フィリピン留学のファーストイングリッシュとは?|セブ島留学・フィリピン留学のファーストイングリッシュ

ファーストイングリッシュとは? 夢を常においかけ世界中の人に夢を与えありがとうを集める集団である
私達の事業について
ファーストイングリッシュはフィリピン留学専門エージェントです。
セブ島を中心に、フィリピン各地の語学学校の中から、お客様にあった最高の学校をご紹介いたします。

ファーストイングリッシュでは定期的にカウンセラーが現地語学学校を視察しております。
実際に行かなければわからない、最新の情報をお届けいたします。

また、ファーストイングリッシュはセブ・マクタン島にオフィスがあり、日本人スタッフが常駐しております。
万が一ご留学中にトラブルが発生した際も、現地日本人スタッフが対応いたします。


創業の想い
事業理念
本多社長の社長TV
創業者の想い 本多 正治

ファーストイングリッシュの創業者の想い

ファーストイングリッシュでは「え~!!!こんな留学じゃいつまでたっても英語が話せるようになるワケないよ!!!」なんてない!

私がこの新たな留学事業に目覚めたのは昨年の世界一周に行った時のことでした。
その内の一カ国としてカナダのバンクーバーを訪問しました。
そろそろ日本食に飢えていた私たちは、街中にある日本人経営の居酒屋へ、現地ガイドに連れて行ってもらいました。
そこは大変な人気店で、10人以上の若い日本人がアルバイトとして働いていました。
最初は「へえ、海外で頑張っている日本の若者がたくさんいるんだ!」と感心していました。
ところが!!!話を聞いてみると「愕然(がくぜん)!!!」としたのです。
どんなことを言ったかというと、
「もう学校には行ってないっス、行っても上達しなかったんで。
それでも最初の2か月はお金を払っているから行きましたけどね。」
というのです。 他にも、
「英語ですか?そんなのなかなか話せませんよ。だって周りは日本人ばかりですからね。」
という子もいました。
日本語が通じるところでアルバイトをしてお金を稼いで日本人とばかり遊んでいる、典型的な留学失敗パターンです。
私が「えっ、じゃあ、なんでここにいるの?」 と聞くと、
「いや~ワーキングホリディビザ(1年間)がまだ残っているからここにいるだけなんです。」
との返答が…。英語をマスターしようという気持ちは完全に萎えてしまったらしい…。
話を聞くにつれ、段々と怒りがこみ上げてきました。
高い航空費用と留学費用を親に出してもらってこの有り様じゃ~親も泣くよ。
しかし!!!彼らが悪いのではない!!!これは留学のシステムに完全に問題がある。
欧米諸国やオセアニアの学校の多くが、授業は午前中のみ・1人の先生が15人や20人の生徒を教えている。
これは人件費が高い国では仕方のないこと。
もともと内向的な日本人、集団授業ではアウトプットをする時間も勇気もなく、時間が過ぎていきます。
そういった危機的意識を慰め合うように、日本人同士でつるんでいる。
おまけに、仕事も英語を必要としない、日本式居酒屋であったり、フルーツの皮むきであったり。
そりゃ、英語、マスターできんわな。
それから私はもっともっと効果的な留学はないものかと探しました。
念ずれば通じるものです。すぐに見つかりました。
「安」・「近」・「密」という素晴らしいシステムを兼ね備えている留学が すぐそこにあったのです!!!
実は、その国とはフィリピンです。
その話を聞いた私は10月21日に、3週間にも渡る世界一周を終えたばかりにも関わらず、すぐにマニラに飛んだのです。(なんせマニラまでは4時間で行けるものですから)実際に行き、マニラにある英語学校を3校見てきました。
感想は…
確かに英語は完全にマスターできる。その仕組みがある。しかし、マニラは…完全に住みにくいと感じました。
「危険だ」「タクシーがメーターを使わない」「渋滞がひどい」
「街自体があまり快適でない」「遊べる海が遠い」「マニラってイメージが悪い」
実は、私自身があまり好きになれなかったのです。
マニラはあんまり来たくないっていうのが実感でした。
そんなことを思っていると、マニラに住む日本人が教えて下さいました。
実は、セブの方が、はるかに留学のメッカなんですって!!!
気づいたら、私はすぐにセブの留学の手配をしてしまったのです。
そして、1月と2月のそれぞれ1週間ずつ、セブ留学をしてきました。
朝から晩まで、マンツーマンや1:4の授業を受けてきたのです。 もう、頭の中は英語の洪水です。
全てのやり取りが当然英語です。 たくさんの話を、生活のすべてを、英語で、やらなければならないのです。
これは絶対的に自信を持って進めることが出来る!!!そう確信しました。

