フィリピン留学体験談 EV ACADEMY(セブ島)航平さん

フィリピン・セブ島の語学学校EV ACADEMYに留学経験のある、航平さんの留学体験談をご紹介します。

24週間EV ACADEMYに留学経験のKさんに、EV ACADEMYのおススメポイントをお話いただきました。

 

【留学生情報】

・航平さん

・大学生

・22歳

・男性

・留学24週間

 

24週間のフィリピン生活

まずは自己紹介をお願いします。

はじめまして、航平といいます。22歳大学生です。

私の留学期間は24週間でした。

スケジュールはの最初の12週間がESLコースで、残りの12週間がIELTSコースでした。

 

留学前の英語力を教えてください。

私の留学前の英語力は大学のセンター試験に出てくる英単語はだいたい認知しているのみで、リスニング、ライティングやグラマーは中学1年生レベルでした。

 

今回のフィリピン留学の目的を教えてください。

私は高校生の時から海外の大学に進学したいという希薄な夢がありましたが、当時の僕は英語力が全く無く、このまま大学に進学するにしても英語力が無いため後悔するだろうと思いました。

 

そこで英語の力をつけるための最初のステップとして海外大学進学をするための最低限の英語力をつけるためにフィリピン留学を決めました。

 

留学前はフィリピンにどんなイメージをお持ちでしたか?

留学前の私はフィリピンに対するネガティブなイメージがありました。まず一つに治安でした。

やはりフィリピンは発展途上の国なので日本と同じように平和ではいかないということが一番気がかりで、身の安全のことだけを考えていました。

日本と同じ、フィリピンには銃があるのでフィリピン留学日が近づくにつれ恐怖心で胸がいっぱいでした。

 

フィリピン留学27

 

超スパルタEV ACADEMY!

EV ACADEMYを選んだ理由を教えてください。

留学当初、EV ACADEMYはかなりのスパルタとしてセブ島で有名でした。私は、留学という貴重な経験をするのだから、友達がびっくりするくらい英語力を身に着けて帰ってくると決めていました。

そして自分で、怠けやすい特徴を分かっていたので、スパルタ環境に身をおいて勉強したいという意欲がありました。

 

一日のスケジュールを教えてください。

一日の始まりは朝5:50に点呼があります。大きなEV ACADEMY専用の音楽の音で、学生が全員起こされ、部屋の前で点呼をする先生を待つ、という作業からEV ACADEMYの一日が始まります。

点呼が終わると7時から8時までBreakfastの時間があります。この時間の間、単語テストという指定のページにある単語をどれだけ暗記できているかをチェックするテストがあります。

その日の単語テストをpassできないと次の日も同じ範囲のテストを受けなければなりません。

 

8:00から11:35まで4コマのクラスがあります。4コマのクラスが終わると次はLunchです。Lunch は12:35までで、そこから17:05まで5コマのクラスがあります。

クラスが終わるとDinnerがあり、18:00から20:00まで強制自習があります。強制自習の時間ではその日の宿題や次の日の予習をしてもいいです。

20:00からはクラスがないので、そのあとは残っている宿題や自主勉強ができます。僕は大体、夜の1時まで勉強していました。

 

EV ACADEMYの授業内容はどんな感じでしたか?

EV ACADEMYの一日のクラスコマ数は全部で9コマあり、その中で6コマがグループクラスそして3コマがマンツーマンレッスンです。基本メインになるのがグループクラスで、大人数(生徒8~10人)、スモールグループ(生徒3~5人)で、リスニングやプレゼンテーションがありました。

内容は生徒のレベルによって細かく分けられており、めちゃくちゃく難しい内容はありませんでした。特にプレゼンテーションは20個のお題から1つ引き、そのお題を5分間プレゼンするのですが、準備時間というのがお題を引いてから1分しかないので、慣れない頃は少し難しかったす。

