フィリピン留学体験談A&J(バギオ)Wendyさん

・Wendyさん

・女性

・滞在期間3カ月

・インタビュー時1カ月目

フィリピン・バギオのA&Jに留学したWendyさんの留学体験談をインタビュー形式でご紹介します。

ニュージーランドに2週間ホームステイをしたことがあるWendyさん。欧米留学と比較したときのフィリピン留学の魅力やバギオでの生活、フィリピン留学に持ってきたらいいものなどについてお話しいただきました。

バギオへの留学を検討している人は必見です!

フィリピン留学を選んだ理由

インタビュアー ヤス

「インタビューを受けていただきありがとうございます。よろしくお願いします。」

 

Wendyさん

「お願いします。」

 

インタビュアー ヤス

「さっそくですが、Wendyさんは英語が第一言語の国に行った事はございますか?」

 

Wendyさん

「はい。あります。」

 

インタビュアー ヤス

「フィリピンは第二言語が英語だと思いますが、第一言語が英語の国と比べていかがでしょうか?」

 

Wendyさん

「ニュージーランドに2週間ショートホームステイで行った事があるんですが、その時はあまり英語を理解できなかったですがフィリピン人が使う英語より分かりにくかったです。」

 

インタビュアー ヤス

「なるほど。今回フィリピン留学を選んだ理由を教えていただけますでしょうか?」

 

Wendyさん

「第一は金銭面でフィリピン留学が他の国より安かったのでフィリピン留学に決めました。あとはフィリピンの第二言語が英語という事でネイティブまではいきませんがしっかり英語の勉強ができると思ったのも1つの理由です。」

 

インタビュアーヤス

「留学っていうとやっぱりアメリカやイギリス、オーストラリアなどネイティブの国を視野に入れると思いますがネイティブの国に留学に行く事は最初選択肢に含まれていましたか?」

 

Wendyさん

「最初はやっぱり1回行った事があるニュージーランドに行こうかなって思いました。でもニュージーランドの学校はグループクラスで、自分にはついていけなくてより英語が苦手になってしまうと思ったので1対1の授業ができるフィリピンを選びました。」

 

フィリピン留学 A&Jのネイティブ講師によるレッスン

 

保証コースのあるバギオのA&Jでフィリピン留学

インタビュアー ヤス

「今はバギオで留学されていらっしゃいますが、フィリピンの中でセブ島が一番語学留学をしている人が多いと思います。その中でバギオを選ばれた理由を教えていただけますでしょうか。」

 

Wendyさん

「日本語を使う機会を少しでも少なくして英語の勉強に集中しようと思ったのであまり日本人がいないバギオを選びました。」

 

インタビュアー ヤス

「確かにバギオは日本人が少ないですもんね。ではバギオの中にある学校の中でA&Jを選ばれた理由を教えていただけますでしょうか。」

 

Wendyさん

「一番はコースが決め手ですね。ク私はスピーキングマスターコースを選択しているのですが、3か月保障コースで自分のレベルにあったレベルからスタートできるんです。それでコースをマスターするまで保証があります。最終的にマスターできるというプログラムがあったから私はここの学校を選びました。」

 

インタビュアー ヤス

「一定のレベルになるまで留学期間が無償で延長できるのですね!」

 

Wendyさん

「そうですね、留学が延長されます。」

 

インタビュアー ヤス

「時間がある方にはとても良いカリキュラムですね。」

 

Wendyさん

「寮費やVISA代は自己負担ですが授業料などはタダで延長できます。」

 

フィリピン留学 A&Jの自習室

 

バギオでの留学生活

インタビュアー ヤス

「土日はどのようにお過ごしですか?なにかアクティビティなどに参加されていますか?」

 

Wendyさん

「友達と買い物に行くのがメインで外に出たり、海に行ったりもしています。」

 

インタビュアー ヤス

「続いて食事についてですが、A&Jは韓国人が多いかと思いますが、食事も韓国料理がメインですか?」

 

Wendyさん

「そうですね。毎日キムチがでます。たまに辛くて食べれない時はありますが、日本人用に味付けを変えてくれます。」

 

インタビュアー ヤス

「学校の料理の味に飽きてしまった時は近くにレストランなどございますか?」

 

Wendyさん

「学校に売店があるので、そこで何か買って食べたり、買い物に行った時にインスタントラーメンなどを買っておく事が多いです。」

 

A&Jの授業の様子

インタビュアー ヤス

「授業は1日に何コマ受けられていますか?」

 

Wendyさん

「1コマ2時間の授業を3コマ受けています。」

 

インタビュアー ヤス

「1コマ2時間は長いですね!英語力は伸びましたか?」

 

Wendyさん

「まだあまり伸びたと感じないです。(笑)でも少しコミュニケーションが取れるようになったかなとは思います。」

 

インタビュアー ヤス

「まだ留学が始まったばかりですもんね。これからですよね!」

 

フィリピン留学 A&Jのマンツーマンレッスンの様子

 

フィリピン留学を検討している方へ!

インタビュアー ヤス

「続きまして、フィリピン留学に行こうと決意した理由を教えていただけますでしょうか。」

 

Wendyさん

「私も留学に来る前に治安などで親に反対されたんですが、治安より授業の質を考えてフィリピンを選びました。フィリピンが危ないっていうイメージは自分が危ない所に行かないとか、常に注意していれば事件に巻き込まれないだろうと思い留学を決めました。」

 

インタビュアー ヤス

「では最後になりますが、なにか日本から持って来た方が良かったと思う物はございますか?」

 

Wendyさん

「日本食と日本語で書いてあるテキストです。日本食はやっぱりいくらあっても足りないくらい欲しいですし、テキストも海外にあるものは全部英語で書いてあるので日本語のテキストも交えつつ勉強をした方が効率良いと思います。」

 

インタビュアー ヤス

「日本の物って大切ですよね。ではインタビューは以上となります!本日はインタビューありがとうございました。」

 

Wendyさん

「ありがとうございました。」

関連する学校

  • A&J

    A&J e-EduDC Academyはフィリピン北部のバギオにある韓国人経営の学校です。

    宿泊施設内にアメリカ出身の副校長が24時間滞在しているため、授業以外でもネイティブスピーカーと時間を共有し、実践的に英語を使う訓練ができることが最大のポイントです。
     
    また、フィリピン留学の最大の魅力である「マンツーマン授業」に特化したプログラムを組めるようにと、ネイティブ講師とのマンツーマン授業1コマを含む「Native ESL」、1日最長8時間のマンツーマン授業を受けられる「Crazy ESL」などのコースがございます。