フィリピン留学体験談First English Global College(マクタン島)Shinjiさん~全3回のインタビュー掲載~

・Shinjiさん

・30歳

・男性

・滞在期間12週 

・2016年4月17日から2016年7月9日まで留学

フィリピン・マクタン島のFirst English Global Collegeに留学したShinjiさんの留学体験談をインタビュー形式でご紹介します。

今回は12週間の留学を経験したShinjiさんに、留学中に3回のインタビューを行った記事です!バンクーバー留学の前の勉強先として、フィリピン留学を選ばれたShinjiさんに、それぞれの期間で今の感想等をお話しいただきました。読み応えたっぷりの記事となっておりますので、ぜひご覧ください!

 

英語の勉強をする理由は?

1回目のインタビュー(留学2週目)

 

インタビュアー ケン

「今回はFirst English Global Collegeの留学生Shinjiさんです。本日はインタビューを受けていただきありがとうございます。よろしくお願いします!」

 

Shinjiさん

「お願いします!」

 

インタビュアー ケン

「早速ですがShinjiさんが今回英語を勉強する理由を簡単に教えていただけますでしょうか。」

 

Shinjiさん

「世界中が英語を勉強しておかないとダメな時代になってきていると思ったんです。それで英語を話せないとビジネスができなくなると思い、英語の勉強を始めました。」

 

インタビュアー ケン

「ありがとうございます。では海外留学の留学先って色々な国があると思います。その中からフィリピン留学を選ばれた理由はいかがでしょう?」

 

Shinjiさん

「値段が安いのとマンツーマンが多いっていう理由で選びました。でもフィリピン留学をした後に、英語ネイティブの国に留学に行こうと思っています。」

 

インタビュアー ケン

「なるほど。ではフィリピンで基礎を習得し、ネイティブへ2ヵ国留学する流れですね。ちなみにどこの国に留学されるご予定ですか?」

 

Shinjiさん

「バンクーバーに留学をしに行こうと思っています。」

 

フィリピン留学 First English Global Collegeのマンツーマンレッスンの様子

 

First English Global Collegeを選んだ理由は?

 

インタビュアー ケン

「では続きましてこの学校を選ばれた理由について質問いたします。

フィリピンやセブ島内にはたくさんの語学学校がある中、なぜこFirst English Global Collegeを選ばれましたか?」

 

Shinjiさん

「First English Global Collegeを選んだ理由はいつくかあるんですけど、まず長期間留学なので治安が気になったんですよね。

この学校は比較的に安全そうな学校であったのと、学校の本多代表のブログを見て、しっかり情報提供をしている所が良いと思い、この学校を選びました。学校を選ぶ際にはなにも知らないよりは悪い事でも、知っておいた方が絶対いいと思います。」

 

インタビュアー ケン

「ここはマクタン島にあるので、のんびりしていて治安もセブシティと比べると良いですよね。では実際に学校に留学に来てみていかがでしたか?」

 

Shinjiさん

「まず思ったのがセブが暑いですね。先生達も暑いと言っているくらいなので今は結構暑い時期なんですね。

あとお部屋のクーラーが壊れていたんですけど、日本人スタッフの人に言ったらすぐに直してくれたのでそれは良かったです。」

 

インタビュアー ケン

「4月~6月はセブの真夏なのでかなり暑い時期ですね!」

 

フィリピン留学 First English Global Collegeの庭

 

食事の感想&レッスンの感想

インタビュアー ケン

「では学校のご飯はいかがですか?」

 

Shinjiさん

「ご飯は日本と比べたら美味しくないのが当たり前ですが、この学校のおかずは不味くないので普通に食べれています。

でもお米が日本米ではないので、自分に合わないと人によってはなかなかきついです。」

 

インタビュアー ケン

「やっぱり日本米が恋しくなりますよね。では続きまして授業についてなんですが、授業の方は実際に受けてみていかがですか?」

 

Shinjiさん

「マンツーマンクラスとグループクラスを比べると絶対にマンツーマンクラスの方が良いですね。マンツーマンクラスだと間違えている所をその場で直してくれますから。

 

グループクラスだと言いたい事の単語さえ喋れれば、先生が自分が話したい事を感じっとてくれて話してくれるので英語力を伸ばすためには絶対にマンツーマンクラスの方が良いと思います。

でも全部マンツーマンクラスにすると疲れてしまうので、2コマ3コマはグループクラスを取っておいた方が良いと思います。

あとグループクラスの良い所は他の授業で習ったことを、実践的に使える復習の時間にもなる所が良いと思います。」

 

インタビュアーケン

「ではマンツーマン6コマ・グループ3コマぐらいがお勧めなんですね!

