フィリピン留学体験談 Cebu Blue Ocean Academy(マクタン島) Akiさん

・Akiさん

 ・20代

・男性

・滞在期間8週

・2016年4月18日から2016年6月10日まで留学(インタビュー時7週目)

 

Cebu Blue Ocean Academyに留学したAkiさんの体験談

フィリピン・マクタンのCebu Blue Ocean Academyに留学したAkiさんの体験談をインタビュー形式でご紹介します。

Cebu Blue Ocean Academyを卒業後は仕事でヨーロッパに行き、英語を使って他の言語を学ぶ予定のAkiさん。

そんなAkiさんにCebu Blue Ocean Academyでの生活や2か月の留学での成長についてお話しいただきました。日常生活がアクティビティと話すAkiさんの刺激的なフィリピン留学の思い出をご覧ください!

フィリピン留学を決めるまで

インタビュアー ユウ「よろしくお願いします。」

 

Akiさん

「こちらこそよろしくお願いします。」

 

インタビュアー ユウ

「初めに、フィリピン留学を決めた理由を教えてください。」

 

Akiさん

「もともとどこかの語学学校に行きたいなって思っていたんですけど、フィリピンに友人が留学行くと聞いて、あとから自分でインターネットで調べていこうと思いました。」

 

インタビュアー ユウ「では、どうして留学に行こうと思われたんですか。」

 

Akiさん「これ長くなってもいいですか。(笑)」

 

インタビュアー ユウ「はい、ぜひ聞かせてください!」

 

Akiさん

「もともとスポーツをしていて教員になったんですけど、長年やってきたスポーツがヨーロッパのクラブチームのアシスタントコーチのお話をたまたまいただいて、その前に英語ってどうしても必要になると思って語学学校を探していました。最初に英語を学んでからヨーロッパに行って違う言語を学ぼうかなって思っています。」

 

インタビュアー ユウ「じゃあCebu Blue Ocean Academyさんを卒業されたらヨーロッパに行くんですね。」

 

Akiさん「はい、すぐいきます。来週で卒業なんですけど、翌々週にはヨーロッパのプロのチームのコーチみたいなのをします。」

 

インタビュアー ユウ「すごい。変わったキャリアですね。」

 

Akiさん「そうですね。ほかの人は英語を学んで英語の国に行かれる方が多いのですこし違いますね。」

 

インタビュアー ユウ「英語を使ってまた違う言語を学ぶっていうことですよね。専門用語もあって大変そうですが、頑張ってください!」

 

Akiさん「ありがとうございます。」

フィリピン留学Cebu Blue Oceanの廊下

ホテルの7.8.9階を利用した寮

リゾートホテルにある学校

インタビュアー ユウ

「セブにたくさんある語学学校の中からCebu Blue Ocean Academyさんを選んだ理由ってございますか。」

 

Akiさん

「最初はバギオにある本校を選ぼうかなって思ったんですけど、やっぱり治安の問題だとかセブのほうがアクティビティがあってストレスをためずに済みそうと思ってセブを選びました。」

 

インタビュアー ユウ「セブだったらきれいな海もあっていろいろ楽しめますもんね。」

 

Akiさん

「初めての長期滞在だったので、リゾート地っていうのが魅力的でした。」

 

インタビュアー ユウ

「息抜きって大切ですよね。ここってプールとかジムを使えたりしてすごく設備がいいなと思いました!」

 

Akiさん

「自分ここにきて5キロやせたんですよ!ジムのおかげです。日本にいるときよりめちゃくちゃ規則正しい生活なんです。環境的にはすごくいいと思います。」

 

インタビュアー ユウ「環境って大切ですよね。食事はいかがでしたか。」

 

Akiさん

「韓国料理が基本なんですけどたまに日本料理が出てきたりします。土日でもしっかり出てくれるのはうれしいです。」

 

インタビュアー ユウ「学校によったら土日でないところもありますもんね。」

 