会社概要
会社名株式会社G-net
代表者名本多 正治
設立平成17年12月
資本金1000万円
従業員数147名(正社員:17名/アルバイト:130名)
企業理念夢を常に追いかけ 世界中の人に夢を与え ありがとうを集める集団である。
事業理念最高の留学を通して夢の創造と実現。
お客様とファーストイングリッシュの大切なお約束1.お客様の夢の創造と実現のために最大限の力を発揮します。
2.お客様の本質的なニーズを理解し、中立の立場で学校を紹介します。
3.お客様の最高の留学のために上質で豊富な情報を提供します。
4.お客様のお問い合わせに迅速かつ正確にお返事します。
5.英語で広がる無限の可能性をお客様と共に追求します。
事業内容 学習塾事業部 「個別指導 明光義塾」広島県内にて学習塾経営(9教室)
留学事業部 「ファーストイングリッシュ」マンツーマンスタイルの英語留学
本社所在地〒734-0005 広島市南区翠1-2-8 グランドメゾンNii103

留学事業部詳細

事業名ファーストイングリッシュ
所在地
福岡オフィス
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-7-35 博多ハイテックビル 801
TEL:092-292-8850 / 0120-131-005(フリーダイヤル)
FAX:092-292-8857
大阪オフィス
〒550-0015 大阪府大阪市西区南掘江1-11-1 三共四ツ橋ビル5F
(株)Yukiプランニング内
TEL:0120-131-005(フリーダイヤル)
FAX:092-292-8857
東京オフィス
〒116-0022東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST 新宿SOUTH 6階CROSSCOOP
TEL:0120-131-005(フリーダイヤル)
FAX:092-292-8857
セブオフィス
Lot 2 Block35, Vista Mar Subdivision, Gate2, Dolphin St, Dapdap, Lapu-lapu city, Cebu 6015
URLhttp://www.firstenglish.jp
Facebookhttps://www.facebook.com/ryugaku.firstenglish

学習塾事業部詳細

事業名 個別指導 明光義塾
所在地 ◆中区役所前教室 広島市中区大手町3-8-4 大手町佐野ビル2F
◆白島Qガーデン前教室 広島市中区東白島町19-81 カルティエ城北通り1F
◆横川駅前教室 広島市西区横川町3-3-6 ヒノイビル2F
◆段原中央教室 広島市南区段原3-9-25 コンフォートNビル205
◆仁保教室 広島市南区仁保新町1-9-11
◆戸坂教室 広島市東区戸坂山崎町1-6 モリワケビル1F
◆温品教室 広島市東区温品5-2-19
◆安芸府中教室 広島県安芸郡府中町浜田本町10-1 陰山ビル202
◆安芸中野東教室 広島市安芸区中野5-15-1 第一川本ビル101
URLhttp://www.meiko-hr.com/
Facebookhttps://www.facebook.com/meiko.hiro
スタッフ紹介

◆東京オフィス 留学カウンセラー◆




 向山 大貴(留学事業部マネージャー)

2013年まで中国は大連市に暮らしておりました。当初話せる中国語は「你好」などの挨拶程度でした。
そんな私ですが、暮らしているうちにすぐ簡単な会話ができるようになりました。
なぜならば、町を歩けば必然的に中国語が聞こえてくるし、私自身中国語を使わなければならないからです。
言葉を覚えるには、実際に使ってみるのが一番の近道です。日本語が使えない環境にいると、自然と上達します。最初は不安なことも多いと思いますが、お気軽にご質問ください!海外生活の経験を活かして、全力でフィリピン留学の魅力をお伝えいたします!




 豊田 千夏

私は1999年にカナダ、2004年にオーストラリアへ留学しました。 その頃、フィリピン留学はまだメジャーではなく、留学=英語圏の国というイメージでした。
その翌年に開催された2005年愛知万博でフィリピン館アテンダントとしての勤務を機に、フィリピンに魅せられ、観光地としての素晴しさ、フィリピン人の英語力の高さ、 また、フィリピン人が英語を教える語学学校が沢山あることを知りました。 フィリピンはホスピタリティに溢れていて、私たち日本人が忘れていた何かを思い出させてくれる、そんな国です。 英語力のUPはもちろん、貴重な体験ができること間違いありません。 フィリピンの魅力を皆様に伝えていけるよう日々精進してまいります!






◆福岡オフィス 留学カウンセラー◆




 澤田 志保

私は、昔から英語をなんとかしたいと思い、独学したり英会話スクールに通ったりして勉強していました。おかげで大分英語力がついたのですが、もっと会話力を伸ばしたいと思い、英語を使う機会を求めてフィリピンのセブに留学しました。
大人になってから、もう一度「学生」になり、1日中英語漬けの生活をするのはとても新鮮でした。留学を通して英語力が伸びたのはもちろん、先生や韓国人のルームメイトとも仲良くなり、今でも連絡を取り合っています。
英語を使って世界中の人々とコミュニケーションを取れる楽しさを、セブ島留学で、是非ものにして下さい。 皆さんの夢が実現するよう、一生懸命お手伝いいたします!





英語で広がる無限の可能性をフィリピン留学・セブ留学で私達がサポートします【ファーストイングリッシュ】