フィリピン留学体験談CAEA(セブ島)S.Mさん

・S.Mさん

・20代

・女性

・滞在期間16週

・2016年5月から2016年9月まで留学(インタビュー時4週目)

フィリピン・セブ島のCAEA(Cebu American English Academy)に留学したS.Mさんの留学体験談をインタビュー形式でご紹介します。

留学後はワーキングホリデーを考えられているS.Mさん。フィリピン留学を決められるまでの経緯やネイティブとの比較、CAEAさんでの留学生活などについてお伺いしました。

女性ならではのご意見もあり、フィリピン留学を迷われている女性にぜひ見ていただきたいです!

フィリピン留学を決めるまで

インタビュアー ヤス

「今日はインタビューよろしくお願いします。では早速ですがフィリピン留学を選ばれた理由を教えてください。」

 

S.Mさん

「アメリカやカナダはグループ授業と聞いたんですけど、私はすごく初心者だったので自分だけ置いてきぼりになりそうで怖くてマンツーマンレッスンのあるフィリピンを選びました。あと価格も決め手の一つです!」

 

インタビュアー ヤス

「なるほど。フィリピンということで親御さんは心配されませんでしたか。」

 

S.Mさん

「めちゃめちゃ心配されました!治安は大丈夫なのかってすごく心配されていて、私もすごく心配していたんですけど、実際来てみたら意外と自分さえ気を付けていたら大丈夫かなと思いました。」

 

インタビュアー ヤス

「今までアメリカやカナダなどの英語圏の国には行かれたことございますか。」

 

S.Mさん

「はい、行ったことあります。」

 

インタビュアー ヤス

「フィリピンって英語は第二言語であって母国語じゃないじゃないですか。ネイティブの国と比べてみていかがですか。やっぱり違いがあると思うんですけど。」

 

S.Mさん

「初心者なのであんまりわからないです。

ただ、話すスピードはゆっくりなので聞き取りやすいです!ネイティブの人って英語をすごいスピードでベラベラ話すじゃないですか。先生だからというのもあるかもしれませんがゆっくり話してくれるなと思っています。」

 

インタビュアー ヤス

「初心者の方にはわかりやすいかもしれませんね。」

 

S.Mさん

「そうですね。これがアメリカとかだと早すぎてついていけないと思います。」

 

インタビュアー ヤス

「やっぱりフィリピン留学は特に初心者にお勧めですよね。ちなみにこの後他の国に行かれる予定はありますか。」

 

S.Mさん

「カナダかオーストラリアに半年ほどワーキングホリデーで行こうかなと思っています。」

 

インタビュアー ヤス

「良いですね!」

フィリピン留学CAEAのフロント

ホテル入り口

日本とあまり変わらない環境

インタビュアー ヤス

「セブには語学学校ってたくさんあると思うんですけど、その中でCAEAさんを選ばれた理由ってありますか。」

 

S.Mさん

「環境ですね。まずフィリピンをエージェントに勧められたときに、フィリピンの環境について聞いているうちに自分はフィリピンでの生活は無理かもと思ったんです。

けど、ここなら割と日本と変わらない生活ができそうなので大丈夫かなと思いました。ホテル内に学校があるというのと、ホテルの一人部屋を使えるということ。掃除が毎日入るのもいいですし、月水金に洗濯物を出したら洗濯してくれるのもいいなと思いました。あと、トイレットペーパーを流せるというのが大きかったです!」

 

インタビュアー ヤス

「すごいですね!ほかの語学学校だと結構流せないところが多いですよね。」

 

S.Mさん

「それが絶対にダメだなと思っていて。ここは流せるので、学校選びの決め手になりました(笑)」

インタビュアー ヤス「CAEAさんのいいところって何だと思いますか。」

 

S.Mさん

「一番いいところは何よりも環境だと思います。部屋の環境がいいなと思っています。セブの中じゃ本当に暮らしやすいほうだと思います!

