ネイティブ講師が魅力!バギオ留学A&Jのご紹介

A&J e-EduDC(以下A&J)は、2008年設立の韓国人経営の学校です。

学生定員55名の小規模校ならではの良さを生かして、“生徒、講師、スタッフの三人四脚”をモットーに生徒様を徹底サポートします。

放課後には、日本語で教える「文法クラス」や「音読講座」を実施するなど、英語をほとんど忘れてしまった初心者にも優しい面倒見の良い学校です!

ワーホリの事前準備をしっかりしたい方に特におすすめいたします。

ワーホリ対策におすすめのA&J!

A&Jの魅力

just-like-a-family

A&Jはワーホリ対策に強い語学学校です!

『フィリピン留学の後にワーキングホリデーに行きたい』という方のために、A&Jでは実践的なワーホリ対策をご提供しています。

12週間の【ワーキングホリデー準備コース】では、コースの終盤にバギオ市内の有名レストランで40時間にわたる実習も体験できるため、準備無しでワーホリに行った結果陥りがちな『こんなはずじゃなかった…』という失敗を防げます。

また、日本人マネージャーの田島さんはA&Jの卒業生を追いかけて、ワーホリ先のカナダでインタビューを行ったこともあるため、田島さんを通してワーホリ経験者のリアルな話を聞くこともできます。

日本人マネージャーの親身なケア

A&Jには日本人の名物マネージャー田島さん(ジョセフ)の手厚いサポートが受けられるのも大きな魅力です。

新入生には入学初日の月曜日に個人カウンセリングをするほか、毎週月曜日~木曜日の放課後に無料の【音読クラス】と【文法クラス】も開いています。

英語初心者の方には、日本語で教わる授業は大変ありがたいサービスです!

ご希望の方には英語の勉強の仕方からお教えしますので、ご安心ください。

『英語が全然できないのに、韓国人経営の学校に行って大丈夫だろうか』というご心配は要りません!

ネイティブ講師がいつでも身近に!

A&Jでは、1日1時間のネイティブ講師によるマンツーマン授業が受けられる【Native ESLコース】もあります。

ネイティブマンツーマン授業を担当するのはアメリカ・カリフォルニア生まれの副校長John先生です。

ネイティブスピーカーを前にしても緊張せずに話せるようになりたい方、ネイティブの話す英語でリスニングの腕試しをしたい方の期待に応えます!日本では高額になりがちなネイティブ講師とのマンツーマン授業を、A&Jでぜひご体験ください。

また、John先生は生徒様と同じ寄宿舎内に滞在していますので、授業以外にも気軽に話しかけることができ、言葉だけではなく文化についての理解も深めることもできます。

13433076_1132588793474338_4113760433466749396_o

英語初心者にも優しいIELTSの一次保証!

A&Jの【IELTS点数保証コース】では、入学時のIELTS模試のスコアが基準に届かなかった場合は、学校が定めるスコアに達するまではESL(一般英語)の授業を“授業料免除”で受講できます。

IELTSの対策をしたいけれど、まだまだ英語力が及ばない…という方には大変ありがたい制度です!

A&Jのコースをご紹介

ワーキングホリデー準備コース(保証つき、12週間)

☆A&Jイチオシのコースでです!

下記のA,Bのうち、どちらか1つを選択できます

★Aコース★

・マンツーマン×6コマ
・ディクテーションテスト、単語テスト(どちらもコース終了まで参加必須)
・無料オプション(ネイティブ講師のナイトクラス)×1コマ

★Bコース★

・マンツーマン×5コマ
・ワーホリ対策のグループクラス×1コマ
・ディクテーションテスト、単語テスト(※どちらもコース終了まで参加必須)
・無料オプション(ネイティブ講師のナイトクラス)×1コマ

【ワーキングホリデー準備コース】はA&Jが特に自信を持って提供するコースです。

12週間かけて念入りにワーホリ対策をご指導いたします。

「準備編」と「レストランでの実地訓練(40時間)」を組み合わせており、英語を使って実際に働いてみることで、ワーホリ先での体験を一足早く味わえます。

コースの11週目にはA&Jオリジナルの認定試験(4科目)を受けていただき、基準に達しなかった場合は4週間のみ学費無料で延長できる保証制度がついています。
※寮費、VISA代は自己負担

