フィリピン留学体験談CPI(セブ島)Yさん

・Yさん

・30代

・留学先:フィリピン・セブ島

・語学学校:CPI

・留学期間:2016年4月から6週間留学

フィリピン・セブ島のCPIに留学したYさんの留学体験談をインタビュー形式でご紹介します。

2015年に出来たばかりのCPI!セブの老舗校PELISの第三キャンパスとして人気のCPIの体験談となります。

留学先にフィリピンを選んだ理由は?

インタビュアー ヤス

「本日はインタビューをお受けいただきありがとうございます!早速ですが簡単な自己紹介をお願いします。」

 

Yさん

「CPIに留学中のYです。まだ留学してから2週間ぐらいですが、よろしくお願いします。」

 

インタビュアー ヤス

「ありがとうございます。では早速質問に入りたいと思います。今回フィリピンに留学しようと思った理由を教えていただけますでしょうか。」

 

Yさん

「フィリピン留学を選んだ理由はまず値段ですね。結構前になるんですけど最初はアメリカの大学で講義を受けていたんです。その後オーストラリアで10か月ワーキングホリデーでいたんですが、また留学しようと思ったところ費用の関係で躊躇していたんです。

 

でもフィリピン留学は欧米留学の数分の一の費用で留学することができるので魅力に感じました。フィリピン以外でもオーストラリアで語学学校の見学をしたのですが、どこも半日や午前中・夜間しか授業がないのに、1日授業があるフィリピンより高くなっちゃうんです。授業数も決め手でした。

後は個人的な事なんですが将来英語を教える職業に就きたいと思っていて、コストに加えて考えたのが、今フィリピン留学が人気なので自分の目でどんな感じ何か見てみたいというのもありました。」

 

インタビュアー ヤス

「フィリピン留学の魅力はやはり価格と授業数ですよね。Yさんは英語の先生を目指しているとのことですが、アメリカ、オーストラリアの英語と比べてフィリピンの英語はどのように感じられますか?」

 

Yさん

「正直に言うと自分はあまり質には拘っていないんですよね。アメリカはアメリカで違いますからね。自分がいたところは黒人が多いところだったので、黒人が良く使う英語に触れることが多かったんです。

オーストラリアはシドニーに居たのですがイギリスから来た人達と中国から来た人達が半分ぐらい占めてので、中国訛りの英語が多く聞こえてきました。

だからフィリピンはフィリピンの英語があると思うんです。自分にとって英語は世界の共通言語と考えているので、いろんな英語があっていいと思っているし、あって当然だと思っているんです。」

 

インタビュアー ヤス

「なるほど。ネイティブに拘る必要はないということですね。」

 

Yさん

「そうですね。オーストラリアで知り合った日本人の方はフィリピン留学をしてから来た人がかなり占めていました。その人達はオーストラリア、フィリピン留学を比較して授業時間数とか友達の出来やすさを考えるとフィリピン留学の方がお勧めだと言っていたんです。」

 

インタビュアー ヤス

「実際にセブ留学しているわけですがYさんはどういった人がセブ留学に向いていると思いますか?」

 

Yさん

「マンツーマン授業が安く受けられるので自分だけで勉強するのが苦手な人、スピーキングを伸ばしたい人には特に向いていると思います。」

 

インタビュアー ヤス

「マンツーマンレッスンはスピーキングを伸ばすのに最適ですからね。会話力は本当にフィリピンで留学すると伸びますよね。」

 

フィリピン留学 CPIの校舎

CPIを留学先に選んだ理由

インタビュアー ヤス

「では続いての質問ですが、セブに語学学校沢山ございますがその中からCPIに選んだ理由をお聞かせいただけますでしょうか。」

 

Yさん

「今回の留学で一番気にしていたのが校舎が綺麗かどうかだったんでよねす。自分は虫とかが苦手なんです。(笑)」

 

