フィリピン留学体験談 A&J(バギオ) Tommyさん

・Tommyさん

・20代

・女性

・4か月の留学予定(インタビュー時2週目)

フィリピンのバギオにある語学学校A&Jに留学してるTommyさんの留学体験談をインタビュー形式でご紹介します。

日本の学校を卒業後、フィリピン留学に来たTommyさんにフィリピン留学を決めた理由やバギオ留学、A&Jの特徴などについてお伺いしました!

英語留学をする理由

インタビュアー ヤス

「今回はバギオのA&Jの留学生Tomyさんです!本日はインタビューよろしくお願いいたします。」

 

Tommyさん

「よろしくお願いします。」

 

インタビュアー ヤス

「まず初めに、今はどのくらいA&Jに留学されていますか?」

 

Tommyさん

「今はまだ2週間だけです。」

 

インタビュアー ヤス

「どれくらい滞在される予定ですか?」

 

Tommyさん

「4か月の予定です。」

 

インタビュアー ヤス

「ではこれからですね!Tommyさんは学生さんですか?」

 

Tommyさん

「学校を卒業して就職はしないで留学に来ました。」

 

インタビュアー ヤス

「そうなんですね。英語を勉強しようと思った理由を教えていただけますでしょうか。」

 

Tommyさん

「もともと洋楽が好きだったのもあり、英語に興味を持ち始めて大学も留学が強い所に入ったんです。でもいろいろ事情があり、大学の時には留学には行けなかったので大学を卒業して留学に来ました。」

 

インタビュアー ヤス

「英語留学っていうとやっぱりアメリカやイギリスなど、英語ネイティブの国に留学に行くのが主流だと思います。

その中でフィリピン留学を選んだ理由を教えていただけますでしょうか。」

 

Tommyさん

「本当はカナダかオーストラリアにワーキングホリデーで行こうと思っていたんです。

でもエージェントさんと話していた時に、英語力がまだないから1度フィリピン留学をして英語の基礎を作ってからワーキングホリデーにつながればいいなと思い、まずフィリピン留学をする事を決めました。」

 

インタビュアー ヤス

「それではこの留学後にワーキングホリデーに行かれるんですか?」

 

Tommyさん

「そうです。来年には行こうと思っています。」

 

フィリピン留学 A&Jの売店

 

バギオ留学を選んだ理由

インタビュアー ヤス

「今回は初海外ですか?」

 

Tommyさん

「海外に出るのは初めてではないですが留学など海外に長期滞在するのは今回が初めてです。」

 

インタビュアー ヤス

「フィリピンの英語留学だとセブ島が一番留学している人が多いと思うんですが、場所を選ばれる際になにか考えていたことはございましたか?」

 

Tommyさん

「セブだと日本人が多いっていうのと聞いたのと、セブのちょっと外れた場所に行くと危ないっていうのを聞いたからです。

日本人があまり多くなく、気候も日本とあまり変わらなく住みやすいバギオを選びました。」

 

インタビュアー ヤス

「ではバギオに2週間滞在されて今の所いかがですか?」

 

Tommyさん

「今は雨が多い季節ですがそこまで不便だなって思う事もないです。」

 

インタビュアー ヤス

「この時期の気候はどうですか?」

 

Tommyさん

「普段は半袖で生活していて雨が降ると少し寒く感じる程度です。」

 

インタビュアー ヤス

「少し寒いんですね。」

 

A&Jの特徴

インタビュアー ヤス

「バギオでたくさんある語学学校からここの学校に決められた理由を教えていただけますでしょうか。」

 

Tommyさん

「ワーキングホリデーの準備段階っていうコースがあるっていうのを聞いたのと、寮なので留学している人と仲良くなれると思ったのでここの学校に決めました。」

 

インタビュアー ヤス「ワーキングホリデーのコースって新しくできたコースですよね?」

 

Tommyさん

「そうですね。カフェで働きながら英語が使えたりします。」

 

インタビュアー ヤス

「それはいいですね。続いて学校についてお伺いしたいんですが、学校に韓国の方が多いという事で食事が韓国よりとうかがったんですが味はいかがですか?」

 

Tommyさん

「そうですね、味はまずくないですし、日本人用に少し甘めに作ってくれたりもするので大丈夫です。」

 

インタビュアー ヤス「今日本人の方は何人くらいいますか?」

 

Tommyさん

「今は7人です。」

 

インタビュアー ヤス

「韓国人の方はだいたい何人くらいですか?」

 

Tommyさん

「だいたい30人くらいですね。」

 

インタビュアー ヤス

「そうなんですね。続いてカリキュラムについてなんですが今はどのくらい授業で勉強されていますか?」

 

Tommyさん

「授業だと7コマです。」

 

インタビュアー ヤス

「マンツーマンクラスとグループクラスは何コマずつ受けられていますか?」

 

Tommyさん

「5コマであとはグループクラスです。」

 

インタビュアー ヤス

「グループクラスや学校内で韓国人が多いので英語を使う機会が多いですか?」

 

Tommyさん

「クラスでは英語を使うんですがプライベートでは韓国人の方は韓国人で集まってしまいます。」

 

フィリピン留学 A&Jのエントランス

 

フィリピン留学を考えている方へ

インタビュアー ヤス

「そうなんですね。Tommyさんが思うフィリピン留学に向いている人ってどんな人だと思いますか?」

 

Tommyさん

「ストイックな人に向いていると思います。日本人がいる時に自分に甘えず日本語で喋らず英語で喋ったり、違う国の人喋る事が出来る人が向いていると思います。」

 

インタビュアー ヤス

「いろんな誘惑がありますもんね。留学に来る前にフィリピンの治安を気にしたり、親御さんから反対されたりしませんでしたか?」

 

Tommyさん

「反対はされなかったですが心配はされました。」

 

インタビュアー ヤス

「やっぱり心配されたんですね。フィリピン留学を考えているけど、治安の事で親に反対されたり心配して後1歩留学に来れていない方って多いと思うんですよね。

そこで留学を検討してる方たちに何か前向きなメッセージをいただけないでしょうか。」

 

Tommyさん

「日本でもアメリカでも関係なく、危ない地域に行けば危ない目に遭うことはあると思います。

逆にセブでも日本でも、危ない地域に行かなければ危ない目に遭う確率が減ると思います。

実際に地元のマーケットなどに行っても危ない目に遭っていないので、自分で気をつける事は気を付けておけば大丈夫だと思います。」

 

インタビュアー ヤス

「日本でも危ない地域ってありますからね。それではインタビューは以上となります。本日はインタビューありがとうございました!」

 

Tommyさん

「ありがとうございました。」

 

フィリピン留学 A&Jのジム

関連する学校

  • A&J

    A&J e-EduDC Academyはフィリピン北部のバギオにある韓国人経営の学校です。

    宿泊施設内にアメリカ出身の副校長が24時間滞在しているため、授業以外でもネイティブスピーカーと時間を共有し、実践的に英語を使う訓練ができることが最大のポイントです。
     
    また、フィリピン留学の最大の魅力である「マンツーマン授業」に特化したプログラムを組めるようにと、ネイティブ講師とのマンツーマン授業1コマを含む「Native ESL」、1日最長8時間のマンツーマン授業を受けられる「Crazy ESL」などのコースがございます。