◆ワーキングホリデー準備コースのカリキュラム

【Preparation for Working Holiday】

ESI(一般英語)よりも実践的な「ホスピタリティ英語(接客英語)」を学び、ワーキングホリデーでの仕事を意識した学習体系に加え、ロールプレイ、英語での模擬面接、レジュメ(英文履歴書)作成も扱い、英語を使う仕事に就くために必要すべてを網羅しています。

【OJT(レストラン・カフェでの実地職業訓練】

週末の8日間(全40時間)のOn the Job Trainingが必須です。

バギオの有名レストラン“Café Will“にて、これまでに学んだ知識や英語力を活かして実習に挑んでいただきます。

実習後はレストランのマネージャーからのフィードバック(評価)も教えてもらえるため、雇用主の視点による改善点をもとに、ワーホリ本番ではより良い仕事ぶりが発揮できるはずです。

【このコースで受けられる保証について】

ワーキングホリデー準備コースでは、コースの第11週目に学校独自の「認定テスト」を実施します。

認定テストは「Answering Questions」「The Long Turn」「Roleplaying」「Demo Interview」の4種類から成ります。

このテストにおいてA&Jの合格基準に達することができなかった場合は、学費無料で4週間の延長が可能です。
※寮費やVISA代金、電気代等は生徒様にご負担いただきます
※校則違反をした場合は、保証制度は取り消しとなります

POWER ESLコース

A&JのESL(一般英語)コースは「Power ESL」「Intensive ESLコース」「Native ESLコース」「Crazy ESLコース」の4種類があります。

・マンツーマン×4コマ
・グループ×2コマ
・無料オプション(会話クラス×2コマ+単語テスト、ディクテーションテスト)
※入学後最初の4週間は、「単語テスト」と「ディクテーションテスト」は必修で、5週目以降は選択制となります。

ESLコースのマンツーマンの科目はSpeaking、Listening、Writing、Reading、Grammar、Vocabulary、Pronunciation、Conversation で構成されており、これらの科目の中から必要度やお好みに応じて生徒様ご自身で科目を選ぶことができます。

21641022_1578123612254185_2197049443673851979_o

INTENSIVE ESLコース

1日6コママンツーマンのコースです。
マンツーマンを多めに受けたいけれど、授業数が多すぎるのは疲れそうという方に。

・マンツーマン×6コマ
・グループ無し
・無料オプション(会話クラス×2コマ+単語テスト、ディクテーションテスト)
※入学後最初の4週間は、「単語テスト」と「ディクテーションテスト」は必修で、5週目以降は選択制となります。

NATIVE ESLコース

このコースでは、1日6コマのマンツーマン授業のうち、1コマを副校長のJohn先生が担当します。
ネイティブ講師とのマンツーマンで、さらに英語力を磨きましょう!

・ネイティブ講師のマンツーマン×1コマ
・フィリピン人講師のマンツーマン×5コマ
・無料オプション(会話クラス×2コマ+単語テスト、ディクテーションテスト)
※入学後最初の4週間は、「単語テスト」と「ディクテーションテスト」は必修で、5週目以降は選択制となります。

CRAZY ESLコース

1日8コマすべてがマンツーマン授業のコース

・マンツーマン×8コマ
・無料オプション(会話クラス×2コマ+単語テスト、ディクテーションテスト)
※入学後最初の4週間は、「単語テスト」と「ディクテーションテスト」は必修で、5週目以降は選択制となります。

とにかく短期間でみっちり勉強したい方、ご自分のペースで勉強したい方、アウトプットの時間がたっぷり欲しい方、意欲はあるけれどグループ授業は苦手な方におすすめします。

TOEICコース

A&JのTOEICコースは試験対策コースには珍しく、6コマすべてがマンツーマン授業です。

・マンツーマン×6コマ
・グループクラス無し
・無料オプション(会話クラス×2コマ+単語テスト、ディクテーションテスト)
※入学後最初の4週間は、「単語テスト」と「ディクテーションテスト」は必修で、5週目以降は選択制となります。

すべてマンツーマンですので、ご自分の苦手分野にフォーカスした授業の進め方が可能です。

試験の最新の出題傾向や、回答のためのテクニックに精通した専門講師が選りすぐりの教材を使用して授業を行います。

IELTSコース

TOEICコースと同様に、IELTSコースも6コマのマンツーマン授業で構成されています。

・マンツーマン×6コマ
・グループクラス無し
・無料オプション(会話クラス×2コマ+単語テスト、ディクテーションテスト)
※入学後最初の4週間は、「単語テスト」と「ディクテーションテスト」は必修で、5週目以降は選択制となります。

