フィリピン留学体験談 MONOL(バギオ)MUNEさん

【留学生情報~Profile~】

・留学校:MONOL(バギオ)
・名前:MUNEさん
・年齢:30代
・留学期間:4週間

 

バギオのMONOLで4週間留学!

フィリピン・バギオのMONOLで4週間の留学をされたMUNEさん。
そんなMUNEさんに留学の勉強で大事なことをお話いただきました!

 

留学でも自習は重要!

留学先にバギオ・MONOLを選んだ理由を教えてください。

バギオは勉強に集中できると思ったため。

MONOL は講師がレベルが高いと評判であり、スパルタではないため セルフスタディに時間を費やすことができるためです。

 

MONOLの授業やカリキュラムの感想について、お聞かせください。

アウトプット中心のため、復習をしなければ身につかないと思いました。インプットの時間を確保することが重要だと思った。

リスニングは音源がないため、その日に復習ができないのが辛いです。そしてリスニングとリーディングはセルフス タディでやるほうが自分は良いと思いました。その分ライティングやスピーキングのアウトプット系に活力出来ると思います。

 

MONOLの講師について、感想を教えてください。

良かったです。特になんの問題もなかったと思います。

 

 

MONOLでの生活は?

MONOLでの寮生活はいかがでしたか?

寮のお部屋は良かったです。

 

学校の食事について教えてください。

食事は合わなかったですが、周りの環境は悪くないです。

 

留学全体の感想をお聞かせください。

明確に英語力が伸びた実感はないが、アウトプットすることにより自分の弱点が分かってよかったです。

関連する学校

  • MONOL

    Monol(モノ−ル)は2003年に設立された韓国人経営の語学学校で、バギオ市内にあります。

    長年蓄積してきた教育ノウハウと学生のニーズを土台に、「復習・反復学習重視型」の方針に沿った独自の教材・カリキュラム・教育方法を採用している点が他校と大きく異なります。
     
    学生の生活の質を高めるために、外出しなくても不便を感じずにすむよう校内にはATMが設置されているほか、男女別のサウナやジム、ビリヤード台などの施設が整っており、設備の充実ぶりはバギオの語学学校でナンバーワンです!