フィリピン留学体験談 First English Global College(マクタン島)Junさん 

・Junさん

 ・20代

・男性(社会人) 

・滞在期間16

・2016年4月17日から2016年8月6日まで留学(インタビュー時は2週目と6週目)

 

 

フィリピン・マクタン島のFirst English Global Collegeに留学したJunさんの留学体験談をインタビュー形式でご紹介します。

今回のインタビューは16週間フィリピン留学する社会人のJunさんです。学校生活やレッスンの感想、長期留学がおススメな理由を大公開!今回は留学2週目の感想と、留学6週目の感想、全2回の長編留学体験談です。

 

インタビュー1回目(2週間目)

 

Junさんが英語を勉強する理由

 

インタビュアー ケン 

「インタビューを受けていただきありがとうございます。それではよろしくお願いします。」

 

Tomomiさん

「お願いします。」

 

インタビュアー ケン 

「早速ですが英語を勉強する理由っていうのはなにかありますか?」

 

Junさん

「日本で教員の仕事をしているんですが、生徒が留学をしたり海外進学する人や、海外の子が日本に勉強しにくる子もいます。そういう時に一歩遅れたくないなと思ったのと、今後は日本語だけ喋れれば良いっていう日本じゃなくなるかなと思って英語の勉強を始めました。」

 

インタビュアー ケン 

「日本で先生をされているんですね!確かにどんどん英語が必要になっていますもんね。」

 

留学生Junさん

フィリピン留学を決めた理由

 

インタビュアー ケン 

「では海外留学をするにあたってフィリピン留学を選ばれた理由を教えていただけますでしょうか。」

 

Junさん

「フィリピンが日本から近くて値段が他の国より安かったのがありますね。あとアメリカなどの語学学校はグループクラスが多くて英語力が伸びるのに時間がかかると思いフィリピン留学を選びました。あと、東南アジアの人と日本人はこれからもっと関わりが増えると思うので、アジア圏に行ってみたいっていう気持ちもありましたね。」

 

First English Global Collegeを選ばれた理由

 

インタビュアー ケン 

「続きましてフィリピンに数ある語学学校の中からこの学校を選んだ理由を教えていただけますでしょうか。」

 

Junさん

「とりあえずご飯は食べれないと困ると思ったので、日本人資本の学校で日本人向けのご飯の学校を探していたんですよね。でもたくさん学校がありすぎて全然わからなかったんですけど、学校のサイトを見て情報量が多くて安定感があると思ったのでここの学校を選びました。」

 

フィリピン留学Junさんのレッスン風景

First English Global Collegeの感想

 

インタビュアー ケン 

「実際に学校に来てみていかがですか?ご飯など生活面の方だったり。」

 

Junさん

「ご飯は想像より美味しくて良かったです。他の生活面についても特に困っている事がないですし、もしなにかあってもスタッフの方がすぐ改善に向けて直してくれると思います。あと、セブに来て思った事は、思っていたより蚊がいなくて良かったです(笑)」

 

インタビュアー ケン 

「ご飯が美味しいのは大事ですからね!では生徒さんとの交友関係とかはいかがですか?」

 

Junさん

「皆さんフレンドリーですぐ仲良くなれましたね。でも自分が思っていたより他の生徒さんの滞在期間が短いです。欧米留学をする人は基本1年とか行くと思うんですけど、自分の留学期間の4か月でだいぶ長いってみんなに言われてびっくりしました(笑)」

 

インタビュアー ケン 

「フィリピンは短い人は1~2週間の留学ですもんね。確かに全体的な比率で考えれば4か月は長いかもしれません。最長でも6ヵ月ぐらいですし。では続きまして授業についてなんですが、1週間授業を受けてみた感想をお聞かせいただけますでしょうか。」

 

Junさん

「毎日8コママンツーマンクラスを受けるのは大変ですね(笑)」

 

インタビュアー ケン 

「たしかに8コマ全部マンツーマンは大変ですね(笑)ちなみに今の英語力はどのくらいですか?」

 

Junさん

「大学受験以来勉強をしていなかったので、初日の授業は全然わからなくてYes.Noくらしか言えなかったです。短い文章だったらまだ理解できるんですけど、ちょっと長い文章になると全然理解できなくなっちゃいますね。」

 

卒業までの目標!

 

インタビュアー ケン 

「では今週含めてあと2週間ありますがあと15週間でこのぐらい英語力を伸ばしたい!っていう目標はございますか?」

 

Junさん

「ちゃんと自分の言いたい事を文章にしてしっかり伝えれるようになれればいいな、と思います。」

 

インタビュアー ケン 

「あと15週間あるのでできますよ!目標達成できるように頑張ってください!