Akiさん

「アクティビティに出かけるときはいいんですけど、そうじゃないときはやっぱり土日でもしっかり食べれて節約ができるのはうれしかったです。」

 

インタビュアー ユウ

「お部屋の設備はいかがでしたか。ここは下の階がホテルですごく綺麗そうだなって思ったんですけど。」

 

Akiさん

「そうですね、ホテルの7.8.9階を貸し切っています。オーシャン側はめちゃめちゃ綺麗です。僕はあんまり部屋で不満に思ったことはないです。多少色々日本とのギャップはありますけど。

例えばトイレットペーパーを流したらだめっていうのは最初戸惑いました。フィリピンだと詰まりやすいからだめだよって聞いて驚きました。けどそれ以外は特にストレスもなく過ごすことが出来ました。」

 

フィリピン留学Cebu Blue Oceanのジム

学校内ジムの様子

2カ月で英語力の伸びを実感

インタビュアー ユウ

「7週間英語を学んでみて英語力伸びたなっていう実感はありますか。」

 

Akiさん

「スタートと全く違う気がします。自分は本当にスポーツしかやってきていなかったので、英語も中二でドロップアウトしたんですけどそこから自分のやりたいことのために英語を学び始めました。

最初は本当にしゃべれないし聞き取りもできないしでずっとぼーっとしながら授業を受けていたんですけど、今は軽いやり取りならできるようになったし先生の言っていることも大体わかるようになってきました。」

 

インタビュアー ユウ

「だいぶ変わったんですね。」

 

Akiさん

「変わったような気はします。ただ友人などと比べると足りないところはまだまだあります。」

 

インタビュアー ユウ

「レッスンはいま何コマ受けているんですか。」

 

Akiさん

「7コマですべてマンツーマンです。だけどグループクラスもほしかったなって思いました。マンツーマンは確かにしゃべる機会も教えてもらえる機会も多いんですけど、グループクラスだとほかの国の人たちとかとかかわることが出来るし、自分の足りないところに気づけたりするのでグループクラスもいいなぁと思いました。」

 

インタビュアー ユウ

「英語を話し慣れている先生たちの英語と、同じように学んでいる人たちが話す英語って違いますもんね。ここって結構韓国人とか台湾人とか海外の方もいると思うんですけど、そういう方とお話しする機会って多いですか。」

 

Akiさん

「カフェがあってそこで結構話します。私は三人部屋なんですけど、ルームメイトがベトナム人と台湾人がいます。会話しなければ色々成り立たないので話す機会は多いです」

 

フィリピン留学Cebu Blue Oceanのカフェテリア

おしゃれなカフェスペース

魅力的なフィリピン人講師

インタビュアー ユウ

「すごく多国籍ですね。日常生活でも英語使わないといけないんですね。では、レッスンを受けた感想を教えてください。」

 

Akiさん

「めっちゃ楽しかったです。(笑)」

 

インタビュアー ユウ「フィリピン人の先生とのレッスンって楽しいですもんね。(笑)」

 

Akiさん

「人柄がやっぱり日本とは違うというか、親しみやすくて楽しい人が多いです。一対一でレッスンをしていても日常生活から面白いことを探しだして掘り下げたりしてくれます。あと陽気です(笑)明るいというか。歌うこと好き、ギターなどの楽器が好き、踊ることが好き。本当に楽しかったです。」

 

インタビュアー ユウ

「日本人と全然違いますもんね。」

 

Akiさん

「国の違いって大きいなって思います。」

 

日常生活がアクティビティ

インタビュアー ユウ

「こっちにきて二か月ほど経っていらっしゃるということで、アクティビティなどには参加されましたか。」

 

Akiさん

「はい!アイランドホッピングとか買い物とかに行きました。パタパタとかトライシクルに乗ったりするのもアクティビティに入りますか?(笑)」

 

インタビュアー ユウ「日本人からしたらあれもアクティビティみたいなものですよね。(笑)」

 

Akiさん

「日常生活がアクティビティのような気がします。」

 

