フィリピン留学体験談NILS(セブ島)Cさん

・Cさん

・留学先:フィリピン・セブ島

・語学学校:NILS

・NILSインターンスタッフ

フィリピン・セブ島のNILSに留学したCさんの留学体験談をインタビュー形式でご紹介します。

今回の体験談はフィリピン・セブ島の人気日系語学学校NILSに3か月間留学したCさん。3か月留学したのち、NILSにインターンとして勤務を始めたCさんに海外で働こうと思った理由やNILSのお勧めポイントをお話しいただきました。

セブ島でインターンを考えている方にもぴったりの体験談です。

海外インターンのきっかけは?

インタビュアー ヤス

「本日はインタビューを受けていただきありがとうございます。それではよろしくお願いします。」

 

Cさん

「NILSインターンスタッフのCです。よろしくお願いします。」

 

インタビュアー ヤス

「インターンスタッフをされているんですね!ではNILSにきてから結構たちますか?」

 

Cさん

「そうですね。実は3か月間生徒として留学をして、今週からインターン生として滞在しています。」

 

インタビュアー ヤス

「かなりタイムリーな話題ですね(笑)Cさんがインターンになろうと思った理由はなんだったんですか?」

 

Cさん

「高校の時から留学や海外に興味があり、アメリカとかにも行ってみたいと考えています。そこでまずはフィリピン留学に来て英語を覚えている時にインターンシップを知って、やってみたいと思いインターンになる事を決めました。」

 

インタビュアー ヤス

「では今後のステップアップの為に、ということですね!ちなみに今までにフィリピン以外の国に旅行等へ行った事はありますか?」

 

Cさん

「旅行でアメリカに行った事はあります。」

 

インタビュアー ヤス

「アメリカとフィリピンの英語を比べるといかがですか?」

 

Cさん

「アメリカに旅行に行った時は本当に英語がわからなかったのであまりわかりませんが、フィリピン人の先生達は生徒のためにアメリカ人より遅く英語を話してくれていると思います。」

 

インタビュアー ヤス

「そうですよね。ゆっくり喋ってくれるので初心者でもわかりやすいと思います。アメリカやオーストラリアなど、英語ネイティブの国への留学という選択肢もあったかと思いますが、最初にフィリピン留学を選ばれた理由を教えていただけますでしょうか。」

 

Cさん

「僕は最初からアメリカ留学に行くつもりだったんですが、友達がネイティブの国に行くより先にフィリピン留学をした方が良いってアドバイスをくれたんですよね。あと今フィリピン留学も人気で、ある程度日本人もいるという事でなにかあった時も心配ないな、と思いフィリピン留学を選びました。」

 

インタビュアー ヤス

「フィリピンの学校はどこも日本人が多いので、はじめての留学先としても良いですよね。では今回のインターンシップが終わり次第ネイティブの国に行かれるんですか?」

 

Cさん

「そうです。ワーキングホリデーでネイティブの国に行こうと思っています。」

 

インタビュアー ヤス

「最近はフィリピンで留学をしてからネイティブの国に行く2か国留学の方が多いと思いますがどうですか?」

 

Cさん

「そうですね。自分が知ってる中でも5割くらいの留学生がフィリピン留学にワーキングホリデーでネイティブの国行くって言っている人がいます。」

 

インタビュアー ヤス

「5割も!かなりの数ですね!」

 

 

フィリピン留学 NILSのお部屋

 

NILSを選んだ理由

インタビュアー ヤス

「フィリピン留学を決めたあと学校を選んだかと思いますが、フィリピンにたくさんある語学学校の中からNILSを選んだ理由はどんな理由がございましたか?」

 

Cさん

「そうですね。値段が比較的安く、マンツーマンクラスをしっかり受ける事ができる学校がNILSだったのでここの学校に決めました。」

 

インタビュアー ヤス

「NILSはマンツーマンレッスン主体ですもんね。最高で何コマまでマンツーマンクラスを受けることができるんですか?」

 

Cさん

「最高で10コマ受けることができます。」

 

インタビュアー ヤス

「マンツーマンを1日10コマ受けれる学校は中々ないですよね!1日10コマも授業を受けるのはなかなか大変だと思いますが、10コマとられている方もたくさんいらっしゃいますか?」

 

Cさん

「10コマ授業を取っている方は仕事の合間などで1週間や2週間だけの留学の方に多いです。」

 

インタビュアー ヤス

「短期間留学の方が集中して一気にやるっていう感じですね。土日のアクティビティなどはどういった感じですか?」

 

Cさん

「僕はフィリピンのいろんな観光地によく行きます。ネットで観光地を探すと結構出てくるので観光をしに行っています。」

 

インタビュアー ヤス

ヤス「海の観光地や街中の観光地などいろんな観光地がセブ島にはありますよね。」

 

フィリピン留学 NILSのレッスン教室

 

NILSの食事は?

インタビュアー ヤス

「続いて食事についての質問ですが、学校の食事はいかがですか?」

 

Cさん

「学校の料理は基本的にフィリピン料理ではなく日本料理に近い食事を出してくれます。日本食ですので、美味しく食べることができています。」

 

インタビュアー ヤス

「食事が日本食中心なのは日本人経営の学校ならでは、ですよね。」

 

Cさん

「はい。長期留学の場合は学校で毎日3食食べるので、特に食事は大事かと思います。勉強のモチベーションにもつながりますし、外食ばかりではお金もかかりますし・・・」

 

セブで暮らしてわかったフィリピンの治安

 

インタビュアー ヤス

「では続きまして、日本人が持っているフィリピンのイメージの中には治安や環境など、ネガティブなイメージもあったかと思いますが留学に来る前に親御さんに心配等はされなかったですか?」

 

Cさん

「自分はもう成人しているので親から言われることは特になかったです。自分もフィリピンが特別治安が悪い国とは思わず、海外に出たらどこの国でも自分の事はしっかり自分で管理しなきゃいけないって思っていたので特に問題なかったです。」

 

インタビュアー ヤス

「ありがとうございます。正にその通りですよね。では3か月間セブで過ごしてみて、危ない目に遭われたことはありますか?」

 

Cさん

「特に危ない目には遭っていないですね。危ない国だと思って来ましたが、全然危ないと思わなかったので良かったです。」

 

インタビュアー ヤス

「それは良い事ですね。では最後の質問になりますが、日本からなにか持って来ればよかった物はございますか?」

 

Cさん

「やっぱり日本食ですね。日本食レストランもセブにたくさんありますが、やっぱり値段が他のレストランより高いです。多少なりとも日本食を日本から持って来たほうが日本食が食べたくなった時に困らないと思います。」

 

インタビュアー ヤス

「特に長期留学をする方は日本食を持って来た方がいいかもしれませんね。ふりかけとか大人のお茶漬けとかおススメです(笑)ではインタビューは以上となります。本日はインタビューありがとうございました。」

 

Cさん

「ありがとうございました。」

 

フィリピン留学 NILSの寮

関連する学校

  • NILS

    NILSは2011年に開校したセブ島の日本人経営校です。

    日本人スタッフや日本語が話せるスタッフが多数在籍しているため、英語初心者の方でも安心です。

    学校はセブのビジネスの中心地「ITパーク」内にあり、インフラが整っており、治安もよく、買い物や食事に出かけるのも、とても便利です。コースは、ゆっくりプラン(4時間)・標準プラン(6時間)・ガッチリプラン(8時間)にわかれており、ご自分に合わせたスタイルで勉強していただけます。