マンツーマンレッスンは、メインのグループクラスでいまいち納得がいかない範囲や、その範囲の小テストなど、ほとんど復習する時間として僕は使っていました。

 

フィリピン留学 25

 

EV ACADEMYの魅力

EV ACADEMYの魅力を教えてください。

まず一つの魅力として、生徒の割合です。

EV ACADEMYは韓国資本なので、やはり韓国人の生徒が一番多く、次が日本人、中国人となっており、英語を使うのに適していました。

韓国人には英語を使わなければコミュニケーションをとることができないので、リスニングとスピーキングの練習になります。

英語のレベルも同じくらいなので緊張せずに、自分が話したい内容を話すのでそれを毎日繰り返していくうちに自然に英語力が伸びていきました。

 

そしてご飯が美味しいところです。EV ACADEMYのご飯は辛い料理が多く、辛い物が好きな私にはとても良かったです。たまに日本食も週に1度のペースで出てくるので日本人にとっては有難いです。

ちゃんとお米が毎日でてくるのでお米に恋しくなることはなく、おかずのメニューも日替わりで毎日変わるので飽きがこず美味しくいただけました。

 

EV Academyに留学中、嬉しかった出来事や感動した時のことを教えてください。

EV Academyは月に1度、レベルアップテストといって、現在の受講しているレベルより一つ上のレベルのクラス受講することができるチャンスがあります。

そのテストの内容は現在のクラスで習ったすべての範囲が出るので、日本の中学や高校の期末テストのような感じでした。

ですので、そのテストで高得点を取りテストにパスした時の喜びは凄かったです。

一番難易度が高いパートがプレゼンテーションであり、数十個あるトピックの中からランダムで一つお題が決まるので運要素の部分も多少ありました。

さらにテストを採点する先生の付け方もかなり厳しいので、レベルアップテストの合否が出るまでは全生徒がネガティブになっていました。

 

気になるEV ACADEMYの生活は?

滞在中何か困ったことはありませんでしたか?

僕は24週間 EV Academyに居たのですが、少し困っていたのは部屋のシャワーでした。セブの全学校に言えることなのですが、シャワーの時間が長いと使えるお湯が無くなり、最終的に水でシャワーを浴びることになります。

僕の部屋は3人部屋なので、2人目から確実にお湯のタンクが無くなり、冷たいシャワーで体を洗う機会が多くてしんどかったです。

部屋のみんなは別にシャワーが長いわけでもないのですが、お湯からお水に切り替わる使用可能なお湯の量が少なすぎて不便でした。

 

お部屋はどんな感じでしたか?

部屋は基本、人数分のベッドと、勉強机の椅子があります。エアコンもついてますが、フィリピンは電気代が高いので、使いすぎると払わないといけない電気代がかなり上がります。

そして、トイレとシャワーが一つずつ。それだけです。かなりシンプルです。

 

EV Academy まとめ

EV Academyはどんな人におススメだと思いますか?

超スパルタ制度にも耐えられる人だと驚くほど英語力が伸びます。寝る時間を除いてあとはすべて英語を使うので嫌でも英語が伸びる環境です。

朝からテストが始まり、9コマのクラス、そして強制自習。あとは外国人と英語でコミュニケーションをとるのも良しです。

今から英語を伸ばしたい方や英語力に自信がない方にとてもオススメな学校になります。

 

今後の予定を教えてください。

現在フィリピンの語学学校でインターンをしていますが、その契約が終了するとアメリカの大学に戻ります。

 

関連する学校

  • EV ACADEMY

    EV ACADEMYは、2004年にセブ島に開校した韓国人経営の学校です。

    EV Academyは1日9時間、週当り45時間の授業で多くの英語学習時間を提供しており、毎週TOEICテストを実施しております。

    スパルタ式で有名であり、短期間で大きく語学力を向上させたい方におすすめです。
    また、2017年よりスパルタタイプのみではなく、比較的自由なセミスパルタタイプでのご留学も開始されました。