光ファイバーがあってセブの中でも結構Wi-Fiが強い方みたいです。フィリピンって他のところだとyoutubeとか見ていても途中で止まってしまうって聞くんですけど、それはないです。

あと、Wi-Fiの調子が悪いときでもすぐに対応して直してくれました!オーナーさんも何かあったらすぐに言ってねっておっしゃってくださるのでそういう面でもすごく暮らしやすいです。ほかのフィリピンの語学学校に比べたら環境はいいと思います。」

 

インタビュアー ヤス

「本当にいい環境で過ごされているんだなというのが伝わってきました!」

 

S.Mさん

「二週間とか短期だと特に環境は気にしなくても大丈夫かなと思うんですけど、やっぱり長期なので環境は気にしました!」

フィリピン留学CAEAのお部屋(バスタブ)

部屋のお風呂とトイレ

毎日ホテルのレストランでの食事

インタビュアー ヤス

「では、食事に関してはいかがですか。」

 

S.Mさん

「ごはんが他のところは献立形式で出るメニューが決まっているのがほとんどだと思うんですけど、ここは下にある「はんにゃ」という日本食レストランで自分の好きなメニューを選べます。朝昼はそこでご飯を食べれます。」

 

インタビュアー ヤス

「あそこレストランだと思ってたんですけど違ったんですね!」

 

S.Mさん

「いえ、レストランです!ホテル内にある日本食レストランで食事ができるんです。ご飯をその日の気分で260ペソ以内なら好きなもの食べられるというのも学校選びの決め手でした。」

 

インタビュアー ヤス

「それはいいですね!メニューは結構多いんですか。」

 

S.Mさん

「多いです!ただ、260ペソ以内になるとセットメニューなどは限られてきてしまいます。オーバーした場合は差額を払います。」

 

インタビュアー ヤス

「自分で好きなものを選べるというのはいいですね!」

フィリピン留学CAEA内の日本食レストラン

ホテル内日本食レストラン「はんにゃ」

フィリピン留学を躊躇している女性へ!

インタビュアー ヤス

「この記事はフィリピン留学を迷われている方に向けて発信しようと思っているんですけど、フィリピンって危ないというイメージが強いじゃないですか。セブに来られるということでS.Mさんも色々心配されてきたと思うんですけど、フィリピンに来るのを躊躇されている方に向けて何かメッセージをいただけませんか。」

 

S.Mさん

「女の人って安全か安全じゃないかということと身の回りの環境についてすごく気にされると思うんですね。環境については本当にここCAEAは気にしなくて大丈夫だと思います。

安全面については慣れてないうちは日本人のクラスメイトの方と一緒に行動していれば何も問題ないと思います。

セキュリティボックスもちゃんとあるのでそこにお金は置いて出かけるときは大金をもっていかない、遠いところはタクシーを使う、明るいうちに行く、派手な格好はしないなど自分が気を付けていれば大丈夫だと思います。思っていたよりは危険じゃなかったです。」

 

インタビュアー ヤス

「今一カ月間過ごしてみてなにか怖い思いなどされましたか。」

 

S.Mさん

「なにもないです!ただ私も怖いなと思っていたので注意されたことはなるべくしないように気を付けています。夜中に一人で出かけないとか。」

 

インタビュアー ヤス

「ここって門限はないんですか。」

 

S.Mさん

「門限ないです。CAEAって大人の方が多いんですよ。ほかの学校って8時間授業が基本だと思うんですけど、ここは6時間授業が基本で授業終わって自習とかをするかは自己管理です。それが出来ないという方は日本人スタッフに言ったら見てくれると思います。」

 

インタビュアー ヤス

「結構自由なんですね。日本からフィリピンに持ってきたらよかったなと思うものってありますか。」

 

S.Mさん

「結構なんでもフィリピンで買えると思います。モールに行けば日本の化粧品もブランドも買えるし、シャンプーとかも平気だし、女性だと生理用品くらいだと思います。」

 

インタビュアー ヤス

「ごはんも毎日日本食なので恋しくなりませんもんね。今日はいろいろお話しいただきありがとうございました。」

関連する学校

  • CAEA

    Cebu American English Academy(カエア)はセブの市街地にあるホテルタイプの日本人経営の学校です。

    学生定員20名の超小規模校ならではのきめ細かい対応と、日本食のお食事、快適な設備で社会人やシニア層に人気です。

     

    CAEAではグループ授業はなく、すべてのコースがマンツーマン授業のみで構成されています。