A&Jにはネイティブ講師(副校長)が施設に滞在していますので、放課後でも質問することができ、疑問はその日のうちにクリアになります。

21551672_1578123502254196_6352900253264918965_o

IELTS点数保証コース(12週間、20週間、24週間)

A&JのIELTS点数保証コースは、【一次保証】と【二次保証】の2段階の保証があります。

・マンツーマン×6コマ
・グループクラス無し
・ディクテーションテスト、単語テスト(※どちらもコース終了まで参加必須)
・無料オプション(ネイティブ講師のナイトクラス)×1コマ

【一次保証】は他校では珍しい制度で、英語初心者にもうれしい内容です。

◆一次保証とは
IELTS点数保証コースでは、入学時に受けていただくIELTS模擬試験で学校の規定のスコアを満たした場合のみ、ELTS対策の授業をスタートします。

入学時のテストで規定のスコアに届かなかった場合は、IELTS対策を始める前にまずはESL(一般英語)の内容で授業を受けていただき、模擬テストのスコアが規定に達するまではIELTS対策のプログラムはスタートされません。

その際、プログラムがスタートされるまでの期間が保証の対象となり、学費無料で基礎学習を継続していただけます。
※このコースは12週間以上でお申し込みが可能です。

◆二次保証とは
予定期間終了前に行われるIELTS公式試験の結果が保証スコアに満たない場合、保証スコアを獲得できるまで学費無料でプログラムを継続できます。
※このコースは12週間以上でお申し込みが可能です。
※寮費やVISA費用、電気代などは別途かかります。

A&Jの学校情報

門限について

・日曜~木曜:午後9時半
・金曜・土曜・祝前日:門限無し

清掃&洗濯サービスについて

◆掃除サービス :週3回(月・水・金、または火・木・土)

◆洗濯サービス:週2回
①火曜日回収~金曜日返却、
②金曜日回収~火曜日返却)

上記のとおり、週に2回の無料お洗濯サービスがあるほか、学校から徒歩3分の場所にセルフランドリーショップがあります。

ランドリーショップの費用は生徒様のご負担ですが、こちらをご利用いただければ即日~翌日の受け取りも可能です。
現在多くの学生様がこちらを利用しています。

ピックアップサービス

A&J をはじめ、バギオ地域の語学学校組合【BESA】に加入している語学学校は、隔週でマニラ空港でのピックアップサービスを行っております。

なお、A&Jの入寮日は隔週の「土曜日」です。
マニラ空港~バギオの学校までは車で片道6~7時間かかるため、バギオのほとんどの学校では新入生の受け入れは毎週ではなく、隔週となります。

※A&Jでは、ピックアップの際より安心していただけるよう、日本人マネージャー田島さん(ジョセフ)のLINEのIDをあらかじめ生徒様にお伝えします。

日本にいらっしゃるうちから現地の学校スタッフとメッセージのやり取りができる、安心のサポート体制です!

20248172_1531922650207615_7547354153110246750_o

国籍&年齢比率は?

※下記のデータは2018年4月末時点のものです。

年齢層、国籍比率は時期により異なります。

・生徒様の国籍比率…韓国 45%、日本 29%、ベトナム13%、その他13%
・生徒様の年齢層…20代前半42%、20代後半、34%、30代 13%、10代 5%、その他6%

学校&寮の施設

・寮の定員: 55名
・寮のお部屋タイプ:1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋
・マンツーマン教室:35、グループ教室:2
・ジム、バスケットボールコート、ラウンジ、売店

A&Jは2016年に現在の校舎に移転し、内装を全面改装しました。

街の中心まではタクシーで10分の距離で、誘惑から離れた環境で勉強に集中していただけます。

日当たりが良く明るい校舎はアットホームな雰囲気です。
校舎裏に広がる景観は、‘フィリピンの避暑地バギオ‘をそのまま感じることができます。

◆Wi- Fiについて
A&Jでは、施設内どこにいてもWi- Fiをご利用いただけるよう設計しております。

ただし、デバイスによっては利用できないこともあります
(デバイス搭載のWIFI規格に大きく影響されます)

なおインターネットはPLDT社、光ファイバー、ビジネスラインを引いています。

13418669_1132601970139687_8269881598451199314_o

A&Jの新入生のスケジュールをご紹介!

学校の寮に到着してから初日の授業が始まるまでの流れはどんな感じ?
A&Jの生徒様の一般的なスケジュールをご紹介いたします!