 

フィリピン留学の夕食

 

セブはどんなイメージ?

 

インタビュアー ケン 

「続きまして、セブについてですがセブに来て最初の印象はどんな印象でしたか?」

 

Junさん

「セブに来る前にネットでセブの事を調べてみたら、危ないとか危険っていう文字をたくさん見ていたんですけど実際に来てみたらそんなに危ない場所だとは思わないです。ショッピングモールもすごくキレイだったので治安はまぁ普通だなって思いました。」

 

インタビュアー ケン

「セブでなにかやりたい事はありますか?」

 

Junさん

「4か月勉強ができればいいかなって思っていたんですけど、周りの友達が外に遊びに行ったりしているので、自分も土日くらいは外にご飯食べに行ったり軽く観光に行こうかなって思ってます。」

 

インタビュアー ケン 

「どこか行きたい場所はありますか?」

 

Junさん

「サントニーニョ協会に行ってみたいです。歴史的建造物が好きなので協会などを回ってみたいと思います。」

 

インタビュアー ケン 

「セブ島内に歴史的建造物や歴史に関するイベントなどたくさんありますからね。」

 

フィリピン留学を検討している人達へのメッセージ

 

 

インタビュアー ケン 

「では最後の質問になりますが、フィリピン留学を考えている人へなにかメッセージかアドバイスをいただけますでしょうか?」

 

Junさん

「学生さんに向けてですけど、留学するなら学生の間に行った方が絶対にいいと思います。一回社会人になってから仕事をしてしまうと、税金を払わなければいけないので、仕事をしている内は給料から税金が引かれるけど仕事を辞めてしまうと、収入がないのに税金は払わなければいけないのでなかなか大変です。ですので大学生くらいの内に留学に行くのがベストだと思います。」

 

インタビュアー ケン 

「学生さんに向けてアドバイスありがとうございます。確かに行けるなら学生の内が一番ですよね。社会人になると色々と大変ですから・・・では今回のインタビューは以上となります。本日はインタビューありがとうございました。」

 

Junさん

「ありがとうございました。」

 

フィリピン・セブの観光地

 

 

インタビュー2回目(6週間目)

 

1か月半の留学生活の感想は?

 

インタビュアー ケン 

「今回もインタビューをお受けていただきありがとうございます。それでは今回もよろしくお願いします。」

 

Junさん

「お願いします。」

 

インタビュアー ケン 

「Junさんは今週で留学6週目になりますよね。約1か月半セブで留学されていかがですか?」

 

Junさん

「だいぶ自分のできる所とできない所がわかってきたくらいですね。外に出てタクシーに乗ったり、レストランで使うぐらいの簡単な英語はできるようになりました。

学校生活はご飯も部屋も慣れたのでなにも悪い所なく生活できています。」

 

インタビュアー ケン 

「勉強面も生活面もだいぶ慣れて授業に集中できていらっしゃるんですね。ではあと10週間でなにかやりたい事などはございますか?」

 

Junさん

「とりあえず、単語をもっと覚えなきゃいけないと思うのと、自分が喋るフレーズが同じフレーズばかりなのでもっとバリエーションを増やしていきたいと思っています。」

 

インタビュアー ケン 

「やはり単語は重要ですね。では6週間毎日授業を受けられてなにか思ったことや感じたことはございますか?」

 

Junさん

「全体的にプレゼンテーションクラスやディベートクラスなど、自分が喋る授業が英語力が伸びている感じはします。その中でもIT(瞬間翻訳)の授業が一番身になっていると思います。高校や大学受験の時に勉強をした英語をこのITの授業で思い出してきているので、ITの授業はしっかり続けたいし、自分のためになっているなと思っています。」

 

授業はマンネリ化しないの?