インタビュアー ユウ「いい言葉ありがとうございます!」

 

Akiさん

「いえいえ(笑)自分一人でマクタン島内をガイドさん雇って一日回ったりもしました。」

 

インタビュアー ユウ「セブでおすすめのスポットなど教えてください!」

 

Akiさん

「いろんな視点によると思います。私は教育系をやっていたので、本当にローカルな人たちの生活を見るのが好きでした。だから学校に行ってみたり、子供たちと一緒にバスケットボールをしてみたりとか、地元の人たちと一緒に過ごすのが楽しかったです。」

 

インタビュアー ユウ

「旅行じゃなかなかできないいい経験ですよね。」

 

Akiさん

「そうですね。旅行だったらきれいなビーチ、大きなショッピングモール、観光地などしか行かないですもんね。それもいいと思うんですけども。私は地元の人とふれあえたのが一番良かったです。」

 

インタビュアー ユウ

「学校などはツアーで行かれたんですか。」

 

Akiさん

「単独で行きました。マクタンを回るときにガイドさんにこういうことがやりたい、こういうのが見たいっていうのをリクエストしたらもう勝手に全部決めて連れて行ってくれました。そのガイドさんもその辺にいる人なんですよ。」

 

インタビュアー ユウ「ちなみにそれはいくらくらいだったんですか。」

 

Akiさん

「一日300~400ペソでした。」

 

インタビュアー ユウ

「安いですね!」

 

Akiさん

「そうですね。ツアーとか通すともっと高くなるかと思います。楽しかったですよ!ぜひ行ってみてください。」

 

フィリピン留学を迷われている方へメッセージ

インタビュアー ユウ

「最後に、フィリピン留学を迷われている方にメッセージをお願いします。フィリピン留学って安くて南国リゾートで魅力的なところがある反面、治安とかの問題で行けないっていう方もいると思うんですけど、そういう方に向けて何かありませんか。」

 

Akiさん

「来る前はやっぱり物が盗まれるとか、たたかうとか(笑)、発展途上国なので漠然とこわいというイメージはありました。けどイメージしていたのと全然違いました。多少ぼられたりはしますけど。」

 

インタビュアー ユウ

「外国人価格ですよね。」

 

Akiさん

「そうですね。慣れてしまうと全然気にならないし、本当に治安が悪いのかなって思いました。」

 

インタビュアー ユウ

「あんまり怖い思いというのはされませんでしたか。」

 

Akiさん

「特に物をとられることもなく、壊されることもなく、なくすこともなく。予想外といえば予想外でした。もう少し何かトラブルがあるのかなって思ってたんですけど、やっぱり学校とかホテルが守ってくれてるのかなって思います。」

 

インタビュアー ユウ

「フィリピンもう一度来たいと思いますか。」

 

Akiさん

「みんな思ってます。一緒に来た人たちのことをバッチメイトというんですけど、その人たちとよく、何年後かにまた来て同じホテルに泊まってもう一回来ようねって言っていたりします。本当に好きです。」

 

インタビュアー ユウ「フィリピンの魅力はなんですか。」

 

Akiさん

「やっぱり人ですね。日本にはない感覚を持っている人たちなので自分にとってすごく刺激的でした。」

 

インタビュアー ユウ「とても充実した二か月を過ごされたんだなと思いました。今日はお話ありがとうございました。」

 

関連する学校

  • CEBU BLUE OCEAN ACADEMY

    セブ・ブルーオーシャン・アカデミーは、フィリピンで17年以上語学学校を運営するパインスアカデミーが長年の経験とノウハウを持って、リゾートエリアのセブ・マクタン島に新設した韓国人経営のアカデミーです。

    英語を全く話せないビギナーから海外で働くために英語力を鍛えたい方まで対応できるESLコースでは、フィリピン留学最大級の9時間のマンツーマン授業を提供し、短期でも集中して英語力を伸ばすことが可能です。

    講師の質にもこだわりを持っており、パインスの学生満足度が高い講師をそのまま採用しています。