◆土曜日
マニラ空港でピックアップ。
なお、ピックアップはBESAの指定する隔週土曜日に行います。

マニラ空港からA&Jまでの所要時間は、交通事情により5~7時間ほどです。
もちろん、途中でトイレ休憩が入りますよ。

◆日曜日のスケジュール
A&Jの寮に到着!

なお、到着時間はマニラ空港でのピックアップ時間により異なりますが、日曜の午前0時~午前7時頃です。

10:00~ 学校の食堂でブランチ(※朝食と昼食を兼ねています)、校内のご案内
11:00~ 入学テスト①(筆記テスト)
13:00~ オリエンテーション
14:00~ 入学テスト②(スピーキングテスト)
15:00~ バギオ市内ツアー(両替、日用品の買い出しが主な目的です)
18:00~ 学校で夕食
19:00~ 日本人マネージャーによる、個別での学習カウンセリング

◆入学して最初の月曜日のスケジュール

・08:00~08:15 ディクテーションテスト
※このディクテーションテストは入学テストとは別物で、入学~4週目までは、全員の参加が義務付けられています。5週目以降は自由参加ですが、コースによっては卒業するまで必修です。

08:20~    教科書の受け取り
08:30~12:20 午前中の授業(50分授業、10分休憩)
12:30~13:20 昼食
13:30~17:20 授業(50分授業、10分休憩)
17:30~18:20 ナイトクラス(フィリピン人講師)
18:00~18:50 夕食
19:00~19:50 ナイトクラス(ネイティブ講師)
20:00~20:30 単語テスト
20:30~    音読クラス(※自由参加)日本人マネージャーがご指導いたします!
21:30     門限
22:00     在室チェック

※20:00~の単語テストは入学してから4週間は全員参加です。

その後5週目からは自由参加ですが、コースによっては卒業するまで必修です。
※現地でのお支払い費用(VISA代、テキスト代など)は、入学して最初の月曜日の正午までにお支払いをお済ませ下さい。

日本円⇒フィリピンへの両替は、日曜日のシティーツアー(15:00~)の際に可能です。
(学校スタッフが一緒に両替所に行きます。)

13443175_1132600876806463_2472187439410666863_o

A&J名物マネージャーによる音読クラス!

A&Jでは、小規模校ならではの良さを生かして、日本人マネージャージョセフ(田島さん)があの手この手であなたの英語力アップをサポートしてくれます!
その一つが夜20:30~の音読クラス(自由参加)です。

『英語を話せるようになるためには、“声出す練習”が欠かせない』と知っていても、自分で勉強する時間はどうしても無言でコツコツとやってしまいがち。
それに、寮の部屋で声を出してブツブツ言うのは周りの迷惑になりそうでできない…という方に最適です。

◆田島さん直伝の音読のコツ!
① 大きな声で話す
忘れがちですが、とても大事な基本中の基本です。
自分の話す英語の発音や文法に自信がないからといって小声で話すと、余計に相手に伝わりにくくなります。
挙句にネイティブから“What??? ”と大声で聞き返されたりして、ますます萎縮…とならないためにも、はっきり聞こえる声でしゃべりましょう。

②アヒル口?
英語を正しく発音するためには、声を出す際に日本語とは違う口の形にすることが必要なことも多々あります。
劇団出身の田島さんが楽しく伝授します!

③耳から聞こえたものをそのままリピート
『せっかく音読するのだから、内容を覚えて…』などと思わず、ひたすら声を出すことに集中しましょう。

コツは全部で8つあるそうです。続きはぜひ実際のレッスンで。

A&Jはこんな人におススメ!

1)ワーホリ前に、本物のレストランで英語の接客の実習をしたい方
2)大規模校で『大勢の中の一人』になるのが嫌な方
3)ネイティブ講師と、授業以外の時間も気軽に話したい方
4)そもそも英語の勉強の仕方から教えてほしい!という方
5)日本人マネージャーの手厚いサポートを必要とする方
6)1日1コマ、ネイティブ講師のマンツーマン授業を受けたい方
7)IELTSの勉強をしたいけれど、英語初心者で自信ない方

※IELTSの勉強がスタートできるレベルになるまで、無料で一般英語の授業が受けられるコースあり

以上、A&Jの紹介でした! もっと詳しい情報やお見積りをご希望の方は、下記お問合せフォームよりご連絡くださいませ!

フィリンピン留学問い合わせフォーム