ちなみにShinjiさんの今の英語力はどのくらいですか?」

 

Shinjiさん

「TOEICの点数ですとだいたい500点くらいですね。

僕は典型的な日本の教育を受けてきたので、リーディングなどボキャブラリーに対する英語力はあると思うんですが、スピーキング力が全然ないのをマンツーマンクラスを受けて痛感しました。

文法や単語などは自分で考えれば全部わかるんですが、いざ実際に話すとなると全部飛んでしまいますね。」

 

インタビュアー ケン

「ありがとうございます。会話だとテンポよく話さないといけないので、慣れないうちは難しいですよね。では卒業するまでの目標はございますか?」

 

Shinjiさん

「TOEICでは730点くらい取りたいですね。あと授業や雑談などの会話を単語単語でせずに、ちゃんとした文法を使って離せるようになりたいと思います。」

 

インタビュアー ケン

「12週間あればきっとできますよ!12週間頑張ってください!」

 

セブに来てみた印象は?

 

インタビュアー ケン

「では続きまして、セブについてですが、実際にセブに来てみた印象はいかがですか?」

 

Shinjiさん

「海やホテルなどリゾート部分は想像通りでしたね。

ちょっと海から離れるとこんなに発展途上国感がでているとは思っていなかったですが。道路にレンガがおいてあったり、ヤギが歩いていたりここまで田舎だとは思っていなかったです。」

 

インタビュアー ケン

「リゾート部分はホテルのエリアって感じですよね。ではフィリピン留学を考えている人へなにかメッセージやアドバイスをいただけないでしょうか?」

 

Shinjiさん

「留学に来る前に事前に英語の勉強をした方が良いです。特に文法と単語はしっかり日本で勉強をしておいた方がいいですね。

セブ留学は会話力が伸びる場所なので、でこっちに来てから文法や単語の勉強をしていたらもったいないと思います。」

 

インタビュアー ケン

「素晴らしいアドバイスありがとうございます。単語が全くわからないと、マンツーマンで話すのが大変ですもんね。

効率良く勉強するためにもぜひ日本で基礎勉強をしてきていただければ、と私思います!ではインタビューは以上となります。本日はインタビューありがとうございました。」

 

Shinjiさん

「ありがとうございました。12週間の留学がんばります!」

 

フィリピン留学 First English Global Collegeの食事

 

2回目のインタビュー(7週目)

12週間のフィリピン留学のうち、約半分の7週間を終えたShinjiさんに今の感想や、実際に生活してみたセブについてお話しいただきました。

 

留学の半分を終えた今の感想は?

 

インタビュアー ケン

「2回目のインタビューを受けていただきありがとうございます。今回もよろしくお願いします。」

 

Shinjiさん

「お願いします!」

 

インタビュアー ケン

「Shinjiさんは今週で7週間目ですよね。実際に7週間生活してみていかがでしたか?」

 

Shinjiさん

「そうですね。だいぶこちらに慣れましたね。2週~3週目以降から食事も慣れました。

最初はフィリピンのお米に抵抗があったんですが、今はもう普通に食べれます。慣れって大切だなって思いました。」

 

インタビュアーケン

「最初は戸惑いますけど、意外とすぐ慣れれますよね!

