_0206

バギオJICの2つのキャンパス

バギオJICは本気の英語初心者に人気!

バギオJICでは「欧米への架け橋」をキャッチフレーズに、一般英語を学ぶ段階を「STEP1」、IELTSコースやワーキングホリデー準備コースでさらに英語力を磨く段階を「STEP2」と位置付けています。

また、STEP1の段階でも厳しい校風(Intensive Basicキャンパス)or比較的自由な校風(Power Speakingキャンパス)を選ぶことができます。

Intensive Basicキャンパス

Intensive Basicキャンパスは初心者向けのスパルタキャンパスです。

・人数 約70名
・月曜~金曜まで外出禁止
・日本人比率が低い(年間の平均で15%程度)
・固定型のカリキュラム
・英語漬け(強制自習あり)
・8週間でスピーディに実力をつけたい人向け
・基礎的な文法知識や語彙、会話力を身につける

☆Intensive Basicキャンパスの生徒は、入学時は9割以上の生徒が「ビギナーレベル」ですが、8週間後には全体の7割以上が「インターメディエイト(中級レベル)」に!

『文法なら少しはわかるけど、英会話となると全くダメ…』という方が、英語である程度のコミュニケーションをとれるようになるまで、一般的にはフィリピン留学では3か月必要と言われます。
しかし、Baguio JICのIntensive Basicキャンパスなら、8週間で実力をつけられます!

DSC_0270

Power Speakingキャンパス

Power Speakingキャンパスはセミスパルタキャンパスです。

・人数 約70名
・月曜~木曜も22時まで外出可能
・柔軟型のカリキュラム
・自主性を尊重
・12週間でじっくり実力をつけたい人向け
・「話す」「書く」のアウトプットの力を確実に向上できる
・実践で使える英会話力を身につける
・国籍比率…韓国人45%、日本人35%、その他20% 程度

☆Power Speakingキャンパスでは12週間留学する人が全体の30パーセントです。

Power Speakingキャンパスは、入学時は全体の約7割がビギナーレベル。
⇒3か月後は約7割の人がIntermediate(中級)レベルに。
Power Speakingコースの場合は、「12週間」以上の滞在で学習効果が高いのでおススメです。

DSC_0211

バギオJICの主なコース紹介

英語短期修行コース(Intensive Basicキャンパス)

【コース構成】
・マンツーマン×6コマ
・グループクラス×2コマ(フィリピン人講師、ネイティブ講師)
・自由参加のグループクラス×2コマ
・強制自習×3コマ
・単語テスト(強制)

ゼロから英語を学び始める学習者向けのコースで、超初級者~中級レベルの方までに対応しています。
スパルタ式で、強制自習も含めて1日に最大で13時間の学習時間が確保できる集中プログラムです。日本人も少なく、毎日英語漬けの環境が叶います。

DSC_0268

バランス重視コース(Power Speakingキャンパス)

【コース構成】
・マンツーマン×4コマ
・グループクラス×4コマ
・自由参加のグループクラス×2コマ

☆人気ナンバー2のコース!
マンツーマン、グループクラスが各4コマですので、マンツーマン授業で学んだことをグループクラスでしっかりアウトプットしたい方向けです。

マンツーマン重視コース(Power Speakingキャンパス)

【コース構成】
・マンツーマン×6コマ
・グループ×2コマ
・自由参加のグループクラス×2コマ

☆人気No.1のコース‼
マンツーマン6、グループ2コマはIntensive Basicキャンパスの【英語短期修行コース】と同じ比率ですが、こちらの方が比較的自由な校風で、授業内容もより実践的です。

贅沢マンツーマンコース(Power Speakingキャンパス

【コース構成】
・マンツーマン×8コマ
・自由参加のグループクラス×2コマ

せっかくフィリピン留学をするのだから、目一杯マンツーマン授業を受けたいという方向け。留学期間が特に短い方、グループクラスは気後れしてしまう…という方にも。

DSC_0296

新・ゆったり気ままコース(Power Speakingキャンパス)

【コース構成】
・マンツーマン×2コマ
・グループクラス×2コマ
・自由参加のグループクラス×2コマ

☆シニア世代に人気!
1日に4時間のみの授業です。

長時間の授業はつらい方や費用を抑えたい方はもちろん、授業のあとに予習・復習の時間をたっぷり取りたい方にも向いています。

ワーキングホリデー準備コース

【コース構成】
・マンツーマン(一般英語)×2コマ
・マンツーマン(ワーキングホリデー対策)×2コマ
・グループクラス(一般英語)×2コマ
・グループクラス(ワーホリ対策)×2コマ
・自由参加のグループクラス×2コマ

☆コースの最後には、カフェで7時間×3日間の実習あり!
このコースでは、1日に一般英語が4コマ、ワーホリ対策の授業は4コマあります。

ワーホリ対策の授業では、マンツーマンの時間に英文履歴書の書き方や英語での面接の練習を行い、グループクラスでは仕事の場面を想定したロールプレイングを行うなど、実践的な内容を学びます。

ワーホリに行ってから現地で困らないように、事前に準備したい方におすすめです。

TOEIC×英会話コース

【コース構成】
・マンツーマン×4コマ
・TOEICグループ(リスニング・リーディング)×4コマ
・自由参加のグループクラス×2コマ

TOEICの勉強をしたいけれど、試験対策だけになるのは嫌という方のためのコースです。
TOEICスコアと実践的な会話力の両方を伸ばしたいという方におすすめ。

マンツーマンの時間は4コマとも一般英語です。
※IELTSのコースについては後半の項目「5」で詳しくご紹介いたします!

