セブ島留学 英語事情||セブ島留学・フィリピン留学のファーストイングリッシュ

セブ島の語学事情
SECTION1:世界中で利用されています。

セブ島留学 の英語授業は欧米の2倍!

フィリピン留学・セブ島留学が瑛会話力向上と語学試験対策では、世界の留学地で一番成果が出せます!
フィリピン留学は単に欧米留学よりも安いだけではなく、授業時間は欧米留学の2倍(8~10時間)、授業時間の半分以上が先生と1対1のマンツーマン授業になります。 マンツーマンレッスンですので、一人ひとりに家庭教師がついて勉強する形となります。分からない部分を翌日に残さず、しっかりと勉強することが可能です。

フィリピンと他国での2ヶ国留学を考えている方も増えてきています。まずはフィリピンで英語の基礎をしっかりと習得し、2ヶ国目で仕事経験をしたり、欧米留学でしか学べないビジネス英語やケンブリッジ検定コースなどの上級英語コースを受講し、ワンランク上の英語力を目指します。フィリピン留学と欧米留学との組み合わせが、最も効率的で成果の出る留学プランになります。
また、フィリピンには英語習得のために留学している韓国の若者が多く、韓国ではフィリピン英語留学は当たり前になっています。
実際、フィリピン政府観光省が発表している外国からフィリピンへの渡航者数の推移は、韓国がここ数年、1位となっており全体の約20%を占めるほどです。
また、ほかの英語圏の国よりも近く、物価の違いから授業料も滞在費も安いため人気が出ています。近年では韓国を追い越す勢いで台湾からの留学生が増えてきております。
費用やマンツーマンレッスン以外にも、フィリピン留学の魅力にはフィリピン人の国民性もあります。フィリピン人の国民性は非常に明るくフレンドリーです。そのため、苦しい勉強でも英語を楽しく学ぶことができます。 特に英語を使うことに慣れていない人でも、フィリピン人持前の明るさで英語を積極的に話すことに慣れることができます。

SECTION2:セブ島英語留学の魅力とは?

セブ島留学 はTOIECスコアを大きく伸ばすチャンス!

1年間セブ島留学した場合欧米留学と同等の成果が出せるでしょうか?
フィリピン留学では、日常英会話と語学試験対策(TOEICやIELTSなど)を完成まで持って行きます。
6ヶ月間程度勉強すると、コミュニケーション力とTOEICスコアは相当高いレベルまで持って行くことができます。
ただし、6ヵ月間で会話力が十分というレベルに到達できるか!?と言えば、上には上がありますので、さらにフィリピンで勉強することでワンランク上の英語力を目指すことができるのは間違いありません。 また、3ヵ月周期で、語学試験対策の専門コースもフィリピン留学にはございます。とにかく試験のスコアを上げたい!という方にもフィリピン・セブ島留学はぴったりです。

フィリピン留学する方々の多くは、欧米圏に行く前に英語の基礎を習得するため、フィリピン留学に来られます。
日常会話を短期間で習得するためのプログラムを受講するケースが多くなるため、まずは会話力向上のコースを受講することになります。
仕事で使うビジネス英語をマスターしたい場合は、初心者向けのプログラムしか取り扱わない学校だとプログラムが用意されていないので要注意です。
フィリピンは英語を学ぶ場所としては非常に適していますが、実際に仕事や実生活を通して英語を使う経験の場は少ないのが現状です。
帰国後に英語を使った仕事をして行きたいと考えている場合は、欧米留学をすることで生活を通してワンランク上の英語に触れる機会が重要になります。
フィリピンで日常会話プラスTOEICスコア(700点以上)を習得し、その後にオーストラリアやカナダなどの欧米留学圏に留学されると良いでしょう。
そして、欧米圏で勉強する場合には、フィリピンでは勉強できないビジネス英語コースやケンブリッジ英語コースを受講するプランをオススメします。
海外留学でTOEIC800点越えを到達させたい方は、フィリピン留学と欧米留学を組み合わせて留学すると、最短で800点越えが達成できるでしょう。
フィリピン留学で英語基礎力を身に着けて、欧米留学で実践的英語力と、ワンランク上の英語力を肉付けすると考えられると良いでしょう。
ファーストイングリッシュでも、フィリピン留学のあとに2ヵ国目の留学先のご紹介について、協力することができます。ご希望の留学プランをご相談くださいませ。
また、フィリピン留学の語学学校の中にも、ビジネス英語コースに特に力を入れている学校もございます。ご希望に沿ったフィリピン留学プランを作成しましょう。

英語で広がる無限の可能性をフィリピン留学・セブ留学で私達がサポートします【ファーストイングリッシュ】