では7週間も留学するといろんな新入生が入って来たり卒業されたりすると思いますが、他の生徒さんとの交友関係はいかがですか?」

 

Shinjiさん

「卒業していく人を見送っていくのは寂しい気持ちになりますね。でも彼らが新しい場所で頑張っていくでしょうからそれは嬉しい事です。

あと新入生と新しい人間関係を作っていくのも新しい知識なども入って来るので良いと思います。」

 

インタビュアー ケン

「では結構出かけられたりもされていますか?」

 

Shinjiさん

「そうですね。外にふらっと出るだけでも英語の勉強になりますので。

毎週近くのマーケットまでふらっと買い物に行くんですが、そこのスタッフの人達と話すだけでも勉強になります。」

 

インタビュアー ケン

「学校外の人と英語で会話するのはいかがですか?やっぱり授業とは違いますか?」

 

Shinjiさん

「難しいですね。学校の先生達は文法や発音が間違っていても聞きとってくれますが、外のローカルの人達は全然聞きとってくれません。

それは自分の発音が悪いのかローカルの人の耳が悪いのかはわからないですけど(笑)

それでもレストランなどで自分の英語が伝わる時は嬉しいです。」

 

インタビュアー ケン

「実際に使えてこその英語ですもんね。レストランやお店で伝わるとモチベーションも上がりますよね!」

 

セブ島のアヤラモール

 

セブで7週間レッスンを受けてみた感想は?

 

インタビュアー ケン

「では7週間、授業を受けてみていかがでしたか?」

 

Shinjiさん

「これはどうしようもない事だと思いますが、先生よって教える上手さが違うと所があるなぁと感じました。でもみんな良い先生ですけどね。」

 

インタビュアー ケン

「なるほど、ではShinjiさんの1回目のインタビューの時に、目標がTOEICが730点くらいとれるようになるのと、単語をつなげて会話をするのではなくしっかり文章を作って会話ができるようになりたいとおっしゃっていましたが7週間たった今はいかがですか?」

 

Shinjiさん

「TOEICに関しては目標達成できている感はないですが、会話力のほうは徐々に上がってきていると思います。

でも留学をして改めて思ったのが、会話力とTOEICのスコアをとるスキルはあんまり関係ないんだなと思いました。」

 

インタビュアー ケン

「確かにそうですよね。先生や外の人と英語で会話ができるからTOEICの点数も取れるって思うのは大間違いですよね。

ネイティブの人にTOEICを受けてもらってもあまり良い点数をとれないって話も聞きますし。」

 

Shinjiさん

「そうですね。現に先生の英語はある程度聞き取れますけど、TOEICのリスニングを聞いても全然理解できなかったりしますからね。

なのであと5週でTOEICの点数を上げたいっていう気持ちはあんまりなくて、英語でコミュニケーションをもっと取れるようになりたいと思っています。」

 

インタビュアー ケン

「では目標がちょっと変わったという事ですね。それによって勉強のやり方なども変わったりしていますか?」

 

Shinjiさん

「まだまだ日々試行錯誤中です。海外ドラマを見るようにしてみたり、英単語のアプリを取ってやってみたり、土曜日に授業を追加してみたりなど。

バディティーチャーと一緒に自分にはなにが必要かを考えて授業をしたりしています。」

 

インタビュアー ケン

「土曜日もレッスンを受けられているんですね。勉強法ですが、海外ドラマを何回も見て字幕無しでみたりするのも良いと思います!」

 

シンガポールで実践英語?

 

インタビュアー ケン

「先ほどインタビュー前に先日シンガポールに行った、と少しお聞きしましたがいかがでしたか?シンガポールで英語は使えましたか?」

 

Shinjiさん

「セブの現地の人達の英語も聞きとりにくいですが、シンガポールの人達も聞きとりにくい英語でした。でもホテルのスタッフの人達は割とキレイな英語でした。」

 

インタビュアー ケン

「なるほど。似たような感じだったんですね。では続きまして、セブに7週間滞在され、土日などいろんな所にも行かれたと思いますがどこか良かった場所等ございましたか?」

 

Shinjiさん

「ジンベエザメは見れなかったですが、オスロブはすごく良かったです。

比較的マクタン島から近い所でアイランドホッピングもしましたが、すごくキレイでよかったのですね。学校のすぐ近くのスーパーやマーケットにぶらぶら買い物に行くなど、海外での経験はすべて素晴らしい貴重な体験だと思っています。」

 