インタビュアー ヤス

「確かにCPIはものすごく清潔ですよね。たくさんの学校を回って来ましたがここは最上級レベルの施設だと思います。出来たのが去年の7月なんですよね。敷地も広くて綺麗でびっくりしましたよ。」

 

Yさん

「できたばっかりということもありますが、クリーナーの方もきちんと休みの日でも掃除してくれてるおかげですね。」

 

インタビュアー ヤス

「ではCPIで一番良い所はどこだと感じますか?」

 

Yさん

「校舎に清潔感があり新しいことはもちろんそうなんですが、自分は食事も楽しみにしているんです。こちらに来る前にフィリピン留学を経験した人から聞いた話だと食事は期待しない方がいいと言われていたんですが、そんなことはなかったです。」

 

インタビュアー ヤス

「ビュッフェ形式で出るんですよね。自分で好きなものが食べられるのは良いですよね。栄養が偏ってしまうかもしれませんが(笑)」

 

Yさん

「種類も多いので、かなり満足していますね。」

CPIのクラブ活動?

インタビュアー ヤス

「CPIはクラブ活動があるかと思いますが、いかがですか?」

 

Yさん

「自分はボキャブラリークラブと言うものに入っているんですけど、スキューバダイビングとかだったり美容、ワイン、アートクラフトクラブといったクラブがあります。学生時代にやったクラブ活動の英語版と言った感じですね。」

 

インタビュアー ヤス

「クラブ活動はCPIならではですね。さらにこれが無料で受けられるのは嬉しいですね。では授業はどうでしょうか?アメリカとオーストラリアで授業を受けられてますよね?それを踏まえてどう感じますか?」

 

Yさん

「どこの国でも変わりませんが良い授業とあまり良くない授業がありますね。それは先生や授業の内容によって左右されます。でもマンツーマン授業が主ですので自分だけの時間が持てますし、自分の出来ていない所を指摘・訂正してくれるのは有難いです。」

 

インタビュアー ヤス

「授業と言えばCPIはオプショナル授業みたいなものもあるんですよね?」

 

Yさん

「時間帯によって異なるんですけど朝はCNNをヒアリングするクラス、授業後はネイティブの先生が行う発音クラス、休み時間内にあるSpecial speaking program(フリートーク)という授業も無料で受けられるので英語漬けで勉強できます。」

 

インタビュアー ヤス

「ではその気になれば本当に1日中授業を受けることができますね。CPIは韓国資本の学校ですので韓国人が多いのもあり英語を使うことが多くありそうですが、無料のクラスもあって本当に英語勉強に専念できますね。」

 

Yさん

「韓国と台湾が多いのでコミュニケーションを取る為に基本的に授業外でも英語になります。学生180人いるんですが今だと日本人は20人いないぐらいです。」

 

インタビュアー ヤス

「最近台湾の留学生が急増してますからね。でも日本人20人以下はセブではかなり少ないと思います。」

 

フィリピン留学 CPIの校舎②

フィリピン留学を検討している人へのメッセージ

インタビュアー ヤス

「ではフィリピン留学を検討されている方にメッセージをお願いできますか?」

 

Yさん

「CPIは町から少し離れているんですが、セキュリティーもしっかりしていて安全な場所にあり、勉強に集中できる環境が整っています。

自分はアメリカ、オーストラリア留学を経験しましたが純粋に英語を勉強するなら勉強時間に時間を多めに割けるフィリピンがおススメです。あっちだとキャンバス式の学校も多く移動に時間が割かれることもあるんですが、こっちだとそんなことはないし本当に英語勉強に没頭できる環境です。」

 

インタビュアー ヤス

「素敵なメッセージありがとうございます!ではインタビューは以上となります。本日はご協力ありがとうございました!」

関連する学校

  • CPI
    CPIはセブでも古い歴史を持つ語学学校PELISの第三キャンパスです。 2015年に出来たばかりの学校な為、綺麗な施設・プールやジム等が魅力の学校となっております。 ビュッフェスタイルの食事も人気です。 ...