バギオJICの基本情報&サービス

門限について

◆Intensive Basicキャンパス
・月曜~金曜まで外出禁止、
※毎月のレベルテスト後の卒業セレモニーが終わったら、その日は外出可能となります。
土曜日:夜中1時まで
日曜日、祝日:22時まで

◆IELTS目標スコア獲得コース、IELTS点数保証コース(Power Speakingキャンパス)
※Intensive Basicキャンパスの門限と同様です
・月曜~金曜まで外出禁止、
※毎月のレベルテスト後の卒業セレモニーが終わったら、その日は外出可能となります。
土曜日:夜中1時まで
日曜日、祝日:22時まで

◆Power SpeakingキャンパスのIELTS以外のコース
・月曜~金曜⇒外出可、門限22時
土曜日:夜中1時まで
日曜日、祝日:22時まで

生徒の年齢層&国籍比率

※どちらも時期により変動します。

◆Intensive Basicキャンパス
・国籍比率(年間の平均)…韓国75%、日本15%、台湾5%、ベトナム5%
・年齢層…20代、30代、40代

◆Power Speakingキャンパス
・年齢層…10代~60代まで幅広い
・国籍比率(年間平均)…日本35%、韓国45%、台湾10%、中国5%、ベトナム5%

DSC_0264

洗濯・掃除サービスについて

週に3回の洗濯サービス、掃除サービスがついています。
自分でしなくていいので、勉強に集中できますね!

食事について

バギオJICでは、365日お食事を提供します。
食事メニューは韓国料理がメインですが、毎週火曜日と木曜日のランチには必ず日本食が提供されます。

また、Power Speakingキャンパスでは寮のお部屋にキッチンがありますので、ご自分で料理できます。

安心のサポート・サービス

Baguio JICでは、ご留学開始の4週間前にオンライン英会話レッスン(1回20分間)を最大で8回無料でご受講いただけます
(ご希望の方のみ)

また、日本人スタッフが常駐しているので、安心してご留学いただけます!

バギオJICのおススメポイント

バギオJICは料金がお手頃!

◆英語短期修行コース(Intensive Basicキャンパス)…125,000円
・マンツーマン×6コマ
・グループクラス×2コマ
※「4週間」「4人部屋」の場合の授業料+寮費の合計です。
※別途入学金、SSP、テキスト代などがかかります。

DSC_0281

バギオJICはIELTSコースもおススメ!

バギオJICはIELTS対策にも自信を持っておすすめできる学校です。
「目標スコア獲得コース」と「点数保証コース」の2つのコースでスコアアップをしっかりサポートいたします。

◆ IELTS目標スコア獲得コース
・マンツーマン(IELTSスピーキング)×2コマ
・マンツーマン(IELTSライティング)×2コマ
・マンツーマン(IELTSリーディング)×1コマ
・マンツーマン(IELTSリスニング)×1コマ
・強制自習と単語テスト×合計で3コマ
・自由参加のグループクラス×2コマ

☆毎週土曜日に模擬テストあり(※スピーキングテストは金曜日に実施)

IELTSのスコアアップを目指す方のためのコースです。
6コマすべてがマンツーマンで、バギオJICオリジナルの教科書を用いてそれぞれの生徒様のレベルに合わせた授業が可能です。

日本人が苦手な「スピーキング」「ライティング」に比重を置いているのが特徴。

◆IELTS 点数保証コース(12週間)
・IELTSのマンツーマン×6コマ
・強制自習と単語テスト×合計で3コマ
・自由参加のグループクラス×2コマ

☆ライティングのテストは毎日(月~金)実施、スピーキングテストも週2回実施。
☆毎週土曜日に本番さながらの模擬テストあり
☆校内でIELTSの公式試験の申し込みが可能です。(約2週間前まで受け付け)

IELTSのスコア5.5~7.0を目指すかたのコースで、英語中級者~上級者を対象にしています。
諸条件を満たしたうえで、期間内(12週間)に保証点数に届かなかった場合は、目標スコアに到達するまで授業料が無料となります。(寮費・VISA代等は自己負担)

点数保証コースを受講するには学校が定めた一定の英語レベルが必要です。

DSC_0257

また、Baguio JICのIELTS7.0点数補償コースではSpeaking Prescriptionを実施しています。Speaking Prescriptionではスピーキングテストの様子を録画し、生徒の話した英語をシナリオのように一語一句すべて書き起こします。

そして、イギリス人講師が発音や文法の間違っている箇所を1つ1つ添削してお渡しします。
生徒に「自分の回答」と「模範回答」にお渡ししますので、2つを比較しながら課題を見つけることができます。

バギオJICはこんな人におススメ

1) ストイックな環境で、英語を基礎から学び直したい方(Intensive Basicキャンパス)
2) 日本人の少ない環境を求める方(Intensive Basicキャンパス)
3) しっかり勉強したいけれど、予算は抑えたい方
4) 適度に自由な環境で、マンツーマンレッスンを沢山受けたいかた(贅沢マンツーマンコース)
5) 1日4コマ程度のゆったりスケジュールをご希望の方(ゆったり気ままコース)
6) IELTSのスコアを本気で伸ばしたい方

以上バギオJICのご紹介でした!
もっと詳しい情報が知りたい方は下記お問合せフォームよりご連絡くださいませ。
フィリピン留学お問合せフォーム