インタビュアー ケン

「結構スーパーに行くのって楽しいですよね。現地の食材やお菓子等食べてみたり。

ではスーパーやマーケットなどに買い物に行かれる際に、現地の様子などもご覧いただけると思いますが、セブのローカルな部分についてはいかがですか?」

 

Shinjiさん

「やっぱり日本人とは全然感覚が違うなって思いますめ。時間のルーズさもそうだし、衛生面も違いますね。

マーケットなどでは普通に生魚にハエがたかりまくったりしていたりもしますし。

衛生面や環境を含めローカルの人達は現状をもっと良くしようと思う気持ちはあるのだろうか?って思ったり、セブの人達はお金をかけずに人生を楽しむ方法を知っているんだろうなって思います。」

 

インタビュアー ケン

「日本とセブの文化の違いはたくさんありますね。

確かにお金をかけずに人生を楽しんでいると思います。決して裕福ではないはずですが、毎日とても楽しそうに暮らしている感じが印象的ですね。

では最後になりますが、あと5週間のセブ留学でどこかに行きたい、英語力がこれだけあがってほしいなど、意気込みをお聞かせいただけますでしょうか。」

 

Shinjiさん

「行きたい場所はもうほぼないです。1か月で十分満足できたと思います。この後カナダに行って、アメリカにもちょっと行くのでネイティブの英語を聞けるようにリスニングの勉強をもっとしてネイティブ英語のスピードに慣れればいいなと思います。」

 

インタビュアー ケン

「フィリピン人の英語とネイティブの英語はスピードやイントネーションも違いますもんね。あと5週間頑張ってください!本日はインタビューありがとうございました。」

 

Shinjiさん

「ありがとうございました。」

 

セブ島の海

 

3回目のインタビュー(12週目)

12週間の留学を終えたShinjiさんに今の感想や、セブ留学の思い出をお話しいただきました。

 

留学最終週の今の感想は?

 

インタビュアー ケン

「3回目のインタビューを受けていただきありがとうございます。今回もよろしくお願いします!」

 

Shinjiさん

「よろしくお願いします。」

 

インタビュアー ケン

「Shinjiさんは今日が留学最終日ですよね。この12週間を振り返ってみて、12週間は長かったですか?短かったですか?」

 

Shinjiさん

「長かったですね。海外にこれだけ長期で滞在したのは初めてだったので、すべての事が新しかったので新鮮でいろんな事にチャレンジできたので長かったです。」

 

インタビュアー ケン

「では12週間でセブでやりたい事はだいぶやりつくした感じですか?」

 

Shinjiさん

「そうですね。」

 

インタビュアー ケン

「セブの生活文化等でなにか日本になくてこれはいいなって思った事はなにかございましたか?」

 

Shinjiさん

「まずは物価が安くていいなって思ったのと自然がキレイでいいですね!

日本いたら海や山なんて全然見れずにビルばっかの景色ですし。セブではすぐ近くに海があり、山も見れて自然に囲まれているのはすごく良かったです。」

 

インタビュアー ケン

「セブ生活をまだ続けたい気持ちはございますか?」

 

Shinjiさん

「時間があるなら全然生活したいです。ローカルのマーケットに買い物に行くのも、タクシーやバイクなどの値段交渉をするのも慣れてくると楽しくて全然生活できますね。」

 

インタビュアー ケン

「ではセブの生活も楽しく過ごせたんですね!」

 

12週間の留学の成果は?

 

インタビュアー ケン

「12週間留学され、英語力の向上はいかがでしたか?」

 

Shinjiさん

「最初と比べるともちろん伸びたと思いますし、先週のTOEICのテストの結果もあがりました。自分が期待していたほどではないですが、それは自分の努力足らずも原因の1つだと思っています。」

 

インタビュアー ケン

「1番伸びた部分はどこだと思いますか?」

 

Shinjiさん

「スピーキング力だと思います。まだまだですが、留学に来る前は本当に全く喋れなかったですし。

そもそも英語で喋る機会が無かったですが、留学に来て毎日英語を使う時間があり、そのおかげもありスピーキング力は伸びたと思います。」

 

インタビュアー ケン

「逆にあまり伸びなかったなぁと思う部分はございますか?」

 

Shinjiさん

「単語力ですね。単語力も多少は伸びましたが、自分がもっと頑張ればもっと伸ばすことができたと思います。」

 

フィリピン留学 First English Global Collegeのマンツーマンレッスンの様子②

 

フィリピン留学&First English Global Collegeの魅力は?