 

インタビュアー ケン 

「毎日同じ先生と授業をしていて授業に飽きやマンネリ化はないですか?」

 

Junさん

「何回か変わった先生はいるんですけど、留学に来た当初からずっと一緒に授業をやっている先生でも特に飽きもマンネリ化もないですね。逆に長く一緒に授業をやっている先生の方がコミュニケーションがとりやすくて、自分から質問もしやすいですし、軽くフリートークなども真面目過ぎるよりいいかなって思います。長い期間一緒に授業をやっている先生の方が短い期間の先生より授業が受けやすくて良いですね。」

 

インタビュアー ケン 

「毎日授業をしていると軽い会話が必要な時もありますよね。では1回目のインタビューの時にJunさんがYes.Noしか言えない、先生の英語がちょっと長文になると全然理解できなくなる、とのことでしたが、6週間たった今の英語力はどうですか?だいぶ伸びましたか?」

 

Junさん

「最初は本当に聞きとるのが難しかったです。でも今は当初と比べるとだいぶ聞き取れるようになったと思います。でもまだ先生が分かりやすく話してくれているな。って感じる時もあります。きっと先生が本気でしゃべったらまだまだ理解できないと思います。」

 

インタビュアー ケン 

「先生によって話し方やスピードも違いますもんね。」

 

フィリピン留学のランチ

 

目標の達成具合は?

 

インタビュアー ケン 

「Junさんの卒業までの目標が、自分の言いたい事をしっかり文章にして言えるようになる、という目標でしたが今現時点でどのくらいまで達成できていますか?」

 

Junさん

「まだまだ達成できていないですけど、あと10週間あれば達成できるんじゃないかって思うようになってきました。」

 

インタビュアー ケン 

「では順調に伸びてきているんですね!ちなみになにか目標達成にむけて勉強している事などございますか?」

 

Junさん

「毎日授業を受けて授業中に出た宿題をやるのと、EOP(English only policy)をやったぐらいですね(笑)」

 

英語しか使えないEOPに参加できる!

 

インタビュアー ケン 

「EOPに参加されたんですね!EOPは母国語禁止で英語しか使えないので結構大変ですよね。」

 

Junさん

「EOPは常に英語で話さなきゃいけないっていうのが脳の中で回っているので、実際に言葉をはっしていなくても常に頭の中で英語の文章を考えている状態だったのですごく良かったと思います。でも、EOP参加者が少なかったり、日本人同士で英語で会話をする際にまったく会話にならない時はとてもつらかったですね(笑)」

 

インタビュアー ケン 

「ではEOPに参加していた週は普段より疲れましたか?」

 

Junさん

「だいぶ疲れました。食事中も英語なので、あまりしゃべれず、ご飯を食べ終わるのがとても速かったです。(笑)」

 

インタビュアー ケン 

「参加されているみなさん静かに黙々とご飯を食べていましたもんね!(笑)」

 

慣れてきたセブ生活!

 

インタビュアー ケン 

「ではセブ生活もだいぶ慣れましたか?」

 

Junさん

「もう1人で外出できるくらい慣れました。ジプニーの乗り方なども分かって来たので、マクタン島からセブシティまで1人でも行けるんじゃないかと思います。」

 

インタビュアー ケン 

「ジプニーは慣れるまで乗るのためらいますよね(笑) ではどこか行きたい所はございますか?」

 

Junさん

「前のインタビューでも行ったんですが、サントニーニョ協会など歴史的建造物にまだ行けていないので、時間があれば行きたいなと思っています。」

 

インタビュアー ケン 

「まだ10週もあるのでぜひ行ってきてください!」

 

セブ島の街並み

 

3~4か月の留学がおススメ!

 

インタビュアー ケン 

「では最後になりますが、Junさんのように3~4か月セブで長期留学を考えている方へなにかメッセージかアドバイスをいただいてもよろしいでしょうか?」

 

Junさん

「長期間留学をする方へではないんですけど、1か月や2か月留学だと、ちょっと物足りないんじゃないかなと僕は思います。1~2か月留学をして日本に帰る人達を見て、もうちょっと勉強すればいいのに、とか思ったりしますね。元の英語力にもよりますが、2か月目くらいからが英語力がもっと伸びると思うので、3~4か月フィリピン留学をするのが良いんじゃないかと思います。」

 

インタビュアー ケン 

「たしかにJunさんの言う通り、1~2か月留学をしていた生徒さんで“もっと留学していたかった”いう生徒さんも多いです。ではインタビューは以上となります!本日はインタビューありがとうございました。あと10週間頑張ってください。」

 

Junさん

「ありがとうございました。」

 

関連する学校

  • First English Global College

    First English Global Collegeはフィリピン・マクタン島の日本人経営校です。

    日本で学習塾を経営している実績に基づき、効率的で効果的な最適なカリキュラムで授業を行っています。
    日本人が苦手とする発音やスピード訳、会話に重点を置いた反復練習による徹底的に日本人へ向けたカリキュラムが用意されています。

    空港のあるリゾート地区のマクタン島に学校があり、開放的な作りの校舎と学校は一つの敷地に内にあります。とてもよい環境で勉強に集中できます。