 

インタビュアー ケン

「フィリピン留学のここが良かったな!っていう部分はどこかございましたか?」

 

Shinjiさん

「やっぱりマンツーマンクラスがあるのは良かったです。グループクラスが5人の時があったんですが、その時は自分が喋る時間が全然なくものすごく窮屈な授業でした。

やはりマンツーマンクラスでは50分間すべて自分の時間なのでやっぱりマンツーマンクラスが良かったです。」

 

インタビュアー ケン

「やはりフィリピン留学の魅力はマンツーマンということですね!ではこの学校の良かった所はどんな所ですか?」

 

Shinjiさん

「フィリピン人の先生がすごく陽気で授業がやりやすかったところです。

あとホームステイではなく、寮生活なので英語がまだ全然喋れない時に部屋に戻って英語を無理に使う必要が無かったのは良かったですね。」

 

インタビュアー ケン

「では日本に帰ってから次はカナダに留学に行かれると思いますが、次の英語の目標はいかがですか?」

 

Shinjiさん

「基本的な勉強はセブ留学の時と変わらないですが、せっかくネイティブの国行くので発音はしっかり矯正していきたいです。

あとネイティブの国に行ってリスニングができるか心配です。」

 

これからフィリピン留学をする人へのアドバイス

 

インタビュアー ケン

「では今セブ留学を考えている方へアドバイスをいただきたいのですが、セブ留学に向いている、向いていない人はどんな人だと思いますか?」

 

Shinjiさん

「向いている人はあまり分かりませんが、虫が苦手な人はセブ留学はあまり向いていないと思います。

学校内やショッピングモールに行けばまだ大丈夫ですが、普通に道路などに虫がいたりしますからね。」

 

インタビュアー ケン

「たしかに。そういう方にはホテルタイプの学校がありますので、そちらがお勧めかもですね。ではセブ留学に来る際になにか気をつける事などはございますでしょうか?」

 

Shinjiさん

「治安とかはまた別ですが、生活面で言いますと日本人が経営している学校だったら食事や生活面は大丈夫だと思います。

ショッピングモールは大きく、ブランド物から日用品、美味しいレストランなどもあるので日本からあれもこれも持って来なくてもこっちで買えるのでそんなに心配する事はないと思います。」

 

インタビュアーケン

「では最後に12週間のセブ留学の感想をいただけますでしょうか?」

 

Shinjiさん

「今回の留学で本当に英語が必要だと思いました。留学中にシンガポールにも行ったんですが、セブでも他の国でもどこの国でも英語を喋れるのが当たり前になってきていますし、英語を覚えればこの先ずっと使っていけると思います。

まだ他の国での留学が残っているので、あらためて勉強を頑張ろうと思えたし、フィリピンは子供も多いし、まだまだ未来がある国だと思います。英語以外の事も考える事ができた素晴らしい12週間でした。」

 

インタビュアー ケン

「12週間お疲れ様でした!カナダでも頑張ってください!ではインタビューは以上となります。3回に渡りインタビューありがとうございました。」

 

Shinjiさん 「ありがとうございました。カナダでも勉強頑張ります!」

 

フィリピン留学 First English Global Collegeの卒業式の様子

関連する学校

  • First English Global College

    First English Global Collegeはフィリピン・マクタン島の日本人経営校です。

    日本で学習塾を経営している実績に基づき、効率的で効果的な最適なカリキュラムで授業を行っています。
    日本人が苦手とする発音やスピード訳、会話に重点を置いた反復練習による徹底的に日本人へ向けたカリキュラムが用意されています。

    空港のあるリゾート地区のマクタン島に学校があり、開放的な作りの校舎と学校は一つの敷地に内にあります。とてもよい環境で勉強に集中できます。